« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

最近読んだ本

"おまたせクッキー★★

数字の概念のある本を買おうと思い、評判読んで買ったのですが
個人的にはいまひとつ。12枚のクッキーを二人で分けて食べようとすると
友達が次々やってきてその度に分けなおし一人当たりの枚数が減っていく…
とうとう一人1枚づつになってしまった時、またもや家のチャイムが!どうする!?という山場だけは
絵本に滅多にない「緊迫」のシーンでした(笑)



▲ちきゅう★★★★
地球に春夏秋冬がある理由、朝と夜がある理由。
まぁぼんやりは判りますが改めて子供に聞かれたとき
堂々と説明できますか?私はうまく説明できそうにないと思い購入。
すっごい判りやすい絵本でオススメ!★が5つでなく4つだった理由は
子供受けしなかったから(汗)でも、オススメですよ!


▲進化の迷路 ★★★★★
この絵本は有名でシリーズ化されてますね。私この本は以前から存在は知っていて
中身をぱらぱらみたこともあったのですが全く持ってこの絵本が売れて、しかもシリーズ化
されているのかが理解できませんでした。
だって迷路とかいっても迷路にしては半端だし自然遺産とか文化の迷路とかなんか
勉強くさいというか…もともと勉強くさい絵本は結構好きなのですが
その私が勉強くさいと敬遠するくらいですから相当のものだとふんでました。
で、それが何故今回買ったかというと先日博物館に出かけて化石に興味がでた子が
進化の迷路でアンモナイトをみつけ、「これ買って」というのでまぁ買ってあげたわけです。
そしていざ読んで見たら…子もですが親の私が夢中になってしまった!
この絵本あちこちに隠し絵があるんです!絵の中に小さいアイテムとかがあって
ウォーリーを探せやミッケ!みたいな感じの絵本でした。
すっごい面白いのでいつかシリーズ集めたくなってしまいました。
今回のイチオシです。

とらっくとらっくとらっく★★★
▲子にせがまれて買った本です。まぁまぁかなぁ。
面白かったのはとらっくの運転手が道を飛ばしすぎてパトカーに捕まるところ。
絵本なのにやけにリアル!(笑)


▲だんごむしうみへいく★★★★
以前買っただんごむしシリーズです。こちらも前回同様いい本でした。
内容的にはそらをとぶの方が好きでしたがだんごむしがアクティブで非常に素敵なのは
かわりません。

▲しょうたとなっとう ★★★★
これは写真絵本です。中は写真に文章がついてます。
しょうたくんは納豆が嫌いなのですが、おじいさんが大豆から育て納豆になるまでの
作業工程を実際に見せてあげてしょうたくんが最後は納豆をたべられるようになる話。
子はもともと納豆好きなので絵本の効果はわかりませんが
絵本(おはなし)としてもなかなか興味深い面白い本でした

|

2009年3月30日 (月)

食事会

牧場の次の日は私の年に数度のお楽しみ!
友人との定例食事会です。

今回は友人が行ってみたいというお店でした。
いつもデザートになって
「は!しまった!写真!」というパターンなので
今回は忘れないぜ!とカショーン!とシャッター音。
早めの予約だったのでまだ他のお客もいなくて
周囲の目を気にせずシャッターきれるぜ!と撮っていると
食事を持ってきてくれたお姉さんと眼があってしまった。

「あ、あはははー」と乾いた照れ笑いをすると
「大丈夫ですよー。もしかしてブログ用ですか?最近多いんですよー」

「いえっ。ちがいますっ(汗)」←思わず嘘ぶっこいちゃいました。
まぁ、ブログにも載せますがどちらかというと旦那に見せびらかす目的で
撮ってるんですけどね(笑)

▼持ってきてくれると食材紹介してくれるじゃないですか。
で、グラスに入ってるのは野菜のムースだったんですが

友人「さっき、これアスパラって言ってたよねー」
私「え?ブロッコリーでしょう?」

二人で食べて「?????」

しばらくして他の席にお客さんが来て、オードブルが運ばれてきました
「こちらはカリフラワーのムースです」

二人とも全然あってねぇ!!!!

P1000593

▼ノーマル料金だとオーストラリア牛なんですがオプション1000円つけて国産牛に。
とっても美味しかったけれどオーストラリア牛と味比べもできないので
プラス1000円の価値がわからなかった…。
P1000594

▼デザートはやっぱり写真撮らなくちゃねーv
でも、人が集まり始めたので恥ずかしくて撮った瞬間携帯をしまおうとしてたので
ぼけちゃいました…。
P1000595

お互い子供預けてきてるので食事の後はすぐ解散しちゃったけれど
もっとのんびり話したいなぁ…。
友人と今度はバイキングね!と約束をして別れたのでした。

|

2009年3月29日 (日)

まかいの牧場

土曜の朝、旦那が急にまかいの牧場に行きたいといいだし
出かけてきました。
どうでもいいですが旦那はいつも「魔界の牧場」という発音をします。
「魔界の牧場」じゃなくて「まかいの牧場」と何度も言い直させるのですが
本人はふざけてる訳ではなく真剣で、発音を間違えたまま治りません。

多少厚着はしていったものの通りの電光表示板に書かれた
「ただいまの気温0度」0度!?(汗)
しかも雪も降り始めてえーーーー!という感じでしたが
牧場に着く頃には雪も雨もなくほっとしました。

今回ほとんど写真を撮らなかったー。
何故なら寒くてポケットから手を出したくなかった訳です。
でも寒くてたまらなかった割に牧場のソフトクリームは食べた私です。

▼羊に触りたくてゆっくりゆっくり近づくもゆっくりゆっくり羊に逃げられ延々闘いが終わらない図

P1000589

▼定番のトラクター試乗。子もだいぶ乗り物慣れして最初は
「乗らなくてもいいや」とか醒めたこと言ってました。

P1000592

今回は特別話題になるようなこともなく…?でした。

個人的にはマザー牧場の方が動きやすかったなぁ
(イベントのタイムスケジュール組み込み方とか)

|

2009年3月24日 (火)

長い1日再び

まだ今日も休んでますー。
友人からダイジョブ?メールを頂きましたが
駄目です(笑)
「御飯作らせたり掃除で時間をつぶすしかない」と
助言を頂きました。(笑)

今日は
友人の助言にお菓子作りをしよう!と型抜きクッキーを作ろうとしましたが
うそ!こういうときに限って無塩バターないじゃん…
他のものはあるのに…
しかもアーモンドパウダー賞味期限が切れてまもないのみつけちゃったよ。
うーん…。
よし!食パン(HB)作成しよう。んで、そこにアーモンドパウダー入れてみよう!
子と食パン作り(と、いうよりは材料入れ遊び)

その後昼食を作る。
子の具合が悪くなったのは土曜日。
吐いた事もあり、本人が食べたいものを優先であげてたのですが
子はいい気になって、なんか今日までろくな食事していない。
ここらでそろそろ本人の意思とは無関係に栄養のあるものを
食べてもらわないとなぁ。
冷蔵庫にあるもので何か作ろう。

えーと、レンコンの肉詰めフライの肉が余ったのを団子にして冷凍してあるもの。
トマトホール缶
ブロッコリー。
おお、これでいいや。これで肉団子のトマトソース煮でも作ろう。
たまねぎは…切るの面倒だからいいや。

P1000585

………。
なに、このモルモットのぬいぐるみに生にんじんん与えてる図は。
スプーンでにんじん真っ二つにしたんだ…。ワイルドすぎ。

急遽にんじんも入れることに。

雰囲気で食べる食べないが変わる子供なのでワンプレートにして
ちょっとだけ目先を変えてみる!
食べかけの写真ですみません。

P1000586

子、みて一言
「何、この地獄スープ」

じっ、地獄じゃないもんっ!!(汗)
トマトスープを地獄スープといわれ少々凹んだものの
見た目変更作戦が成功して全てたいらげパンはおかわりもしました。
ちなみにこのパンはもちろん買ったパンで焼いたパンではないです。
よかったよかった。

で、そんな頃、アーモンドパウダー入り食パンが焼けたんですが
「うわーーーーーー!なんじゃこりゃー!」
全然膨らんでない。
いつもの材料にプラスしてアーモンドパウダー80グラム足しただけなんですが
全然駄目(汗)
あまりにびっくりして写真撮るの忘れたままスライスしてしまいました。
中身はもっちりしていてぎりぎり生煮え。
試食。まっずい!過去最高にまずい!
あーーー。無理してアーモンドプードル入りなんてやらなければよかった。
ホームベーカリーで失敗できるってなかなかないよね。

|

2009年3月23日 (月)

長い一日

土曜に吐いた子ですが、その後は吐くこともなく
日曜もかったるそうで食欲はなかったものの問題になるほどではなかったのですが
今朝(月曜)会社に行く準備もし、子を着替えさせてさぁ出かけよう!というときに
ふと子が熱いような気がして体温を計ると37.6度。

う。

土曜吐いているし、日曜もかったるそうだったので
急遽会社を休むことに。

昔、子が2,3歳くらいのときは具合が悪くて休むと
どんなにぎゃん泣きされても「昼寝」の時間があったから
いらいらと悔しさともどかしさで悔し泣きしそうな看護デーでも
自分のご褒美時間が2,3時間あったんですよ。
でも、子が4歳になったあたりから体力がついてきて
昼寝をしなくなったため、ほんっとうに一日子に付き合わされるだけの休日。
ご褒美時間無し!なのです。

んで。
今日みたいに37.6度程度の熱じゃ子供なんて全然元気なので
いかにぐずられることなく、一日家の中に閉じ込めておくかが非常に厳しかったりします。

以下、今日の私達。(おおざっぱです)

8時~ 子にNHK子供番組見せてる間に食事片付け
8:30~ 学研ニューブロック遊びに付き合わされる
9:30~ 会社のメールチェックをしたら緊急の仕事が2つほどあったので
     会社のPCを立ち上げてもらいVPNで仕事を片付ける
10:00~子がレゴブロックを出してきた。付き合わされる
10:30~レゴブロックも飽きたらしいので一緒に折り紙でケーブルカーを工作する。
11:00~子と喧嘩をしたのでしばらく別行動。(私はネット、子は自分でポータブルのDVDビデオをみてた)
11:30~子が塗り絵をしている間に昼ごはん(朝の残り)準備
12:00~軽く御飯
12:30~いったん部屋の片付け→そそのかしてクイックルワイパー係を任命して部屋の掃除をさせる
13:00~15分位しまじろうのワーク
13:30~見切り品で買っておいたチョコレート作成キットで子と一緒にチョコレート作成
     (溶かして型に入れてラッピングするだけいい時間つぶし!)
14:00~DVDタイムを許してやる(私はチョコレート、昼ごはんの洗い物と家事)
15:00~子がパターンブロックを出してきて付き合わされる。
     (なんで今日はブロックばかり…)
16:30~やった!子供番組始まった!子供番組をやってる間に御飯を作る!
17:00~子が工作を始めるが私は食事作成中
     うまく出来ないとギャーギャーぐずっているのをフォローしながら食事作成
18:00~子またTVを見だす。
18:30~普段なら御飯を作り出す時間だけれど休みなのでとっとと食べさせることに
食事がダラ男なので19:30まで掛かる
19:30~一人でトミカで遊びだす
20:00~昼寝もしてないしそろそろ眠い頃だろう…と何気なく歯を磨かせ
    「耳ほってあげようかー。背中かいてあげようかー」と姑息な導眠手段を用いる。
20:15~耳を掘ることで眠りに落ちた!!

ひゃほーーーーーーい!じ・ゆ・う!じ・ゆ・う!
え?風呂?いい、いい。熱あった日なんだから。いざとなれば明日の朝シャワーでいい!

じ・ゆ・う!じ・ゆ・う!

今日はブロックばっかりだったなぁ…。トミカごっこ漬けよりはましか…。
工作を2回やったのでごみがすごいでたなぁ。
疲れた一日だった…。
精神的には会社にいるほうがなんぼか楽~。


|

2009年3月21日 (土)

しくしくしく(泣)

子がお父さんと出かけて帰ってきた。
ドアを開けたお父さんが玄関で叫んでる
「大変!子が吐きそうだ!」
でも、子はふつーに「ただいまー」と挨拶をして
私の側まで歩いてきた
「吐きそう?気持ち悪いの?」
「うん」
と、言った次の瞬間
私が使っていたノートPCにむかってどばーっと吐いた…(泣)
キーボードにはぎりぎり大丈夫だったけれどノートPCとテーブルが…

そういえば1ヶ月くらい前も突然私の横にきて
マウスと私の手の上にどばーと吐いたっけ…(遠い眼)

よりによって洗えないPCとマウス。もう狙ってやってるとしか…。
木曜に保育園の園庭で吐いた子がいたと子が話してたので
なんかウイルス系の何かをもらってきたのかもしれない。
土日でよかった…。

|

2009年3月19日 (木)

クラフト

先日自然公園にいき、今まで何回か通った場所なのに入っていない建物があることに
気がつきふらりと入りました。そこで親子クラフトみたいな場所があり面白そうだったのですが
受付時間終了だったのでその時は諦めました。

旦那が日曜の朝突然そこに行ってみよう!と言い出しました。
(えー。昨日(土曜)博物館いって疲れてるのですが)と思ったけれど
まぁ旦那にとっては今日が今週初の休みなので付き合うことに。

その場につき、まずは、この前は卵だったカエルの卵がどうなったか池を確認し…
おたまじゃくしになってたーheart
満足したところでクラフト場へ。

まずは枝を輪切りにした土台を買い、買った土台に
材料(無料)の数十種類の木の実を選び
ボンドではりつけていくクラフト工作です。

子にはやりやすいように大のキーホルダーを購入。
旦那に
「どうする?やる?」と聞くと
「いい、いい。子だけで十分!」

子は見本のカブトムシをみてそれを作りたい!と部品をあつめはじめました。
クルミや栗の薄いのや、枝や木の実…気持ちはわかるけれどセレクト部品わるすぎて
どうくみあわせてもカブトムシになりそうもない!
なので子のやるきをそがない程度に誘導していくつかの部品をあつめて
開始。

旦那が
「ちょっとまってろ、最初の台だけボンドでつけてやるから」
子がそわそわして手をだすと
「ばか!!まださわんなよ!乾いてないだろうが!」
子がまたやろうとすると
「あー。お前にはここむずかしいよ、ちょっと待ってろ、ここだけ…」
以下
「ここだけ…」のくりかえし。
やばい。もう自分の作品になってる。絶対子には触らせないに決まってる。
少年の瞳になってる!!
子はふてくされていじけてる。
しかたないので受付のおじさんに
「すみません…お父さんが夢中になって子供にやらせないのでもうひとつ買います…」
子はまた別の部品をあつめて今度はでかい松ぼっくりでクリスマスツリーを作ることに。
ところがまつぼっくりの底が平らでないので台にうまくはりつかない。
すると旦那が「あーあああ!もう!俺がここだけ…」
でた!「妖怪ここだけ!」
「ちょっとぉ!子が全然やれないじゃん!ほっといてあげてよ!(怒)」
子はふてくされている。
そこへうけつけのおじさん登場
「ああ、ここかぁ、お父さんが夢中になっちゃったってとこは!全くしょうがねぇなぁ!」

すんません…。

おじさんは受付兼アドバイス&サポートもやっているようで手が空くと各テーブルをまわってるようです。
そのおじさん口が悪くって
(こどもを平気でべらんめぇ口調でしかりつける、けなすなど)
まぁ、そういう人って割り切ればいいんですが少し怖い印象。
うちのテーブルに限らず他のテーブルでも
冗談とも本気とも取れないような厳しい口調で回ってる。

と・こ・ろ・が!

子って…本当にすげぇと思うのですが
わずか数分のうちにそのおじさんを取り込んじゃったようです。
いつの間にかおじさんは「おい!子!おめぇなにやってんだ!子がよぉ、やんねぇと駄目だろうが!
なんで俺がやってんだよ!」などなど子をさんざん叱り付けるも
気がつくとうちらのテーブルにどかっと座り込んで仲間になってる(汗)

子に英語を教えたり、言葉の起源を教えたり。
肝心の子は鼻掘りながら「ふぅん…」とか言って心ここにあらず。

なんで?なんで子ってそうなの?
最近の記事で子は人懐っこいと書きましたが実は子には不思議な特技があるんですよね。
それは…
かなりの高確率で他人をうまく取り込んでしまうこと。

だってそのおじさん、最初はあちこちのテーブルをくまなく回ってたのに
気がついたら子のテーブルに来る回数がどんどん増え、しまいには座り込み
果てにはこそっと私に「おい!これよ、内緒でやっから。これに好きにやらせてやんな!」と
商品の台座(大)を無料でくれました。
「え(汗)」
「いーんだよいーんだよ。ほら!黙ってろばか!」
「ありがとうございます(汗)」
「おい!子!!いいか、おめぇ、よくみてろ、こうやってつくんだよ!お父さんみたいなカブトムシより
すげぇのつくろうぜ!」
「おう!」←掛け声だけで何もしない
結局ほとんどおじさんが作ってくれました。

実は先日来たときも別の建物でおばさんに話しかけ、商品のでっかいまつぼっくりを
ただでもらってました。

子は棚ボタ体質で普通もらえないものをもらって帰ってくることが多いです。
同じ条件で誰しももらえるような車のディーラーとかに行ってもあきらかに他の子供より
お土産が多かったりします。
別に子が欲しいというわけじゃないのです。向こうからおまけを人の倍くれちゃうのです。
いちいち過去の事例を言い出したらキリがないくらい。

他人に退かれたりする時もある子ですが
棚ボタ体質はもう一種の長所として認めざるを得ないです。
本当に皆さんあっての子でございます。多謝多謝。

で。これがうちの大きい子供(旦那)のかぶとむし

P1000582

こっちはおじさんと子の共作かぶとむし


P1000580

これは子と私の共作クリスマスツリーです。

P1000581


さてさて、いざ帰ろうというとき、子が誰かに手を振ってる
ん?振り返るとさっきの怖いおじさんが部屋の中からガラス越しにすごい勢いで手を振ってる。
会釈してその場を離れる。建物の裏側まで歩くとおじさんが先回りしてて裏の窓を開けて
「おい!子!!おれはよぉ、たいてい土日はいっから!また来いよ!!
あー。土曜じゃねぇ、日曜だな!日曜は絶対いるから!まってっからよぉ!」
「うん。ばいばーい」

もはや(俺の孫)状態。
なんかそうとう気に入られちゃったようです。

|

2009年3月16日 (月)

化石発掘キット

科博のお土産の化石発掘をやりたいがために子は
日曜の朝起こしもしないのに勝手に7時前に起きました。

そして私達を起こす!
「化石掘ろう~化石~!」
なんと目覚めの悪い日曜の朝!7時前だぞ!(怒)

P1000575

P1000577

擬似的体験なので周りの石は軽石みたいな割と削りやすい中に入ってます。
じみーーーに削って、無事3個掘り出しました。

P1000579

日曜はまた別の話題があるのですが
それはまた別の日に~。


|

2009年3月15日 (日)

科博に行ってきました!

去年の秋だったか冬だったか…こどもちゃれんじで恐竜の特集をやっていて
子に「今度本物の骨でもみにいくか!」と約束をしていました。
土曜に旦那が出勤になったので「よし!今だ!」と上野の国立科学博物館に出かけてきました。
(旦那は博物館とかあまり興味ないのでヘタに連れて行くと大きい子供がぐずってる状態になるので)

一昨年の秋に2007年12月 7日ロボット博にでかけたとき、へぇ、博物館面白そう~と思っていたので私がワクワク。

P1000570


館内写真って駄目だと思っていたのですが
結構みんな写真を撮っていて、館内の人もその人達を
とがめていなかったのと写真撮影禁止の表示も見当たらなかったので
どきどきしながらとりあえず▼ここは抑えてきました!

P1000563

こちらはトンネルになっていて
顔をだすと自然の中をどうぶつ目線で見られる仕組み。
子はこれが気に入ってしまい5回くらい入ってました。
子供ってトンネルとか好きだよね。

P1000568

いやー。それにしても広い。
すーごく広くて半日じゃ半分くらいしか見ることが出来ませんでした。

ひとつ意外だったこと。
子は…よくも悪くも外にでると若干目立つ子供です。
見た目がいいという事ではなく、子はよく言えば天性のひとなつっこさ
悪く言えば恐ろしいまでのKY…。誰にでも話しかけちゃう子供なのです。
おじいさんおばあさんはもちろん、お土産物屋のレジ員、
レストランのウェイトレス、果てには他の子連れの家族にまで。
たぶんうっかり機会さえあれば外人にだって話しかけるはず。

時間に余裕のある人、子供の扱いに慣れている人はうまく子をあしらってくれるのですが
世の中はそういう人達ばかりではないので、いくらはなしかけても無視する人や
(なに、この子供…)みたいに気味悪がって退く人もいます。
私はもうなんどそれで背中に汗をかいたことか…

だけど…
博物館って…子みたいなタイプの子供が多い!!!!
実際私も数人の幼児に話しかけられました。
内容は「あのトンネルに入りたいんだけどどこからはいるの?」とか
「これすごいねー」とか。
もちろんそうじゃない子が大半なんですけど
博物館では館内の案内人にいろいろ質問をしている子供(幼児~小中学生)が多い多い!
他の子はみんな純粋に歴史や科学が好きなんだと思いますが
ともかく子に似たタイプがいるってだけで私はなんとなく気が楽に!
子も思う存分他人に話しかけて(おい)満足したようです。

さて、館内ではたーーくさんの動物の剥製、化石、恐竜の骨、標本などを見ました。
子は恐竜の骨はさほど興味を示さず、(まぁ喜んでましたが)
どちらかというと化石に興味をしめしてました。

帰りにお土産を買うことにしましたが
せっかくの博物館。興味があるものがあるなら奮発してやろうと思い

「子!好きなもの選びな。なんか買ってあげる」

「なんでもいい!?」

「……それは、見てから決める」←すっごい高いものやすごい邪魔なものだと困るので予防線

子は今日半日いろいろなものをみて一体何に興味をもったのかなぁ。
 
恐竜?化石?動物の剥製?やっぱり化石かなぁ。
 
 
 
 
 
 


あれやこれやで子が欲しいと選び出したのは…

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P1000573


えー!?こっちー!?

ラフレシア!!

知ってます?
一説では肉の腐敗の匂いでハエを呼び寄せるともいれわる
まだ解明されていない部分の多い巨大な(1メートルくらい)の
茎も葉もないぽっかりと地面からでてる花。


予想外の選択にちょっとうろたえる私(笑)
確かに博物館で展示されていた
本物?標本?のラフレシアみて二人で気持ちわるーい!!こわーい!と
もりあがったけれどさー(汗)

その他にはこれ。

P1000574

化石発掘セット。ちょっとホッとしました(笑)

後はスペースシャトルっぽいおもちゃとお菓子を買いました。
あ、あとガチャガチャで化石もやったんだった。

疲れたけれどなかなか楽しかったです。

帰りにマダガスカルなんたら?のきぐるみがいました。
子はこのCMが大好きなので
「!!!あれ?今、なんか【おどるのすぅきっすぅきぃ!】がいたようなぁ…」
びっくりして立ち止まり遠くの方をじーーっとみつめる
「ああああ!やっぱりそうだ!」
走っていき、握手をしてもらい他の人達に写真までとってもらいました。
撮ってもらいましたって……誰だったんだろう、一眼レフやらデジカメやらの人達は。
すごい勢いでシャッター切ってたけれど…知らないところで貼り出されたりするのだろうか。
ちょっと呆然としてたので自分ではこの写真しかとれなかった

P1000572


日曜日の朝、メールチェックをすると友人からメールが。

みなさんどうぶつの森というゲームやったことありますか?
あれってほおっておくと部屋にGがでるんだってー(怖)
で、それを聞いたとたん怖くなってゲーム立ち上げられない私。
まだほとんどプレイしていないのに…。
そんな話題の返事だったのですが

「フィールドは雑草だらけになって、ラフレシアが咲きハエが飛び交ってます(笑)」

ここでもラフレシアーーーーーー!(爆笑)

なんてタイムリー!?普通に生活してたら3ヶ月に1回の頻度でも出てこないだろう単語を
2日連続で耳にするとは!

たぶんこのメール送ってきた友人もこの記事を読んであまりのタイムリーさに
噴出してるはずです。

2009年は世界天文年だそうですが
我家では「ラフレシア2009」の予感がしてなりません。

余談。前回のバナナの記事。
別の友人に「ほんとうにぃ?狙ってかいたんじゃないの?(笑)」と
冗談で突っ込みをいれられましたが、本当に偶然です。
今回のラフレシアもメールみてから買ってきたんじゃないのー?とかも
思えちゃいますが、紛れもない事実なのです。
笑いの神がうちの近所に住んでいるとしかおもえんです。

|

2009年3月 9日 (月)

洗い物をしろ

子とバナナの実験をしました。

バナナに楊枝で傷をつけておくと、時間が経つと傷の部分が焦げ茶色に
線がうかびあがるっていう実験です。

せっかくなのでバナナ手紙を作ることにしました。
なんて書こうか?と子に聞くと

「お父さん、洗い物をして」というので
ちょっとウケたので
「よし判った!」と文字はそのまま決定。

「おとうさん、あらいものをして」だけだと
ギャグが通じなかった場合最悪なパターンになるので

「おとうさん、あらいものをしてheart」ととりあえずハートをつけておきました。

なのに…子が
「子もやるー!」とバナナにたまたま引いた線が
「て」の部分に重なってしまい
浮き上がった字は

「おとうさんあらいものをしろheart

P1000562

命令形になってしまったー!!

旦那が帰ってきて一言
「なんだよ、このあらいものをしろ!って!」

ちがうんだ!誤解なんだ!でも、すまん。とりあえず洗っておいてくれ!

|

2009年3月 7日 (土)

HDD暴走

未だになんて呼ぶのか良くわからないんですが
ビデオの後の奴HDD/DVDレコーダー って…HDDって言えばいいの?
録画する機器…。友達との間では未だに「ビデオ」って言ってます。
まぁ、それが…我家では必需品になっていまして。

子の見る番組(朝、夕方)はほとんど保育時間帯なので
録画しないと駄目ですし、私が見ているドラマも帰ってきたばたばたで
見れないし夜遅くは起きてられないしでこれまたビデオです。
旦那も遅くに帰ってくるので映画もオンタイムで見れないのでやっぱりビデオ。
それを、子は毎日園から帰ってきてから、私は金の夜や土日の空いた時間
旦那は深夜にと見る時間帯をシェアしながら見ているわけです。

それが、先日突然リモコンで電源を入れることが出来なくなり
歩いていってHDDの電源を入れようとしたけれど本体の電源も効かない
それになんか…新品のような
「機械の匂い」がする。ん?なんかまずい気がする。
そっと触ってみると本体が熱い!
うわー。まずい!!火事になる!
慌てて上に乗ってる物をどかして電源コードを抜いておきました。

旦那に事情を話しましたが我家の士気が一気に下がる!

特に子は
月曜 アニメ7 しまじろう
火曜 うちの三姉妹
水曜 スティッチ! のりスタ
木曜 スポンジボブ
土曜 レスキューフォース

ほぼ毎日お楽しみがあるので凹みまくり。

わ、私だって今更トライアングル見逃すわけにはいかないんだよっっ!
(夜10時過ぎですが、子と一緒に寝ちゃうので見れないんですよね。
私は仮寝とかできないので、滅多に日中うたた寝とかはしないけれど
その分、一度寝ちゃうと3,4時間は起きれないタイプ)
ちなみに今私が見てる番組はトライアングルと歌のお兄さんとカンブリア宮殿とズームインのみ。
歌のお兄さんは、前回大野が「魔王」で出てたのでその流れで大野つながりで
惰性でみてる感じです。
カンブリアは単発だからいいとして、週にそれしかTV見てないんだから
トライアングル見せてよ!頼むよ!

結果を言うと、その数日後に(トライアングル放送日)どうしても続きを見たい私が
こっそり電源をいれてみて大丈夫だったので修理には出さずもう少し様子をみることにしたのですが
子には使えそうだという事を内緒にしたままにして
「ビデオ壊れちゃったからさー、子供が見られる番組ないよ」と
TVは保育園から帰ってきてオンタイムで見られる
スポンジボブとスティッチ!以外はTVを観る事無くなにやら結構健全生活。

最初はビデオが見れないことにぐずぐず文句を言っていた子ですが
最後の方は結構それが普通になってきて
パズルやったり工作したり絵本を一人で読んだり創造遊びをしたりしてました。

ふぅむ。いいかも知れない。

全禁止は可哀想なのでとりあえずまたビデオは撮りますが
週数日はTV無しデーとか作ってもいいのかなー

|

2009年3月 3日 (火)

新世界

子が突然「決めた。世界を創る!」と壮大なテーマを口にした。
やばい。またホイールローダ同様巻き込まれる…
さてっと!御飯つくるかー!(軽く逃げてみた)

子は自ら世界を創造し始めた。

▼世界作成中 新世界には川が流れてるそうです。
P1000552

▼何故か新世界には工事中の看板があるらしい。
P1000553

▼完成!!新世界は川と東京タワーと工事中の看板しかないらしい。
P1000554

軽く解説。完成した川の中央の魚は私が描いたものです。
工事中の看板はどこであんな手法(自立させる方法)を覚えてきたのか…
ちょっと感心しました。
いろとりどりの川は以前私が他のサイトをみて真似して作成したものなんですが
テーブルの下をくぐって輪になってます。すると紙をひっぱると川が流れているっぽく
見えるんですね。上に船とかトミカとか(水に浮かないだろうが…)を置いておくと
テーブルのふちは滝になって落ちるしくみです。
子はどうも可動するものが好きなので単純なこんな仕組みでもそうとう面白かったらしく
今回真似して作ったようです。


▼そして、新世界創造の跡地。跡地は私が片付ける羽目に。
P1000555


|

2009年3月 2日 (月)

子の描いた絵

子の描いた絵がちょっと笑えた。

ちょっと判りづらいけれど…

ラーメンに海老の天麩羅がたくさん入ってる絵だそうです。
数えたら21本入ってた。すごいゴージャス

P1000550


|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »