« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月24日 (金)

母、心の俳句

「セロテープ 在庫切れたら 子もキレた」

俳句になってない?ですよね~。


|

2011年6月 9日 (木)

予習

真面目な話ではありませんのであしからず

学校の勉強予習という意味ではそんなにカツカツしていない我が家ですが
小学校に入ったとき私は子に予習させておいた事がありました。

「子。近いいつか…誰かに突然、星座や血液型を聞かれる日が必ず来る!
小学生は誰でも通る道だ!
その時うろたえる事無く切り返しが出来るように日ごろから訓練しておこう」

と、言うことで常日頃から
何座!?「ぎょうざ」「べんざ」「正座」「あざ」「ござ」「ひざ」とか
血液型何型?「歯型」「クワガタ」「ガタガタ」「手形」「なで肩」など
時間を掛けてしっかり取り組んできました。

そして、先日「その日」がおとずれたようです!
予習効果でかなりいい線で切り返せたようですが

「お母さん、●君がね、何組?って聞いてきたの。俺は何も答えられなかったんだけど
●君は「俺~わるだ組~!」っていったんだよ(笑)」

わるだくみ!!!新しい!(衝撃)

予習不足というか、予習不測だったわ。


|

2011年6月 8日 (水)

らっきー?

先生、勢いづいて思わず!?

P1001901_2

んー。でも、丸の位置が微妙にずれてる→「一瞬ためらったけどあえて丸にした」 だと思うんだよな。
ズレに(お母さん!ここ、あえて丸にしておきますよ!うっかりミスに気をつけて)というメッセージが見えます。
このテスト、このラッキーな丸がひとつついたおかげで100点でした。
よくね、先生が間違えてる問題に丸をつけていてちゃんと見てもらってないのではないかとか
不安に感じる人もいたりするんだけど、私はそういう事があったとしても先生の見落としやうっかりミスは
実はほとんどなくて(ゼロではないだろうけど)意図的に丸にしてるんだと思うのです。

各子供にあったベストな対応、ありがたいことです


|

2011年6月 7日 (火)

遊びに行った

友達の家に遊びに行って来ました!逢うのは数年ぶりだったのだけど
ブランク感じないレベルの話題の途切れなさ!(笑)

面白い動画を教えてもらったり
最近手をだした3Dについて聞きたいこと教えてもらったり。
本、ゲーム、漫画などの情報交換もしたり。
お昼までご馳走になっちゃいました。ごちそうさまです。
また遊んでね!

話の中で、子が実用品まで自作する事について発想がすごいよねと
お褒めの言葉をいただきました。すごいかどうかは謎だけれど、
この前も、(え!自作する必要ある?既製品使って欲しいんだけど!)という
作品があったので紹介します。

自作定規(プロセスチーズの台紙部分使用)

P1001907

かろうじて直線はひけますが、正しい長さを測るという意味では全く使えません(笑)

P1001910

算数の宿題のとき(筆算の合計線)に家にある既製品ではなく、
自作定規を愛用している子です。


|

2011年6月 6日 (月)

去年今年と

去年も今年も個人面談で担任の先生(それぞれ別人)に
全く同じ事を言われた。言葉尻は違うけれどこう。↓

「子くんは…こちらが怒ろうとしたときに彼がつぶやく言葉(返答)に
こちらがずっこけてしまいこちらの怒る気が失せたりしますね(笑)

別にギャグやジョークを言ってるわけではないようです。
つまり、素のままで相手を脱力させ戦意喪失させるタイプらしい(汗)

まさか2年も同じ言葉を言われるとはおもわなかった。
相当、そういうキャラなんだろうな…。
こうなったら高田純次みたいな路線で生きてもらうしかない。


|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »