« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月29日 (土)

校歌

子が「子、校歌歌えるようになった」というので
歌って歌って!heartと、頼んでみた。

「じゃぁ、歌うよー

 
 
「バカ田~バカ田~バカ田~バカ田~バカ田~バカ田~バカ田~♪」

…子は私の知らないうちに飛び級して、ある意味超有名な某大学に入学してたようです(笑)



|

2010年5月27日 (木)

なるほどねー。

子と話すときに意識してることがあります。

子が何か「お母さん、不思議だよ!」と言ってきたときは
話を聞いて「本当だー。不思議だねぇ~。なんでだろうねー。」といいます。

基本はそこで完結。

たまに子が反応して
「~からじゃない?」といえば
あっていても間違えていても「なるほどねぇ~」とか「ああ、そういう事なのかぁ!」でおしまい。

あっていれば(ああ。理解してるのね)と思えるし、間違っていても、そういう時は
大抵年齢にそぐわない内容なのでさほど気にしません。
むしろブログのネタに使えるんじゃないかと考えます…(笑)

うちは一人っ子なので判断基準はよく判らないですが
話を聞いていると(おおお、6歳って結構思考力あなどれないな)と思うこともあったりします。

子の不思議とその自己回答

Q(5歳時)「おかあさん!水道の水が冷たい時とそうでないときがあるよ」
Ans「雨とか雪とか降ると地面が冷えるでしょ。地面の中の水道管も冷えひえになるよね?
だからそういうときの水は冷たくなるって事なんじゃない?」

Q「タオルってさ、シャワーでぬらすと重くなるよ!」
自己解決Ans「これは、タオルに水が吸収されて水の重さが増えたからなんじゃない?」

Q「紙ってさー。一枚だとぺらぺらなのに沢山集まると重いよ!」
(解決なしだけれどなかなかいい発見)

Q洗濯機のロックってどうしてドアが開かなくなるの?
面白Ans「わかった。スタートボタンを押すでしょう?すると実は
ボタンの後ろに長い棒があってそれが押されて
穴に入る!それが開けるボタンの鍵になってて掛かるんだ!」
私「!なるほどねぇ。え?でも、じゃぁ洗濯終わるとなんでドアが開くようになるのさ」
子「ん?終わるとスタートボタンが元の位置に戻るようになってる。で、長い棒にはばねがついてて
ボタンが戻るとばねがひっぱられるから今度は穴から棒がでて、また鍵が開く!」
私「はぁぁあああ。なるほどねぇ~」
明らかに違うけれど、子のいうやり方でもロックが掛けられそうと思ったりもした。

今後の珍回答、名回答に期待します。


|

2010年5月26日 (水)

アンモナイトの絵本

基本的に私は本は所有したい人間です。
なので図書館とかで借りるとかはほとんどしないです。(図書館自体は好きだけど)
ですが、まぁ、職失ったので、本代が気軽に出せなくなった訳です。
服も装飾品もいらない。本代プリーズ!そんな気持ちから
雨の日に子を図書館に連れて行きました。

図書館は図書館でメリットはあるんですよね。
普段ならお金だしてまでは手に入れようと思わない本とかを気軽に
「うん?これ?読むの?いいよ」と
借りられる訳ですから。

今回は10冊借りてきました。ぜんぶ子の本です。
えー、私の分は!?(汗)
次回返却時は一人で行って自分の分を借りてくるつもりです。

今回ちょっと珍しい絵本を発見。
子はアンモナイトが好きなのですがアンモナイトの絵本ってあんまりないのですよ。
恐竜はたくさんあるのにね。
そうしたら

「のんびりオウムガイとせっかちアンモナイト/三輪一雄」

絵本がありました!アンモナイトが主役でどうこうするという内容ではなく
自然科学?絵本です。どう進化したとか、構造はこうなってるとか。
でもいいの。そういう絵本を探してたのだからっ!
(って、題名から探したら普段利用してる楽天ブックスにもあった)
私が見つけると子は
「おお、おかあ!いい絵本見つけたな!やるじゃねーか!」とお褒めの言葉を頂きました(笑)

ちなみに、いかにも子は読書好きに聞こえますが実は
気に入った本をみつけても自分で読むとかはあまりしません。
読んでもらう方がエネルギー使わないから楽みたいです(笑)
保育園や学校からナウシカやらラピュタやらを借りてきては絵を眺めて返却しています。
ちょっと前にペーパーブック?の「怪物くん」を買ってくれとせがまれ
それだけはところどころ自分で読んでます。
あ。それだけじゃないや。「よつばと!」も好きで読んでます。
よつばとってある意味健全図書!(笑)
読者対象はある程度上を想定しているコミックなんだろうけど
漢字もほとんどルビ振ってあるので思いのほか子供でも楽しく読めるようです。

横で見ていて面白いのはよつばが驚いているシーンでは子も同じように驚いてます。
よつばが笑っているシーンではケタケタ笑っています。
子供目線が上手に描かれているコミックですね。

|

2010年5月25日 (火)

あれ?マジ負け。

退職の際に頂いた花束。持たせようと頑張りましたがさすがに弱い花から徐々にしおれ、
比較的強い花も1ヶ月が限度でした。全てがしおれる前にマーガレット?だけ数個花を摘み
押し花にしておきました。
そしてそれを栞に。

やりかたは簡単ですね。色紙に挟んでテープで貼るだけ
(今回は本の表紙に補強として貼る透明テープを利用)
子に
「子にもあげるから栞一緒に作る?」というと
「うん!」と部品をもって
たたたっとどこかに持って行きました。

私は子をほおって置いて自分の分を作成。
普通に色紙に挟んで手動パウチ!

P1001308

少しして子が
「できた!」と持ってきました。

うっ!絵を描いてコラージュ作品にしてある(汗)

P1001306

テープを皺なく貼る所は私が手伝いました。

子の作品と私のを見ると私のはシンプルすぎて味がない!
まずい。真面目に子の作品の方がいい!
絵の上手い下手ではありません。
いかに活かすかの話です。

なんだか悔しいなぁ。

|

2010年5月24日 (月)

パコと魔法の絵本

ちょっと前に「逆転リサーチ」を録画したつもりが「パコと魔法の絵本」が録画されていました。
映画館で上映されている頃から気にはなっていましたがいけずじまいだったので
消す事無く、じーっと鑑賞。ところが元は逆転リサーチ録画だったから1時間たったところで
ばつっ!と切れてまして。
ひー!真剣に見てたのにそりゃないよ!

映画は内容というよりなんかこうキラッキラした鮮やかな画面に目が釘付けになってしまいました
内容というよりとかくと内容が悪いみたいだけどそういうわけではなくて
私には映像そのものがすごい新鮮だったって事です。

結局私は1時間でぶつっと切れる映画を3,4回観ました。
そしてどうしても続きがみたくなりDVDレンタルすることに。

うーむ。好き嫌いはあるかもしれないけれど私はなんか好きだなー。
もしかするといつかDVD購入しちゃうかも?

この映画の監督、今評判の「告白」も監督してるんだよね?
パコとはまったく違う色調で、別の意味で気になってきたなぁ。
まずは今度 嫌われ松子でもみてみるか??

あ。天地明察も読みました。面白かったです。
旦那に内容を説明してるのを横でだまーーーーって聞いていた子。
次の日にその本をぽん!と私の目の前にほおって

「ねぇ。これ、読んでくれない?そうすれば俺でも楽しめると思うんだ」

な、なに寝ぼけたこといってるんだ!(滝汗)
天地明察を読み聞かせってどんだけ根性を要するとおもってるんだ!
少なからず。天地明察、あらすじを聞くだけで6歳児も興味が湧く本だったということで。


|

2010年5月22日 (土)

母の最近

ようやくここに来ていろいろ落ち着いてきました。
子に関してはまだまだ心配なところもあるのですが
家の中が1Fがようやく片付き始め、2Fをぼちぼち片付けながらも
自分の時間として読書をはじめたり、退職したらやろうと思ってた沢山の事に
事前準備として頭が回り始めたり、友人や妹などと連絡を取り始めることができ、
近辺をうろうろしはじめてます。

先日も書きましたがブログ名を夏くらいまでに変更しようかと思ってます。
ひとつは今のブログ名と全く違うもの。もうひとつの候補は「元・兼業主婦 AM5:45」
どーーーーっちがいいか迷ってます(笑)

それと、日に1回つぶやくかどうかレベルですが
何気なくツイッターもはじめてます。sakaedeです。


|

2010年5月21日 (金)

子、レベルアップ

ちゃらららっちゃ、ちゃ~ん♪

補助輪なし自転車に乗れるようになった!
キックボードも乗れるようになった!
子のレベルが1あがった!

-----
我家では子に三輪車もキックボードも自転車も買い与えてませんでした。
たまにいく交通公園で補助輪自転車に乗せていたくらい。
理由は
・6時過ぎに自宅についても乗らせてあげる暇がなかった。
・すぐサイズが合わなくなる自転車を買う事にもったいなさを感じていた
・面倒だった
です。

でも、さすがに小1となるとみんな補助輪なしでがんがん走っている訳で
さすがにすぐサイズが…もったいない…とか言ってる段階ではなくなり
4月の下旬に子のぎりぎり足のつくでかめサイズを補助輪なしで購入
(と、いうか、買おうとしたサイズには補助輪はつかないといわれた…)
子は自転車乗車歴が数回という段階で大きめサイズの補助輪無しを
親に押し付けられました(笑)

まぁ乗車歴数回とはいえ、補助輪つきでは乗れるんだから
たぶん…乗れるんじゃないか?だって交通公園では3歳くらいでも
補助輪なし乗ってる子沢山いたし…。6歳ならば3歳くらいの子よりも脚力も腕力もあるんだから!
余談ですが、実際必要なのは脚力でも腕力でもなく…バランス感覚だったと気がついたのは
練習を始めた後でした…。

とはいえ、30分×7回くらいの練習で乗れるようになりました!思っていたよりは短期間で済み
よかったー!子の場合はもっと時間が必要だと思っていたので…。

面白いというか興味深かったのは
・子は人がいない場所で練習をしたがりました。
 きっと自分より小さい子が補助なし乗ってるのをみて出来ない自分が恥ずかしいと感じてたのかも。

・こけては凹んでいた子ですが、それでも練習は嫌がりませんでした。これはきっと
 早く乗れるようになりたかったんだと…

・実は自転車購入の後に、いろいろな理由がありキックボードも買ったのですが
 それが乗れるようになったらあっという間に自転車も乗れるようになりました。

乗れるようになる寸前。
すっと手を離して5Mほど知らずに走り、私が抑えてないと気がついた途端転ぶという
お約束な状態。うんうん、私もそうだった。父親が抑えてないと気がつくと転んでた(笑)
私が(勝手に)
「子。今のを後10回やれば乗れるようになる」と言い切ると
子は「10回?」といぶかしげ。
私は強気に「そう。後10回やれば10回目に乗れるようになる!(かもしれない)」といい
子はそれを信じ「じゃぁ、これ1回目ね」と5Mくらい走り倒れる。
「2回目」と走り倒れる
5,6回目には「後何回で乗れる?」と10回神話を信じてる様子だったので
平静を装い「えーと、後5回!」
「よぉし、後5回だな!」と漕ぎ出すと、残り5回のときに本当に長距離乗れるようになり
宣言したとおり10回目のトライにはもうターンもできるようになってしまいました。

言霊恐るべし!

乗れるようになったときの誇らしげな顔が印象的でした。

|

2010年5月20日 (木)

母も工作

会社を退職すると部内の人達に伝えた後
隣の人が
「お世話になったから自作PCセットをプレゼントしたいと思ってますがいりますか?」と。
ええええ!お世話になったでなくこっちがお世話になりっぱなしだったのに!
最初は丁重にお断りしたものの最終的に頂いてしまいました。

キューブ(筐体)、マザーボード、電源、CPU、メモリ、HDD(500G×2)、winXP

いくら使わないものだからといわれても買えば一財産ですよ(汗)
いいのかなぁ…って今言ってもしょうがないですが。

モニタとキーボードだけ買い足して、DVDのドライブは私の全然使ってない自作PCから
引き抜いて作成することに。

は。しまった。乗せるテーブルがない!と、いう事で元値段が1万くらいする組み立て家具が
1980円の叩き値になっている奴をみつけ購入。
今回欲しいサイズが明確だったので1980円で買えて超満足!

自作机(笑)
P1001293

さて、自作PC。隣の人がパーツを私に渡して言うわけです
「卒業試験!(笑)」って。
卒業試験か…。

P1001294_2


すんなりできあがってしまった。

P1001296

本当なら卒業試験ならwinでなくCentOSか何かインストールしてサーバにしあげ、家の中で小ネットワーク組む
位やらないと試験とはならないなぁ…
いつの間にか自分がそんな事言えるレベルになっていた事になんだかしみじみです。


で。このPC。子の専用マシーンになるんですよっ!(怒)贅沢なっ!
私のノートが調子悪いので本当は私が必要なんですが私は7を買おうと思っているし
ノートが欲しいし…。
そして子もPC触りたがるのですが、私のPCでうかつな事して欲しくないので
いつも目を光らせていないといけない。それだったらデスクトップを一個明け渡そうではないか!
そういう流れです。

しかもこのPC、OSプリインストールでないから
余計なプロパイダ勧誘のショートカットもいらんプリインストールアプリケーションもないし(officeも入ってない)
今はネットにも繋げていないので個人情報がうっかり流れたり余計なURLをクリックしたりして
ややこしいことにもならない。
マウスとキーボードに関しては雑に扱って勢いでコード引き抜かれるのも怖いので
コードレスに。非常にストレスフリーで渡せます。

子にはしばらくペイントで遊んでもらいましょう。
素材としてデジカメデータのコピーとそしてすごく小さいタブレットも渡しました。
早速ペイントで車の絵を描いております(笑)

そして、近いうちに何か直感的にプログラミングできるものをインストールしてあげようと思ってます。
ビスケット、なでしこ、スクイーク、Scratchを私が試しに使ってみた感じでは
Scratchが一番判りやすいしいろいろできそうかなー。
ただ、Scratchって日本語表記はいいとして普通に漢字なんだよねぇ…。


|

2010年5月19日 (水)

浅間山を作ってみた

キャンプの思い出として今回は浅間山を作成しました。

紙粘土をおにぎりの形にして
火口の代わりに玉子のパックを押し込みボンドで貼り付けます。
ボンドを出したついでに絵の具をボンドと混ぜ火口にいれてほおっておきます。
(今回のポイントはここですね)

P1001289

で、後は彩色。
できあがりー。

P1001288

ちなみに玉子パックの火口は私のアイディアですが
子が
「煙を出したほうが火山ぽい」といい
ワタを乗せてみようと提案。
これがいい味だして見た人がウケてくれる工作のヒット作品となりました♪


|

2010年5月17日 (月)

軽井沢キャンプ

GWはキャンプに出かけました。
場所は群馬県の軽井沢です。
今回のコンセプトは「特に観光をしないのんびりキャンプ」です。
旦那が「観光入れると結局バタバタして大変だからのんびりしたい」といったから。

旦那はGWの渋滞をみこし、気合いれて朝の3時半に家を出る!というので
真夜中の出発となりました。
そうしたら全然渋滞にはまらずチェックインは11時なのに朝の7時に着いちゃった(汗)
しかたないのでキャンプ場の側の大きな無料駐車場で仮眠をとり白糸の滝を観光。
あれー!ブログ用(携帯写真)撮ってない!デジカメでしか撮らなかったか!失敗!
今PCのSDスロットが調子悪くてSDカード読み込めないのです。
写真無しで。とほほ。

白糸の滝は浅間山山系に降り注いだ雨が6年掛かって染み出してくるそうです。
子に
「6年…って事は、子が産まれた頃降ってた雨が今ちょうど流れてる滝の水って事だねぇ」というと
急に目を見開いて、妙に感慨深い顔になり、しみじみと水面を眺めてました。

その後、浅間山火山博物館に行きました。ここも写真無し。撮ってよかったのかなぁ?
これといった目玉はなく(失礼)こじんまりとした博物館ではありましたが
火口を上からみる写真や模型などがあったので子には良かったかもしれません。
その中で大きい電動の人形がでてきて富士山と浅間山の民話を説明していました。
「♪浅間はどこじゃ♪」という節を親子で気に入って未だに子と歌ってます。

P1001267
▲浅間山

ここをでるとちょうどチェックインの11時になったのでキャンプ場へ。
今回は前回ほどのヒーヒーはなかったもののやはりテント設営には
時間が掛かりました。ふー。

P1001258

今回も食事は子が切る、盛り付けなど頑張ってくれました。
包丁使いも昨年の秋よりちょっと上手くなってました。
もちろん、食後の洗い物も手伝わせます。

P1001262


写真は2日目の夕食。カレーうどんとサラダとフランクフルトです。
サラダはオール「子/作」です。
P1001270

そしてこちらは子/作 ペグで作成した「ウニ」です。
P1001272

今回の思い出キーワードは「寒い」です。
本当に寒くて!夜中に子が「さむいよぉ!」と寝ぼけながらくずりだすくらい。
他のテントからも子供の泣き声や寒いと騒ぐ声も聞こえ本当に子供には辛い寒さだったようです。
実際大人も寒くて何度も夜中に目が醒めました。朝起きたら子の唇が真っ白で(まずい!生きてるか!?)と
思ったくらい(汗)
なので次の日はゆたんぽをホームセンターで買い、キャンプ場で毛布もレンタルしました。
初日が寒すぎたのもありましたが、おかげで2日目の夜は初日ほどの辛さはなかったです。

2日目はあれほど観光はいらないといっていた旦那がどこかに行こうといいだし…
そんなー!何にも下調べしてないです。観光目的でないからキャンプ場周辺あまりなにもないところだし!
ぶつぶつ文句言いながら観光マップをみて唯一観光スポットになりそうな
かるいざわおもちゃ王国にいくことに。
むー…。キャンプに来てまで行くようなセレクトじゃない…。
まぁしょうがない。

P1001266

ブロックで作られた働くくるまたち。子が写真を取れ撮れと騒いでました。

園内は自然園と遊園地が合体したような場所でしたが子が乗り物に乗りたがるかとおもったので
わざわざ高額なフリーパス買ったのに何故かその日は乗り物に乗りたがらず入園券だけでも良かったかもーと
後悔してしまいました。ふー…。

そして2日目、近くの温泉にいってみよう!と買出しのついでにキャンプ場にあった割引券を
もってその場所にいってみました。遠い!!どんどんキャンプ地から離れていく!30分ほど走ると
GW渋滞に!うそー!
ナビを頼りに迂回して温泉につくと、駐車場が一杯なので臨時駐車場にいってください。
そこから送迎バスでてるので…との事。えー!送迎バス、たったいま迂回してきた
渋滞道路がコースなんですけど。
温泉を諦めて渋々戻る、なんだったんだ、一体…
キャンプ地にもどってくるとキャンプ場からわずかのところに
「温泉」の文字。え!?おとといグランドオープン!?
こんな側におととい開店した温泉ができてたとはー!!かなりの衝撃を受けました。
でも、気をとりなおし
「でも、出来立ての温泉なんていいじゃん!こっちにいこうよ!」
いそいそと出かけると張り紙が…

「ボイラー不調のため休業します」

なんてこった!
遠い風呂にいけば混雑で入れず、近くの風呂は休業中。
呆然としていると初老の男性と20代くらいの息子らしき男性がやってきました
「あ。なんだか今日休業らしいですよ」旦那が2人に声を掛けると
初老の男性が
「え!?昨日やってたのに!?あー。そういえば昨日なんか変な音してたなぁ」と。
話を聞くと近所に住んでいてこのあたりの温泉を巡り歩いている人らしい
「あんたたちキャンプ?」
「はい~。かくかくしかじかここに来たらこっちも駄目でした(苦笑)」
すると
「んー。このへんだと○○温泉、○○温泉、○○温泉がおすすめだなぁ。
今電話番号おしえてやるよ」などなどお世話してくれました。

結局その日は風呂にはいれず、旦那と次の日テント撤収して最後に風呂に入ろう!と
いうことに。軽井沢寒くて汗ひとつかかなかったのが幸いでした。

最終日、テントを撤収して教わったふろ「つつじの湯」にいってみました。
そうしたらいいお風呂でしたー!さすがに地元民のオススメするお風呂!
値段は一人1000円と高いのですが満足いくお風呂でした!
朝風呂いいねぇ。

帰りも思っていたほどの渋滞はなく無事帰ってこれましたが
やっぱりキャンプって疲れますねぇ。
2,3日だるかったですよ。しかもその後子は熱を出して学校休んだし
私も風邪移ったし(笑)

5月半ばにしてようやく体調戻ってきた感じです。体力つけないと駄目ですね。
んー。やっぱりキャンプ、ろくな記事にならなかったな。
つまらん記事ですみませんー。

|

2010年5月10日 (月)

降水確率と傘

今朝、降水確率が40でした。夕方から降るとかなんとか。
朝、子に
「念のため傘持っていく?」と聞くと
「うん」と言って外にでました。

でも、道行く人が傘を持ってないのをみると
戻ってきて
「やっぱり、いらない」と。

確かにいらない感じもする天気だったので無理強いするほどでもなさそう。
「いらないの?でも雨降ったらどうする?」
「うーん?濡れればいいさ」
「…そっか。わかった。んじゃいってらっしゃーい」

自分で判断していく事が増えてきたなぁ、小さな部分ですが成長したなぁと思う今日この頃。

 
 
しかし、ふと、今思った。
 

あれ?折りたたみ持たせればよかったのか!?
 
 

*GWに群馬県までキャンプに行きました。記事は途中まで書いてるんですが
なんかぱっとした記事にならなくて…そのまま流れる可能性あり。


|

2010年5月 7日 (金)

しくしく。

一日に2回も鍋を真っ黒に焦がしてしまった衝撃。
今日は子が熱を出して初の欠席。
昼ごはんにホットサンド作ろうとしてパン挟んでガスレンジで焼いてたらついうっかり。
炭のようなパンになりました!ひー!換気扇換気扇!!

夕食のおかずの副菜としてサツマイモのレーズン煮を作ってました。
弱火にしてコトコト…コトコト…コトコト…コトコト…コトコト…コトコト…コトコト…コトコト…コトコト…コトコト…
うわー!なんだ!焦げ臭いぞ! ひー!換気扇換気扇!

両方とも子に付き合わされて遊んでり工作してた時。ふぅ…。

お願いです!うちが火事になる前に
早く元気になって学校にいって下さい。(自分のミスを棚にあげまくり)



|

2010年5月 4日 (火)

自然公園行きましたー。

MY母がGW暇なので遊ぼうと誘ってくれたので空いている日に大きい公園に
遊びに出かけてきました。

突然雨にふられ30分くらい屋根のあるところに非難しましたが
その後は天気もよく、お弁当も気持ちのよい芝生の上で食べることが出来ました。

P1001240_3

↑モルモット触ってます。
子供ってモルモットとかウサギとか好きだよねぇ。

P1001250_3

P1001254_3

P1001255_3


印象的だったのがMちゃんが花をみると綺麗綺麗と興奮してたこと。
きっと、花が好きで興味があるんだと思います。いっそ極めさせてもいいかも?
上の写真はMちゃんに撮っておいて!と頼まれた花たち。

P1001257

MY母がお弁当持って行く?と提案してくれたので手間の掛からない
簡単なお弁当を作成。前日我家はオムライスだったのでおにぎりが残り物のチキンライス。
なのにおかずがから揚げ(笑)どんだけ肉が好きなんだと!!!
しかも最近野菜が高いのでブロッコリー以外野菜なし!彩りのレタス?トマト?
パスパスパス!で、高カロリー弁当です(笑)

お弁当を食べた後に噴水広場で水あそび。
Yちゃんが面白可愛かったです。
3人がキャーキャー楽しんでいるうちに
だんだん服がぬれてきてしまいました。
YちゃんがMY母がいないことに気がつき私のところに来て
「お母さんどこいったの?」と聞くので「今、Yちゃんの着替えを取りに車まで行ったよ」というと
「やったー。じゃぁいいやー♪」と言ったかと思うと突然水を抱きかかえ全身水びたし(笑)
そっか。着替え取りにいったなら、いいんだ(笑)
え?その頃の子?すでにプール開き状態ですよ。全身水浸し。
水着を持ってくるつもりで忘れてしまったので下着で参戦。
(ちなみにその公園の噴水は下着禁止ではない場所です。
噴水も最近は下着禁止とか書いてある事が増えたので注意ですね)

かなり体が冷えたので早めにきりあげ後は我家に戻って親はお茶タイム。
楽しい一日でした。

|

2010年5月 3日 (月)

会心の作

ガンバ建設と書いてあるのに、何故かイカサマが仕切ってる…?ガンバは?

いやいや、そうじゃなくて!!背後に人間がいるー!棒人間じゃなーい!全身ー!指らしきものもあるー!

と、いうことで貼る。旦那も子が寝た後に見て「おおお。珍しい!人がいるじゃん!」と。
(本人の前では人がいるだのいないだと言わないようにしてるので、寝てから夫婦で盛り上がる)
子の絵ではそれくらい珍しいことなのです(笑)

P1001235

どうでもいいですが子に「ガンバで誰がいい?」と聞いてみた。
最初はイカサマと言ったのですが「やっぱり、イカサマでなくて…ガクシャ!」と言われました。
期待を裏切らない奴です。


|

2010年5月 2日 (日)

サーキット場を作ったよ

子が突然、サーキット場を作ろうと言い出した!

でも、楕円のコースは嫌でぐにゃぐにゃしてるのでないと駄目らしい。
そして、壁がないと駄目だと。

うーむ。面倒くさい。

が。作ってみた。

P1001229

以前工作の残りで厚紙の細長い切れ端が10本以上あったのでそれを利用。
それらをテープでつなげる。
ポイントは貼り合わせるときは紙と紙を垂直に 『 ←みたいにはり、角をはさみでカーブに切る。
そして、よくある隙間テープを幅半分にして細長く切り(幅を半分にするのは純粋にテープがもったいないから)
テープでそのまま貼り付ける。すると、もともとスポンジなのでカーブとかも綺麗に貼れて壁になります。

P1001230

子はピットを作成、タイヤ(ホイール?)が沢山ある棚と給油できるタンク作ってました。

1枚目の画像の水色の部分は車がクラッシュして火を噴いたとき、そこの湖に車ごと落として
消火するらしいです(笑)
ちなみに、クラッシュ用の炎がサーキット内に落ちてます。走っている最中にテープで直貼されたら
クラッシュです

でもね、このサーキット、止まれの標識あるので交通ルール守ると
絶対ゴールできない恐ろしいサーキット場なんですわ。

しかも、よくみると標識は止まれではなく「埋まれ」ですから絶対ゴールできません。

P1001232


|

2010年5月 1日 (土)

ラムちゃん

ローカル番組でうる星やつらをみた子が
番組自体もですがラムちゃんを気に入ったようです。

子「ラムちゃん可愛い」

私「可愛いよねぇ」

子「ラムちゃんってスタイルがいいのがいいよねぇ」←6歳にしてすでに男!(笑)

私もラムは好きで小さい頃真似て描いていたので
お母さんなんか見なくてもラムちゃん描けるよ!というと
描いてくれといわれたので
記憶を頼りにボールペン一発描きで全身スラスラと描いてみた。
我ながらよく見ないでボールペン一発描きでここまで描けるもんだと自分に感心。
当時どれだけラムちゃん描いてたかがわかる出来でした(笑)

2,3分で描いた子供に「うまい」といわせる程度のレベルの絵なのですが
側にあったクーピーで色塗ったら子に「うますぎ!」と、相当尊敬されました。
はじめて子供に尊敬されたかも!(笑)


|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »