« かわいそうな旦那。 | トップページ | 聞かなければ幸せだった »

2010年6月26日 (土)

子と私は別人格だということ

私は遅刻が嫌いです。他人の遅刻には(あららーやっちゃったのね)とは思うけれど
別に人の事なのでさほど腹が立ったりとかはしません。自分自身が遅刻するのが嫌なのです。

長いこと社会人やりましたが、学生時代も含めて事件なき遅刻はほとんどないです。
たまに事故渋滞に巻き込まれてしまい…というのはありますがそれでも頭の中に
そういう事もいれて逆算してるので事故渋滞にはまったとしてもタイムカード的には
始業時間数分前に会社についている事がほとんどです。

ちなみに余談ですが、そんな私なので友人との待ち合わせではたいがい私が先につきます。
ただ一人を除いては…。ブログによく話がでてくるMY母は私より遅いことはほとんどありません。
早くつく私より更に早くつくMY母。先日も集合予定時間の40~50分前に
「なんか予定より早く着いちゃった」とメールがきてまだ自宅にいた私は
慌ててすっとんでいったこともあります(笑)いくらなんでも早すぎです。MY母(笑)
たぶん彼女の辞書に「遅刻」は存在しない。

そんな私なので、兼業生活の時はほんっとうにストレス溜まりました。
いくら自分が早く起きていても子が出がけにウンチをするだの、洋服に飲み物こぼして
着替えがどうのとか、ぐずられて物事が進まないなんてときにはもう血管切れそうで!
いつも「早く」を連呼していました。

そんな私が春で会社をやめ、子が小学校に入ったとき本当に肩の荷がおりました。
今までは子を保育園に送らないと私まで遅刻する!から
遅刻するのは子だけ!私は別に遅刻はしない。という状況に変わった訳です。ひゃほーい!

でも、やっぱり自分の性格があるから登校時間があると私ばかり時間が気になるんです。
だらだらちんたらしてる子をみるとつい「はーやーくー」といいたくなるし、頻度は激減しているけれど
毎朝数回言ってます(兼業時は毎朝二桁は言ってました)
なるべく「後何しないといけないんだっけ?何が残ってる?時計見て自分で動いてよ!」というのですが
子は時折時計はみるもののパジャマ姿のまま工作とかしてるんです。イライライラ。
まだやったことないですが
「あのねぇ。時間になったらパジャマのままでも家から出すからね!」
「わかってるよ(怒)」

今朝もパジャマのままハミガキと着替えをせずにだらだら。
一応時計は時々ちらっとみてはいるけれど
登校時間の10分前になってもそのまま。ああああ。口出したい、口出したい(汗)
でも10分前になったら「あ。やべ。歯をみがくか」といって動き出した。
結局5分前に完了したのだけれど
私としては先にやることやってから遊べばいいじゃない!と思うのだけれど
どうやら子は最終的に時間に間に合えばいいんでしょ?と考えてるっぽい。
私が言ったのは
「時間に間に合うように自分で時計をみて動いて!」だし、実際その要求は満たしてるので
私には文句言う筋合いはないんですよね。

本当はこのスタイル嫌でしょうがないけれど
本人が時間に間に合えばいいんでしょ?な人なのだから
これはもう、別人格なんだからしょうがないと割り切るしかなさそうです。しくしくしく。

でも、そんなん、いつか絶対遅刻するんだからっ!(>四<。)ノ” 後で困れ!


|

« かわいそうな旦那。 | トップページ | 聞かなければ幸せだった »