« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月12日 (月)

知らぬが仏

TVアニメで子供がなにか母親に要求してました。
その母親はニッコリ微笑んで優しく対応していました。
それを見ていた子が

「ふっ!これさーTVだからだよねぇ~。あんなに優しい訳がないよね。
お母さんって「自分でやりなさーい」とかもっと怖いよねぇ~(笑)」

と、ケラケラ笑った後急に笑いが止まり

「……ん?まてよ?……あれ?もしかして、うちのお母さんが特別
怖いだけで、TVみたいなのが普通のお母さんなのか!?(汗)」

ダメー!それ以上突き詰めて考えちゃダメー!



|

2012年11月 9日 (金)

すごいな。

今、のぼうの城(文庫)読んでるのですが
子が言うには
クラスでこの小説を読んでる子が数人いるらしい。
タイムリーに読んでいるのでなおさら思うのだけど

これ、小3で読むんですか!?すごいなぁ。

まだ習ってないだろう漢字もたくさんあるし
振り仮名が振ってある訳でもない。
内容も評判ほど笑えるものでもないし…。
時代小説にしては読みやすいといわれてるけれど
私には普通に読みにくい(時代小説苦手)けれどもなぁ(汗)

元々歴史もの苦手なのでのぼうの城を読みながら飽きてしまうと
風と共に去りぬとかを引っ張り出して再読。2作品並行して読んでいます。
なにやってんだか自分。


|

2012年11月 8日 (木)

真顔で

子「7(なな)日が…」

私「なな日って他になんていう?(なのかと言ってほしい)」

子「えーと、ついたち、ふつか、みっか、よっか、いつか、、むいか……ないか!

私「病院か!」


|

2012年11月 6日 (火)

学園祭めぐり

学園祭シーズンで3か所ほど大学の学園祭を覗いてきました。
どこも賑わってました。
あまり詳しく書けないのですが、ある大学のイベントで
大きなある物を作っていて皆さんも参加してくださいみたいな感じのがありました。
ちょっと人が入りにくい(位置的に)場所で
誰も参加者がいなくてスタッフの人がちょっとづつ作っていたのですが

「なんかやってる!俺、行ってくる!」だーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!

子、まっしぐら。

遠くで見てると 鋏とか借りちゃってガンガン素材の布やら綿やらを切りはじめ…
ばりばり作品づくりに参加してる。大学生に交じって一人作品作りを夢中でやってる小学生。
浮いてました(笑)
分かったから。キミの工作好きは分かったから。

そのあともホワイトボードに感想書いたり、絵を描いて看板作りに参加したり
参加できるものがあると一人でもたったか走ってがんがん参加する姿をみて
やりたくない事にはダラ男ではあるものの、自分の興味があることにはシャキ男なんだよなぁと。

学園祭、子がとても楽しかったようなので来年も行ってみようかな。


|

柿食えば


柿食えば 曲が鳴るなり X'masソング 字余り…

11月になり、柿が100円を切りスーパーいく度買ってるんですが
ハロウィーン終わった途端スーパーでクリスマスソング流れてるし。

(うわー。柿お買い得だわー。秋だよねぇ)という心の声にかぶるように
クリスマスソング。そうですか。柿の旬は秋ではなくクリスマスシーズンですか。

ちなみに、友人と一緒にスーパー行ったとき
「柿がやっすいv」と買ってたら
「柿買うんだ!?うちでは柿は買うものではないから(実家に柿の木あり)」と言われました。
そうかー。
育って来た環境が違うから~♪(BY セロリ)

------
ブログパーツ
先日「私、881!」の、申告をいただきました。
みなさん、いつもいつもありがとうございます~。


|

2012年11月 1日 (木)

小学生男児

子の友達が家に来ると突っ込み入れたくなります。

ケース1 1Fで敵味方で戦う

 A「俺、ソファー基地にする!」
 B「え!じゃぁ俺の基地ここぉ!(家具の隙間)」
 C「よし!俺、床ぁ!」 

私(それ全然基地じゃない。丸見えだし!)


ケース2 戦う為には武器が必要だ。

 A「俺、武器屋やる!お前ら、ちょっと離れてて」
 Aテーブルにおもちゃの銃を人数分並べる
B,C,D「うぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!」
 3人が突然我先にとテーブルめがけて猛ダッシュ
 BだかCだかDだか「俺これぇ!」「ああ!取られた!」「いえぇい」
A「ふざけんなよ!(怒)まだ開店してねぇよ!」

私(武器屋、暴徒化した市民に店の品全部略奪される…)


ケース3 水の泡

うちには365日日めくりカレンダー(使用済みの紙が紙飛行機になる)があります。
うちではカレンダーではなく純粋に365種類の飛行機がおれる折り紙として使ってます。
一枚一枚デザインが違って飛ぶ飛ばないは別としてなかなかおしゃれな折り紙です。
まだ200枚くらい残っているので柄は選びたい放題!
子がそれをみんなとやり始め、デザインが一枚一枚違うのでみんなが
好みの柄を探すのに箱からだして広げてがーってやってばーぁってなってぐわしゃぐわしゃになって
気が付けばテーブルの上にはばらばらになった残りの折り紙が散乱。
折るだけ折ったらみんなそれを放置。
A,B,Cが遊びほうけている中
D「みんなさぁ、いったん片付けようよ…」
と折り紙を集め始めるも誰も話なんか聞いちゃない。これ小学生男児の基本。

結局Dが一人で黙々と200枚くらいの折り紙を揃えて箱にしまってくれました。
友達らが帰って散乱した部屋を子と片付けていると
子が「あちゃ~…」
私「え?どうしたの?」
子「Dが折り紙全部片付けてくれたけどさぁ~俺しまうときに逆さに持っちゃって
みてよ。全部床に落ちちゃったぁ~(笑)」

小学生男児、小学生男児、小学生男児(泣)

---
ブログパーツさらなるツワモノが名乗り出てくれました。

「なんの!私は746回目だよー(かなり自慢していいのか?笑)」

驚きの数値です。ひょー。自慢、してもいいですがうらやましがるのは私のみのような(笑)

|

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »