« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月30日 (土)

目をつぶってみえるもの

子が、祖父母の家にいき、食べられなかったおさしみ(大トロ)を覚えてから
数ヶ月たち、ある日スーパーに行くと「おさしみ食べたい」といいだしました。
なので、赤身を買ってあげたところ普通に美味しく食べられるようになったので
回転寿司に行きました。
今までは大体、うどん+ミートボール巻き+たらこorいくら+デザート、ジュースだったのですが
今回はそれにプラスして赤身やらなんやらを数皿食べました!
おおおおお。進化したー。反面、レジ前で支払う金額がいつもの平均金額より
数百円アップしていて複雑な心境でしたが(笑)

そして。
子は金曜に出た宿題の計算カードを「明日やる」と言っていたのですが
土曜になると「夜やる」といい、食事に行く前にやらせようとしたら
「帰ってからやる」と、約束を延ばし延ばしに!
このままだとまた「明日やる」といいだしそうだったので
回転寿司から帰ってきてから自分でいった約束なんだからやりなさい!と
脅は…いえ、説得しやらせました。

子は面倒なので、こそこそと指を使って計算してるので
「わからない問題は指を使っていいけれどなるべく頭に指を浮かべてやるようにしなさい」
と、いうと
子はぎゅっと目をつぶり

「…………。お母さん。目をつぶるとお寿司が流れてくる(汗)」

「お寿司じゃない!指を浮かべる!」

「……。駄目だよー。ミートボール巻きばっかり流れてくるー!

でた!テトリス現象!(テトリスばっかりやった日に眠ろうとするとパーツが落ちてくる!
しかも、自分の都合のいいタイミングで長いまっすぐ棒が落ちてきて5段消しがおきる現象)

「ええぇい!指流れてきたのを想像しろー!(怒/笑)」←テトリス現象の気持ちが判るので怒りながらもウケてる自分。



|

2010年10月29日 (金)

うしろむき絵本の新作

子が、またしても後ろ向き絵本を鋭意作成中です。

今回は、ちらみせしながら紹介します。

題名「きらとらっく★」
おお。きらきらするトラック。題名は希望を感じさせますね。
でも、頼まれてどくろマークを描かされました。

P1001553


あるひのことでした。
きらとらっくがはしっていました。


そして、事故にあってぼろぼろになってしまいました。

P1001555

▲やはり今回も後ろ向きな衝撃的展開です。主人公2Pめにしてすでにピンチに!


レッカー車がつれてきた山もと工場はなんでも車ならなおせるよ。


P1001556

▲いまなら100円って!(笑)どっかの回転ずしですか!

なんでもなおせるのに100円セール。
儲けがでるのか、山本工場のふとっぱらに感心するばかりです。

しかし。子はここまで描いて力尽きたようです。
いろいろな意味で続きが気になってしかたありません(笑)



-----
コメント頂きました。

いつも楽しく拝読しております。
うちはいただいた栗を少し放置したしたら、納戸から這い出てきた乳白色の虫が
行進していました。つい3日前のことです…。夢にまで出てて来ました。ひぃ。

息子さん語録といい、クリエイティブなお仕事(?)っぷりをこれからも楽しみにしています。

はじめまして。コメントありがとうございます!
栗虫!ほんとに ひぃ!ですねー。私は茹で栗は嫌いではないんですが、たまに
歯で噛んだ断面に栗虫らしき姿を見かけるとすごくナーバスになるのであまり食べません(笑)
一度ね、かぼちゃのワタを取らずに冷蔵庫に忘れて数日放置したことあるんですよ…。
そうしたら、虫がかなりの数湧いたんですけど、
なんと

オレンジだったんですー!ぎゃーー!

あの恐怖。忘れられません!かぼちゃのワタは確実取らないといけません!
あ。虫に興奮してしまいました。不定期な雑なブログですがどうぞたまに覗きにきてやってくださいね。

そして。お誕生日おめでとうございます★

|

2010年10月28日 (木)

子のささやかな願い

子が、ため息をついていいました

「お母さん。うちもさー♪ちゃららーん、ちゃららららあんちゃららんちゃん、ちゃーん♪みたいに
してよぉ。ふぅ」

♪部分、読んでいる人にはさっぱり意味不明だと思うので説明します。

12ch。ビフォーアフターの家リフォーム後のお宅紹介時に流れるあのBGMです。
(サザエの声でナレーション流れるシーンね)


要は、家の中を綺麗にしろと!?

くすん。専業になってからだいぶこれでもマシになったとは思ってるんですよ(泣)
だけど、そこで被害者ぶってため息ついてる奴が在宅時に片付ける横から
倍のスピードで散らかしていくから毎日スタートの「0」に戻すので精一杯で
一歩踏み込んだ次のステージに進めないんじゃないか!
と。半分 子のせいにしてみる。

うーん。こたつを出したのでなお更散らかって見える(汗)

今朝の子の名言
子「うわーー!お母さん、助けて~。こたつに捕まったー。もう出られないー」
私「うむ。昔、ある友人はこう言った。『こたつには魔物が住んでいる』」

誰しもがこたつと闘う季節がやってくるのであった。つづく。

--------
どんぐりに虫が湧く。この記事を読んで茹でた貴女様へ。
もし、虫対策を知っている、もしくは虫なんか平気!ならばいいけれど
知らなくて、なるべく虫には遭遇したくないと思っているなら惨事が起きる前に伝えたい。
かと言って知っててすでに対策済みならばおせっかいだしー。と、いう事でタイムリーなネタもあったので
どんぐり記事を書いてみました。無事思いが通じてよかった♪
ちなみに私は子供の頃ビニールに入れて放置したら虫がわらわら湧いたのを
体験済みです。栗虫みたいのが出てきます。うっかりするとビニールの中でさなぎに
なっているのもいたりして。子供心にうわー。と思ったまでは記憶にあるけれど
最後どう処理したのか、親はなんていってたのか全く覚えがありません(笑)


|

2010年10月27日 (水)

子の不気味な話その3

また子のちょっと不思議な話。

車を運転しているときに何故かふと
南の島のフローネを思い出し主題歌を歌ってみました。
黙って聞いていた子が

「…その歌を聴くと…なんだか大人ではないあまり痩せてない女の人が
白いワンピースで帽子を押さえながら海辺を走ってる姿が頭に見える」

こわぁああああああ!

ちなみに子はフローネみた事ありません。
フローネって帽子はかぶってなくて確か花を髪の毛につけていると思うんですが
その他に関してはほぼ、その通り。
まぁ、歌詞から海辺とか裸足でかけてくとかいうキーワードがでてくるので
その辺は想像できる内容だけど、白いワンピースとかその辺の情報は
一体どこから!?偶然!?

家に帰ってからゆーちゅーぶでフローネのオープニング画像を探し出し見せてみましたが
別に「そうそうこの子」とかそういう怖い台詞はでてこず
「あー。さっきのこの歌なんだねー」という普通の感想でした。


|

2010年10月26日 (火)

子と公園へ

旦那が休みの日まで仕事のパターンが多く、
この前もせっかくの秋晴れに2人でした。

最近、子は体力がありあまっていて。あまりすぎていて。
もーーーーーーーー。ともかくどうにかしないとパワーをもてあましてるんです。
かといって、子はサッカーも野球も興味なし。
なので、公園を散歩したり、旦那がいるときはあきれるくらい自転車で走り回ってます。
(ちなみに、この前は20キロくらい走ってきたそうです。うちから私の好きな某ホームセンターを通り越して更に
向こうまでとか、私の実家よりさらに山にむかった某銀杏ロードの側のでかい公園とか。それだけでは
足りず遠回りをしてうちからちょっと離れた公園を経由して帰ってきたり。4時間くらい乗りまわして帰ってくるのに
帰ってきた瞬間
「お母さん。トミカで遊ぼう?」とか。
(ひいいいいいいいいいい!ですよ。こっちは顔が楳図かずおのキャラみたいになっちゃう)

前置きが長くなりましたが、ともかく私の任務は
いかに子を疲れさせるかなのですね。
しかたないので離れた大きい公園まで2人で出かけたわけです。

子は小川に入ったり林の中できのこをつついたりかえるをみつけてさわってみたり。
ボールでサッカーもどきをしましたが、全然センスなし!うーむ。

P1001545

その後ひたすらどんぐり拾い。
拾って何するって何にもしないのですがね(笑)
ただ、どんぐりってほおっておくと虫が湧いて出てくるじゃないですか。
なので、帰ってきてからさっそく鍋で15分くらい茹でました。
念のため、茹でているときに浮いてきた奴は処分しました。
(浮く奴は虫がいる可能性が高いらしいです)
これで大丈夫!?な、はずです。

その次の日。遠足で子はどんぐりを2個拾ってきました。
更にその次の日の朝、出かける5分前に子が恐ろしい台詞を!

「あ。遠足で拾ったどんぐり。今日茹でて持ってきてくださいって先生言ってた。せいかつの時間につかうんだって」

ひいいいいいいい!(また楳図かずお顔ですよ)
まってまってまって。
突っ込みどころ満載だから。

え?たった2個をわざわざ茹でて持っていくの!?
え?つか、昨日の今日!?
え?子も出かける5分前に思い出すなんて!いっそ忘れたままでかけちゃえばよかったのに!

子が拾ってきたどんぐりはどうみても コナラとクヌギ。
ええい。しったこっちゃない。その前々日に茹でたこのマテバシイのどんぐりを2個持っていきなさい!
何?遠足先にマテバシイはなかったかも!?しるかー!5分前に思い出す自分がわるいー!


|

2010年10月25日 (月)

キャンプにいってきました

キャンプに行ってきました。
場所は去年の秋と同じ、あぶくまキャンプ場です。
今回は会津までは行きませんでしたがまたまた福島県です。

今回のメインは

アンモナイトの化石発掘!

福島県のいわき市にある「いわきアンモナイトセンター」に行くこと。
以前、群馬で化石発掘体験をしたのですが今回は子の大好きなアンモナイトが発掘できる場所です。

P1001502

施設自体は大きくないです。でも!

P1001501
▲施設内にはまだ地面に埋まったままのアンモナイトが沢山みられます。
ものすごい貴重です。まさに、そこの大地にうまっていた(る)アンモナイト。
大昔、ここが海だったことを実感できる瞬間です。

P1001500
▲目玉が動きます。結構迫力

結果からいえばアンモナイトは私達の回の人達は誰一人発掘できませんでした。
なんでも年間60個くらいしか見つからないそうです。
「しか」といったけれど歴史的価値からして言えば、たぶんすごい多い数なんでしょうね。
しかも今年は9月の時点で60個を超えているので当たり年だといってました。
サメの歯をみつけた人は4,5人いたなー。我家は二枚貝の化石のみでした。
でも、群馬のときよりも気持ちよくぽんぽんみつかり楽しかったです。

P1001503


しかも、今回我家で一番すごいのを発見したのが子でした。
なので子はご機嫌♪
見事な二枚貝です!他にもあるけれど、写真はとりあえずこれだけで。

P1001552


ハンマーを振るい続けたので腕がだるい~。その状態からキャンプ場まで移動し
休むまもなくテント設営です
でも、子供連れキャンプも3回目になったので設営もだんだん慣れてきました。
子もチェア、キッチン台、テーブルセットなどの簡単なものを
ほぼ一人で組み立てしてくれるまでになりました。助かる!

今回のキャンプで子供にとっての1年の時の大きさを感じたのは
去年は夢中になって遊んでいた小屋型の遊具はさらっと流し、
逆に出来なかったぶらさがりぶらんこに夢中でした。
そしてなにより、そのぶらんこより夢中だったのが…読書。
キャンプ場に図書室があります。2畳くらいの木製の小屋があり
そこから3,4冊児童書を借りてきてずーーーーーっと読書。
いつもなら大好きな夕食作りの手伝いよりも読書。
食事が終わってもランプの下で読書。
焚き火の側でチェアに座って読書。
寝る前にテントの中で読書
朝起きた途端読書。
本を読むのはいいけど、キャンプ場で読書「だけ」ってのはやめてぇ(汗)

初日の夜疲れたのでさぁ寝ようかという事になり寝袋にはいると。
私達のテントの裏にいた家族が
どういうつもりなのか家族全員でものすごい大声で読経しはじめました。

はんにゃーはーらーしーらー…

笑い声や声質からしてふざけてやっているようですが…。
読経は別に悪いことではないとは思うんだけど
やっぱり、慣れない山の中のキャンプ場で布一枚で眠る時に
あまり聞きたくないものだと「私は」思うんですよ(汗)
えー(汗)なんでー!?なんで読経!?(汗)
旦那の実家は仏教に通じてるので旦那は「え!?」とは
思ったもののさほど抵抗はなかったようで
私があからさまに顔を曇らせていると「別にただの読経じゃん」とばっさり。
うーん。
育ってきた環境が違うから~♪
でも、この話を現地から携帯メールで友人に
送ったら笑ってもらえた事が救いです(笑)

一日目終了。

----

二日目は、2年前に行ったアクアマリン福島にいきました。
私がどうしてももう一度行きたかったので。
ここでも子供の成長を感じたのは、水槽を…子がみてる!
いや、水族館なのであたりまえなんだけど(笑)
2年前はぱっとみたらすぐ次の水槽次の水槽と
ちょうちょのようにひらひらと、対象物をじっくり見ることをあまりしなかったのですが
今年は子にしてはしっかりみてましたねー。
行った日に、たまたま園内にある浜辺で宝探しイベントをやっていました。
浜辺か、海かわからないけれど、ともかくでかい貝が30個うまっているらしく
見つけると何か商品がもらえるというイベント。モノに弱い子はさっそくチャレンジ。
ずぶずぶ海にはいちゃってます。ああー。

P1001506


結局お宝はみつかりませんでした。
水族館を満喫したあと、目の前の岬でイベントをやっていて、フリーマーケットやら
地域の名産屋台がでていたのでそこをうろうろ。かじきバーガーを食べたんだけど
すっごいおいしかったv
食べ終わったらまたキャンプ場近くにもどり、お風呂ですー。
そこは温泉ではないのですが、なんたら水を使った効能あるお風呂らしいです。
気持ちよかった!

そして、キャンプ場の側のスーパーで食材を調達し、サイトにもどってきたら
6時をまわり、だいぶ暗くなってしまいました。
今日のメニューは子のお願いでスパゲティーでした。それに野菜スープと
厚切りベーコンを焚き火で焼く。メニュー的には20分もあれば出来上がるので
兼業のときにつちかった、「必殺!どうすればこんな短時間でできあがるんですか!」
を使ってみた。まぁ、私の場合ただ単に雑なだけなんですが(笑)
で、ミートソースをつくりあげ、置き場所がないので一旦テーブルに持っていこうと
フライパンを持ち上げたとき事件は起きました。

キャンプ用品ってコンパクトに収納できるように組み立て品がおおいんですよね。
なので、使っていたフライパンも取っ手がねじで取り外しできるようになっています。
それがね。しらないうちに取っ手のねじがゆるんでたの。
持ち運ぼうと数歩歩いた途端急にフライパンがくるりと180度回転してソースが地面に
だーー!とこぼれてしまいました orz

旦那も子も私の足に掛かってないか!?とか心配一切なしで
「うわーーーーーーー!なんてことを!みーとそーすが!」みたいにミートソースの心配ですよ!(泣)
まぁ、靴が赤く染まりましたがやけどはなかったです。
すると、子は子で、楽しみにしていたスパゲティが食べられなくなったショックで
さめざめしだし、
「昨日は、カレーで楽しみだったのにお母さんがカレーうどんにしようってカレーうどんにしちゃうし
今日はスパゲティだったはずなのにお母さんこぼして食べられなくなっちゃうし(泣)」
う…。
こっちだって困ってるんだい!スパゲティのつもりだったから他のおかずないし。
旦那はさめざめ泣いてる子をみかねて
「フライパンに残ってるミートソース、子の分くらいだったらなんとかなるんじゃない?」と。
「うーん、まぁ、ぎりぎりなんとか…。でも大人はどうするの?」
「ベーコンの残りと醤油で麺をいためればいいよ」
「うーん、バターもないので油で炒めるし、できるけど、たぶん美味しくないよ」
「いいよ、子にグチグチ言われるよりそのほうがいいだろ」
「…たしかに」
と、言うわけで大人はなんかいまいちのスパゲティを食べ、子はかろうじてフライパンに
残ったソースで食べました。
きっとこのスパゲティ事件は今後数年言われ続けることになるでしょう(汗)

三日目。
テント撤収です。なのに、朝から雨!ぽつぽつだったのにテントをたたむ頃は
結構な雨足でびしょぬれになってしまいました。
三日目は次の日から平日なので片付けたらそのまま大人しく帰ってきました。
福島にいき、会津に寄らなかった自分達!すごい!よく我慢した!
子供だけでなく大人の私達にもすばらしい成長がみられました(笑)


|

2010年10月15日 (金)

ほぉ(驚)その後。orz

この前の記事、子がゾロリレベルの幼年童話を30分で読めたという話。
その時読んでいた本とゾロリを並べてみたらゾロリが100ページ前後に対し
読んでいた本は70ページ。フォントもゾロリが一回り小さかったです。
おっかしいと思ったんですよね、最近まで1時間掛かっていたのが急に2,30分で
読み終えるようになったので、あまりにステップアップが早かったし。
(いや、だからこそ、ちょっと嬉しくなってしまったというのがあったのですが)

やはり、ゾロリレベルはまだ小一時間かかるようです。
ああっ。せっかくワクワクどきどきで書いたのに!

全世界に嘘を発信してしまったぁ!

********************
コメント頂きました。

おぉ!
素晴らしい!
一年生ってそんなに読めるものなんですね。
それと、褒めるところが少ない子供、というくだりに激しく共感してしまいました(笑)

↑そうなのです。読めるのです!うちの息子はまだ読めませんが/しくしく(笑)
せっかく頂いた「素晴らしい!」を、いつの日までか前貸しさせてください(笑)
私からしてみれば娘さんの明るくて外遊び大好き、お友達大好きの元気なところは十分褒めるに
値すると思いますよ。子にない部分なので羨ましかったりしますー。

-----
こんにちは、はじめまして。
狼さんのところから飛んできて、時々、子君の
たまらない天然な所に惹かれておじゃましていました。
うちにもつぼ満載のダンシが二匹もおりまして、またつたない育児ブログですがお暇な時に来ていただけると嬉しいです!
これからもツボな子君の行動に目が離せません(笑)今後の記事も楽しみにしています。

はじめましてー。コメントありがとうございます。嬉しいです!
たまに、子供ってこういう事あるよねぇーなんて人にふると
「ええ!?それはうちはないよー(笑)」「ええっ!?(世界標準じゃないんですか!)」
って事がよくあり、もしや人よりいばらの道を歩んでいるのか!?と疑問に思う今日この頃です(笑)
私が不精な為、訪問者様にあまり親切でないブログなので非常に恐縮ですが、
もしレスが遅れるとか、その他不親切な対応があっても他意は全くないので
よかったらこれからも時々覗きにきてやってくださいね♪

------------
現在、合間をみてキャンプの記事や、お出かけ記事を書き途中です。キャンプはあとちょっと。
今、小説を読んでいるのでついそれに時間を費やしてしまってなかなかブログ記事かけません。

|

2010年10月13日 (水)

ほぉ!(驚)

幼年童話とか低学年向けの本。ゾロリとかは1年生なら早い子は20分で読み上げるとか
1年生でマジックツリーハウスシリーズ読むとか、幼稚園時代にエルマーを一人で読むとか
そういう話を聞くとみんななんてスーパーなんだ!とクラクラしてたのですが
速さじゃない!今は読むことが面白ければいい。とぐーっと辛抱。

子はとつとつと読んでいたけれど書いてある内容は把握できていたのでヨシ!としていました。
それが読書週間が始まり、宿題みたいな形で義務的に日々20分以上の読書をし、時間と
読んだページ数を記録することに(汗)
内心、えー!時間とページ!?読書ってそういうもんじゃないだろ!と思いつつも記録。
子にとっては入学してから毎日が読書週間みたいなものなので
気負いもせず、たんたんと読んでいますが(笑)驚いたのが
ゾロリレベルの幼年童話を30分で読みきれるまでに成長していました。
しかも、途中疲れると絵を眺めていたり、先をぱらぱらして黙読してからまた元の
ページに戻ってくるという読み方をしているのでたぶん、20分くらいで読めてることが判明。
おおおおおおお。幼年童話を最初は数日かけて1冊、そのうち1時間。
そんな感じのスピードだったのに
いつの間にかステージが上がっていた!
まだ他のお子さんみたいにすらすら~という読み感じではないので
あまり自慢できることではないですが子は、自分の子供ながら褒める部分が
非常に少ない子供なので、小さな成長が見られたのがちょっとばかり嬉しくて
思わず記事にしてしまいました(笑)


|

2010年10月 6日 (水)

子の効用?

先日、子の書いた「漢字を使った例文作り」に思わず吹いた話を書きました。
あれから先生の赤ペンが入ったのですが

木みがわるい

字がちがいます。

余りの冷静っぷりにツボにはいりまくり

イライライラっ!とすることがあったとき、
それらの間違いと先生の冷静な赤ペン(掲載しないだけで笑える漢字違いが沢山ある)を
思い出すようにすると思い切り笑いがこみあげてきます。

これは子の効用!?

|

2010年10月 2日 (土)

ぼぉいずびーあんびしゃす

ここ数日、子が手をパタパタさせてジャンプをしていました。
さっき、またパタパタジャンプを何度かやっていて、
そのとき、自信に満ちた口調の独り言が聞こえてきました


「…よし。…後少しで飛べる!」


|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »