« 食事会 | トップページ | 真実はひとつ!~コナン風に »

2009年3月31日 (火)

最近読んだ本

"おまたせクッキー★★

数字の概念のある本を買おうと思い、評判読んで買ったのですが
個人的にはいまひとつ。12枚のクッキーを二人で分けて食べようとすると
友達が次々やってきてその度に分けなおし一人当たりの枚数が減っていく…
とうとう一人1枚づつになってしまった時、またもや家のチャイムが!どうする!?という山場だけは
絵本に滅多にない「緊迫」のシーンでした(笑)



▲ちきゅう★★★★
地球に春夏秋冬がある理由、朝と夜がある理由。
まぁぼんやりは判りますが改めて子供に聞かれたとき
堂々と説明できますか?私はうまく説明できそうにないと思い購入。
すっごい判りやすい絵本でオススメ!★が5つでなく4つだった理由は
子供受けしなかったから(汗)でも、オススメですよ!


▲進化の迷路 ★★★★★
この絵本は有名でシリーズ化されてますね。私この本は以前から存在は知っていて
中身をぱらぱらみたこともあったのですが全く持ってこの絵本が売れて、しかもシリーズ化
されているのかが理解できませんでした。
だって迷路とかいっても迷路にしては半端だし自然遺産とか文化の迷路とかなんか
勉強くさいというか…もともと勉強くさい絵本は結構好きなのですが
その私が勉強くさいと敬遠するくらいですから相当のものだとふんでました。
で、それが何故今回買ったかというと先日博物館に出かけて化石に興味がでた子が
進化の迷路でアンモナイトをみつけ、「これ買って」というのでまぁ買ってあげたわけです。
そしていざ読んで見たら…子もですが親の私が夢中になってしまった!
この絵本あちこちに隠し絵があるんです!絵の中に小さいアイテムとかがあって
ウォーリーを探せやミッケ!みたいな感じの絵本でした。
すっごい面白いのでいつかシリーズ集めたくなってしまいました。
今回のイチオシです。

とらっくとらっくとらっく★★★
▲子にせがまれて買った本です。まぁまぁかなぁ。
面白かったのはとらっくの運転手が道を飛ばしすぎてパトカーに捕まるところ。
絵本なのにやけにリアル!(笑)


▲だんごむしうみへいく★★★★
以前買っただんごむしシリーズです。こちらも前回同様いい本でした。
内容的にはそらをとぶの方が好きでしたがだんごむしがアクティブで非常に素敵なのは
かわりません。

▲しょうたとなっとう ★★★★
これは写真絵本です。中は写真に文章がついてます。
しょうたくんは納豆が嫌いなのですが、おじいさんが大豆から育て納豆になるまでの
作業工程を実際に見せてあげてしょうたくんが最後は納豆をたべられるようになる話。
子はもともと納豆好きなので絵本の効果はわかりませんが
絵本(おはなし)としてもなかなか興味深い面白い本でした

|

« 食事会 | トップページ | 真実はひとつ!~コナン風に »