« 不況に便乗して | トップページ | ホットケーキミックスで作ったマドレーヌ »

2009年2月 2日 (月)

発色は大事

以前、おもちゃは数が多いほどいい!と私のローカルポリシーを語りましたが
最近もうひとつ私の中の決めごとができました。

画材は高いのを買え!です。
いや、安くてもいいんですけどね。「発色がよければ」
最近ファミレスとか行くと待ち時間に塗り絵をだしてくれるところおおいじゃないですか。
サービスなので文句はいいませんし、むしろありがたいのですが
ひとつ難を言わせてもらえば出てくる色鉛筆の発色の悪いこと!
サービス品にお金掛けられないのは分かっているのですが
色はでないわ、黒板爪でひっかくような音するわでもう最悪。
一緒に塗って!とか言われても塗ってるんだか塗ってないんだかの色に
手にもチカラが入り、音はキーキーすごいストレス!
大人がイライラするんだから小さい子供はもっとつまらないと思うなぁ。
子をみるとクレヨン持てなかったときのようにわしづかみにして塗ってる。
つまり、普通に握ったら色が出ない。

12月の記事でポンデライオンの塗り絵をネタとして写真載せましたが
2009年はどんな年?
あれだって、ボールペン=黒=発色ばっちりのいいあらわれですよね。
ふと思い返せば去年のちょうど今頃は子は何を塗るにも「赤、赤、赤」
節分
これも比較的「赤」って発色の良くない色鉛筆とかでも楽に出る色なんですよね。

では、12月のポンデリングを塗った子に
私の秘蔵の発色のいい高い色鉛筆(たぶん当時6000~8000円した)を与えてみる。
ちょっとしたビフォーアフター。

P1000514

で、わかります?下の黄緑。この紙広告の塗り絵なので色ののりが良くないため
黄緑は若干色が出ていない。なので上から濃い緑で塗りつぶそうと試みたのがわかります。
フロントガラスもしかり。月の黄色にいたっては駄目出しの×印が!(笑)

さらに別の日に検証してみた。
普段保育園でこんな絵を描いている絵に
注)保育園で色の出ない色鉛筆を使っているわけではありません!

P1000515


私の秘蔵のクレパスを与えてみる。
これまたビフォーアフター

P1000501


大人はだんだんと安いもので(心の中で)手を打っちゃって、
とりあえず塗れればいいや色が付いてればいいやになっていくけれど
子供は大人より正直な目で色にこだわってるって事ですね。

|

« 不況に便乗して | トップページ | ホットケーキミックスで作ったマドレーヌ »