« あ。失敗。 | トップページ | 武蔵丘陵森林公園 »

2011年5月24日 (火)

キャンプ (佐久バルーンフェスタ2011)

GWに長野にキャンプに行ってきました。
毎年GWに佐久で気球の大会があるのを知り、
今年は是非それに行ってみたいと思っていたのです。

気球は早朝や夕方など気温の低い時でないと飛ばないとか
風が強かったら飛ばないとかいろいろ制限があるんですよね。
大会自体は6時半過ぎくらいに始まるので夜中にうちをでたのですが
でも、そんな思いをして出かけても現地の天候や気温では気球は飛ばないのだから
ある意味賭けですね。

当日は曇りではありましたが風がなく無事に大会は行われました。
バルーンフェスティバルに行ったらどうしても気球の試乗をしてみたかった私。
旦那は観覧車が絶叫マシーンな人なので気球なんてもっての他との事で
旦那了解のもらい、子と私だけで乗ることにしました。
だけど、気球に乗りたい人はたくさんいるため、6時半に会場に着いたその足で
すぐさま試乗のエントリーの列に並ぶことに。
会場には模擬店とかあるんだけど一切見ず。(汗)
しかも6時半に並んだのに実際試乗が始まるのは9時過ぎ!つらい!
まぁ、試乗待ち列から気球の大会場所は目の前なので
気球だけは間近でたくさん見ることができました。

気球大きかったですねぇ。やっぱり本物を見れて良かったです!
天気はいまひとつだったけれどカラフルな気球が空にたくさん浮かんでる景色は
なかなかのものでした。

P1001853


P1001855


P1001857


変わり気球も。(試乗用)

P1001866


P1001867

さて、私がひたすら立ちんぼで試乗体験の列に並んでいる間
旦那と子は模擬店とかを回ってきたりして時間をつぶしてました。
うーん。自分で乗りたいからいいんだけど、
なんかこれでいいのか、私のバルーンフェスティバル…。

ようやく試乗体験の時間に!
上に写真がありますが、私達が乗ったのは変わり気球ではなく普通の気球。
前後の人は残念がっていたけれど、私は普通の気球に乗りたかったので問題なし!
試乗体験といっても本当に空を飛行するのではなく、ある程度の長さのロープで固定されていて
ロープの長さの上限(上空2~30M?)まで浮かんで数分したら降りてくるってだけのものです。
まぁ、それでなければ何百人も乗せてられないですものね。

全て予想はしていたが、狭い!うるさい!頭こげる!でした(笑)
大きなバーナーで一気に火を出す訳ですから音はゴウゴウ、火のそばだから
背の高い人ほどつむじが熱い!
子は音に圧倒されて怖い~と耳をふさいでました。
乗った感じはエレベーターやフリーフォールみたいな体もっていかれ感ってのは
ほとんどなく、気がつくと浮いていたって感じです。
乗れて満足です!

さてー。それからキャンプ場へ向かいます。
今回のキャンプ場、場所は平らでひらけているのですがペグが全然ささらなくて参りました。
でも、何故か私たちの4ブロックのうち2ブロックは空いていたので人目を気にせず
過ごすことができてラッキーでした♪

子は、場内の釣堀り初体験。
えさをもらってないから本当に針いれたらもう釣れてる!みたいな感じでした。
子は大喜びだけどそんなに食べられないから4匹釣っておしまい。
10分掛からなかった(笑)

後、サイトのペグが刺さらなかった件ですが、水はけをよくする為?土というか砂利の中に
黒曜石のかけらが混ざってるかららしい。
その情報は事前に知っていましたが特に気にもせず。
すると子が「変な石みつけた」と黒曜石のかけらを持ってきました。
「ああ。それ、たぶん黒曜石だよ」
「黒曜石って何?」
「宝石の仲間…かな。縄文時代とかで矢じりとかに使われてた奴。
でも、違うかなぁ…。管理人さんに聞いてきてごらん」というと
子はいそいそと聞きに行ってきた。そして黒曜石だと分かると
「俺は宝石を発掘した!」と興奮して
サイトの砂利の中からひたすら黒曜石を集めてました。

P1001878


その後、こんなに見つけた!とまた管理棟に向かった子。オーナーさん、すみません(汗)
帰りには「お母さん!蛙も捕まえた!」と今度はカエル鑑賞。

P1001879

なんだか地味にいろいろ楽しんだ子でした。

二日目はキャンプ場の木工工作をし、買出しと温泉。温泉気持ちよかったです。
しかしびっくりしたのが近所のスーパーに行くのに山をひとつ越えないといけなかったこと。
地図どおりいくとどうみても峠越え。旦那とまさかそんな訳がないよねと一度引き返してしまったくらい。
でも、カーナビで再度検索したらやはり峠を越えないといけなかったらしい。
あの辺りに住んでいる人は普段山越えで買い物にいってるんだろうか(汗)

木工工作では釣堀で釣った魚をイメージして作りました。
ところどころ旦那が木を切るとか難しい接着に
手を出していたので子はふくれぎみでしたが
魚を作る、目玉をどんぐりの帽子で作る、口を開けさせるなど
基本は子のアイディアです。結構いい感じ?

P1001897

今回はバルーンフェスタがメインで後はキャンプ場で過ごした地味キャンプでしたが
地味な分お金も掛からず(笑)お財布にやさしいのんびりキャンプでよかったです。


|

« あ。失敗。 | トップページ | 武蔵丘陵森林公園 »