« 裁縫 | トップページ | 子は映画好き? »

2010年8月30日 (月)

忍者村リターンズ!

ずいぶん前になりますが、ちびっ子忍者村に行ってきました。
以前行ってなかなか子供向けで楽しかった事、資料館、からくり屋敷に
入りそこなったこと、そんな心残りもあったのでリターンズです!

子は、前回同様忍者服に着替え片っ端からアスレチックに挑戦。
ちびっこと名がつくだけあり、アスレチックは子供向けで低学年にちょうどいい感じです。
前回クリアできなかったものも時間が掛かりながらも全制覇し、満足げでした!
でも、子供の成長は早いので内容的にはもうここには来ないかもな。

次に私の目宛の資料館とからくり屋敷!
楽しかったです~♪
でも、からくり屋敷は撮影アウトなので写真なしです。
からくりは前回よりは高度になってましたが、特別やられたー!って感じのからくりはなかったのが
残念です。一番判りにくい仕掛けの部屋は偶然、他の人が探り当てた瞬間を目にしてしまって(汗)
あれを自分で解きたかった(泣)

で。今回の記事。メインであったのに、今となっては前座でしかなかった。
そんな事態に巻き込まれるのでした。

そんな事態編 ~戸隠神社を舐めてはいけない

からくり屋敷の斜めまえに「戸隠神社」の文字。
時計をみるとまだ時間が3時くらいだったので
軽い気持ちで、ほんっとうに軽い気持ちで言っちゃったんです
「ねぇ、戸隠神社って有名だよね。参拝していく?」
ああ…今の私なら言うでしょう(やめておけ!思い直せ!)と。

戸隠神社はすごい参拝者の数です。
遊歩道のような木漏れ日の下をのんびり歩きます。

歩きます。

歩きます。

…歩きます。

あるき…

よ、ようやくなにやら門がみえてきました!
門をくぐると見事なまでの杉の木!樹齢どれくらいなのでしょう。
その綺麗さに疲れも飛びます。
さて。神社はどこ!?

歩きます。

歩きます。

歩きます。

歩きます。

歩きます。

途中の門から更に30分ほど歩いたころ
ちょっとまて。歩けば歩くほど坂道になっていかないか?

歩きます。

歩きます。

そのうちすごい坂道になってきて登山気分に。
しかも、私達、すっごい気楽に来ちゃったので飲み物何も持ってなかったんです。
(一応手持ちのペットボトルはあったんですがほとんど中身が残ってない状態でした)
汗が吹き出ます。思わず弱きになり
「どうする?戻る?」と言ってみたのですが
でも、ここまで歩いて戻るって一体私達なんだったんだ!?ですよね。
旦那も「ここまで来たら…いく!」
だよねぇ。

歩く。歩く。そのうち道が坂道どころか石の階段に!ながーーーーい階段に!(汗)
斜面もすっごい急で心臓が踊る!汗はでる!

周りをみるとやはりお気楽にきちゃっただろうひらひらワンピースにぞうり履きの彼氏のカップルや
ヒール何センチでしょう!?のピンヒールレディやら…きっと間違いなく今を後悔してる人いるはず!
でも、そんな後悔してる人たちは私達の持っていない水物を持ってる!ああ!羨ましい。

由緒正しき場所だから、道中自販機なんてないんですね。それどころかトイレもろくにない!
(途中一箇所だけあった)

ようやく山頂につくとすっごい行列。見渡すとやはり自販機などの類一切なし!
そこでペットボトルの水を3人で「最後の水だよ…」とわけあう。
ここ日本なのになんかすごいサバイバル気分。
15分ほどその行列にならぶとなんと
清めの水待ちだった!
ぎょえー!神社参拝はまた別ですか!
みずーみずー!(清めの水も飲んでいいのかしら。とりあえずばちがあたってはいけないので
余計なことせず手と口をゆすぐだけにする)

結局参拝行列に小一時間炎天下並びました。水物は飲みたくてもないので
ひたすら体から水分奪われ状態。帰りも同じ道歩くんだよね?(汗)

子が倒れないかが気になりました。子供って大人以上にだーだー汗をかくので
見た目だけでやばそうな印象を受けちゃうのです。

ようやく順番が回ってくるも、こんなに必死で登ってきたのに、お気軽にきちゃったものだから
この神社、一体何にご利益あるんですか!?うわー!それすらわからない!大体立て看板とか
あるのでさがしてみたけれど何も書いてなくて結局私が祈ったことは

この参拝までの長い道のり、炎天下の中の順番待ち。
もうこれしか思いつきませんでした。

「みなが健康でありますように!」

健康第一ですよ。ほろほろほろ。

戸隠神社の山頂には2つの神社が並んでいて本当はもうひとつ参拝できる場所があるんですが
もう、ひとつでいいよね…とひとつでリタイヤ。

その後は来た道をまた戻ったわけですが時計をみるともう5時をだいぶ過ぎてます。
往復2時間掛かったわけですね。
ああ。戸隠神社、舐めちゃいけません。本当にすみません。
神々に逢うためにはそれなりの心意気がないと駄目なのですね。

戸隠神社、正直私の中で伝説の地になりました。少なくとも真夏に水分持たずにいく場所じゃぁない!


|

« 裁縫 | トップページ | 子は映画好き? »