« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

憧れの

去年のクリスマスが終わったばかりですが、
子は今年のクリスマスにサンタに頼むものを決めたらしい。
何をもらうの?と聞くと

「ドロッとした服」

「はい!?」

意味わかんない!と、よくよく話を聞くと
どうやら革ジャン(たぶんフェイクでいいのだと思う)が欲しいらしい。
去年、どこだかの洋服売り場に行ったとき、大人用の革ジャンを触り
その手触りに憧れたらしい。
その手触りが子の表現だと「ドロッとしてる」だそうで(笑)

そして、今日、子の洋服を買いに行ったのですが、
そこで偶然にも1000円以下に値オチしていた
どろっとした服(もちろん偽者)発見!
とりあえず購入してみました。子の反応やいかに!

----
思い出したので追記

床に紙が落ちていたので拾ってみると子のメモ?でした。

「森のヘソ、とってはいけない 森のヘソ」

さっぱり意味が判りません。



|

2011年1月13日 (木)

私の物欲メモ

私の頭にある今年買い換えたい物とその理由。
自分用メモです。

炊飯器→ 最近炊飯ボタンが反応しないときがある
携帯電話→ 充電器(立てる奴)が壊れて今は直にしか充電できない&外見傷だらけ
旦那の携帯電話→いい加減MOVAはやめれ。(本人今も買い換える気さらさらなし)
家電話→ でかくて邪魔なのでコンパクトのFAXナシにしたい(FAX壊れている&我家では不要だと判った)
掃除機→ そうとう古すぎる。しかもスタンド型。収納性はいいけれど、ホースが短く非常に使いづらい
ルンバ→ 楽したい。
テント→ 去年に古くなったテントを処分したので、今年は買わないとキャンプにいけない
子のベッド→ いい加減一人で寝て欲しい。せまっ苦しくてたまらない。
エアコン→ 子にベッドを買う→子のベッドを置いた部屋を用意→
        真夏にエアコンないと朝起きたら別部屋で子が干物になってそう

うーん。全部は無理だろだから絞らないとー。旦那のMOVAはタイムオーバーになりそうだから
買うとしてー。あー…。

うわ。本当に独り言な記事になってしまった。

言いたいのは、欲しいものを後回しにしているとどんどん欲しいものが溜まっていくし、
いつも使うたびに不自由だ、不便だと悶々しないといけない。いっそ一気にバーン!と買ってしまったら
心がスッキリするのだろうか?モヤモヤがなくなるのだろうか?
物欲ってキリがないからすぐに別の欲しいものが浮かび上がってきて
また同じ気持ちになるんだろうか。

専業になってから、自分の欲しい(興味ある本)をなるべく我慢してきたつもりです。
いや、普通には買ってるんですが、高価な数千円する本とかは極力堪えてたのです。
図書館には本が沢山あるけれど、自分が読みたい本が図書館にあるかっていうと
それは別の話なんですよね。図書館っていろいろなジャンルを広く浅く揃えてあるから
逆にそれがアダとなってるのか専門書とか実用書は
図書館ではあまりいいものに出会えない気がしてます。
その本に書かれている内容が最新かどうかって意味でもね。

正月に「正月だから」とタガをはずして8000円くらい本に使って、
昨日更に書籍に6000円ほど使いました。(中に一冊4000円の本があった)
それでも今だ欲しい本なくならず!

くっそー…なんか今無性に一気にお金を浪費したい気分で一杯だ。



|

2011年1月12日 (水)

独り言

子の独り言

「やっぱり、今はレシピ本だな…」

謎です。

そんな子は、
「今日は学校の休み時間に1000円札を大量生産する」と
いいながら学校に出かけました。
か、か、紙ゴミがふえ…。


|

2011年1月 4日 (火)

凧あげしました

正月らしく凧あげをしました。
高くあがってなかなか気持ちよかったです。
糸が全部できってしまいこれ以上は高くあがらなかったけれど
糸があればもう少し高くあがったのかも。

昔の凧と違って風さえつかんでしまえば簡単にあがりきってしまうのですが
旦那は、最近の子供はあまり凧あげしないから遊び方を知らず、
糸をひっぱってひたすら走ってるだけで満足してる。
あれは凧あげとはいわない!本来凧あげなんて疲れながら遊ぶものではない!と
言ってました。

近くでみていた小学生3人組が「すげぇ!」「たけぇ!」「コントロールうま!」と
絶賛してくれて、旦那もちょっと得意げでした。

P1001707



|

2011年1月 3日 (月)

今年初のおでかけ

アイススケートの映像がTVで流れる事が多くなり
子がやってみたいとか言い出して
今年初のおでかけは
子、初体験のスケートとなりました。

旦那も私もスケートなんてもうどれくらいぶりよ!
少なくとも子が産まれてからは一度も滑ってないし…。
子が転倒して怪我するよりも、自分達が転倒した場合
筋痛めるとか下手すれば骨折れるとかシャレにならないのではないか?と
改めて若さについて考え込む2人(汗)

子は氷の上でなくてもスケート靴で立てなくてふにゃふにゃ。
大丈夫っすか?
しかし、私も久々に氷の上に立ったらこわー!で、手すりにしがみついてしまった。
しばらくしたら感がもどり人の邪魔にならない程度には滑れるようになりましたが
頭の中は(無理しない。無理しない。無傷で帰る、これ目標)と念仏のように唱えてました。
そんな慎重なすべりをしたので私は一度も転倒せずにすみましたが
旦那は一度思いきりバランスを崩しておしりからダーン!と行きました。その足が壁にぶつかり
かなり大きい音がして周囲の注目浴びました…。しかも、旦那は軽く手首を痛め
左の腕の肉の筋を痛めたとかいってます。やはりシャレにならなかった。

子はうひゃうひゃ笑いながら何度も転倒。でもすっごい楽しそう。
そして気がついたら手すりにつかまる事無く滑れるようになってました。
とはいえ、まだ片足に重心をかけて滑るとかでなく、氷の上で足を左右にひきずって滑る(歩く)感じ。
しかも、転ばないように必死で足を動かしてるので移動スピードだけは早い(笑)
でも、本人がすっごい得意気で楽しそうだったのでまぁ今日はこれで十分でしょう。

楽しかったのでまた行くかもー。
オチもない記事でした。


|

2011年1月 1日 (土)

今年もよろしくです

年が明けました。今年もよろしくお願いします。
書いたり書かなかったりのお気楽ブログに
愛想もつかさず覗きに来てくれている皆様にも感謝しております。

ツイッターの方に「今年のクリスマス、我家にサンタは来ないかも」風な事をぼそついたら
2人の人からその後サンタは来たのか気になっているとありました。
ははは。ご心配お掛けしました。

サンタは来ませんでした!

まぁ、年末くらいから子の態度の悪さが目に余るものがあり
旦那が「24日のイブくらい、親のいう事は聞け」と約束させたものの
24日の子の行動が酷すぎて!

親のいう事を聞けってのはある意味傲慢なんだけれど
それでも危険なことや迷惑になることは止めろといったら
止めてもらわないと困るわけです。

サンタは良い子のところにしか来ないので
これでサンタが来たら今日の子の悪行三昧を肯定してしまうことになる…。
ならば…最低限の約束をも守れなかったのだからサンタは来ない!

25日の朝、ツリーの下を覗きにいって
「…サンタ、やっぱり来なかったよ」と子が肩を落としてました。
ちょっと心苦しかったですが
本人の「やっぱり」という台詞から(これだけ怒られればこないだろうな)が
あったと思われます。

旦那と私はこの強攻策に子が泣くのを覚悟してましたが
子は残念そうでしたが泣くのはこらえてました。
強くなったものです。
そして、気持ちを切り替え一日過ごすことができました。

と、ここまで書くと(うわー!ひどー!何もそこまでー!)ですが
さすがに我家に来る予定だったサンタもプレゼントはすでに用意してあったし
年末の悪行は事実だとしても、子が今年一年頑張ったのも事実です。
なので

夜寝る前に
「今年は最後に子が怒られるような事を沢山して約束も守れなかったから
サンタが来なかったけれど、子が頑張っていたのも知っているし
何もないのでは可哀想だからお父さんが子がサンタに頼んだものと同じものを買ってきた。
サンタはきっと子にプレゼント渡したかったと思ってるから来年はサンタからもらえるようにしよう」と
渡しました。
そんなわけで結局当日に欲しいものを手に入れる事ができました。

そんなオチでした。

-------
そういえば、クリスマス前、子と車に乗っていたら
歩道をオスのにわとりが一羽のんびり歩いてた。びっくりして
2人で同時に「えええっ!?」とはもって叫んだ

-----------
大晦日は子が
「お母さん、今日は遅くまで起きていてもいい?」というので
「大晦日だから特別。何時でもいいよ!」
「え!?10時でも?」
「いいよ」

「11時は?」
「いいよ」

「!12時は?」
「いいよ」

「13時は!?」
「1時っていうの。いいよ」
結局本人の希望で朝の5時まで起きる宣言。

どうせ10時過ぎにはおちるでしょう…とたかをくくってましたが
0時まで普通に起きてましたよ(汗)

もう親の方が眠くて仕方なかったので
子を説得して「お母さんもう眠いよー寝ようよ~」
「約束が違う(怒)せめて1時まで起きたい」
とかなんとかいっていましたが電気を消した途端1分もしないうちに子は
いびきかいてました(笑)
しかし、確かに約束やぶってしまった。すまん、子よ。

------
今年も書いたり書かなかったりですがどうぞよろしくお願いします。



|

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »