« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月24日 (金)

日本語は難しい

朝の連続ドラマは一旦終了しました。
まぁ、特別ネタにならないだけで時間との攻防戦は結局毎朝あるのですが(汗)

ウェブ拍手のコメント頂きましたー。
(だんだん昼間の時間に余裕も出てきたので今後は拍手のページで頂いたコメント、
掲載してよさそうなものはなるべく公開、レスするように心がけていきますね。
元々閲覧者もそんなにいないのでたまーにの掲載になるとは思いますが)

・子くんて、仕込んでいるのかと思うくらい日々ネタ満載ですよね(笑)頑張れ子くん!

   なんていうか仕込み方がもう、熟練の仕事人です。
   私も人の倍のスピードで老けていきそうです(笑)

----------
子も真剣なのであまり笑ってはいけないのですが。
国語の漢字で、どうやら例文をつくる授業をやったようです。

↓この辺はそう書きたい気持ちもわかるのでニヤニヤ程度で済みましたが

二っぽん
三た

↓これは思わず吹いてしまった!

木みがわるい


|

2010年9月21日 (火)

連続ドラマ「朝のひとコマ」第4回

今日も今日とて10分前になっても…。

しかし、今日は「誰かーーー!」と叫びたくなるような出来事もなく
いつもどおり決めた出かける時間ぎりぎりに家を出ました。

ふぅ。今日は朝から忙しいぞ…(実は3連休中お出かけしてきたので、その片づけがありました)と
荷物を手にしたとたん。誰かが家のドアをゲシゲシやってる(汗)

「何!何か忘れ物!?(汗)」

「ううん。あのね。○ちゃんに、今日っっっこそ、
約束してた折り紙で作ったチューリップを持っていかないと
いけなかったのを思い出したの」

子、お友達の女の子に先週からずーっと同じ約束をしているのですが
毎日朝出掛けに思い出すんですよね(汗)
毎朝、記事にしているような出来事が繰り返され時間に余裕がない状態なので
「かえってすぐ折らない自分が悪いー!学校いってこーい!」と追い出してたのですが

今日はなんと、出かけてしばらく歩いてから
その約束を思い出しわざわざ戻ってきたらしい。


そして子がドアから入ってくるのを阻止しながら心で今日も助けを呼ぶ私

「だれかーーーーーーーーーーーーー!(泣)」

|

2010年9月17日 (金)

ネタに尽きない朝のひとコマ

今朝の朝のひとコマ。

今日も今日とて出かける10分前になっても…(なんかテンプレート化してきてるような/汗)

ちょっと前に新聞のポイントをためてカタログから何かをもらえるのを選ぶとき
ヨガボールを頼んだのですが

10分前なのに。10分前なのに!

今朝はよつんばいになり床に両手をつきながら
そのヨガボールの上に足をのせ、ちょうどフンコロガシのように
じりじりじりじりと
ヨガボールを洗面所まで運んでました。

だれかーーーーーーーーーー!!!(泣)



|

2010年9月16日 (木)

寝転びながら

昨日に続き、子の朝のひとコマ

今朝ももれなく出かける時間の10分前になっても
まだ、トイレとハミガキ終わってない状態。
その時、子が床に寝そべったまま叫んだ言葉
「ああああああ~。どうしようー。もうこんな時間だー。
よし!こうなったら祈ろう!どうか間に合いますようにーーー!

寝転んだまま祈ってる間に動け!(泣/怒)


|

2010年9月15日 (水)

これはどうなのか

以前、子は学校に行く支度をぎりぎりにならないとしようとしないというような記事を書いたとき
ある方からweb拍手から「私も、時間に間に合えば結果オーライ」というようなコメントをもらいました。
その人はリアルに面識のある方で、何度か外で待ち合わせとかもしてますが、確かに私が待ちぼうけを
したとかいう記憶もなく、そうか…。結果間に合えばいい。今は親としてみちゃうからイライラしても
子もちゃんと大人になれば他人に迷惑掛けることもなくできるようになるのか、と、
結構コメントに救われた感があったりしたのですが…。

それでもどうよ!

先日。いつものような出掛け10分前。まだ彼は歯も磨いてません。着替えてもいません。
ようやく歯を磨きにいくようです。ふぅ。

でも。
その時彼が手にしていたのは年長の時、こどもチャレンジのおまけだった「あわせていくつ」みたいなおもちゃ。
ボタンを押すと1と3とか数字がランダムにでて、あわせていくつかな?とかを勉強するおもちゃです。
で。子は、10分前なのに!10分前なのに!?

かしゃっ。
「2+2…は、1,2,3,4。」(4歩すすむ)
かしゃっ。
「えっと、1+4は……5。1,2,3,4,5…と」


一人グリコやってた!(泣)

もちろん私の雷が落ちましたが。
時間に間に合えば結果オーライとしても!一人グリコを出掛け10分前にやるのはアリですか!?(汗)

-----------
余談?

先日。DS買ったよ関連の記事で、その後どうなったか聞きたいという私宛への
メッセージを見た(確認した)のですが
後ろ向きとはいえ、子の写真とか掲載しているので、身バレした時が怖くて詳細を
うっかりここには書けません(笑)
どこかに別URLでで書こうかとも思ったんですが、それもなーとか…。書きたい内容は結構あるんだけど…。
ごめんねー(^_^;)

|

2010年9月10日 (金)

大どろぼうシリーズ

昨日の記事にコメントを頂いたのですが、補足です。

私の書き方が悪かったのですが、大泥棒シリーズは、こちらではなく↓

大どろぼうホッツェンプ...

大どろぼうホッツェンプ...

価格:945円(税込、送料別)

↓こっちです♪(すみません。楽天だと本の画像がなくて(汗)画像に興味のあるかただけクリックしてください)

大どろぼうはサンドイッチやさん

大どろぼうホッツェンプロッツ。私は読んだことないので想像ですが、小学校中学年向きとかいてあるので
すらすら読める子ならいいのかもしれませんが、たぶん、子にはまだ難しいと思います。
でも、すごい評判がいいようだし、面白そうなので、未来に読んでみますね!

下に書いたおおどろぼうシリーズはもう中古か図書館でないと読むことができないような本です。
文字的にはゾロリより少~し文字数が少ないかな?ってくらいの本です。
内容は、一度も泥棒に成功したことない自称プロの泥棒が主人公で、ひょんな事から(美味しい)職業に
職業替えをするというお決まり的内容です。(なのでシリーズだけど、毎回主人公は別人です)
子は、
サンドイッチやさん
ドーナツ屋さん
スパゲティやさん
を、読みました。

紛らわしい書き方をしてしまいすみません!他の人にも誤解があったらいけないので
大きくコメント返しさせていただきました~。


|

2010年9月 9日 (木)

カラーボックスが縦置きになる日

学校で読書週間があるそうです。
リビングにある子の絵本棚が最近あふれていたのが気になっていて整理しました。
数ヶ月前からなんとなく感じているのですが
子の本棚の中身がずいぶんと変わってきた気がします。
もちろん今でも車好きだし、昔買った絵本もときおりぱらぱらみているのですが
ここ最近買っている本は「文字」の本が増えてきています。
なので、本棚の絵本は活躍の場が減ってきた気がします。
でも、かといって今ここで一掃するのも時期尚早な気がして
残す絵本や処分する絵本を本棚に戻しては抜き戻しては抜きとかしていました。
去年友人に、読書週間で本を読んで来いといわれるから絵本類は冊数を稼ぐのにいいから
とっておくべきだとアドバイスをもらってるのですが
読書週間の本は、すでに読んだ本とかでもいいのだろうか…。

子は文字の本も地味~に(夢中にはならない)読んではくれますが
読むのが早い子だったら小1時間で読みきってしまうらしいゾロリシリーズとかも
数日に分けて読むスローペースです。
夏休みは図書館からずいぶん昔の作品ですが大どろぼうシリーズを借りて3冊読みました。
まだそのシリーズを読む気らしいのですが、ゾロリと違って
古すぎて周囲で読んでる子いないかんじ
またしても子供の同士の流行に入れない予感がします(笑)

あ。で、タイトルですが。
今はリビング用の本棚としてカラボを横置きにしてるのですが
子の本が絵本から児童書に移行しつつあり、児童書サイズの本が増えてきて
本の上がもったいない空間になっています。
カラーボックスを縦置きにすればいい感じになるのでしょうが
まだ大判の絵本もあるので横置きのままです。
でも、縦置きになるのも時間の問題のような気がしています。
子の読む本によってカラボが縦置きになるのか。
縦置きになるって事は子が成長したって事なんだろうな。
絵本の時期ってあっという間だったなぁとしみじみしてしまいました。

|

2010年9月 3日 (金)

前向き

子は基本的には悲観的、後ろ向きなのですが
たまに(え!それでいいのか!?)と突っ込みを入れたくなるほど前向きなときがあります。

今朝。
靴下を履いたら親指に穴があいてました。
「あ!穴だ!まぁいいや♪これなら授業中に足の親指がかゆくなったときすぐかけるから便利だし
(え、ええ!?汗)

そして、帰宅後ちょっとまんざらでもない顔をしながら
「靴下の穴さぁ、みんなに心配されちゃったよぉ(笑)」
(え!?心配?…ひやかされたの間違いでは/汗)

な、なんて変なところだけ前向きな!
そして、私も繕うとか新しいのを用意してあげなよ!と思う自分と、ま。ネタになるからいっか♪と思う自分が。
ああ。そうか。基本後ろ向きなのに変なトコだけ前向きなのは、私に似たのか>子


|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »