« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月26日 (土)

子と私は別人格だということ

私は遅刻が嫌いです。他人の遅刻には(あららーやっちゃったのね)とは思うけれど
別に人の事なのでさほど腹が立ったりとかはしません。自分自身が遅刻するのが嫌なのです。

長いこと社会人やりましたが、学生時代も含めて事件なき遅刻はほとんどないです。
たまに事故渋滞に巻き込まれてしまい…というのはありますがそれでも頭の中に
そういう事もいれて逆算してるので事故渋滞にはまったとしてもタイムカード的には
始業時間数分前に会社についている事がほとんどです。

ちなみに余談ですが、そんな私なので友人との待ち合わせではたいがい私が先につきます。
ただ一人を除いては…。ブログによく話がでてくるMY母は私より遅いことはほとんどありません。
早くつく私より更に早くつくMY母。先日も集合予定時間の40~50分前に
「なんか予定より早く着いちゃった」とメールがきてまだ自宅にいた私は
慌ててすっとんでいったこともあります(笑)いくらなんでも早すぎです。MY母(笑)
たぶん彼女の辞書に「遅刻」は存在しない。

そんな私なので、兼業生活の時はほんっとうにストレス溜まりました。
いくら自分が早く起きていても子が出がけにウンチをするだの、洋服に飲み物こぼして
着替えがどうのとか、ぐずられて物事が進まないなんてときにはもう血管切れそうで!
いつも「早く」を連呼していました。

そんな私が春で会社をやめ、子が小学校に入ったとき本当に肩の荷がおりました。
今までは子を保育園に送らないと私まで遅刻する!から
遅刻するのは子だけ!私は別に遅刻はしない。という状況に変わった訳です。ひゃほーい!

でも、やっぱり自分の性格があるから登校時間があると私ばかり時間が気になるんです。
だらだらちんたらしてる子をみるとつい「はーやーくー」といいたくなるし、頻度は激減しているけれど
毎朝数回言ってます(兼業時は毎朝二桁は言ってました)
なるべく「後何しないといけないんだっけ?何が残ってる?時計見て自分で動いてよ!」というのですが
子は時折時計はみるもののパジャマ姿のまま工作とかしてるんです。イライライラ。
まだやったことないですが
「あのねぇ。時間になったらパジャマのままでも家から出すからね!」
「わかってるよ(怒)」

今朝もパジャマのままハミガキと着替えをせずにだらだら。
一応時計は時々ちらっとみてはいるけれど
登校時間の10分前になってもそのまま。ああああ。口出したい、口出したい(汗)
でも10分前になったら「あ。やべ。歯をみがくか」といって動き出した。
結局5分前に完了したのだけれど
私としては先にやることやってから遊べばいいじゃない!と思うのだけれど
どうやら子は最終的に時間に間に合えばいいんでしょ?と考えてるっぽい。
私が言ったのは
「時間に間に合うように自分で時計をみて動いて!」だし、実際その要求は満たしてるので
私には文句言う筋合いはないんですよね。

本当はこのスタイル嫌でしょうがないけれど
本人が時間に間に合えばいいんでしょ?な人なのだから
これはもう、別人格なんだからしょうがないと割り切るしかなさそうです。しくしくしく。

でも、そんなん、いつか絶対遅刻するんだからっ!(>四<。)ノ” 後で困れ!


|

2010年6月24日 (木)

かわいそうな旦那。

かわいそうな旦那の話。
ここのところ帰りが遅くて、飲んでるわけでもないのに3時過ぎとかです。
昨日は部下にお弁当でもおごってあげようと思ったらしいのですが
財布をみたら小銭程度しかなかったとか。しかたないので
「お金ないから悪いけど缶ジュースでごめんなー。だけど2時過ぎてるから
缶コーヒーだと眠れなくなるからお茶なー」と自販のお茶をみんなにふるまったとか。(笑)

せつなーー!(笑)とその話を旦那と笑っていたのですが

それを黙って聞いてた子が自分の貯金箱から一円玉を出してきて

「お父さん、可哀想だから…一円あげる」と。

もっとせつなーーーーーーーーーーーー!(爆笑)


|

2010年6月23日 (水)

ぷ。(本日2つめ)

今日ふたつめの記事。

子の友達が何人か遊びにきてます。
ブロックで子が何かつくっていて、他の子が
「ねぇ。おまえらまだブロックは終わらないの?」というと
子が「待ってろ…俺はもう少しでつくり終える…」
するとその子供が「え?つくり…おえる?…作り終わるの間違いでしょ?」

ぷ! そうですね。小学校一年生なら作り終わるが普通だよね!

追記。
ちなみに「ぷ!」の意味は友達の指摘があまりにするどかったので
「ぷ!子、言われてる!」と、子に対して噴出した台詞です。
誤解なきよう…。(あ。私がこういう言葉使うから子も妙な言葉つかっちゃうのか!)
その後も、例の こころはへるのだ ひとのじんせいをなくすな を友達が発見し
「なに、これ」と冷静に突っ込まれてました(笑)


|

うそ臭い

ねんきん定期便やらねんきん関係書類が何度訂正書類を送っても
旧住所に届いてしまう。
こっちは誤配送されるたびに修正書類をちゃんと返送しているのにしているのに
周囲からなんでちゃんと手続きをしないんだ風に毎度いわれ、
あまりに腹立たしいので直接電話をしたこともあるし、働いてた会社に相談したこともある。

でも、今回も旧住所に届いた!(怒)

で。また電話したのだけれど本人確認という事で現住所やらを先に聞かれるわけ。
(旧住所ではなく、現住所を先に聞くのがポイントですね。電話切った後に気がついたけど
なんで本人確認するのに現住所を先に聞くんだよ。旧住所に配送してるんだから旧住所を
聞かないと本人確認できないのでは?)
で、向こうの言った台詞がこうですよ


「平成22年の6月にすでに新住所への変更手続きが完了しています。今回には
間に合いませんでしたが次回からは大丈夫です」


う。胡散臭せぇえええええええええ!
悪いけれどぜってぇ嘘だと思ってます。
下手に謝罪をしないためのマニュアルに違いないです。
素直に「すみませーん。なおしておきますー」の方がよほど腹立たない。

そういわれたら嘘だろうな。今修正したんだろうなと思っていても
「判りました」というしかないじゃん。私もいい大人なんだし。
でもさ。でもさ。こっちの腹立たしさはどこにぶつければ!!!

で。ブログでいってみる。
「たった今修正したって事は、まるっとくるっとどんぶらことお見通しだ!」(トリック:山田風に)

って、本当に6月に修正がされていたならうそつき呼ばわりしてすみません…(やっぱり小市民)


|

2010年6月21日 (月)

自由帳拝見

子の自由帳を拝見させていただきました。
なんだか中身に統一性がなく、非常にシュールでした(笑)


P1001348

りんごのおじいさんとなってますが、りんごのおじさんという絵本を図書館で借りて読みました。
実在の人物で、それを読んだ後本屋で大人用(書籍)で発見し、写真をみせた次の日に描いたようです。
これはなかなかいい絵だと思います。

P1001347

えーと、カイとクイだっけ?ナウシカのユパと鳥ですね。オウムの群れが結構笑えます。

P1001350

またつまらぬものを切ってしまったと書いてあるのでたぶん…五右衛門??

P1001349

そして…なぜか ビリケン(笑) 触ってねと書いてあるのでご利益ありそうなので触っておきました。


|

2010年6月20日 (日)

子の発見

「お母さん!このオレンジジュース(ブリックパック)どこまで残ってるか外から見えないでしょう?」
「うん」
「子はわかる。今ここまである」
透けてる訳ではないのに自信満々。
「なんでそう思うの?」

「上から触ってみて、冷たいところにはジュースがある。ぬるいところはもう空。だから冷たいところが
終わったらその線までジュースがあるって事」

「ん、ん、ん!?」

言われて改めて触り比べてみる。あ!本当だ、境がわかる!(笑)

お見事!

|

2010年6月18日 (金)

でたよ、また謎の言葉だ。

子は時々薄気味悪い(歳相応でない)事を言い出したりするのですが

以前記事にもしましたが
しまじろうのひらがなマシーンに残されていた謎の言葉「やまで逢おう」

とか(まぁこんなの全然普通といえば普通ですが)

ある事件で女子高校生が行方不明になっているときそのニュースを聞いて
「お姉さんがね、山の中にこういう囲いがあって倒れているの。でもまだ死んでないの」
その謎の台詞の2,3日後その女性のブーツが山の中でみつかったのですが
なんか囲いっぽいものがTVで映っていてぞっとしたこともあったり
(ちなみにその事件を気になり追ったのですが立ち消えたように話題に載らなくなり
安否はわからずじまいでした)

一番覚えがあるのは3歳だか4歳の頃
「子は1856年製の船に乗って漁業を営んでいた」ですかね。
3、4歳ですよ!?なに、その不釣合いな言葉。
さすがにこればかりは友人に相談してしまったくらいです。

そんな子が久々に謎の言葉を書き記しました。
子のつくったダンボールロボがあり、夜に突然「そうだ!書いておこう」と言い出し
ダンボールロボに筆ペンで

P1001346

こころはへるのだ ひとのじんせいお(を)なくすな

と、書きました。
なんだか意味不明な分うす気味わるいよおおおお。


|

和式トイレってさ。

あー。眠れないときに思い出したので2個目の記事。

和式トイレの話ですが、水洗レバーが昔ながらの位置(便器に付いてるタイプ)
外の公衆トイレに合った場合皆さんどうしてますかねぇ。

子とこの前科学技術館に出かけて(まだ記事にしてないですが)トイレに行きたいとかで
たまねぎ前の公衆トイレに駆け込むと男子用が掃除中だったので女子トイレに入ったのです。
男児用の便器がなかったので和式トイレで用を済ませたのですが…
子が素手でレバーをぐいっと。

確かにねー。よくキューピーちゃんが見本になってる和式トイレの使い方ではレバーは手で押すと
かかれてたりしますよねぇ。子も学校でそう教わったと。正しい!正しいんですが…
実際公衆トイレの和式の便座一体型のレバー。いかにも足で押したくなる位置にあるあのレバーを
何割の人が手で押しているのか…。個室なので全く想像つきません。
私はあの位置タイプは足でやっちゃいますねぇ
(手で押していらっしゃる方、すみません、すみません、すみません)
たまに半端な高さにある奴はトイレットペーパーを少し切ってペーパー越しに手で押しますが
直にはやはり触りませんね。

うーん。子は正しい使用法をしているので叱るに叱れず…。


|

不眠

んー。ここのところいろいろあって夜に眠れないー。
忙しすぎて日中いろんなところに行ったりいろんな人と話したり
(生活環境が変わったので新規に知り合う人が多く)
夜には昼のあれやこれやがぐるぐるして頭が冴えちゃってる感じ?

今、話題によくでる「告白」。某ブログで読んだと書かれていて
読むのを迷ってますとかコメントしたのですが結局昨日の夜買って
読んじゃいました。
いろいろ評判読んでいて読後感が良くないとかは知ってましたが
普通に興味深く読めちゃいましたねー。
冷めてるのかな、自分(汗)
先日「日々是好日」という本を読みかーなり読後感爽快だったのですが
その後に読む本としてこのセレクトはどうなのよって感じではありました。(笑)

ついでに、オー!ファーザーもハードカバー?で買っちゃいました。
(表紙はハードではないけれどあの本はハードと言っていいのでしょうか?)
だって図書館で探したらすっごい予約者行列だったんだものー。
ゴールデンスランバーは映画にもなったしちょっと前なのでもう少し粘れば文庫になるかな?と我慢。
眠れないので今からそっちも読みます…。

明日(あ。もう今日か!)も忙しいんだけどな。自分。

|

2010年6月12日 (土)

昆虫標本を作ったよ

題名。いや、好きで作った訳じゃないんですけどね…。
子がお土産とかいって死んだ虫を持ってきちゃって
捨てさせてくれないので小さな虫が湧く前に標本にしちゃえって流れで。

綺麗な甲虫だったんです。緑色の。
なんだか判らない虫なのでこわごわ昆虫エクスプローラで検索。
(何故こわごわって、名前のわからない虫を検索するって事は
うっかりGの画像を見てしまう恐れが非常に高いから。え?いないって?
ノンノンノン!野山にだっているんですよ。山Gって奴が。あーおぞましい)

で、結果「アオオサムシ」であることが判明。オサムシなんだけど青(緑)だからアオオサムシ。

だけれどこの時期昆虫採集用の防腐剤なんてまだ出回ってなくて何日かにわけて
あちこちお店を回りようやくキット(しかも外国のカブトムシ用)をみつけました。
最近知り合った近所の男児が家に来ていたので2人で協力して説明書読んで標本つくれとやらせました。
見るのは平気なので平静装っていても内心極力虫は触りたくない私と
なんだか判らないけれど人の家に遊びに来たら標本つくりができた♪という男児と
一刻でも早く標本を作ってみたかった子。3人全てが嬉しい。WIN.WIN,WINですよ!
今は注射器とかでなくて、最初にドライヤーであぶり、虫が柔らなくなったら
コーティング剤の中に漬けてから取り出し乾かしておしまい。楽~。
2人でドライヤーの役と虫が熱風で吹き飛ばされないように箸で抑える役を順番に
やってどっちが薬を袋に入れるだの虫を取り出すのは自分がやるだの
小競り合いしながら作ってました。
途中足がもげたりして2人が「足がもげた!足がもげた!」とか騒いでましたが、
私の目的は綺麗な標本ではなく「変な虫が湧かないための処置」なので
全然問題ありません!(笑)
むしろ、それどころか学校にでも持っていって自慢でもしてそのまま教室の後ろにでも飾って放置されて
そのうち持ち主が誰だったかも忘れ去られれば素敵vとか思っているのですが、
大事そうにリビングに飾ってあるので
とうぶんオサムシ標本を眺める羽目になりそうです。まぁ、綺麗な甲虫なのでよいですが…。

P1001332


そういえば。
子「虫って漢字ってさ、中って書くじゃん。その下に「にやり」って書くと虫だよね

は!?にやり????(汗)

子「え?ほら、よく絵とかで笑ってる顔の…口」

おおおおお!ほんとだ!にやりだ!(爆笑)
中+にやり=虫


|

2010年6月11日 (金)

「こころおきなくいけ!」

障子の張替えしました。
数年前、ここに引っ越して来て数日で子に穴を開けられたのですがー。
それが今の今までずっとそのままってどうなのよって感じですが(汗)
別にね、障子に穴空いていても見た目だけの問題で何が困るとかなかったし…。
数年の間に子が更に開けてしまった穴、子の友達が来て開けた穴、気がつけば4箇所に。
仕事辞めたら毎日それを目にするわけで、やっぱり以前より気になるんですよ。
なのでここで勇気をだして張替えてみました。

で。張り替える前ですが、やはりココは子にお頼み申すところでしょう!

私「子!心置きなく行け!」

子はいつもはやるなと言われている事をやれといわれ
戸惑っています。恐る恐る一箇所プス。

私「もっとがんがん!」

えー。本当に?いいの?と何度も確認、遠慮しながら数箇所プスプス。
そのうち勢いついてきたらケンシロウかルフィーか位のすばやさで障子に穴を開けていきました。
こんな感じ。

P1001323

肝心の張り替え後ですが
まぁ、プロの仕事ではないので細かいところ見るとうーーんって部分も多々あるのですが
遠めで見る分にはまぁ許容範囲かなと。
コツはつかんだのできっと次回はもっとうまくできるでしょう。


|

2010年6月10日 (木)

かたつむりを飼おう/我家の虫かご事情

道端でかたつむりと遭遇しました。

子「かたつむりを飼いたい!」
私「何食べるかしらないもん」
「自分で図鑑で調べる」といいだし図鑑でかたつむりの欄を読みあげる子
(む。こやつ、飼うって本気なのか?)
「えさはキャベツ、にんじん、さつまいもとか。必要なのは土と木(登り木)と水だよ」
私「ふぅん。えさはすぐ用意できるものばかりだから飼えるかもしれないねぇ。んじゃ
エサは出してあげるから飼いたいなら環境は自分で用意して」

子は土を虫かごにいれたものの登り木の調達に困っていたので
家に何故か常備されている細い木(子がすぐ拾ってくる)の長い枝を短くすれば?と渡し、
段差を使って足で枝を折る方法を教えました。

しばらくすると半泣きで「折れたけど長さがカゴからはみ出して合わない」と訴えるので
「カゴに入るだけでなくて登り木ってのは、登れないと登り木にならないから長さに気をつけてね」と
ノコギリ(枝きり用)を渡しました。

どうするかなぁ~と御飯の準備をしながら遠目でみていると
おお!すごい(笑)一応虫かごの対角線の長さを枝で測ってる(笑)
その後一人でノコひいてました。
ある程度切れた頃を見はかって
「後は足で折っちゃいな」というと無事に登り木も完成
自分の希望どおり、かたつむり飼育に成功しました。

それからかたつむりの本を図書館で(これは私が選んで借りた)借りてきて
一度だけよんであげました。するとその2,3日後そこに書いてあった実験を
全て自力で設置実験。
テーブルは霧吹きの水でびっちょびちょ!
これは借りた本には書いてなかったので本当か謎ですが
黒い紙に白い線をひくとその線しか歩かないとかなんとか。
実験結果。普通に線無視してあるいてた(笑)

P1001313

実験その2
毛糸で橋渡しをしてカタツムリが糸をわたるのを見る。

P1001309


実験その3
透明定規でおなか面を虫眼鏡でみる

実験その4
色鉛筆を間隔あけて立たせその上をあるかせ糸(粘液)が鉛筆に電線のように
繋がっていくのをみる

P1001312


実験その5というか、ハプニング
目の前でウンチした。カタツムリのウンチってどこからでるか知って(覚えて)ますか?
キャベツだったので濃い緑のウンチでした。

本人は夢中で楽しそうだったので途中からほおっておきましたが
振り返ったら家の中はびちょびちょのめちゃくちゃですよ!(汗)

昔はかたつむりを普通に触ったりしてましたが今はカタツムリや亀などは寄生虫がいる可能性があるとかで
触ったら必ず手をよく洗いましょうみたいに言われてますよね。
だから実験終了後手はもちろんテーブル、床を水拭きするのはもちろん実験に使った
色鉛筆、定規等もすべて水洗い。
すんごい後片付けが面倒でした…。


|

2010年6月 9日 (水)

デコトラ

子のブロックでなかなかいいデコトラが出来ました。
子の作成ブロック作品という意味ではもっと見事な物はいくつもあるのですが
子の作品は一刻も早く作品を作り上げたい!という気持ちが強いためいつも色がバラバラで
今回のように最後の最後まで色を意識的に揃えて作った作品はこれがたぶん?初めてです。
写真撮って数分後には改造されて謎の車になってしまった。
うわー。撮っておいてよかった(汗)

P1001317

P1001314

P1001315

P1001316

まぁ、私的にはもっと電飾ビカビカゴテゴテにして欲しかったな。てのはありますが

あ。そうだ。もういつだったかも忘れましたが、ある車の雑誌に子の絵が掲載されました。
その時もデコトラの絵でした。
すごいでしょ!?……って実は(以下超小声で)審査ゆるゆるで低年齢児でも
出せばかなりの確率で掲載される雰囲気が紙面から感じられたので応募してみたのです。
やはり掲載されたか!って感じでしたが子は気分を良くしていました。
そんな事があったので今年は花粉症の私が偶然みつけたマスクアートコンテストにも応募してみました。
こっちも第一回目のコンテストであまり世間に知られてなさそうだったのと
キッズ部門がありこれはねらい目か!と二匹目のどじょうをねらったのですが見事に落選しました!(笑)
未だにその作品は掲載されていますー。↓
http://blog.mask-art.com/blog/2010/02/post-5ecf.html

落選したけれど、いい絵じゃないか!と子を慰め励まし調子に乗らせてやろうと思った心優しい方は
拍手クリック!↓(冗談半分なので拍手後のコメントとかいらないですからねー)


|

2010年6月 7日 (月)

DERO

子はDEROという番組が好きです。
脱出ゲームだからなのかな。

先日、風呂に入ってたら子が管理人(山ちゃん)の物まねをしはじめました。
私に風呂に沈んでいけと。恐ろしい。

その中の問題で

子「鳩山総理の後は…誰でしょう」

えーー!?難しいっす!(笑)
なんと答えてくれるのか非常に興味があったし
実際その時点では候補者すら名前があがっていないときだったので
素直に降参。

私「え!?わ…判りません!パス!」

子「正解は…あと(後)山総理でした」

駄洒落かよ!!!


|

2010年6月 4日 (金)

サンタはうちに来ていない?

子が歯を磨いているときに
「…ねぇ。お母さん、サンタさんってうちに来てないんじゃない?
ほら、サンタさんに手紙とチョコレート置いておいたら朝なくなってたよね。
あれって…もしかしてお父さんが食べたんじゃないの?」

とうとう真実に気がついたか!?

「そうなのかなぁ」(とりあえずとぼけてみる)

「うん。お父さん、サンタと友達とか言ってたじゃん。きっとさぁ、
サンタは鍵がないからうちにはいれないでしょ。だから
お父さんにプレゼントを置いてくれるように電話で頼んだんじゃない?
で。チョコはお父さんが食べた」

今年の冬もサンタは実在している予感がします(笑)


|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »