« 親亀の上に小亀 | トップページ | 不況に便乗して »

2009年1月28日 (水)

ボクは、なんにもならない

えーと、最近買った本の番外編です。
気持ちの熱いうちに記録しておきたかったので。

久々に、ズギューン!な絵本に出会いました。
タイトル読んだ瞬間に(あ。キタ!)と感じました。

私が紹介してる本は中身を見せられる訳でもないですし
紹介文章も抽象的で全然参考になることかいてないのですが
これから紹介するURLでは現在本の中身が全部みられるので
参考に見ていただければ私がいうところの(オススメ)と言える本の趣味とか
傾向とかがわかる手がかりのひとつになるかと思います。

ボクは、なんにもならない
ページの下の方で全ページをみることができます。

絵もいいし、短い文章でずばりな感じも非常に好きです。

関係ないですが、コミックで非常に好きなのは
島本和彦の「吼えろペン」のシリーズです。
(シリーズなので、他に「燃えよペン」「新・吼えろペン」があります。
一番好きなのは燃えよペンですが、一番私の好きな言葉があったのが吼えろペンなので…)
あのシリーズ作品で一体いくつの言葉(勇気)をもらったでしょう!(笑)
いつか別枠で熱く語りたいと思います。

|

« 親亀の上に小亀 | トップページ | 不況に便乗して »