« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

さらばミヤマくん

ミヤマくんがとうとう動かなくなった。
子の為に死ぬまで虫かごにいてくれてありがとう&ごめんね。
ミヤマくんは動かないけれどまぶたのない昆虫は
愛くるしい真っ黒い瞳のままで死んでいるようにも見えず
数日の間は虫かごの外にそっと置いておく予定です。


我が家の虫かご事情ですが
その後メスのカブトムシが増えました。

旦那が会社帰りに家のそばで見つけたそうです。
虫かごにいれたとたん臆する事無く昆虫ゼリーにかぶりつき
一晩で2つ空にした脅威の食欲!
子が名前をつけました

「ごはんちゃん」

みんな異議なし。

そしておととい、また旦那が会社のそばでかぶとのメスを。
もうやめてくれーーーー!
ごはんちゃんが来て間もないので可哀想に
名前をつけてもらえることもなく仲間になってます。
しかも、もうどっちがごはんちゃんだったかも判らない(汗)

ミヤマくんが死んでしまったのでカブトのメス二匹とコクワガタのメスは
同じ大きな虫かごに入れました。女子寮になってます。

|

2008年8月30日 (土)

新PC

子がノートPCを自作した。


ダンボールにキーボードを描いただけだけど。

P1000332

すごい薄型。
しかも画面もすごい大きい。
だけどキーボード並びは玄人向け。使いこなすのが大変そう


P1000333

▲でたらめだけど、なんかファンクションキーがちゃんとあるあたり ちょっと笑える。

私がマウスがないのかと突っ込んだところ
旦那が牛乳パックでマウスを作成。

むむむ。なんかいいじゃん。

P1000334

|

2008年8月27日 (水)

若干ピンチ

今、筑前煮を作ってました。

砂糖の入れ物と塩の入れ物をいつもと逆に置いてたらしい。

ぼーっとしながら砂糖のつもりでスプーン1杯ざーっと入れて

(ん?きなしかいつもと粒の感じが雰囲気違うような……)

そっと舐めてみる。

やっちゃったー!塩だ。塩。

でも一杯目で気がついてよかった。
以前も一度やったことがあってその時は
もう震えがくるくらいのしょっぱさで
食す事無く処分したっけ。

とりあえず入れた場所の液体をお玉で2,3杯そっと救い出し
味見。う。微妙…。
汁を入れ替えるか?と思いつつも(いけるか?)と砂糖をがんがん足す。
あ。なんとかなりそう?

塩分考えて弱きに醤油を投入
あ。微妙になってきた(汗)

祈りをかけてみりん投入
塩が1杯入ってると知っているせいかやはり微妙。

でも、黙って出せば判らない??
とりあえず完成品っつーことで…。
ははははは(汗)

|

2008年8月19日 (火)

川遊び

自然公園に行ってきました。
マザー牧場でお金を使ったのでお安く済ませるのがコンセプト

子、初の川遊びです。
私もふくらはぎまで入りましたがはだしで入ったので
足の裏が砂利や石で痛かったです。

P1000328

トンボを捕まえたです。
写真撮り忘れたけれど トノサマバッタとイナゴも捕まえました。
子はお決まりで持ってかえると騒いでいましたが…。

あ。関係ないですが端っこに写ってる子の靴ですが、
うわさのマザー牧場のおたすけグッズ@靴です。
思いのほか子が気に入っているようです。

P1000330

|

2008年8月18日 (月)

マザー牧場

マザー牧場に行ってきました!

立ち寄ったコンビニの横に重機の山!もちろん記念撮影です。これはブログ用写真ですが
ちゃんと前向いてピースサインの写真もとりました。
ブログ用の写真撮るときはわざと後ろをむいてー!とか頼んだりはしてません。
私が動いてアングル調整してるのですが、こういう場合は子が後ろを向くまで黙ってひたすら
シャッターチャンスを待つ(笑)

P1000309


マザー牧場は山のてっぺんなので絶景です。携帯のカメラでたぶん…お台場の夜景撮った時に
夜景モードにしたままだったのかも。なんか暗いです??
空が広くて気持ちよかったです。

P1000318

念願の乳搾り!乳搾りは一応私の中ではカテゴリーは「狩る!」です。
私もやったことなかったのでどきどきでしたが思ったよりも簡単に乳がでました。
子は最後まで「牛絞り」と言ってました。

Ushi


マザーファームツアーも参加。これはトラクター型観光バス?にのって牧場を案内してもらえるもの。
なかなか楽しかったです。写真は途中下車して羊やアルパカにえさをあげられる時に撮りました。
子は最初びくびくしていましたが、最後の方でようやくえさをあげられてにっこり。

「すごい。羊のショーンだ」と嬉しそうでした。
ちなみに、子の最近のお気に入り番組はNHKの「おさるのジョージ」と「ひつじのショーン」です。
ショーン。面白いです。OPもいいし(笑)
子と羊の中にどれだけ指が埋まるかを実験してみました。指全部埋まりました。ふかふか♪

Hituji


豚のレースにも挑戦しました。
豚追いをしたい子供を選ぶのですが子は手をあげて選手に選ばれました。
写真ではちゃんと追ってるように見えますが、実際は後ろをおっかなびっくり歩いてるだけで
レースではびりでした(笑)
それでも、子なりの最大の勇気でゴール付近で豚のお尻を2回ほど「ぺち。」と叩いてるのがみえましたが…。

Buta

その後、水のトンネルというイベントが始まりました。
スプリングクーラーやホースで水を撒き散らし、子供がずぶぬれになって遊ぶという
真夏ならではのイベント!
子も大はしゃぎで参加。参加はいいけれどあなた水に突進しすぎでしょう!
もどってきた子はずぶぬれで靴と靴下までびっしょり。
午後3時だったので太陽の光で乾く感じもなかったので上下と下着を着替えさせたものの
靴と靴下はさすがに持ってきてなかった…。どうしよう。
せめてサンダルでも売ってないかなと売店に行くと
「おたすけグッズコーナー!」というコーナーが見えました
罠だ!罠に違いない。近寄ってたら危険だ。
でも、吸い寄せられるように足がそちらに。
サンダルどころか下着から靴下、靴まで1センチ刻みで全部揃ってる(笑)

「ありがとうございましたー♪」
お店のお姉さんの笑顔をみながら靴下と靴を受け取り
なんとなく笑いが止まらない。

うまい商売だ。
でも、本当に助かりました。

写真にはないですが、牧場といえばやはりソフトクリーム。
ここ最近ソフトクリームを昔ほどおいしいと感じなくなっていたのですが
これはおいしかったー!
あまりおいしいと感じなくなってた事もあり、3人で2個買って私と子で
半分づつ食べたのですが子もがつがつ食べるし私もおいしかったので
子と奪い合いでした。けちらず3個買えばよかったー。
ほとんど子に食べられてしまった(汗)


夕方になり帰ろうか?と思ったのですが
19:50から花火があるというのを知り、旦那が見ようと言い出しました。
えー。まだ3時間あるんですけど。
牧場の家畜は夕方からはみんな小屋にはいっちゃうし。
マザー牧場は小さめの遊園地も併設してるのですがめぼしいものは
もう乗った後だったし。でもまぁ…いいか。
たまたまソフトクリームを食べていた場所が東屋の下でテーブルと椅子があり
そこから花火が見える絶好ポイントなのに気がついた旦那がここの場所は
すごいいい!というのでそのままの流れで3時間前からの場所取りに突入。
場所取りなんてはじめてかも知れない。

もちろん子が3時間も持つわけないので、夕暮れの牧場で追いかけっこしたり木にいる虫をみたり
草むしってみたりと時間をつぶしました。
そうだ。なんか仮面ライダー電王ショーもやってたんだった。
子はライダー興味ないのだけれど時間つぶしにそれもみました。
子は怪物がやってくると私の膝に乗ってきましたが真面目にプルプルしててちょっと笑えた。

7時を過ぎると和太鼓演奏が始まりそれを聞きながら子は草摘み。
8月とはいえ、日が落ちると鳥肌たつくらいの寒さでした。
そうそう!マザー牧場から海がみえるのですが思ったより海風が吹いて来るのか
寒いのに顔とか腕とかはベトベトでかなり気持ち悪かったです。

夕暮れ時のマザー牧場。トワイライトなんたらとかいう場所で写真。
携帯ですがなんかすごい綺麗に撮れました。

P1010694_2

子は昼寝もせず走り回ったので体力はもう限界でしたが花火が好きなので
始まったら起こしてあげると何度言ってもどうしても寝ないといいはり頑張ってました。
花火が始まって数発みたところで自分で満足したのか
気がつくと座ったまま電池切れで眠ってました。
あーあ(笑)肝心の花火で寝ちゃったよ。

帰りはアクアラインを初めて利用しました。
海ほたるサービスエリアに旦那が無意味にパーキング!
でも、旦那が
「止まったはいいけど…子が寝てるし。どうする?お前一人で見てくる?」

相談の結果駐車場に入れただけで誰一人車から降りることなく
すぐまた出発。なんて無意味な!(笑)

その後は渋滞にはまることもなく帰ってこられました。
楽しい一日でした。

|

2008年8月17日 (日)

子。ギタリスト?

実は。実はですが。
子は4歳になってまもなくからクラシックギターを習い始めてます。
続かないとかなり恥ずかしいのでブログでも書きませんでしたが
もう半年近く続いているのでカミングアウト。

半年続いてると言っても月に3,4回だし、保育園のイベントや
体調崩して行けなかった日もあるので実際はまだ20回も通ってないのですけど。

話は今年の2月…(一体このブログはどれだけ時系列がばらばらなんでしょう!)
家のポストにギター教室のチラシの投げ込みがありました。
(あ!!!ギター教室だ!(驚)

実は、去年からギター教室を探していたのです。
何故かというと子がギターに憧れてるのを知っていたから。
子は以前の保育園に通っていたとき(2歳のとき)、担任の男の先生が
ギターを弾くのをみてすごく憧れてたのです。
いつも先生がギターを弾いてた話をしてくれました。
「子も先生みたいにやってみたい」
2歳でもそんなこというんだなぁと当時感心してたものです。

私が冗談でティッシュケースの空箱にラップの芯をつけて
タコ糸で弦をつけたいんちきギターを渡したらものすごく喜んでました。
そしてそれをみた旦那が財布の紐緩めておもちゃのギターを見つけてきました。
それをもらったときの子はものすごーーーく喜んでました。

そして、子は3歳になり保育園を転園しました。
その担任の先生とは転園以来あってないのですが
時折思い出したように先生のギターの話をするので
そうとうギターに憧れてるんだなと思い、ならギターを習わせてみようか!?と思ってたのです。
でも、ギター教室って少なくて、あっても平日しかやってなくて…。

そんなところに折込チラシ。近い!幼児もOK!しかも土日もやってる!
(おおおおお…)と思いながらそのチラシを眺めていると
子が
「これ。なに?」と。
とりあえず平静を保って普通に受け流してみる。
「ん?ギターを弾きませんか?ってお知らせ」
すると子がものすごい大きな声で興奮してさけびました。
「子!やる!!ギターやる!!!」

担任の先生から1年離れても消えてなかったギターへの憧れ。
とりあえず見学に行ってみよう。

おそるおそるギター教室に入ると
先生が思わず苦笑
「ちいさいなぁ(笑)」
(え。幼児OKじゃ…汗)
なんでもギターってのはサイズがあるから
ギターを抱えられる身長がないと演奏できないんだそうです。
でも、なんとか一番小さいサイズのギターを抱えることができました。

先生が子に言いました
「子くん。ギター、やってみる?」

子は並んでるギターをながめて一言だけ言いました。
「このギターとこの黒い袋。**先生と同じ」

担任の先生から1年離れても脳裏から消えてなかった先生のギターとギターケース。

先生がもう一度聞く。

「ギター。弾いてみたい?」

「うん。子、ギターやる。やってみる。」

そんなこんなでギターを習うことになったのです。
予想外だったのは
ギターは貸してもらえないので買わないといけなかったこと。
最初の数回はお試しで通えるかと思ってたのですが世間は甘く無かったです。
一番安いもので3万円!ぎえー!も、もし1,2回で嫌になったりして続かなかったら3万パー?
旦那と顔を見合わせたけど、ここまで来て「高いのでやめます」なんていえない雰囲気。

3万円がはねをつけて飛んでいきました(笑)

でも、半年たった今でも子は楽しくギターに通っています。
自宅でギターを練習することもほとんどなく
(本当にギターやりたかったのかよ)と突っ込みを入れたいときもありますが…。
ギター教室では他のエレキを習いに来ているお兄さんやショップのお姉さんに
「ちびっちゃい子供がギター背負って店にやってくる」という事で
ちょっとしたアイドル扱いをされ、みんなにちやほや可愛がられて、
それも子の中でギター教室へいく醍醐味になっているような気もします(笑)

あ。話が前後しますが、そのギター教室、個人でやってる教室なので
幼児OKとはいえ実際は現在の時点では子が一番最年少なのです。

え?で、半年経ってどれくらい進歩したのかって?ははは。
ぜーんぜん未だ上手に弾けません~(笑)
それでも、弦をはじく音がそれなりに進歩し、構えもだんだんサマになってきました。
別に音楽の道に進んで欲しいとかそういう気持ちは全く無く
子が、あの日の担任の先生に憧れを持っている気持ちがある間は
楽しく通ってくれればと思っています。

|

2008年8月15日 (金)

虫捕り

先日旦那の実家へ行きました。

虫捕り網でげっちゅした昆虫


まずは(たぶん)アブラゼミ。
P1000294


▼カナブン
P1000297


▼ハグロトンボ
P1000299

そのほかに私が一羽ちょうちょを捕まえたのだけど旦那が牛乳パックにいれそびれ
逃げられたので写真なし。

後はセミの抜け殻を2つ。

子は虫が触れないのに持って帰るとうるさかったのですが
トンボとセミは寿命が短いので写真だけ撮ってしばらく見てから逃がしました。

|

2008年8月13日 (水)

さらに進化しつづける虫かご

先日のブログでも書きましたが
復活7/18 
我が家の虫かごにまた変化が起きています。
前回では、ミヤマくんを飼うためにだんご虫を自然的な環境で飼育(庭に逃がす)したわけですが
実は子はクワガタよりもだんご虫が好きで好きで。
毎日のように保育園やら庭先でだんご虫をみつけては家の中に持ち込んできて
そのたびに庭に逃がせー!と怒っていたのですが
ある日、子が
「そうだ。牛乳パックある?それで虫かごをつくればいい!」といやーな事を言い出しました。
でも、とりあえずどんなもの作るのか興味があったので渡してみました。
その間リビングの床を這う2匹のだんご虫…。

とりあえず子は牛乳パックを半分に切り「できた」といった。
頭はりこくってやろうかと!(汗)
「に、逃げちゃうジャン!」
「えーと、じゃぁ、こうすれば…」
以前に保育園で作ってきた元工作(今は壊れてただの紙皿)を
そのパックの上にかぶせました。
「できた」
できてねぇ!(汗)
「それでも駄目。飼えません」
するとフギャフギャ泣き出した。あー。めんどくさい。毎日毎日繰り返し。
なんか暑いので根負けして
虫取り用に買った小さい虫かごだしてやりました。
結果、クワガタの虫かごとは別にだんご虫のかごが増えました。

ちなみに余談ですが、だんご虫を飼うのはすごく楽です。
見た目が耐えられない!って人は別ですが。
まず土を入れます。枯れ葉を適当に入れます。
アスファルトのかけらor石をひとつふたつ入れます。
(だんご虫は枯葉をえさとしますが、それだけだと栄養?が偏ります?
体の調子を整える為にアスファルトや石を食べます(実際は舐める感じだけど)
そこにだんご虫をお好きな数だけ投入!
霧吹きでジャージャー水を掛け捲ります。
以上。
後は気が向いたとき霧吹きで水をジャージャーするだけ。
えさもいらなければ糞の始末もいらない。匂いもない音もない。
こんなに簡単な飼育対象はないですね!

そして、それとは別に保育園の夏祭りで金魚を2匹ゲットしました。
また、金魚生活です。
前回と違って小さい金魚だったので旦那がもの寂しいとかいって
めだかを5匹買ってきました。んもー!世話すんの誰だっつーはなしだよ。
そして更に数日後。地元の祭りで子が金魚すくいに挑戦し
なんだかうまい具合に黒いでめきんを一匹すくいあげてしまい
でめきんも仲間に加わりました。
せっかく2匹で水の汚れも少なくよかったのに
めだかとでめきんが増えたので水も汚れやすくなってしまいました。
これ以上魚や虫が増えないよう祈るばかりです。

|

2008年8月11日 (月)

080808

先日、友人とZeppに行って来ました。
2/888です。(四葉のクローバー効果で当選したと思われます)

P1000286


普段流行スポットなんて行かないので
ゆりかもめも初体験。
一番前に乗って運転席の無いことを楽しむ。(子供か)

ビーナスフォートももちろん初だったので
楽しかったです!

P1000283


ランチも子連れじゃゆっくり食べられないような
店にはいり、友人とのんびり食事ー。
その後ウインドウショッピングをしながら時間をつぶし
ライブへ♪
いい席でしたー。happy01

ライブ終了後もふらふらしながらお台場へ向かい
夜景の見える店でバイキング!
夜景が綺麗でした!

P1000289


早く帰るからーとか旦那に言っておきながら
結局自宅に着いたのは10時前でした。
ははは。

すごい充実した夏休み初日でした。

|

2008年8月 9日 (土)

おでこが痛い

ブログ、1週間分まとめて書いてるので時系列がばらばらなんですが、
溶連菌に掛かる前のこと。
子がやたらとおでこが痛いを連呼してる時期がありました。

今年の1月。子は駅の階段で足を滑らせおでこ(眉間)を強打し
青紫に腫れたことがありました。
その時は泣きましたし2,3日アザは残りましたがその後うんとも
すんとも言わないのでそのままになってしまったのですが
4月に潮干狩りに出かけた際、車の中で
「おでこが痛い」といいだした。
そのときに何気なく触ったおでこにびっくり。
きのせいか眉間の骨がとがってる!
でも、その後吐くとか意識朦朧とかも無くて本人も忘れたようだったので
またもや見送ったのですが
以来、おでこが痛いというたびに1月の階段事故を思い出し
それのせいではないかと不安になるようになってしまいました。

でも。おでこが痛いっていうときって嫌いなおかずがでたときとかにも
いうのでうさんくささもあるんだよなぁ。

しかし今回2日続けて言い続けたのと、何故か下を向いたときに限って
痛いといい、遊ぶのを止めてソファに寝転がりじっとする…という
幼児ではそこまで演技できないだろうという感じの行動と
その数日前から寝ていると急に鼻血を出して泣いて起きるという事が続き
なんとなく妙な感じを受けたので病院に行ってきました。

何かあったときの為に「これくらい出ました」と状況写真を撮っておいたのですが
パジャマの下のシャツにこんなに染みてました。
何故パジャマを撮らなかったかというとパジャマが紺で血の跡が
判らなかったから。
実際はティッシュで止血したのを何度も変えたのでもっと出血してます。

P1000262

事情を話しておでこを触ってもらう
「あー。もうこれは(おでこの骨のとがったのは)治らないですね」
ばさっと言われる。
うわ…治らないんだ。やっぱり気のせいじゃなくてとがってるんだ。
余計に頭痛の原因がこれでは!?と思えてしまう。

医者が念のためCTを撮ってみましょうとCTを撮りました。
CTでは異常はなかったのですが医者に
「頭痛が続くようだったらMRIを撮ってみてもいいかもしれません。」
でも、MRIは20分間くらいじっとしていないといけないのですができますか?
「うーん。無理だと思います。CTで異常はなかったので
しばらく様子をみて妙だったらまた改めてきます」
後でネットで調べたら小さい幼児にMRIをとらないといけない場合は
軽い麻酔のようなものをつかって検査するようです。

とりあえず1月の階段が原因ではないか?ともやもやしてた部分が
払拭されて良かったですが、おでこ騒動はもうしばらく続きそうです。

|

2008年8月 8日 (金)

今年もこっそり行ったよ。さくらんぼと桃だー

ブログに書いてる気力がなかったですが
それでも行楽はきっちり行ってました。
毎年恒例のさくらんぼ狩り。桃狩りです。

もう過ぎた話なのでさらっと。

さくらんぼ狩りはもう本当に最終日にすべり込んだ形でした。
P1000253


P1000252


Sakuranbo

今年の子はようやくさくらんぼが食べられるようになり、10粒以上食べてました。
よかったよかった。

7月の終わりには桃狩りです。

P1010571


P1010572


P1010573

桃狩りの帰り道。子が急に足を止めて歩くのを止めてしゃがみこみました。
呼んでも来ない。
子が興奮して
「来てー!すごい!すごいもの発見!」と叫んでる

ほぉ。やはりみるとこ違うよ。興味のない私は全く気がつかなかった。

P1010575

子が写真を撮れとうるさいので撮っておきました。
自分でみつけたのが嬉しくて自慢げに指指してます。

|

2008年8月 7日 (木)

運命の人!?

残業帰り、前方からみたことある人が歩いてきた。
私は人の顔を覚えるのが苦手で、何度も何度も逢わないと覚えられず、
着ている物や髪型が変わるだけで全く同一人物と判らない。
それなのに一度逢っただけなのに(あ。あれは!)と気がつけたのです。
それは誰かといえば……
6/24記事
四葉のクローバーのおじいさん!

でも、向こうは気がついてないかも知れない。
どうしよう。黙ってすれ違うべき?
すると向こうからペコリと頭を下げて挨拶してくれました。
うわ!ビンゴ!

「あの!この前四葉のクローバーくれた方ですよね」
おじいさんは何も語らずニコニコしながらうなずきながら歩いていきました。
いったんすれ違ったおじいさんが後方から
「いいことあった?」と声を掛けてきたので
「はい!実はちょっと入手が難しいライブのチケットが当たりました!」
実際はちょっとタイムラグがあったのですが嘘ではありません。
それに、私あの日十分嬉しかったし。
するとおじいさんが
「そうか。じゃぁこれあげるよ。一番大きい奴。またいいことあるように」
お財布の中に入れて取っておいた自分の分を私に渡し
ニコニコしながら去っていきました。

私は前回と同じようにお礼を言って受け取ったまま
そのおじいさんの後姿をしばらくみつめてました。
おじいさんに恥ずかしくないよう生活していきたいもんです。


P1000278

|

2008年8月 6日 (水)

溶連菌

子が喉が痛いと言い出し、喉の風邪かな?と軽い気持ちで
病院に行ったら溶連菌が陽性でした。
最近では抗生物質があるのでそんなに脅威ではなさそうですが
それでも、合併症がでるとかなりまずいらしいです。
腎炎とか心臓病とか。

金曜から熱が下がらず実は私も会社を休み続けてます。ふぅ。

溶連菌とは全く関係ないですが知り合いからスイカを頂きました。

P1000273

▲ 旦那の顔よりでかいぞー。


▼ 子が持つとこんなだぞー。

P1000275

うまかったです。


|

2008年8月 5日 (火)

幼児用テーブルの代用

以前、ダンボール製の机を子に与えたと書きましたが
(ずいぶん昔です)
ダンボールなのでさほど長い間は利用できませんでした。

でも、その後あらたに机を買ったりはしてません。
なぜなら…ちょうどいい具合の代用品があるからです。

以前親元を離れて暮らしていたとき木製のステップ台を
普段は電話台として使い、必要なときだけステップ台として使ってたのが
とても便利でした。
なので結婚してしばらくしてからわざわざ探して買ったのがこれ。

これは現在ソファの横に置いてあります。
一見妙ですが立派にサイドテーブルの代わりになります。
リモコン置いたり、マグカップ置いたり。


P1000276_2

そして何より、題名の「幼児用テーブル」にジャストなのです。
数日前に高い飲み物屋が我が家に現れましたが
その時の屋台もこのステップ台でした。
一段目のステップがちょうど椅子代わりになるんですね。

P1000277_2

別に子に「これをテーブルにしなさい」といったつもりはないのですが
なんですかね?とても子にも使い良いみたいです。
むしろ、「これ、テーブルね!」みたいなごっこ感覚が楽しいらしい。
文字や絵を描くのにはあまり適してないですが
一石二鳥っていう意味ではなかなか幼児テーブルとしてお勧めです。

|

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »