« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月24日 (土)

稲刈り体験

今年はなんだかんだとバタバタしていて「狩る!」を極める暇がなかったのですが
たぶん今年潮干狩り以来の「狩る!」稲刈りに行ってきました。

稲を刈るのは私も旦那も初体験。
田んぼには案山子が一杯!

P1000974

最初に稲刈りに慣れている方たちの説明を受けてからはじめます。
子は長靴を持っていたのですが、ぬかるみに長靴をとられてしまうという事で
小さい子ははだしになったほうがいいといわれました。

なので子ははだしでおそるおそる田んぼの中へ。
水が抜け切ってなくて、この時期もう水は冷たいらしく
(親は長靴のままだったので冷たさが良くわからない)
あちこちで子供の「つめたーい!(泣)」と泣いてる声が。
子も「冷たい!やだ!やめる!」と騒いでいました(汗)
なので水が退いてる部分を見つけてそこからスタート。

のこぎりがまだったのでちょっとひくとすぐ切れました。
私もやってみたのですがなかなか気持ちいい!

一家族にかま一つだったのですが
うちら全員「刈りたい!」なので隙あらば
「ちょっと貸して!」と奪い合い。
子はともかく楽しかったらしく真剣。
幼児だけれど、1時間半位真剣に取り組んでました。

P1000976


P1000980

途中、田んぼの中から子の大嫌いなクモが出てきて
慌てて田んぼから出て
「もういい。子、やらない!クモがいるから(怖)」
確かにはだしなのに足もとにクモ(足をいれるとたぶん3,4センチ)が
這ってたら私でも嫌だ。
なのでもうかなり頑張ってたので
「いいよ。じゃぁ、子はもうおしまいね」といい
残りを私と旦那で刈っていると子はしばらくの間
みんなが楽しそうに稲刈りをしている田んぼをみつめてました。
少し時間をおいて
「わー。たっのしー♪クモなんてもうどっか行っちゃったしなぁ♪」というと
子は「どこか行った?うそ?」
「んー。ほんと。どっかいった。でも、またそのうち(稲の中から)出てくる」
すると、子が両手を拳にして
「!子!いい!やる!クモいるけど、稲刈り楽しそうなんだもん!」と決意して
自ら田んぼに戻ってきました。
内心(うわー。チャレンジャー!あのクモ、さっき他の子供の足のぼってたのに。
私だって裸足だったらきっと嫌だと思うのに)と驚きましたが
余計なことは言わずに続けさせました。
稲がだんだん減ってきて刈る人を減らさないと危ないという注意の中
子は止めず、とうとう、最後の一株も係の人が手を出す前に子が刈り取りました。
係の人に
「よおし!最後の一束はボクが刈ったな!」と声を掛けてもらえて
満足げでした。

P1000982


終わった後の田んぼにカエルがいるとかで慌てて見に行った子は
見事田んぼにしりもち!うわーどろっどろ!
いつも荷物になっても着替えを持ってる私ですが
何故か今日に限って長靴持参!に気をとられて一切着替え持ってませんでした。
な、何故!田んぼに入ったらしりもちつくなんて容易に思いつくだろうに。自分!
自分が不思議でなりません。
まぁ、仕方ないので用意されていた水場でズボンごと洗いました(笑)
天気良かったので比較的すぐ乾いたのが不幸中の幸い!

今回、かまでは怪我をしなかった子ですが
予想外の怪我をしてしまいました。
いつもコンビニでお昼を買って食べるのが我家のパターンですが
今回は「稲刈り」だったので
おにぎりと簡単なおかず(本当に添え程度)を持参していました。
「さっき刈った稲がおにぎりになるんだよー」などといいながらの食事も終わり、
ごみをまとめるのにアルミホイルに使い終わった爪楊枝を
包んだのですが…それを子が…何を思ったのか手に握って
何かギャグをいいながらアルミホイルごと手を地面に叩きつけた!

もう、本当に一瞬の出来事で
私が「子、それに爪楊枝入ってるから気をつけな」といおうとしたとき。

ブスッ!

と、いう、鈍い音が聞こえました。

「あ!(汗)子!!!手をみせて!」

うわー
手のひらに爪楊枝がぐさっと垂直に刺さってるー!

子も手をみて一瞬固まり、何が自分の身に起きたか理解した次の瞬間に
「うわー!!!」と半狂乱に泣き叫びパニックに。
本人は抜かれるときもまた痛いって思ったんでしょうね。
そんなん刺さったまま暴れて転んだらもっと大変。
旦那と2人で子を押さえつけ私が爪楊枝を抜きました。
(ひっぱりぬいたとき、なんともいえないすごい嫌な感触でした…)
たぶん1センチくらいの深さで刺さってたと思います。
幸い手のひらの一番肉厚の部分で関節とかでなかったのがよかった(汗)
御飯を食べる前に手を洗ったとはいえ、よりによって泥触った後に深い傷かー
破傷風とか怖いよなぁとか思っていると
旦那がその傷にてぴかジェルを塗りこんだ。
えー!?大丈夫なの?それ!
血もでなかったのでバンドエイドで傷を保護しておしまい。

子は痛さでギャーギャー泣いて(まぁ、今回ばかりは泣いても仕方ないので
黙って抱っこして落ちつくまで泣かせました)
「どうしてお母さんあんな中に楊枝なんて入れておくの!」と
何度も私を責めてました。
20分ほど凹んでいた子ですが、ソフトクリームを食べ、大好きなモルモットと30分
ふれあいようやく元気になりました。

ときおり熱や手の周辺に熱持っていないか腫れが酷くないかをみてたけれど
とりあえず病院に行くほどの事態ではなさそうです。

危険はあちこちに潜んでおります。


|

2009年10月22日 (木)

4日目(最終日) 若松城と会津村

もう今日は帰る日です。
泊まったホテルですが、噂だと気球に乗れるというので
乗れたら乗りたいと本気で思ってたのですが
どうやら夏の間だけのイベントだったらしく夢叶わずでした。残念。

今日は若松城(鶴ヶ城)をみて帰る予定です。
城も行けば大抵人でごった返してますが
今年は輪をかけてました。
毎年9月の3連休の頃は会津の祭りなんです。
それが今回はSWだったし、なにより大河ドラマの関係で
あちこちで「天地人」とか「直江兼続」とかキーワードが聞こえる。
実際城の中でも直江兼続の特集やってましたし。


P1000941


数年前に入ったときと内装が変わって(リニューアル)されていて
より、観光地度が増してました。
子は初のお城です。

P1020130
▲火縄銃と刀を持つ。こちらは刀。思ったよりずっしり!

城は、まぁ、あっさりと見学して
「さぁ。じゃぁ帰ろうか…」というと旦那が
「……まだどこか回れるかな」
と、いうので
「…いけるな。」
と、返事した。

で、でた!うちらバカ夫婦!2年前から何も成長してない!
(参考:会津に行ってきました 2007年10月 9日 (火)
会津に行ってきました。その2 2007年10月10日 (水)

で、またまた毎度の会津村に行きました。

P1000952

P1020139
2007年と同じなので写真はこれだけ。

ここでは虫捕りをして、鯉にエサをやり、のんびりまったりと夕方まで過ごしました。
そして疲れた体を癒すための旅行の帰り、激渋滞にはまりどっぷり疲れて帰宅しました(笑)

さて、今回で旦那の車は1000キロ走破しました。
ちなみに全走行距離は80000キロになりました。
そして、ジャスト80000キロの時、ちょうど若松城のまん前でした。
感慨深かったです♪

旅行から一ヶ月経ってしまい、記事にするにもネタの旬が飛んでしまい
かなり省略してるのですが、それでもこれだけいろいろありました。
いい旅行でした!


|

2009年10月21日 (水)

3日目 喜多方/坂内

3日目です。
キャンプ場撤収。
ふー。キャンプ場で寝るのは体が痛くて辛かった。明け方寒くて目が醒めた。
観光して疲れた体で自炊もきつい。

でも。やっぱり楽しかったです。撤収名残惜しい!

さて。
今日はぐぐっと北上して喜多方まで行きます。
もちろん。坂内のラーメン食べにです!
うちら夫婦はこのラーメン食べるために喜多方まで何度も来てると言っても
過言じゃないです。

ちょっと前の記事で「おもちゃ美術館」へ行った記事を書いたと思うのですが
実はすぐその側に坂内の支店があったんです。
その時はもうSWに会津に行くと決めていたので支店との味比べをしてみたくなり
旦那を軽く裏切って子と二人で入ってみたのですが…
えーと。支店で食べて「ふぅん。こんなもんか」と思ったアナタは是非一度
本店に来てください。支店さんには申し訳ないですが、似ていて異なるものでした。

今回、SWの影響で高速は渋滞してるわ、喜多方に着いてからも一般道では
駐車場に入れない車であふれているわでびっくり。
10時にチェックアウトして喜多方に向かったのに
坂内の前に着いたのはもう2時近くでした orz

よ、ようやく着いた…と思ったら、な、な、なんだこりゃーーー!
人、人、人、人、人!
今までいつも午前中に坂内に来ていたので並んでも20分程度だったんですよ。
それが恐ろしい行列。SWの影響もかなりありそう。
人数をみて焦りましたがここまで来て引けない我家。最後尾に並びました。
幸い目の前が遊具のある公園なので旦那と交代で子の面倒をみる作戦。
結局ラーメンに2時間近く並びました。
食べ終わったら4時…。

それでも、我が人生に悔いなし!(至福v)

P1000938
▲うっかりチャーシュー2枚食べてからカメラに収めたのでちょっと見た目が…。すみません。

P1000939

子も美味しい!と絶賛。スープもごくごく飲んでました。
でも、昼抜きで4時近くまで公園で遊んでたのですから
普通のインスタントラーメンでもきっと子には美味しかったのかも(汗)

ふー。満腹! 3日目、終了。 えー!!旅行の3日目、ラーメン食べました。おしまいですか!

しかも、そこからまた喜多方から猪苗代湖まで長距離移動。
ホテルに移動したらすぐ夕食(バイキング)なんですけど!
おなか空いてないのにバイキング!?もったいない。もったいない!


移動中の景色 会津磐梯山

P1020105

道中、私がずっと「あっいっずっばんっだいっさんっはぁ~たっからぁのぉやぁまぁよー♪」と
そこばかりリピートして歌っていたら子に「うるさい!」と一喝されてショボン。

ですが子は子で
「湯の国っ湯の国っ湯の国っ湯のくに~はわいあんず!ダンドンダンドンダンドン♪」を
連呼して旦那に「うるさい!」と一喝されてました。
*ハワイアンズ(いわき市にある温泉施設)

猪苗代湖のウィングタワーに泊まったのですが、なかなか良いホテルでした。

P1020108

広いっ!部屋も17階で一般部屋では最上階。
バイキングは一番遅い時間にしてもらい、先にお風呂。
少しでもおなかを減らさないと~
でも、結局そんなにおなかが空いてない状態で夕御飯。
さすがに子には可哀想だったので

「今日だけ特別。本当に好きなものだけでよし!」といったら
子が選んだものって

・うまい棒3本
・ミニゼリー8個(おかわり含む)
・アイス大量

以上。

「…あの…それ、夕御飯でなくてすべてお菓子なんですけど(汗)」
「だってお母さんいいって言った!」

うん…言ったね。そうだよね(遠い目)

事情をしらない人がみたらどう思われるだろうか。
しかも子、わざわざゼリーはお代わり取りにいきましたから。
大きな皿持ってゼリー3個乗っけて戻ってきた。

まぁいいや。(いいのか?)子なんかかまってられるかー。
こっちもあえて主食とかバランスとか無視。
本当に食べたいものだけをチョイス。なので
天麩羅と刺身とエビチリとローストビーフなどもう和洋折衷。
プチケーキが美味しくてプチケーキを全種類制覇。
子の事いえなくなっちゃった。



|

2009年10月20日 (火)

2日目 あぶくま洞

2日目は私がもうひとつ行って見たかった場所。

あぶくま洞!

高校の修学旅行で秋芳洞に入りすごく綺麗だったこと。
子供の頃に親に連れて行ってもらって四つんばいで見学した日原鍾乳洞?が
四つんばいで辛かったこと。どっちも思い出深かったので
子にも体験させてやりたくて。

P1020090

鍾乳洞ってふしぎー。中は薄暗くて洞窟って感じなのに
フラッシュ撮影したとたんこんな風な幻想的な色合いに写る!


P1020093

あぶくま洞、有名なだけあってすごい人ごみでした。
ところてんみたいに人が入り口から出口へ押し出されていくような感じ。

さて。
鍾乳洞って私の忘れがたい記憶ポイントなんでしょうか。
ここでの体験もきっと数十年忘れないと思います。

さて、では次の場所行きますか!と歩いていたら…
目の前に…友人がいました(笑)
えー!これってすごくないですか!?お互い「あぶくま洞は行きたいね」と話はしてましたが
別に時間とか合わせた訳でなく、普通にお互いの家族のペースで観光してたのに。
彼女とは本当に運命を感じるようなことが多いのですが
今回の話を妹に話したら「一度三輪さんに2人の前世みてもらえ(笑)」といわれました。

さて、その後、あぶくま洞の隣の施設。星の天文台に行きました。
ここでは太陽を見ることができるんです。
その時間帯に雲が覆って見えないかもしれないので
見えるか見えないかは保証がないのですが、その日はいい天気だったので
ばっちり見られました。

P1000927

望遠鏡の一部。日本で有数の大きな望遠鏡らしいです。
ばっちり見ることができました

太陽をみたあと、地図を頼りに近くの温泉に行きました。昼風呂です!
気持ちよかったです~。
その後風呂上りのままキャンプ場から一番近い(でも10キロくらい離れてる)スーパーで
2日目の食材の買出しをしてキャンプ場へ戻りました。

ふー。キャンプって観光交えると結構しんどい~。
2日目はハヤシライスとサラダだったので簡単です。(カレーでないのがミソ。材料切るの少ないので楽)
2日目は夜に焚き火台とまきを借りて焚き火しました。
子は初の焚き火体験です。
焚き火の側で剥いた桃を食べたのですが、キャンプが終わって数日経っても
「焚き火の前で桃食べた事覚えてる?」と何度も聞いてきたので
きっと焚き火は楽しかったんだと思います。

そうそう。私達のサイトはちょうど子供用遊具(ツリーハウス)の目の前で
子にとってもなかなか都合のいい場所でした。
ああ!!!そうだ。初日の話ですが、小学生くらいの男の子がそのツリーハウスで
すっごい大きい声で歌ってるんですよ。

「ニコニコ動画組曲」を!

な、何故よりによってニコニコ組曲!?っていうか、まずい。平常心を装ってるけど
私も心の中で一緒に歌ってる!(私は全部は覚えてませんが)
まさかキャンプ場で組曲聴けるとは思わなかったです。

ああ。そういえば旅行中、高速で痛車がうちの車の前を走ってました。
初音ミクと、はちゅねミクが全面に!おおおおぉぉぉ…。
はじめてみる痛車!これまたなかなかみられないものをみさせて頂きました。
ちなみにこの時、子は寝ていたのですが後で
「ねぎ持ったお姉ちゃんのシールが一杯ついてる車みちゃった」といったら
「何で起こしてくれなかったの!?(怒)」とかなり文句言われました>子。はちゅねミク好き

|

2009年10月19日 (月)

旅行といえば例の場所

時間をみては書き続け、ようやくまとまりました。
数日に分けてアップします。
今週はほぼ毎日更新されますです。

----
SWに旅行に行ってきました!
3泊4日です。どこに?

きーーーまってるじゃないですかぁ。

会津ですよ、会津。

またか!と思った人、すみません(笑)
今年は3泊4日というなかなかゴージャスな日程ですが
2泊はキャンプで最終日だけホテル泊です。
前回キャンプが雨で流れてしまい次の機会はSWだ!とたくらんでました。

キャンプ場は会津より手前のいわき市周辺。阿武隈です。
今回偶然…とまではいかないのですが、友人が同じ日にいわき市に家族旅行に
行くのを知っていたので明け方から携帯メールで
「今高速乗った!」「渋滞なく順調」などやりとりもしたりしてなかなか愉快でした。

今回渋滞を恐れて明け方に家を出たので順調で
キャンプ場周辺に8時過ぎに着いちゃいました。
キャンプ場はチェックイン13:00だったので、
じゃぁ今回私が行きたかった場所を先に回ろう!と
ムシテックに行きました。

ムシテック
虫の科学館です。そんなに大きくないのですがこの辺にはない内容で
是非いってみたかったんですよ。


P1000907


P1000910
▲カマキリバイク!走りませんが…かーっこいい~!(バイクが)


P1000912
▲大人の身長くらいのフンころがし


P1000915
▲ガラスの中にある蜂の巣(養蜂)ガラスの管が施設の外に繋がっていて生きた蜂の
生活が見えます。女王蜂には赤いマークがついてました。

P1000916
▲カイコ。うじゃうじゃ。みる勇気のあるひとだけクリック。
私は小学校の頃どこからもらったのか
結構な数を飼ってた事があるので平気。むしろ懐かしさで激写。
この施設、夏はカイコをお土産にくれたそうです。
もらっても今じゃ桑ってなかなか手に入らないよねぇ(汗)
私が怖がってないのが通じてか子も積極的にカイコ触ってました。

写真はこれだけだけど科学館らしく、昆虫の羽は1分にこれだけ動くみたいな紹介と一緒に
「さぁ!君も羽を動かしてみよう!」みたいな人力で何回羽が回せるかみたいな機械や
トンボの目線で草むらや空を飛ぼうという簡単なアトラクション
1Mくらいの蚊の模型があって穴に腕を入れると模型が動いて
血を吸う仕組みを見せてくれたり面白かったです。

工作や化学実験もみました。
化学実験は水圧と空気圧がテーマで
水圧はカップラーメンの容器がどんどん小さくなっていったり
みていて面白かったです。

さて。のんびりとキャンプ場に入りました。

もー、テント設営で夫婦仲すっごい険悪になりましたよ(笑)
テントは数年前に一度設営しただけ、タープにいたっては初設営。
タープはどこが前面なのかテントはどこが前面なのか。
あーだこーだやってるとうちにお互いイライラ。
全て完了するまで2時間近く掛かったような…。

ようやくできあがりました。ふぅ。

P1000923

子ははりきって食事製作。
今回野菜を洗ったり水を汲んできたり切ったりよそったりと大活躍してくれました。
食事は味はともかく、子が切ったのでちょっと見た目が……なので写真はないです(笑)

P1000920

最近のキャンプ場はトイレが綺麗でびっくり。はるか昔親に連れて行ってもらっていた頃は
蛾が電気の周りパタパタしててクモの巣があって当たり前だったのに
水洗なのは予想はついていたけれど想像以上に綺麗で
虫一匹いなかったです。洗面所お湯でるし。炊事場もお湯でたし。
時代を感じました。

つづくー


|

2009年10月18日 (日)

瞬足の効果

運動会がありました!
子は、運動会前にずっと「瞬足(靴)を買ってよ!」と
私に訴えてました。
「子は、瞬足を履かないとびりになっちゃうよ」
「うーん。ビリになっても別に靴のせいではないと思うんだけどー」
子は保育園でのかけっこでたいがいビリ。
「子はどうしても勝ちたいんだよ~」
子の長所というか間抜けなところというか
自分はあまり早くないようだぞ?という現実に気がついてないが故の自信があって
うまく言えなけれど、過信がへこたれない力を産み出してる感じ?
だから頑張れるんですね、子供は。

靴を買ってもたぶん勝てないだろうなぁ。
するとまた悔しがったり凹むんだろうなぁ…(毎回過信するんですが、結果伴わず毎回凹むのです/笑)
買わずにビリになったら靴を買ってくれなかった親のせいという筋書きにするかとも考えたのですが
他のお母さんと逢ったときクラスの半分くらいの男の子が瞬足を履いてるという話を聞き
子がヒラキの180円の靴で練習を頑張っているところを想像したら
買ってあげてもいいかなぁという気分になってしまい思わず買い与えてしまいました。むむむ。
ちなみにヒラキの靴は安いけれど脱ぎ履き楽だし洗いやすいし惜しげないしでいいですよ。

そして買ってあげた次の日子は興奮して
「子、早くなった気がする」と息巻いてました。

さて。当日。
奇跡が!!3人で走ったのですが子、一番になりました(衝撃)
正直なーんも期待してなかったのでほんとに驚きました。

ここからが今日の記事のメインなのですが…。

これって普通「やった!一番だ!よく頑張った自分!」ですよね。
一番の旗に並んだ子は他の友達に熱く語ってました

瞬足を何度も指さしながら「瞬足!瞬足!すげぇ!これのおかげだ」みたいに。

ヲイ!自分の実力じゃないのかよ!(怒/笑)

うーん。瞬足のCMにドキュメンタリーで出演できそうだ。


|

2009年10月 3日 (土)

ハロウィン2009

うー。SWの記事書きたいのに全然書く時間がない~。

とりあえず簡単に書ける記事でつなぎます。

今年もハロウィンはプチ工作しました。
突然おもいつき、夜の10時から30分で仕上げました!
家にあったバケツと、去年友人にもらったブーケをつかって
後は毛糸と画用紙とおりがみ。
30分にしてはまぁそれっぽくできたかな。

子と作ったので個人的には出来上がりに無駄があるというか
蛇足…と感じる部分もあるのですが…まぁいいか。

P1000962

今年のポイント、おもいついた!は、こちら▼

P1000963

5分でつくれるクモ!
黒の毛糸を手にぐるぐる巻いて~真ん中を縛って~黄色の毛糸巻いて~後ろに足をつけて
折り紙で目を貼っておしまい。
糸をびろーーーんとながくして壁にくっつければそれっぽいそれっぽい(笑)

うちはもうやりなおさないけど、たぶん…真ん中を縛るのではなく、おしり側をすこし長めにして
そこに黒のべつの毛糸をあんこにして丸く大きめにしたらもっとクモっぽくなるはず!
ほんとは家にある黄色のシール貼りたかったけれど子が折り紙で切ってつくったので
ちょっと目が怖いです(笑)

|

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »