« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

子の心親知らず

やぁ!みなさん、元気でやっているかな?
(上記台詞は 歯がきら~ん★状態で読んで下さい)

な・ぜ・ハイテンションかって?
それは、今日は年に一度のお泊り保育の日だから。(バムとケロのおかいもの風に)

年に一度というか、年長さんのみのイベントなんですけどね。
この記事書いてるのThis moment nowですよ。

私はお叱りうけるの承知でいいますが「我が子大好き!なママ」ではないので
もう、もう、ほんとに去年からこの日を指折り数えて待ってたわけです。
一日自由!一日一人!(え?旦那の存在は無視?)

でも、お泊り保育は丸々24時間でなく、一旦昼に帰宅し、夕方に再登園になるそうで…
ちょっと夢がガラガラ崩れていく音が聞こえながらも
まぁ、そんなものだよねと、心を立て直す。
一日自由どころか半休とらないといかんとは(汗)

クラスでは寂しいとか言ってる子もいるようでしたが
子に関しては結構フラットというか平常心だったので
安心してたのですが
さすがに当日は不安になったのか夜の分も絵本を読んでおいてくれと
40分ほど膝の上で絵本を読み、その後ブロック遊びにつき合わされ
ともかく「甘え貯め」をしていた子。
それでも再登園の1時間前に急に寂しくなってしまったらしく号泣!
15分くらいワーワーと泣いて私にはりついてました。
う。自由♪自由♪とか思ってた私って…(罪悪感)

気の済むまで泣いたら自ら
「泣き止んだ」と言って後はぐずることなく
園に向かいました。

今日は餃子です。子が嫌いなのでこういう日にでも作らないと。
そして旦那が帰るまでこうやってPC。
ふと振り返ると1時間経っても部屋が散らかってない!床に何も散らかっていない!
子供用アニメ以外の番組が付いてるテレビ。
うるさーい(怒)と鼻の穴が広がるような出来事も無く…

ああ、…子よ、ごめんっ!子は今ごろ何を考えてるかわからないけれど
母ちゃんそれでもやっぱり…今、すごい久々に精神解き放たれてるよ!

|

花火

昭和記念公園で花火があると知ったので
初めて出かけてみました。

すごい人出でびっくりしました(汗)
記念公園までいくときっと帰りの電車にのるための
大渋滞に巻き込まれると思ったので
公園につくまでの道中の空いている通路に場所をとり,
ピザとかポテト、からあげ、イカ飯を買いシートの上で食べました。
風がけっこう吹いていたのでなんだかきもちよかったなぁー。

花火は陣どった場所からは思っていたより遠くて(それでも大きく見えましたが)
音が一拍おいて聞こえてくるような感じでした。
何度も何度も携帯で写真を撮ろうとしたけれど
いいタイミングでシャッターが切れず…。
花火が好きな友人がいるのですっごい大輪を撮ってメールしたかったのですが
何度も写してる私に旦那がむっとしてしまい、
「カメラでなく、自分の目でみろ」ともっともな注意を受けたので
途中でカメラは断念。すんません。何かを見失ってました。自分。

↓こんな程度にしかとれませんでしたー

P1000819

気持ちよかったけれど、往復の時間、花火までの距離、総合して考えて
来年以降はきっともう行きません~。
もっと近場でどでかい花火をみたいっ!


|

2009年7月29日 (水)

言い訳

子にはおやつBOXがあります。
保育園から帰ってきてから
以下のルールでお菓子をチョイスしていい事になってます。

1.手を石鹸で洗ってうがいをしてから
2.家用の服に着替えてから(これはほとんど守られることはありませんが…)
3.チョコは1種類。(大体2種類選ばせてますがほおって置くとチョコばかりなので)
4.スナック菓子は私が決めた量だけ。一袋はあげない

です。

今日はちょっと理由があって(書けたらそのうち別記事で)
ご褒美にちょっと多めに選んで良いよと子に伝えたら

おやつBOXからきょろちゃんクッキー1枚とチロルチョコ1個とうまい棒1本とラムネをえらんでました。
数は多いけど量はそれほどでもなかったので許可をして
夕食の支度をしていたのですが
ふと振り返るとおやつBOXが中身を床に巻き散らかしたまま放置されてました。

「こらぁ!!!おやつ箱でっぱなしでしょうが!(怒)」

子「あ!そうだったそうだった!おやつの美味しさに気がついたら
余りの出来事に夢中になっちゃって…」

時々子が一体何歳なんだ?と突っ込みをいれたくなるような
台詞に思わず噴出すことが多いこのごろです。

|

2009年7月28日 (火)

我家の虫かご事情

そらきた、我家の虫かご事情。

みなさん覚えているでしょうか。
去年の夏、道端でみつけたコクワガタのメス「メスちゃん」
無事に越冬し、今も元気です。

1年我家にいてくれたので
夏になったら捕まえた場所に逃がすことに決めていました。
さようならメスちゃん。
我家のカゴ入り娘!かっこういいオスみつけろよー!

さて。その他ですが、今年もだんご虫は飼育中。

水槽の方ですが、旦那があれから金魚やエビにはまってしまい
めだかやらエビやら死んでしまう度に新たに買い足してくる…そんな日々でした。
飼っていたエビが残り一匹になってしまってから旦那はエビを買いたいと
事あるごとに言ってたのですが数日前に
「今日会社帰りにエビ買って帰ろうかと思ったけどやめた」とか
いいだす始末。ええ?会社帰りにエビ?
そしてついに…
ある金曜日の夜
「俺、今日定時であがって今、エビ買った♪」と電話が。
ほんとに会社帰りにホームセンター寄ってエビ買ってきたよ、このお人は!(驚)
一日まてば会社休みなのに!とつっこんだら
「いやー、もう明日まで待てなくて」

そうとうエビ欲しかったんだ…。


|

2009年7月27日 (月)

府中郷土の森

キャンプにいけなくなった3連休。

愚痴愚痴言わせてくださいよ。
荷物積んでおろしてキャンセル料で…
しかも食材だって買って仕込んで…
この日のためにいろいろ時間を割いてきたのに…
ふぅ。

キャンプにいけなくなり、全てにやる気を失った我家は
心の癒しを求めて府中まで水遊びをしに行きました。

P1000798

その後は公園内でセミの抜け殻集め。

P1000802

すごい短時間で「ごっそり」とれて、セミの抜け殻は大丈夫な私や旦那も
(さ、さすがにこれだけ集まると気持ち悪い…)と子を説得して3匹だけ残して
後は木の根元にまとめて戻しました。
後で見つけた人ぎょっとするだろうなぁ(汗)
さすがに写真も自粛しました(笑)

その後、竹とんぼを買って広場で飛ばしました。
いやぁ…ビデオもっていけばよかった。すっごい笑えました。
子はさほど器用でもないのにともかくセルフイメージ高くて
竹とんぼを飛ばせない自分、キャッチできない自分にいらだち
竹とんぼを飛ばせない度、旦那が飛ばした竹とんぼをキャッチできない度に
本当に言葉のように「たびに」悔しさで芝生の上を半泣きでのたうちまわってました。
「ギエーーーーー!できないーーー!!(泣)」
「でも、頑張る」
「ギエーーーーーー!できないー!!!(怒)でも、頑張る」
の繰り返し。
私は相手せずにベンチで座ってみてるだけだったので
それはそれは愉快でした。
旦那は半ギレしてたけど(笑)
ビデオ持って来れば下手すれば投稿ビデオレベルの映像が撮れたかもしれない。


|

2009年7月25日 (土)

ゾロ

なんだかワンピースネタが続きますが。

ゾロだそうです…。

P1000795


|

2009年7月24日 (金)

直火禁止

本当は、この前の3連休で、初のキャンプをする予定でした。
予約もして前日車に荷物も積み込んだけれど当日は雨。
散々迷ったあげく中止にしました。苦渋の決断!
キャンセルになるので全額キャンセル料払うようになってしまった。

まぁ、天気には勝てませんね…。

で。最近のキャンプ場って直火禁止のところが多いですよね。
地面に与えるダメージがすごいっていう理由らしいですが。
 
 
 
 
 
 
 


地面でなくても、床の上でも直火は止めて頂きたいのが
私の心の叫びです。

P1000810

キャンプの気分を味わってる子の写真です。

P1000814


|

2009年7月18日 (土)

金魚の手

先日水槽の金魚をみていたとき
子が
「お母さん、今、金魚面白かったんだよ、金魚の手みたいなところで…」

「子、手みたいな場所「ヒレ」っていうんだよ」

「ひれ…」

それから更に数日。
せっかく学習させたので子にクイズをしてみた

「さて、問題です。金魚の手はなんという名前でしょう?」

子は忘れてたらしく「え(汗)」とちょっと焦ってる様子。

そして
「あ!ヒラ!」

惜しい!!

「ブー!残念でした。正解はヒレでした」

「なんだ。平べったいから ひら だと思ったよー」

そ、そういわれるとなんだか「ヒレ」より「ヒラ」が
正しいように思えてくるのは私だけでしょうか。


|

2009年7月17日 (金)

ぐるぐる眉毛

子とワンピース(アニメ)の話をしていました。

私「子はワンピースの中で誰が好き?」

子「がいこつー」
(ひとつ前の記事、骸骨と船。たぶんワンピースのイメージが
あったのかなぁなんて思います)

私「ああ。ブルックねー」

私「お母さんはー、ぐるぐる眉毛のお兄さんが好きheart

子「??そんな人いたっけ?」

と、しばらく考え込み

子「ああ!わかった!顔を蹴られて優しくなった人ね!」

「そっちかよ!(怒/笑)」

脇役より存在が薄いサンジ…。

その後、私の必死の説明により

子「???えー?…ああ!もしかして女の人みるとふにょふにょに
なる人?」

と正解を出してくれました(笑)


|

2009年7月16日 (木)

予知夢?

今日は会社の健康診断の日でした。
毎年憂鬱です…。
でも、こんなに憂鬱って事は
会社員辞めたら自分では絶対に
検診にいかないタイプだろうなと判るので
私みたいな人間には会社の健康診断は
かなり重要なイベントと思われます(汗)

さて。

子が今朝飛び起きて慌てて私に言いました。
「怖い夢みた!!!
真っ白い骸骨がきて
子がいらないっていうのに
飲みなさいってジュースをくれるの!
それで嫌だと言ったのに船に乗せられて
あちこちいったんだー、それで
最後に頭からシャワーをかけられるの…怖かった」

私はそれを聞いて軽い衝撃を受けました。

「お母さんに今日これから起きる出来事みたい!
…お母さんは今日真っ白い洋服を着た人に
飲みたくないって言っても飲みなさいって
バリウムを飲まされて、嫌だといっても
体重計に乗せられて、それで最後に
目玉に空気をかけられるんだよ!」

子は「???」となっていましたが
私にとってはまさに予知夢!

今年も無事?検診は終了しましたが
ああ、怖かった。


|

2009年7月10日 (金)

子の虫さされ予防講座

お風呂の鏡が曇って絵がかけますよね。
子が急に講師になりたくなったらしく
曇った鏡に指で図を書きながら↓な話をしてくれました。


「今から、何故顔は虫に刺されないかの
実験を始めたいと思います。
では、ごゆっくりお聞きください」

「はぁ」

「いいですか?人間には顔がありますよね?
もし虫に刺されるとおでこにたんこぶが出来ます。
場合に寄っては死ぬこともあります」

「死ぬんですか!」

「はい。では、ここで問題です。
人間に顔は必要でしょうか?」


「死ぬのは困りますが顔は必要だと思います」

「正解です!」

「でも、死にたくありません。
もし虫に刺されたらどうすればいいんですか」

「逃げて下さい」

「刺されて死ぬなら逃げる前に刺されたらどうするんですか!」

刺される前に逃げて下さい。それも車の中に。
車とはそういう役目の為にあるんですねー」

「知りませんでした」

「しかも、虫の早さに勝てるのはデコトラだけです。
チカチカのライトで虫はまぶしくて追いつけません
あ。でも、昼間は無駄です。夜しか駄目です」

「そうだったんですか…」

5歳児の講座は支離滅裂



|

2009年7月 4日 (土)

そうだ、シュークリームをつくろう

先日、子が保育園で仕入れてきた知識を自慢げに語っていました。
「知ってる?ケチャップはトマトから出来てるんだよ」
なので
「じゃぁ、マヨネーズは何からできてるかー?」と質問すると
「わからないー」との事。
なので、目の前で作って見せました。
子はふぅーんと興味なさ気でしたが
「何かと何かを混ぜると何かが出来る」という事は脳裏に刻まれたらしく
ある平日の夜
「お母さん!子はシュークリームを作る!」と言い出しました。

その日の夕食は煮込みハンバーグで
私は生肉をこねている最中でした。
なにやら着々と準備をしている子に
「やめてー!!!!」と叫ぶしかできず…。
(生肉触っているときには阻止するのも大変)

頼んでも叫んでも止めてくれない子。
もう私も諦めてしばらく頬っておくことにしました。

すると子は
ボウルに牛乳を入れ泡だて器でホイップしはじめました。
しばらく混ぜた後
「塩が必要だ…」と塩を投入。それも結構な量(汗)
そして更にホイップ!
小声で「固まらないなぁ…」とぶつぶつ言ってるのが聞こえる
「そうだ!クラッカーが必要だ!」
(えええええ!)
子はクラッカーを砕いてボウルの中へ。
更に混ぜる。
そして

「できたっ!」

できてないし!

アナタはシュークリーム見たことないんですか!
液状のシュークリームってありえない!

子はそれを3人分の入れ物に分けてます。
ああ、私の分もあるのね(泣)
子はまず自分で味見

「わぁー♪甘じょっぱくておいしー!」

とかいいつつ

「……子はもう食べられないや。残りはお父さんにあげよう」
じゃばじゃばと旦那用の器に残りを足す。
ああ、私にでなくてよかった。

そして、子は目をきらきらさせて
「はい!お母さんも食べてみて!美味しいよ」
美味しいならなんで一口しか食べないんだねキミは。

到底飲めたモンじゃなかったです。

P1000784

|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »