« 大阪に行ってきました。 | トップページ | 毎日蝉捕り »

2010年8月12日 (木)

クマゼミの大きさに感動しよう。

大阪の記事で書いたクマゼミの抜け殻について。
文字だけでは判らないですよねー。

なので。
今年の砂楓家のコレクションを掲載します。

P1001455_2


左がクマゼミ!大きいでしょう!?(興奮)
ちなみにアブラゼミとヒグラシに「?」がついているのは
正しいのか良くわからないからです。

アブラゼミはミンミンゼミとよく似ていて産毛の量とかで
見極めるらしい。この前も自然公園にあるビジターセンターで
抜け殻の違いを見つけようと標本にすっごい勢いで顔近づけて
違いを見極めようとしたけれど私には判りませんでした(汗)
ただ、抜け殻を取った場所ではアブラゼミの鳴き声は沢山するけれど
ミンミンゼミは滅多にしないし、ミンミンゼミはなかなかレアなので(この辺だと)
たぶんアブラゼミだろうと判断。

ヒグラシについては…よくわからないので勘です!(汗)
これは長野県、戸隠で偶然見つけました。
チッチゼミとかツクツクホーシとか全然わからない。
あー。でもヒグラシが鳴くのは夏の終わりだっけ?じゃぁツクツクホーシなのかな。
謎です。

ニイニイゼミは間違いようがないのでニイニイゼミです。

8月の終わりにはヒグラシの抜け殻多くなるのかなぁ。

そうそう。偶然の発見なのですが、大阪でクマゼミの抜け殻を持ち帰りたい私。
でも、持ち歩いているうちにつぶれてしまうよね(汗)どうしよう。とひらめいたのが
持っていたペットボトル350mlの空きペット。クマゼミでも上手いこと飲み口から中に入ったのです。
って事はどの種類のセミでも入ります!
ペットの中なのでつぶれる事無く持ち帰ることができました!(しかも、帰りはボストンに入れて宅配で
送った)
帰ってきて取り出すときは上の細い部分をカッターなりなんなりで切り開くだけ!
こーれーはーいい!抜け殻ハンターにはイチオシの搬送方法です。


|

« 大阪に行ってきました。 | トップページ | 毎日蝉捕り »