« 瞬足の効果 | トップページ | 2日目 あぶくま洞 »

2009年10月19日 (月)

旅行といえば例の場所

時間をみては書き続け、ようやくまとまりました。
数日に分けてアップします。
今週はほぼ毎日更新されますです。

----
SWに旅行に行ってきました!
3泊4日です。どこに?

きーーーまってるじゃないですかぁ。

会津ですよ、会津。

またか!と思った人、すみません(笑)
今年は3泊4日というなかなかゴージャスな日程ですが
2泊はキャンプで最終日だけホテル泊です。
前回キャンプが雨で流れてしまい次の機会はSWだ!とたくらんでました。

キャンプ場は会津より手前のいわき市周辺。阿武隈です。
今回偶然…とまではいかないのですが、友人が同じ日にいわき市に家族旅行に
行くのを知っていたので明け方から携帯メールで
「今高速乗った!」「渋滞なく順調」などやりとりもしたりしてなかなか愉快でした。

今回渋滞を恐れて明け方に家を出たので順調で
キャンプ場周辺に8時過ぎに着いちゃいました。
キャンプ場はチェックイン13:00だったので、
じゃぁ今回私が行きたかった場所を先に回ろう!と
ムシテックに行きました。

ムシテック
虫の科学館です。そんなに大きくないのですがこの辺にはない内容で
是非いってみたかったんですよ。


P1000907


P1000910
▲カマキリバイク!走りませんが…かーっこいい~!(バイクが)


P1000912
▲大人の身長くらいのフンころがし


P1000915
▲ガラスの中にある蜂の巣(養蜂)ガラスの管が施設の外に繋がっていて生きた蜂の
生活が見えます。女王蜂には赤いマークがついてました。

P1000916
▲カイコ。うじゃうじゃ。みる勇気のあるひとだけクリック。
私は小学校の頃どこからもらったのか
結構な数を飼ってた事があるので平気。むしろ懐かしさで激写。
この施設、夏はカイコをお土産にくれたそうです。
もらっても今じゃ桑ってなかなか手に入らないよねぇ(汗)
私が怖がってないのが通じてか子も積極的にカイコ触ってました。

写真はこれだけだけど科学館らしく、昆虫の羽は1分にこれだけ動くみたいな紹介と一緒に
「さぁ!君も羽を動かしてみよう!」みたいな人力で何回羽が回せるかみたいな機械や
トンボの目線で草むらや空を飛ぼうという簡単なアトラクション
1Mくらいの蚊の模型があって穴に腕を入れると模型が動いて
血を吸う仕組みを見せてくれたり面白かったです。

工作や化学実験もみました。
化学実験は水圧と空気圧がテーマで
水圧はカップラーメンの容器がどんどん小さくなっていったり
みていて面白かったです。

さて。のんびりとキャンプ場に入りました。

もー、テント設営で夫婦仲すっごい険悪になりましたよ(笑)
テントは数年前に一度設営しただけ、タープにいたっては初設営。
タープはどこが前面なのかテントはどこが前面なのか。
あーだこーだやってるとうちにお互いイライラ。
全て完了するまで2時間近く掛かったような…。

ようやくできあがりました。ふぅ。

P1000923

子ははりきって食事製作。
今回野菜を洗ったり水を汲んできたり切ったりよそったりと大活躍してくれました。
食事は味はともかく、子が切ったのでちょっと見た目が……なので写真はないです(笑)

P1000920

最近のキャンプ場はトイレが綺麗でびっくり。はるか昔親に連れて行ってもらっていた頃は
蛾が電気の周りパタパタしててクモの巣があって当たり前だったのに
水洗なのは予想はついていたけれど想像以上に綺麗で
虫一匹いなかったです。洗面所お湯でるし。炊事場もお湯でたし。
時代を感じました。

つづくー


|

« 瞬足の効果 | トップページ | 2日目 あぶくま洞 »