« ほぉ(驚)その後。orz | トップページ | 子と公園へ »

2010年10月25日 (月)

キャンプにいってきました

キャンプに行ってきました。
場所は去年の秋と同じ、あぶくまキャンプ場です。
今回は会津までは行きませんでしたがまたまた福島県です。

今回のメインは

アンモナイトの化石発掘!

福島県のいわき市にある「いわきアンモナイトセンター」に行くこと。
以前、群馬で化石発掘体験をしたのですが今回は子の大好きなアンモナイトが発掘できる場所です。

P1001502

施設自体は大きくないです。でも!

P1001501
▲施設内にはまだ地面に埋まったままのアンモナイトが沢山みられます。
ものすごい貴重です。まさに、そこの大地にうまっていた(る)アンモナイト。
大昔、ここが海だったことを実感できる瞬間です。

P1001500
▲目玉が動きます。結構迫力

結果からいえばアンモナイトは私達の回の人達は誰一人発掘できませんでした。
なんでも年間60個くらいしか見つからないそうです。
「しか」といったけれど歴史的価値からして言えば、たぶんすごい多い数なんでしょうね。
しかも今年は9月の時点で60個を超えているので当たり年だといってました。
サメの歯をみつけた人は4,5人いたなー。我家は二枚貝の化石のみでした。
でも、群馬のときよりも気持ちよくぽんぽんみつかり楽しかったです。

P1001503


しかも、今回我家で一番すごいのを発見したのが子でした。
なので子はご機嫌♪
見事な二枚貝です!他にもあるけれど、写真はとりあえずこれだけで。

P1001552


ハンマーを振るい続けたので腕がだるい~。その状態からキャンプ場まで移動し
休むまもなくテント設営です
でも、子供連れキャンプも3回目になったので設営もだんだん慣れてきました。
子もチェア、キッチン台、テーブルセットなどの簡単なものを
ほぼ一人で組み立てしてくれるまでになりました。助かる!

今回のキャンプで子供にとっての1年の時の大きさを感じたのは
去年は夢中になって遊んでいた小屋型の遊具はさらっと流し、
逆に出来なかったぶらさがりぶらんこに夢中でした。
そしてなにより、そのぶらんこより夢中だったのが…読書。
キャンプ場に図書室があります。2畳くらいの木製の小屋があり
そこから3,4冊児童書を借りてきてずーーーーーっと読書。
いつもなら大好きな夕食作りの手伝いよりも読書。
食事が終わってもランプの下で読書。
焚き火の側でチェアに座って読書。
寝る前にテントの中で読書
朝起きた途端読書。
本を読むのはいいけど、キャンプ場で読書「だけ」ってのはやめてぇ(汗)

初日の夜疲れたのでさぁ寝ようかという事になり寝袋にはいると。
私達のテントの裏にいた家族が
どういうつもりなのか家族全員でものすごい大声で読経しはじめました。

はんにゃーはーらーしーらー…

笑い声や声質からしてふざけてやっているようですが…。
読経は別に悪いことではないとは思うんだけど
やっぱり、慣れない山の中のキャンプ場で布一枚で眠る時に
あまり聞きたくないものだと「私は」思うんですよ(汗)
えー(汗)なんでー!?なんで読経!?(汗)
旦那の実家は仏教に通じてるので旦那は「え!?」とは
思ったもののさほど抵抗はなかったようで
私があからさまに顔を曇らせていると「別にただの読経じゃん」とばっさり。
うーん。
育ってきた環境が違うから~♪
でも、この話を現地から携帯メールで友人に
送ったら笑ってもらえた事が救いです(笑)

一日目終了。

----

二日目は、2年前に行ったアクアマリン福島にいきました。
私がどうしてももう一度行きたかったので。
ここでも子供の成長を感じたのは、水槽を…子がみてる!
いや、水族館なのであたりまえなんだけど(笑)
2年前はぱっとみたらすぐ次の水槽次の水槽と
ちょうちょのようにひらひらと、対象物をじっくり見ることをあまりしなかったのですが
今年は子にしてはしっかりみてましたねー。
行った日に、たまたま園内にある浜辺で宝探しイベントをやっていました。
浜辺か、海かわからないけれど、ともかくでかい貝が30個うまっているらしく
見つけると何か商品がもらえるというイベント。モノに弱い子はさっそくチャレンジ。
ずぶずぶ海にはいちゃってます。ああー。

P1001506


結局お宝はみつかりませんでした。
水族館を満喫したあと、目の前の岬でイベントをやっていて、フリーマーケットやら
地域の名産屋台がでていたのでそこをうろうろ。かじきバーガーを食べたんだけど
すっごいおいしかったv
食べ終わったらまたキャンプ場近くにもどり、お風呂ですー。
そこは温泉ではないのですが、なんたら水を使った効能あるお風呂らしいです。
気持ちよかった!

そして、キャンプ場の側のスーパーで食材を調達し、サイトにもどってきたら
6時をまわり、だいぶ暗くなってしまいました。
今日のメニューは子のお願いでスパゲティーでした。それに野菜スープと
厚切りベーコンを焚き火で焼く。メニュー的には20分もあれば出来上がるので
兼業のときにつちかった、「必殺!どうすればこんな短時間でできあがるんですか!」
を使ってみた。まぁ、私の場合ただ単に雑なだけなんですが(笑)
で、ミートソースをつくりあげ、置き場所がないので一旦テーブルに持っていこうと
フライパンを持ち上げたとき事件は起きました。

キャンプ用品ってコンパクトに収納できるように組み立て品がおおいんですよね。
なので、使っていたフライパンも取っ手がねじで取り外しできるようになっています。
それがね。しらないうちに取っ手のねじがゆるんでたの。
持ち運ぼうと数歩歩いた途端急にフライパンがくるりと180度回転してソースが地面に
だーー!とこぼれてしまいました orz

旦那も子も私の足に掛かってないか!?とか心配一切なしで
「うわーーーーーーー!なんてことを!みーとそーすが!」みたいにミートソースの心配ですよ!(泣)
まぁ、靴が赤く染まりましたがやけどはなかったです。
すると、子は子で、楽しみにしていたスパゲティが食べられなくなったショックで
さめざめしだし、
「昨日は、カレーで楽しみだったのにお母さんがカレーうどんにしようってカレーうどんにしちゃうし
今日はスパゲティだったはずなのにお母さんこぼして食べられなくなっちゃうし(泣)」
う…。
こっちだって困ってるんだい!スパゲティのつもりだったから他のおかずないし。
旦那はさめざめ泣いてる子をみかねて
「フライパンに残ってるミートソース、子の分くらいだったらなんとかなるんじゃない?」と。
「うーん、まぁ、ぎりぎりなんとか…。でも大人はどうするの?」
「ベーコンの残りと醤油で麺をいためればいいよ」
「うーん、バターもないので油で炒めるし、できるけど、たぶん美味しくないよ」
「いいよ、子にグチグチ言われるよりそのほうがいいだろ」
「…たしかに」
と、言うわけで大人はなんかいまいちのスパゲティを食べ、子はかろうじてフライパンに
残ったソースで食べました。
きっとこのスパゲティ事件は今後数年言われ続けることになるでしょう(汗)

三日目。
テント撤収です。なのに、朝から雨!ぽつぽつだったのにテントをたたむ頃は
結構な雨足でびしょぬれになってしまいました。
三日目は次の日から平日なので片付けたらそのまま大人しく帰ってきました。
福島にいき、会津に寄らなかった自分達!すごい!よく我慢した!
子供だけでなく大人の私達にもすばらしい成長がみられました(笑)


|

« ほぉ(驚)その後。orz | トップページ | 子と公園へ »