« 掛川花鳥園にいったのだ。 | トップページ | 証 »

2010年4月20日 (火)

オオハシ/戦車

最近、強制はしていないのですが、
出かけた場所でみたものを数日経ってからなんらかの形で再現するようにしてます。

花鳥園のオオハシが気に入ったらしく絵を描いてました。
子の会心の作です!相変わらず人を描くのは苦手意識があって描こうとしないので
全然…なのですが、人以外の絵は上手になってきました。
この他にパンフレットを見ながら羽ばたくミミズクなどの絵を描いてました。
子は案外鳥を描くのは得意そうです。

P1001213

そうそう。絵に関しては最近ちょっと(よっしゃー!)と思うことがありました。
昔もちらっと書きましたが、子の作品で色を塗った際、たとえパトカーが緑で塗られていても
クレーン車が虹色だったとしても色の違いを指摘しないようにしてきました。
そのせいで子の塗り絵はとんでもない色づかいだったのですが(笑)

この前、床で海ごっこをしているときに海の代わりにしたいのでレジャーシートを出してくれと
頼まれたので青っぽいでかいのを渡したのですが子はいちど青いほうを上面にしたものの
「…ちがう」とつぶやいて裏面の銀色側を上面にしました。
私が「そっち?」と聞くと
「うん。だって海って太陽があたるときらきらしてこの色じゃん。このほうが海っぽい」と。
よっしゃー!これよ、これ。
海を青以外で塗ったとき「海は青だよ」と言ってきたら素直に「海を表現するときは青」と
手っ取り早く思ってしまうでしょう。
子は「海は青だけど、青でなくてもいい」と思ってます。それでいいのです。それを待ってたんですYO
別に塗り絵の際の色違いを指摘をしていたとしても
成長の過程で自然にそういう暗黙のルールに気がついていくものだとは思いますが、
私としては、非常にこだわりたい部分だったのです。

心でガッツポーズとりながら
「ふーん。なるほどねー」とだけ言いました。

P1001189
こっちはりっくんらんどに行ったときの再現です。
子のブームの戦車です。他に自衛隊ヘリを作りました。
ここでは芯に楊枝やら竹串を使って強度を出す事を教える…というか実践しました。
子は足の力は強いのに手の力が弱いようであまり綺麗に成形できないようだし
成形できないから細かい部品を作るのが難しいようなので
まずはでかい部品だけで作成できる戦車とかはいいお題目だったかも。

|

« 掛川花鳥園にいったのだ。 | トップページ | 証 »