2010年8月28日 (土)

かぼちゃサラダを読んで、作ろう!

先日、子が退屈そうに床に転がっていたので
指令を書いてみました。

P1001463

▲かぼちゃサラダの作り方です。

かぼちゃを切るところ(硬い)とレンジでかぼちゃをチンして取り出すところは危ないので私がやりましたが
その他は全部子がやりました。
今回はほとんど完全放置です。包丁、ゆでたまごのお湯を捨てるなども
私は離れた場所で本を読みながら時々ちらっと安全な状態かどうかをみるのみ。
成長したものです!

P1001462

きゅうりが時々ぶあついのがあって歯ごたえ十分でしたが(笑)お世辞抜きで味はなかなかでした。


|

2010年8月24日 (火)

後ろ向き絵本

子が、絵本を作成しました。
23ページの大作です。

タイトル「ぼく えんそくいけなかった」←タイトルからして後ろ向きです!

ひらがなで書くと判りにくい文章がなおさら判りにくくなるので
母翻訳バージョンで(勝手に)掲載します。

ママー、遠足いつ?
あと一回寝たらよ。
さて、次の日雨で遠足は中止です。(第一の後ろ向き)
あーあ、つまらない。あ、そうだ。一人で遠足へ行こう
ばーーーーー!すごいあめです。でもボクはどうしても
ひとりでいいから遠足いくの。
びしょぬれ、鼻水、カッパ着て行った。
お母さん、ナメクジとったよ。
公園へ返してきなさい(第二の後ろ向き)
返してきたよ、公園へ。
次の日昨日の雨で風邪をひきました。今日は遠足です。
いいなー今日みんな遠足で(第三の後ろ向き)
ちょっとおかあさん買い物いってくるわよ。はーい。
ただいま。夕食よ。
寝なさい。はーい。
次の日もお休みでショック(第4の後ろ向き)
あーあつまらない、お母さんお水ちょうだい。
はーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーやっと治ったよ。
お母さん一緒に遠足いこうよ。
いいよ、じゃぁしたくして。じゃぁいこう。
で、公園へいくとセミがとれました。それはクマゼミでした。
お弁当をたべました。ごちそうさまでした。
今度の学校の遠足は行けたよ。よかったね。

おわり。

最後は内容がだれていましたが、なに、この後ろ向きな絵本は(笑)
最後には遠足にいけたからまだ救いようもありますが、
子の後ろ向きな性格がモロに表面化しているなぁと思わず苦笑いの作品です。


|

2010年8月19日 (木)

なんにもならない

子、1週間ほど前に

「ピーマンを切って水に入れておいたらどうなるか実験したい」



夏場に!?猛暑に!?水に入れて放置!?腐るに決まってるじゃんか(滝汗)

と、私は心の中で叫んだ!

だけれど「実験」といわれるとむげにできない…。扇風機に水を掛ける実験よりは数倍まし。

「じゃぁ、やってもいいですが………」←かなりダメージくらった声で読む。
「で。子はどうなると思う?どうなるか先に予想しないと実験にならないんだよ」

「子は…、ピーマンから根っこが生えてくると思う!」

一週間後。案の定水はくさり怪しげな泡が(笑)

「子。いい加減これ捨ててください(汗)」

子はピーマン入りの腐った水を捨てました。

子「ピーマンに水をいれても何もならなかった!結果。ピーマンに水をいれておくとくさくなる(汗)」

予想通りの展開。オチもなし。暑いので許して。

|

2010年8月12日 (木)

クマゼミの大きさに感動しよう。

大阪の記事で書いたクマゼミの抜け殻について。
文字だけでは判らないですよねー。

なので。
今年の砂楓家のコレクションを掲載します。

P1001455_2


左がクマゼミ!大きいでしょう!?(興奮)
ちなみにアブラゼミとヒグラシに「?」がついているのは
正しいのか良くわからないからです。

アブラゼミはミンミンゼミとよく似ていて産毛の量とかで
見極めるらしい。この前も自然公園にあるビジターセンターで
抜け殻の違いを見つけようと標本にすっごい勢いで顔近づけて
違いを見極めようとしたけれど私には判りませんでした(汗)
ただ、抜け殻を取った場所ではアブラゼミの鳴き声は沢山するけれど
ミンミンゼミは滅多にしないし、ミンミンゼミはなかなかレアなので(この辺だと)
たぶんアブラゼミだろうと判断。

ヒグラシについては…よくわからないので勘です!(汗)
これは長野県、戸隠で偶然見つけました。
チッチゼミとかツクツクホーシとか全然わからない。
あー。でもヒグラシが鳴くのは夏の終わりだっけ?じゃぁツクツクホーシなのかな。
謎です。

ニイニイゼミは間違いようがないのでニイニイゼミです。

8月の終わりにはヒグラシの抜け殻多くなるのかなぁ。

そうそう。偶然の発見なのですが、大阪でクマゼミの抜け殻を持ち帰りたい私。
でも、持ち歩いているうちにつぶれてしまうよね(汗)どうしよう。とひらめいたのが
持っていたペットボトル350mlの空きペット。クマゼミでも上手いこと飲み口から中に入ったのです。
って事はどの種類のセミでも入ります!
ペットの中なのでつぶれる事無く持ち帰ることができました!(しかも、帰りはボストンに入れて宅配で
送った)
帰ってきて取り出すときは上の細い部分をカッターなりなんなりで切り開くだけ!
こーれーはーいい!抜け殻ハンターにはイチオシの搬送方法です。


|

2010年6月12日 (土)

昆虫標本を作ったよ

題名。いや、好きで作った訳じゃないんですけどね…。
子がお土産とかいって死んだ虫を持ってきちゃって
捨てさせてくれないので小さな虫が湧く前に標本にしちゃえって流れで。

綺麗な甲虫だったんです。緑色の。
なんだか判らない虫なのでこわごわ昆虫エクスプローラで検索。
(何故こわごわって、名前のわからない虫を検索するって事は
うっかりGの画像を見てしまう恐れが非常に高いから。え?いないって?
ノンノンノン!野山にだっているんですよ。山Gって奴が。あーおぞましい)

で、結果「アオオサムシ」であることが判明。オサムシなんだけど青(緑)だからアオオサムシ。

だけれどこの時期昆虫採集用の防腐剤なんてまだ出回ってなくて何日かにわけて
あちこちお店を回りようやくキット(しかも外国のカブトムシ用)をみつけました。
最近知り合った近所の男児が家に来ていたので2人で協力して説明書読んで標本つくれとやらせました。
見るのは平気なので平静装っていても内心極力虫は触りたくない私と
なんだか判らないけれど人の家に遊びに来たら標本つくりができた♪という男児と
一刻でも早く標本を作ってみたかった子。3人全てが嬉しい。WIN.WIN,WINですよ!
今は注射器とかでなくて、最初にドライヤーであぶり、虫が柔らなくなったら
コーティング剤の中に漬けてから取り出し乾かしておしまい。楽~。
2人でドライヤーの役と虫が熱風で吹き飛ばされないように箸で抑える役を順番に
やってどっちが薬を袋に入れるだの虫を取り出すのは自分がやるだの
小競り合いしながら作ってました。
途中足がもげたりして2人が「足がもげた!足がもげた!」とか騒いでましたが、
私の目的は綺麗な標本ではなく「変な虫が湧かないための処置」なので
全然問題ありません!(笑)
むしろ、それどころか学校にでも持っていって自慢でもしてそのまま教室の後ろにでも飾って放置されて
そのうち持ち主が誰だったかも忘れ去られれば素敵vとか思っているのですが、
大事そうにリビングに飾ってあるので
とうぶんオサムシ標本を眺める羽目になりそうです。まぁ、綺麗な甲虫なのでよいですが…。

P1001332


そういえば。
子「虫って漢字ってさ、中って書くじゃん。その下に「にやり」って書くと虫だよね

は!?にやり????(汗)

子「え?ほら、よく絵とかで笑ってる顔の…口」

おおおおお!ほんとだ!にやりだ!(爆笑)
中+にやり=虫


|

2010年6月10日 (木)

かたつむりを飼おう/我家の虫かご事情

道端でかたつむりと遭遇しました。

子「かたつむりを飼いたい!」
私「何食べるかしらないもん」
「自分で図鑑で調べる」といいだし図鑑でかたつむりの欄を読みあげる子
(む。こやつ、飼うって本気なのか?)
「えさはキャベツ、にんじん、さつまいもとか。必要なのは土と木(登り木)と水だよ」
私「ふぅん。えさはすぐ用意できるものばかりだから飼えるかもしれないねぇ。んじゃ
エサは出してあげるから飼いたいなら環境は自分で用意して」

子は土を虫かごにいれたものの登り木の調達に困っていたので
家に何故か常備されている細い木(子がすぐ拾ってくる)の長い枝を短くすれば?と渡し、
段差を使って足で枝を折る方法を教えました。

しばらくすると半泣きで「折れたけど長さがカゴからはみ出して合わない」と訴えるので
「カゴに入るだけでなくて登り木ってのは、登れないと登り木にならないから長さに気をつけてね」と
ノコギリ(枝きり用)を渡しました。

どうするかなぁ~と御飯の準備をしながら遠目でみていると
おお!すごい(笑)一応虫かごの対角線の長さを枝で測ってる(笑)
その後一人でノコひいてました。
ある程度切れた頃を見はかって
「後は足で折っちゃいな」というと無事に登り木も完成
自分の希望どおり、かたつむり飼育に成功しました。

それからかたつむりの本を図書館で(これは私が選んで借りた)借りてきて
一度だけよんであげました。するとその2,3日後そこに書いてあった実験を
全て自力で設置実験。
テーブルは霧吹きの水でびっちょびちょ!
これは借りた本には書いてなかったので本当か謎ですが
黒い紙に白い線をひくとその線しか歩かないとかなんとか。
実験結果。普通に線無視してあるいてた(笑)

P1001313

実験その2
毛糸で橋渡しをしてカタツムリが糸をわたるのを見る。

P1001309


実験その3
透明定規でおなか面を虫眼鏡でみる

実験その4
色鉛筆を間隔あけて立たせその上をあるかせ糸(粘液)が鉛筆に電線のように
繋がっていくのをみる

P1001312


実験その5というか、ハプニング
目の前でウンチした。カタツムリのウンチってどこからでるか知って(覚えて)ますか?
キャベツだったので濃い緑のウンチでした。

本人は夢中で楽しそうだったので途中からほおっておきましたが
振り返ったら家の中はびちょびちょのめちゃくちゃですよ!(汗)

昔はかたつむりを普通に触ったりしてましたが今はカタツムリや亀などは寄生虫がいる可能性があるとかで
触ったら必ず手をよく洗いましょうみたいに言われてますよね。
だから実験終了後手はもちろんテーブル、床を水拭きするのはもちろん実験に使った
色鉛筆、定規等もすべて水洗い。
すんごい後片付けが面倒でした…。


|

2010年5月27日 (木)

なるほどねー。

子と話すときに意識してることがあります。

子が何か「お母さん、不思議だよ!」と言ってきたときは
話を聞いて「本当だー。不思議だねぇ~。なんでだろうねー。」といいます。

基本はそこで完結。

たまに子が反応して
「~からじゃない?」といえば
あっていても間違えていても「なるほどねぇ~」とか「ああ、そういう事なのかぁ!」でおしまい。

あっていれば(ああ。理解してるのね)と思えるし、間違っていても、そういう時は
大抵年齢にそぐわない内容なのでさほど気にしません。
むしろブログのネタに使えるんじゃないかと考えます…(笑)

うちは一人っ子なので判断基準はよく判らないですが
話を聞いていると(おおお、6歳って結構思考力あなどれないな)と思うこともあったりします。

子の不思議とその自己回答

Q(5歳時)「おかあさん!水道の水が冷たい時とそうでないときがあるよ」
Ans「雨とか雪とか降ると地面が冷えるでしょ。地面の中の水道管も冷えひえになるよね?
だからそういうときの水は冷たくなるって事なんじゃない?」

Q「タオルってさ、シャワーでぬらすと重くなるよ!」
自己解決Ans「これは、タオルに水が吸収されて水の重さが増えたからなんじゃない?」

Q「紙ってさー。一枚だとぺらぺらなのに沢山集まると重いよ!」
(解決なしだけれどなかなかいい発見)

Q洗濯機のロックってどうしてドアが開かなくなるの?
面白Ans「わかった。スタートボタンを押すでしょう?すると実は
ボタンの後ろに長い棒があってそれが押されて
穴に入る!それが開けるボタンの鍵になってて掛かるんだ!」
私「!なるほどねぇ。え?でも、じゃぁ洗濯終わるとなんでドアが開くようになるのさ」
子「ん?終わるとスタートボタンが元の位置に戻るようになってる。で、長い棒にはばねがついてて
ボタンが戻るとばねがひっぱられるから今度は穴から棒がでて、また鍵が開く!」
私「はぁぁあああ。なるほどねぇ~」
明らかに違うけれど、子のいうやり方でもロックが掛けられそうと思ったりもした。

今後の珍回答、名回答に期待します。


|

2010年5月19日 (水)

浅間山を作ってみた

キャンプの思い出として今回は浅間山を作成しました。

紙粘土をおにぎりの形にして
火口の代わりに玉子のパックを押し込みボンドで貼り付けます。
ボンドを出したついでに絵の具をボンドと混ぜ火口にいれてほおっておきます。
(今回のポイントはここですね)

P1001289

で、後は彩色。
できあがりー。

P1001288

ちなみに玉子パックの火口は私のアイディアですが
子が
「煙を出したほうが火山ぽい」といい
ワタを乗せてみようと提案。
これがいい味だして見た人がウケてくれる工作のヒット作品となりました♪


|

2010年4月23日 (金)

人物画の練習

先日の記事でも書きましたが
子は人物画は苦手です。苦手なので描かないので上達もしません。
別に急かして上達させるつもりはありませんが
下手だから描かないっていう気持ちは薄くしておきたい。

無理に人を描かせることなくほおっておいた私ですが
最近ようやく絵の中にNHKの10本アニメみたいな棒人間が出てきたり
まるの目と棒の口の顔が車の窓から見えてたりする事が増えてきて
学校の自由帳には人間型ロボットがでてきたり人を描いてみようという意欲が見えてきました。
その小さな火種を消さないように

「下手な人物画が喜ばれるシーン」を作ってみました。

じゃじゃーん。これです。これ。

P1001223


小さい頃やったよねー。
「じゃぁ、目は1から3番でどれがいい?」っていう福笑いゲーム

あなどるなかれ。このゲームには
・顔のパーツとして何が必要か覚えられる(子は耳とか鼻とかときおり省いて描いているので)
・見本を見ながら描くのでお約束的描き方も練習できる!
・そしてなにより、下手な絵、変な絵の方がウケる

人物画が苦手な子にぴったりのゲーム。
案の定ノリノリで、自分でも表を作ってました。
そして自ら「ねぇ、からだとか足とかのパーツも描いてよ」と。にやり。
子でも描ける(普段描いてる)棒のような手足のほかにさりげなく指5本のパーツも
混ぜておいて私の番の時にわざと変な姿になるように番号をいい、指の時だけ
5本指のパーツの番号をそらっとぼけていってみると
「え(汗)指つきかぁ(汗)しょうがないなぁ…」とぶつぶついいながら指のある絵を
描いてました。成功(笑)

一回やったところですぐに描けるようになるわけではないですが
ポイントは本人は練習と気がつかず遊べたって事です。


|

2010年4月20日 (火)

オオハシ/戦車

最近、強制はしていないのですが、
出かけた場所でみたものを数日経ってからなんらかの形で再現するようにしてます。

花鳥園のオオハシが気に入ったらしく絵を描いてました。
子の会心の作です!相変わらず人を描くのは苦手意識があって描こうとしないので
全然…なのですが、人以外の絵は上手になってきました。
この他にパンフレットを見ながら羽ばたくミミズクなどの絵を描いてました。
子は案外鳥を描くのは得意そうです。

P1001213

そうそう。絵に関しては最近ちょっと(よっしゃー!)と思うことがありました。
昔もちらっと書きましたが、子の作品で色を塗った際、たとえパトカーが緑で塗られていても
クレーン車が虹色だったとしても色の違いを指摘しないようにしてきました。
そのせいで子の塗り絵はとんでもない色づかいだったのですが(笑)

この前、床で海ごっこをしているときに海の代わりにしたいのでレジャーシートを出してくれと
頼まれたので青っぽいでかいのを渡したのですが子はいちど青いほうを上面にしたものの
「…ちがう」とつぶやいて裏面の銀色側を上面にしました。
私が「そっち?」と聞くと
「うん。だって海って太陽があたるときらきらしてこの色じゃん。このほうが海っぽい」と。
よっしゃー!これよ、これ。
海を青以外で塗ったとき「海は青だよ」と言ってきたら素直に「海を表現するときは青」と
手っ取り早く思ってしまうでしょう。
子は「海は青だけど、青でなくてもいい」と思ってます。それでいいのです。それを待ってたんですYO
別に塗り絵の際の色違いを指摘をしていたとしても
成長の過程で自然にそういう暗黙のルールに気がついていくものだとは思いますが、
私としては、非常にこだわりたい部分だったのです。

心でガッツポーズとりながら
「ふーん。なるほどねー」とだけ言いました。

P1001189
こっちはりっくんらんどに行ったときの再現です。
子のブームの戦車です。他に自衛隊ヘリを作りました。
ここでは芯に楊枝やら竹串を使って強度を出す事を教える…というか実践しました。
子は足の力は強いのに手の力が弱いようであまり綺麗に成形できないようだし
成形できないから細かい部品を作るのが難しいようなので
まずはでかい部品だけで作成できる戦車とかはいいお題目だったかも。

|

より以前の記事一覧