« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

服ネタ

いつも読んでるブログのお子さんの最近の服装が書いてありました。

肌着にヒートテック長袖にトレーナーにパーカー。
そうだよね!基本そうだよね(泣)

以下、床に横向きで寝転んで腹をぼりぼり掻きながら言ってる(やさぐれてる)と思ってください。

子、基本ずっとタンクトップ肌着+長袖Tシャツ1枚です!

さすがに朝登校するときは私が泣いてすがって(ウソ)
ともかく毎朝口げんかになりつつもジャンパーを着させます。
本人「暑いからいらない!(怒)」と。

先日雪が降った次の日。空気も冷え冷えしてるのに
帰宅後ちょっと目を離しすきに上着なしの長Tシャツ一枚で公園に遊びにいって
夕方まで帰ってこなかった orz

運動が苦手なので全然筋肉のついてない子を眺めながら
男児はきっと筋肉量が多いから熱があるんだよ!と
一生懸命自分に言い聞かせて心をごまかしている私です…。

今朝はTシャツの上にトレーナー着せたら上着は薄手がいいと言って薄手のものを着用。
意味ないじゃん…と思いつつも学校へ送ったらトレーナー脱いで過ごしたらしく
帰りはTシャツに薄い上着でいつもより見た目寒々しく帰ってきました。ううう。

家ではヒーターついてますが、今日はタンクトップで宿題してました。
こたつや毛布は大好きなのに厚着が嫌いな子供。

余談:
そんな厚着嫌いの子が唯一
「これなら(譲って)学校や公園に着ていってやってもいい」というアウターがあります。
その名は「半纏」
私は半纏が街中お洒落着として流行してくれないかと切望しています。


|

2012年1月30日 (月)

親離れ

子が突然寝る前に

「ねぇ。みんな大体何歳ぐらいになったら親離れしないといけないの?」

と言い出しました。

は!?え!?(汗)
顔を見るとどうやら不安になっているような顔つきだったので

「えー。どうなんだろうねぇ。子は、ちびっちゃいからまだまだ先の話じゃない?」

と、言うと不服そうではありましたがそれ以上何も言ってきませんでした。

どこで親離れなんて言葉を覚えたのでしょう?
あ?2,3日前にTVでやってたイノシシの親子か?

子は(たぶん)人一倍愛情ザル(もっともっと僕にかまって!)なのに
私が性格的に愛情ドライ傾向にあるので
二人の相性はもともと悪いっちゃー悪いのですが
ちょっと大き目の地震があったりして若干不安になってるのかもしれませんね。

ここ1年掛けてだましまだし
一人シャワー → 一人2Fで消灯寝 → 一人湯船 にシフトしてきて
ようやく私も湯船に長時間浸かれるようになってきてホクホクしていたのですが
最後の一押し(完全な日常、習慣化)はまだ先の事になりそうです。



|

2012年1月20日 (金)

私が間違っていました

雪です。

私「あー。もう!今日は雪だから掃除しないで一日だらだらしようっと!」

子「なんで雪がふると掃除しないの?どういう関係があるの?」

私「!…ぶっちゃけ、何の関係もないです」

子「だったら掃除しろよ(怒)」

おっしゃるとおりです。スミマセン… _○□=


|

2012年1月16日 (月)

シャキーン!

最近、シャキーン!を録画してみてるのですが、
時々やる「全問正解クイズ」をやると子も私もすごくテンションあがります。

この全問正解クイズというのは、司会者が
先に正解を教えてくれます。
そして、問題を読み上げます。見ているこっちは正解が分かっているので
ピンポン!と早押しチャイムが鳴って司会者が「はい!そこの貴方!」と言ったら
すかさずお茶の間から正解を叫ぶだけ。TVではタイミングをみて
「はい!そのとおり!」とか「正解!」とか言ってくれます。
本当にそれだけのコーナーなんですが、これが思いのほか気持ちいい(笑)

必ず正解するので子と二人でガッツポーズして「イエエエエエエイ!♪」とか
無駄に盛り上がってます。

ちなみに、それ、なんの意味があるの?って思いますが
答えを知ってる状態で問題を聞くと「へぇ~。これってこういうものなんだ」って
新鮮にマメ知識を覚えられたりするんですよね。


|

2012年1月14日 (土)

誘導ミス

子が漢字ドリルをやっていました。「理」という字を
里王と逆に書いてしまってる。
違うよと指摘したのですが
どうしても正解が思い出せなかったらしく机につっぷしてだれてたので
「パーツはあってる。でも書く位置が違う」と最大限のヒントを与えました。

でも、ダメだしされてすでにやる気がなくなっているので鉛筆も持たずに
「わかんなぁ~い」というばかり。

なので
「はい!まず鉛筆を持つ!鉛筆を持てば答えに一歩近づく!」と
最近お決まりの台詞をいいました。
で、持てば「はい!答えに一歩近づいた!」
「次!今度は鉛筆を右手で持つ!右手に持てば答えにまた一歩近づく!」
「はい!また一歩近づいた!次!机に向かって姿勢良く座る!」

これをやると本人もだんだん集中して意識が勉強に戻ってくるので
意外に使える方法です。この辺まで来ると子も分からないながらも
答えに近づいてきてるような自信を持つので誘導にも従順!

私「はい!次!今度は問題をみる!ほら、どんどん答えに近づいてるよ!」

子「みた!」

私「よし!じゃぁ後は鉛筆を走らせるだけだ!」

子、机に鉛筆を置いて自動車のように鉛筆を走らせながら
  「ぶぉおおおおおおおおおお!はい。やったよ!」

明らかに私の誘導ミス orz



|

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »