« 届け、アクアマリン福島へ | トップページ | レモンオロシ »

2011年3月28日 (月)

俺は昔レゴの鬼といわれた男だと、数年後いうのかも。

子がクリスマスにもらった大きなレゴは3in1なので
ひとつのキッドで3種類の乗り物が作れます。
すごい大作で一度作ると
「(もう二度と作りたくないから)壊したくない」と
思ってしまうようなレゴなのですが
春休みに入り、子は一旦壊して別の種類を作ると言い出しました。

旦那が付き合ってたのですが
まず、完成品を壊すのも結構大変(丈夫に出来てるので)
部品をひとつひとつ外し、色毎、パーツごとに区分け。
(旦那が子が一人で作りやすいようにと牛乳パックでパーツ仕分けボックスも作成)
↓パーツボックス 
P1001803

3in1ってすごいですよ。
3種類乗り物はみんな出来上がりの形が違うのに
ひとつの作品作るのにほとんどの部品を使い切るんです。考えた人本当にすごい。

これで一日終了。(一日といっても24時間ではないですが、根気の限界はせいぜい5,6時間)

そして次の日、子は朝から淡々と組み立て続けてました。
もちろん一日で仕上がるような甘いものではないのですが…。
そして、今朝起きてきた途端「レゴやる」と言い出したのですが
「だ、駄目だ!首が痛くて下向けない!」
「お母さん、首と肩もんで!」
7歳にして、肩こり首こり症状を訴えている!(汗)
痛い痛いといいながら今もレゴを…

P1001804

そこまで痛いなら今日はやめておいたら?といったのですが
聞きゃしない(汗)

勉強にもこれくらいの…以下言うまい。


|

« 届け、アクアマリン福島へ | トップページ | レモンオロシ »