« 降水確率と傘 | トップページ | 浅間山を作ってみた »

2010年5月17日 (月)

軽井沢キャンプ

GWはキャンプに出かけました。
場所は群馬県の軽井沢です。
今回のコンセプトは「特に観光をしないのんびりキャンプ」です。
旦那が「観光入れると結局バタバタして大変だからのんびりしたい」といったから。

旦那はGWの渋滞をみこし、気合いれて朝の3時半に家を出る!というので
真夜中の出発となりました。
そうしたら全然渋滞にはまらずチェックインは11時なのに朝の7時に着いちゃった(汗)
しかたないのでキャンプ場の側の大きな無料駐車場で仮眠をとり白糸の滝を観光。
あれー!ブログ用(携帯写真)撮ってない!デジカメでしか撮らなかったか!失敗!
今PCのSDスロットが調子悪くてSDカード読み込めないのです。
写真無しで。とほほ。

白糸の滝は浅間山山系に降り注いだ雨が6年掛かって染み出してくるそうです。
子に
「6年…って事は、子が産まれた頃降ってた雨が今ちょうど流れてる滝の水って事だねぇ」というと
急に目を見開いて、妙に感慨深い顔になり、しみじみと水面を眺めてました。

その後、浅間山火山博物館に行きました。ここも写真無し。撮ってよかったのかなぁ?
これといった目玉はなく(失礼)こじんまりとした博物館ではありましたが
火口を上からみる写真や模型などがあったので子には良かったかもしれません。
その中で大きい電動の人形がでてきて富士山と浅間山の民話を説明していました。
「♪浅間はどこじゃ♪」という節を親子で気に入って未だに子と歌ってます。

P1001267
▲浅間山

ここをでるとちょうどチェックインの11時になったのでキャンプ場へ。
今回は前回ほどのヒーヒーはなかったもののやはりテント設営には
時間が掛かりました。ふー。

P1001258

今回も食事は子が切る、盛り付けなど頑張ってくれました。
包丁使いも昨年の秋よりちょっと上手くなってました。
もちろん、食後の洗い物も手伝わせます。

P1001262


写真は2日目の夕食。カレーうどんとサラダとフランクフルトです。
サラダはオール「子/作」です。
P1001270

そしてこちらは子/作 ペグで作成した「ウニ」です。
P1001272

今回の思い出キーワードは「寒い」です。
本当に寒くて!夜中に子が「さむいよぉ!」と寝ぼけながらくずりだすくらい。
他のテントからも子供の泣き声や寒いと騒ぐ声も聞こえ本当に子供には辛い寒さだったようです。
実際大人も寒くて何度も夜中に目が醒めました。朝起きたら子の唇が真っ白で(まずい!生きてるか!?)と
思ったくらい(汗)
なので次の日はゆたんぽをホームセンターで買い、キャンプ場で毛布もレンタルしました。
初日が寒すぎたのもありましたが、おかげで2日目の夜は初日ほどの辛さはなかったです。

2日目はあれほど観光はいらないといっていた旦那がどこかに行こうといいだし…
そんなー!何にも下調べしてないです。観光目的でないからキャンプ場周辺あまりなにもないところだし!
ぶつぶつ文句言いながら観光マップをみて唯一観光スポットになりそうな
かるいざわおもちゃ王国にいくことに。
むー…。キャンプに来てまで行くようなセレクトじゃない…。
まぁしょうがない。

P1001266

ブロックで作られた働くくるまたち。子が写真を取れ撮れと騒いでました。

園内は自然園と遊園地が合体したような場所でしたが子が乗り物に乗りたがるかとおもったので
わざわざ高額なフリーパス買ったのに何故かその日は乗り物に乗りたがらず入園券だけでも良かったかもーと
後悔してしまいました。ふー…。

そして2日目、近くの温泉にいってみよう!と買出しのついでにキャンプ場にあった割引券を
もってその場所にいってみました。遠い!!どんどんキャンプ地から離れていく!30分ほど走ると
GW渋滞に!うそー!
ナビを頼りに迂回して温泉につくと、駐車場が一杯なので臨時駐車場にいってください。
そこから送迎バスでてるので…との事。えー!送迎バス、たったいま迂回してきた
渋滞道路がコースなんですけど。
温泉を諦めて渋々戻る、なんだったんだ、一体…
キャンプ地にもどってくるとキャンプ場からわずかのところに
「温泉」の文字。え!?おとといグランドオープン!?
こんな側におととい開店した温泉ができてたとはー!!かなりの衝撃を受けました。
でも、気をとりなおし
「でも、出来立ての温泉なんていいじゃん!こっちにいこうよ!」
いそいそと出かけると張り紙が…

「ボイラー不調のため休業します」

なんてこった!
遠い風呂にいけば混雑で入れず、近くの風呂は休業中。
呆然としていると初老の男性と20代くらいの息子らしき男性がやってきました
「あ。なんだか今日休業らしいですよ」旦那が2人に声を掛けると
初老の男性が
「え!?昨日やってたのに!?あー。そういえば昨日なんか変な音してたなぁ」と。
話を聞くと近所に住んでいてこのあたりの温泉を巡り歩いている人らしい
「あんたたちキャンプ?」
「はい~。かくかくしかじかここに来たらこっちも駄目でした(苦笑)」
すると
「んー。このへんだと○○温泉、○○温泉、○○温泉がおすすめだなぁ。
今電話番号おしえてやるよ」などなどお世話してくれました。

結局その日は風呂にはいれず、旦那と次の日テント撤収して最後に風呂に入ろう!と
いうことに。軽井沢寒くて汗ひとつかかなかったのが幸いでした。

最終日、テントを撤収して教わったふろ「つつじの湯」にいってみました。
そうしたらいいお風呂でしたー!さすがに地元民のオススメするお風呂!
値段は一人1000円と高いのですが満足いくお風呂でした!
朝風呂いいねぇ。

帰りも思っていたほどの渋滞はなく無事帰ってこれましたが
やっぱりキャンプって疲れますねぇ。
2,3日だるかったですよ。しかもその後子は熱を出して学校休んだし
私も風邪移ったし(笑)

5月半ばにしてようやく体調戻ってきた感じです。体力つけないと駄目ですね。
んー。やっぱりキャンプ、ろくな記事にならなかったな。
つまらん記事ですみませんー。

|

« 降水確率と傘 | トップページ | 浅間山を作ってみた »