« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月18日 (水)

そういえば


そうだ。時間のあるときに書いておかないとまた忘れてしまう!

ちょっと前の記事で子が太陽の周りはどうして暗いの?という疑問をもったと書いたのですが

食事中

記事を読んだ方が丁寧に教えてくださいました!

-----
私たちが見ているのは光の反射なので、反射する物質が何もないところは光りません。
(何も見えません)
たとえば宇宙空間のような場所は。

太陽はあれ自体が内部で核融合を起こして、光と熱を出していますよね。
人間の目はその光を見ているわけですが、
地球と同じく、光を反射する太陽の回りの物質がなくなれば、何も見えなくなります。
(太陽の回りも真っ暗です)

ちなみに、太陽は波長約500ナノメートル前後の光をいちばん放出しているのですが、
人間の目が感じる光(可視光)は、400~700ナノメートル前後の光で、
なかでも特に感度がよいのが500ナノメートル前後だそうで、
これは、人間の目が、太陽の光のスペクトルに適応するように進化してきたから
だと考えられているそうです。

---------------
一応疑問を記事にするまえに自分なりに検索はしたのです。
「太陽」とかそんなキーワードで。
だけれどなかなかヒットせずでした。

頂いたメールから光、反射、宇宙とかそういうキーワードで再検索したら
上記と同じ意味の文章がいくつもヒットしました。
あー。検索するキー自体がまちがってたのねー。

なので上に掲載されているメールの抜粋は正しい回答です。

わざわざ時間をさいてまで教えて頂いて
すっごい嬉しかったのですぐさまお礼記事にしたかったのですが
なんだかんだで忙しい時期だったのでのびのびになってしまってました。
ほんとうにありがとうです!


|

2009年11月17日 (火)

外出できないし


熱は今朝も37度後半です。
外出できないし。
が、しかし、仮に熱が無くても外出できないわけですが。

家の中飽きました。
私は調べたい事考えたいこと山ほどあるのでいいですが
子はなんだか抜け殻みたいになってます(苦笑)

それを見た旦那が昨日夜11時くらいからこれを作りました

車です(笑)

P1001032

室内鉄棒をフレームに座席はチャイルドシート、ボディはダンボール。
ヒラキの文字が味出してます!
フロントガラスが前へ折りたためるようになっていてそこから出入りします。
中はこんなになっています。

P1001033

なかにはハンドルもありました。右にはシフトレバーの剣もあり
スピードメーター?の時計もあり、おやつとしてチョコバットも3本はいってました。

子は朝に気がついて嬉しそうでした。
でも、旦那には言いにくいけど5分で飽きてました。ふ。お疲れ様でございます。


★お見舞いコメントありがとうございます~。
そういえば私も今のところぴんぴんしてます。
来週予定があるので意地でも罹らないぞー!

|

2009年11月16日 (月)

きゃ〜。

きゃ〜。
友人がお見舞い持って来てくれた!嬉しい〜。

|

クリスマス前の常套句

そろそろ…、親御さん達にとって子供をコントロールしやすい季節になってきます。

子供がいう事を聞かないとき…

「サンタさんがみてるよぉ~?」

これだけ。これだけで大抵の子供はいう事をききます。ふっふっふ。(嫌な大人)

我家では去年買った「サンタクロースはおもちゃはかせ」という絵本の影響で
サンタさんはサンタテレパシーで会えない子供でも普段の行動を「サンタメモ」に
記録し、プレゼントをあげるに値するか、何が欲しいのかなどを保管していることになってます。

熱もだいぶ下がった子は無駄に元気になってきて
うるさいしわがまま放題、朝も食事を食べないと駄々こねてる。
そこで魔法の呪文をつぶやく私

「サンタさんがみてるよぉ~?」

子は はっ!とし、慌てて「食べます!」

そしてしばらくして空に向かって文句いってました

「おい!サンタ!サンタメモに書くんじゃねー!!(怒)」

どこまで上から目線なんでしょう。


|

2009年11月14日 (土)

決定権をもつということ

子はインフルエンザ中です。
医者からタミフルは苦いけど飲めますか?といわれ
(飲めなくても飲まないとまずいだろう)と思い
私が「はい。」というと
子が横から「飲めない」
「じゃぁ、リレンザという鼻から吸う薬やってみる?」
「出来ない」
医者は「じゃぁ、薬飲まないで頑張る?」
「……うん。そうする」

えー。それでいいの?(汗)

子が「あのね。先生。ぷるるんゼリーって知ってる?
お父さんの会社のー自動販売機で売ってるジュースでー
それを飲むと発熱が下がるの。だから子はそれ飲んで寝てるよ」

子はぷるるんゼリーという缶ジュースが大好きで
冷蔵庫で冷やしてあったのですがそれを飲んだとき一時的に熱が
37度台に下がったんですよね。どうやらそれでぷるるんゼリーは熱を
下げると子は思ったらしい。

「そっかー。じゃぁ、子くん、ぷるるんゼリーで頑張ってみようか!」
「うん。そうする」

えー。それでいいの?(汗)

医者と話して、一応解熱剤とタミフルはでたものの
必須じゃないとの事。

その後薬剤で薬剤師の台詞が
「タミフル、おうちに帰ったらすぐ飲ませてあげてくださいね」
だったので
「今、先生に飲ませなくてもいいと言われたのですが」
「ええ!?(汗)先生が飲ませないでいいといったんですか!?」
「はい。熱だけで咳も鼻もひどくないし元気そうだから大丈夫じゃないかと。
様子をみて使うか決めてくださいといわれました」

「そうですかー。では、熱は高いので解熱剤は飲ませてあげてくださいね」

実は医者に解熱剤も必須ではないといわれたのですが
この医者に限らず、解熱剤はあまり使わないほうがいいとかよく聞くので
なんか説明も面倒になり「はい」と答えて帰りました。

子は39.7からずっと熱下がらず。

タミフルって発熱から48時間以内に飲まないと効果がほとんど?ないらしいし
時計を見ながら飲ませるべきか飲ませないべきか迷う私。

医者は平気だっていってるんだから様子見でいいのか?
でも薬剤師はちょっと驚いてたしなー…。
でも、タミフルやリレンザ服用せずにやりすごす人もいるんだし??
免疫って服用しないほうがつくのか?いやー関係ないんだよな?
せめて解熱剤だけ使う??解熱剤ね~…。滅多に使わないほうがいいんでしょ?
うーん。意識はしっかりしてるしなー。
尿もちゃんと出てるし水分摂れてるし唇も潤いあるから大丈夫か?
でも苦しそうっちゃー苦しそうだよねぇ。
高熱続くと脳症とかになりやすいのかな。高熱と脳症には直接は関係ないのか?
タミフルの説明書には副作用として脳症と同じような行動をする可能性もあるとか
書いてある。タミフル飲んだらもし異常行動起きたとき、脳症の症状なのかタミフルが
原因なのかわからなくなるなー。だったらいっそ飲ませないで異常行動起きたら
脳症の前兆としてすぐに受診判断がつくかもしれないな。
えー。でも脳症になる可能性が高いからこそタミフル使ったほうがいいのかー??
あー!わからん!(汗)

などなど自分の中で答えがでないまま。
人の命が懸かった決定権をもつって結構厳しい。
選択肢ひとつでその後大変な事態になるかもしれない。
そう考えると医者とか裁判官とか占い師とかすごいね。
自分の事ですらみんな決められないのに、下手すれば他人の今後の未来を
変えてしまうような事を言わないといけない。

いっそ先生が「飲ませてください!」「絶対のまさないで」と言い切ってくれればよかったのに。
そこに決定するのが嫌で他人に責任転嫁してる自分がいるのに気がついて軽く自分にうんざりしたり。

結局解熱剤だけ使いました。
解熱剤を利用したら
熱は急に37.8まで下がり子はみるみる元気に。
さっきまで顔真っ赤にして動けなかったのに
「ねぇ!トミカで遊ぼう!?」だって。
一時的に下がっただけでまた明日に高熱がぶりかえすか
このままどんどん下がっていくかは判らないけれど
とりあえず良かった。

まぁ。今回のインフルエンザ、悩んだけど予防接種は受けないと答えを出してたので
そういう意味では早く掛かってよかった。


|

2009年11月13日 (金)

罹患と最近の出来事

う。覚悟はしてたけれど、子、インフルエンザ罹患です。
1週間登園禁止。
実は就学前検診とか、他の病院で昨日おとといも休んでたので
実質9連休!?(汗)まずい。これで二次感染で私が移ったら!

反面、最近めちゃくちゃ体調悪かったので
自分自身も会社から離れることができてよかったかもとか思う自分もいます。

----
さて、書いてない間も結構ありましたよー。

子は3週間の間に2回BBQに参加しました。
一回は私の友人つながり3組で。一回は保育園の友達つながりで。
どちらも楽しく過ごせました。

それからー、あ。そうだ。七五三のお参り行きました。
いくら早生まれといえ、もう5歳後半なので神社では大きかったですねぇ。
こちらもあっという間に終了。

それからー…あー、近所の行った事ない自然公園の開拓して出かけました。
アスレチック遊具が若干あったので子は気に入ったらしくよかった。
うーん。知らない公園沢山あるなー。
この際自然公園スタンプラリーIN近隣!でもやってみるかなぁ。

P1001020
▲スズメウリ。


一瞬で過ぎ去ったブームだけど、私がトイレから出てくると子が驚かすというベタな展開がありました。
これはなかなか秀逸。

P1001022
▲りんごとかの下にひく保護紙なんだけれど、なんかカマキリっぽいですよね(笑)
ちなみに、ラップの先からでてる毛糸は「スミ」でたこの化け物らしいです。

9月の旅行で行ったあぶくま洞を子と再現しました。
空き箱に紙粘土をはり、乾いたら絵の具で塗る。それだけ♪
色がどくどくしいけれど、子はパンフレットの不思議な色合いを表現したつもりらしい。
ちなみに、一応「石柱」「ストロー」「石筍」などを意識して作成した
学習要素を組み込んだ作品です

P1001025


さらに。
がしゃぽんの丸い容器をとっておいたので残りの紙粘土で
地球を作成。
何故色がどくどくしいかというと(またか!笑)地球儀をみてつくったので
緑の大地、砂漠など色が分かれてるのを表現したつもりらしい。
写真はちょうど日本?らしき部分。

P1001026

すこーしづつ、就学に向けて就学っぽい取り組み始めてます。
でも、文字書きとか算数としてのワークやドリルはほとんどやってなくて
やってるのは上のようなことばっかり(笑)


|

2009年11月 5日 (木)

プチネタ

あー!ぜんっぜん更新できません~。

とりあえずプチネタ。

ハロウィンで子がフェイスペインティングをしてもらいました。
クモが嫌いなのにあえてクモを選んでました。

P1001016

子に以前からお医者さんの白い服を買ってくれと言われてました。子供用の白衣なんて
そう簡単に手に入らないちゅーの(汗)
なので適当に白い布買って適当に縫ってみました。
型紙もないしパターン起こせる技術も気力もないので最低限の寸法を適当に測って適当に作成。
えりぐりが大きすぎたのと肩の幅が少し狭かったのでちょと不恰好ですが
まぁごっこあそび用なら十分ですよね!
しかし、パターン起こすのが面倒といいつつ見えない部分の布の端の処理は全てやった自分。
変なところで几帳面…?

P1000987


|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »