« おもちゃは数が多いと面白い? | トップページ | 録音されてた言葉 »

2008年9月 9日 (火)

ぽにょは信じないが、空飛ぶほうきは信じる

先日、子が怒ってました

「ぽにょってさ、魚に見えないよね!魚ってお顔が三角なのに
ぽにょはまん丸だしさ…。時々足も生えるでしょう?そんな魚いないよねぇ!?(怒)」

うわー。あえて誰も見て見ぬふりしてた部分を正面から言い切っちゃったよ!

なんて現実的。

その次の日。

「あのね。保育園でね、先生がほうきで空を飛べるって言ってたの。
だから、やってみたんだけどね、(ジャンプして)これっくらいしか飛べなかったんだよ。
お母さん、どうやれば飛べるの?方法を教えてよ!」

なんて非・現実的!
昨日ぽにょを全否定したのと同一人物の台詞とは思えない!

なんか朝から面倒だったのでとりあえず、

「よし!まずはほうきに上手にまたがれるように練習しとけ!」とアドバイス

「よし!わかった!」と張り切ってました。

現実とファンタジーを行き来している子なのでした


|

« おもちゃは数が多いと面白い? | トップページ | 録音されてた言葉 »