« ナイスボケ | トップページ | エコ »

2010年2月28日 (日)

竪穴式住居を見に行くのだ

カテゴリ増やしました。なので、タイトルもパパちっくになりますのだ。


と、言うわけで竪穴式住居がみられると聞いたので多摩市にある縄文の村に行ってきました。
りっくんらんどに続いてここもまた無料です。
縄文式土器と、少々の石器、あとは触ってみようコーナーがある小さな資料館と
竪穴式住居が3つみられます。

体験コーナがなかなか面白かったです。

これは縄文式土器パズル(笑)
子をほおりだし夢中になって夫婦で作りました(笑)

P1001145

これは火おこしの道具。これは舞切り式。
弓型もありました。私は弓の方がやりやすかったな。

P1001150

これは石器でどんぐりをすりつぶす体験

P1001151

これは粘土に模様をつけてみる体験。これも個人的には面白かった。

P1001144


後、縄文チックな服を試着できたりします。

そして目的の竪穴式住居

P1001153


P1001154


↑この石畳こそが本物の「跡」
上の藁は綺麗に刈られていてかやぶき屋根って感じでしたね。
本物はもう上から掛けっぱなし状態だったと思うのでちょっと手を入れすぎと思いました。

当時は中で焚き火をしていたらしいというものの中にはいると煙でいぶされちゃって
居住性悪し!昔の人は大変だったんだなぁ

1時間もいれば見終わっちゃう場所ですがなかなか楽しかったです♪


|

« ナイスボケ | トップページ | エコ »