« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月23日 (土)

宿題は面倒くさい

子の夏休みの宿題に計算カードが出ています。
子はこういう面倒なの大嫌い。

で、自分なりに楽しんでやれる方法を考えたようです。

以下、すべて子の一人芝居

「あー。計算カード面倒くさい(汗)そうだ。友達に聞いてみよう!」
私の携帯をつかみ「ぴぽぱぽぴぴ♪」
「あー。○○くん?8+4の答えが分からないんだけど」
「えーと、ちょっと待ってて」
「12だよ」
「ありがとう!」「ぴっ」
「おかあさーん。12だってー」

私が「よかったね、教えてもらって」というと
「よし!次!」と
一問づつ、上に書いた手順を別の友達バージョンで繰りかえす。

め、め、面倒くさい!(笑)

そのうち、妄想の中とはいえども気軽に宿題の答えを聞ける友達の名前が
そこをつき

「そうだ!先生に聞いてみよう!」というので

「あなたさぁ、先生に聞くなら言葉遣いには気をつけなさいよ!」というと

「○○先生ですか?あの、どうしても3+8が分からないんですけど
おしえてもらえますか?」と、丁寧な言葉で(笑)

すると、さすが優しいけれど怖いときは怖いと有名な先生だけあり…

「子くん!宿題くらい自分でやりなさぁああい!(怒)」
ブチ!
「あああああ、きられてしまったーーーー!(泣)」


本人すっごい楽しそうだけど
めっちゃくちゃ時間かかるし私なら一人芝居しないで
素直に計算するけどね…。


|

2011年7月18日 (月)

言い訳

何かの話の流れで授業態度の話になり
説教モードに入った私

「そもそも、なんで授業中に手を挙げないの!?」

すると、予想を上回る言い訳が帰ってきた!

「いやぁ、脇汗が気になってね…」

母、絶句。
(あくまで予想だけど、先生たちが怒る気を一気になくすって
例えばこういう切り返しとかなんだろうか)


|

2011年7月15日 (金)

耳かき

子が朝起きた瞬間に
「うわー!耳がかゆい!耳かきで掻いて掻いて!」
と、騒ぎ出した。

私ゆずりのアレルギー体質で朝起きるとくしゃみやら
耳やうわあごが痒いとか、その気持ちはよく分かる。
なので耳かきで掻いてあげたのですが
どうも本人の思う掻き方ではなかったらしい。

焦れた子が言った言葉

「そうじゃない!(怒)もっと爽やかに!(怒)

すまん。わからない。


|

2011年7月14日 (木)

我が家の虫かご事情

久々の(今年の)虫かご事情です。

今年は、保険屋さんから頂いたカブトムシの幼虫飼育セットで
無事成虫になったかぶとのメス。土にもぐってばかりで姿をみせないので
名前は「もぐちゃん」

後、金魚とエビは継続飼育中なのですが、
旦那と子がメダカとオタマジャクシとカエルを捕まえてきました。ふぅ。
あのさー。カエルどうすんの!生餌だよ。生餌!しかもカエルになりたてなんて
コバエくらいしか食べられないよ!どうやって食料を確保すれば(泣)
幸い、コバエはもぐちゃんの腐葉土から沸いたりするんですが、
コバエを逃がさず生け捕りって結構難しいんですよね。

仕方ないので、毎日庭の土から1ミリか2ミリ程度のだんごむしやわらじむしを
必死で捕まえてエサにしてるのですが、オタマがどんどん足が生え、手が生え、カエルに育ち
ああああ!生餌(しかも生け捕りの難しいマイクロサイズ)の需要度が日に日に増していく!!
お願い!土日に元の場所に逃がしてあげてー!(汗)


|

2011年7月13日 (水)

大人への憧れ

朝から子がぼやいてました。

「大人はいいよなぁ…。車は運転できるし…

地震から子供を守ることもできるし…

それに、血がまずいから蚊にも刺されにくくなる


えー!そこー!?


|

2011年7月 5日 (火)

7歳の節電

子が、回るプロペラの仕組みを作りたいと言い出しました。
最初は手動でぐるぐる回すといっていたのですが
「やっぱり電池で回るものにする」といい
家にあったモーターを引っ張り出してきました。

そして夢中で工作。
どうやら扇風機を自作!
ちなみに、羽根はペットボトルですが、子が考えたわけではなく
以前、知らない通りがかりの人に頂いた風車を参考にして
同じようなものを作りました。

P1001929

P1001930

▲一応スイッチでON/OFF可能

P1001931


「節電だからな。俺も電気を使わないようにしないと…」

まぁ、プロペラが回るし勢いで羽が飛んで怪我されても困るので
今回は安全面についてちょっと口出しと手出しもしてしまったのですが
とうとう、電化製品まで自作し始めた子であります。

-------------コメントありがとうございます

《すごっ!
子くんと一緒にキノコ狩り行きたいです。
って、どちらかというと、あのブツブツ感が苦手な私なんですが…。》

   実は私も生えてるきのこは過去のトラウマがあって駄目だったんですが
   最近ようやく耐性ができました。
   子につられて自分も写真上のきのこにだんだん詳しくなってきちゃいました。
   それでも群集で生えてたら背筋さむくなります。



|

2011年7月 4日 (月)

田植え

先日、田植え体験してきました。
稲刈り体験はしたことあるけれど田植えはまだやったことがなかったので。

してきました!と書いても実際田んぼにはいったのは旦那と子で私は
荷物もち兼カメラマンでそばに立ってただけ(汗)
なので、感想らしき事が一切かけないのが残念ですが
子に言わせると楽しかった!だ、そうです。

イベント的には大きいのに書くことがない…。


|

2011年7月 1日 (金)

ブーム

最近、子のマイブームは「きのこ」です。
図書館からきのこの絵本やら写真集やらを何度も借りて、
最近ではせがまれて安いポケットきのこ図鑑を購入。

P1001927

なんか付箋だらけなのが怪しい(笑)

一番お気に入りはベニテングタケらしいです。
みてみたいのはベニテングタケやチャダイゴケ。
みたくないのはアミタケ、ノウタケだそうです。
(確かにこのふたつのきのこは気持ち悪い)

先日、ちょっと離れた緑地公園に行った時、
処々の事情で山道を軽くハイキングする事になってしまい
蛇やら巨大蛙やらにも遭遇しました。蛙はいいとして
蛇はまずいだろう(汗)←噛まれたらどうすればいいかあまり詳しい知識がないから。
そのとき、子が
「あ!タマゴタケだ!」とタマゴタケ発見。

P1001926

「本当にタマゴタケ?」と聞くと
「うん。ベニテンに似てるけれど白ぽっちがないでしょう?それに柄の部分の柄が同じ」

本物が見れた!とものすごく嬉しそうでした。

そして更に別の日。
公園でテングタケを発見したと大騒ぎで帰ってきて
「本当にテングタケ?」と聞くと
「うん。ベニテンの色違い。間違いない」

そして、私に見せたいからデジカメを貸せというので渡すと
デジカメ画像と共に現物をビニール袋に入れてもって帰ってきた(汗)
もし本当にテングタケならば有毒なのに~(汗)
まぁ、食べなければいいのですがなんかやっぱりちょっと…(汗)

一応本人も毒があると認識してるのでビニールに手を入れて
採取してビニールをそのまま裏返しにして持ってきたようで
直には触ってないといってました。
ビニールの上から
「ツボの部分は柔らかい…柄はぷにぷにしてる…かさはやわらかくない
白ぽっちはざらざらしてる」と研究してました(笑)
図鑑で調べると確かにテングタケっぽい。
たぶん子のいうとおりで正解だと思います。

P1030039_2


子は電車にはまるわけでもなく、恐竜にはまるわけでもなく、重機は大好きだったけれど
別に細かい車種とか覚えるわけでもなく、アンモナイトも好きだけれどやはり細かい種類の名前は
どうでもよくてざっくり「アンモナイト」ってくくりでしか興味なかったのだけれど
やっと来たようです。彼のはまるものが…。
小学生できのこに詳しいってのは電車や恐竜に比べて
かなり倍率低そうだからこうなったら極めてもらうしか!(笑)



|

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »