« 母の日の贈られたもの。 | トップページ | 子に教わった? »

2008年5月20日 (火)

ロング滑り台

M&Y家に遊びに行ってきました。
今回も子は人の家でお菓子をむさぼり食い
テーブルの上にクッションをなげつけてジュースをこぼして
床とマットをびちょびちょにしてしまい、
その後も飛び跳ねていてテーブルにぶつかり私のコップのジュースを
また床にこぼしたり…
(2回も雑巾出動ですよ。最悪…)
迷惑掛けっぱなしでした。ごめんねー。

私が子をどなりつけるたびにMちゃんが真剣に子を
かばってくれました。

私「なにやってんだ!(怒)」

M「あのね、Yちゃんもいつもいつも床にこぼしちゃうから。
 いつものことだから。大丈夫だから!きにしないで!」

Mちゃんってすごいやさしい子です…。

その後みんなで近所の公園に遊びに行きました。
そこにはながーーーーーいローラー式ロング滑り台があるのですが
私はそこの滑り台ははじめてでした。
MY母に
「そんなにスピードでないんでしょう?」というと
MY母はにやりと笑って
「えーそうでもないよ」と。

とりあえず初回だけは子につきあってどんなものなのか
一緒に滑ってみたのですが

ぎゃーーーーーーーー!!!
な、なんだこのスピード!
気を抜くと加速していく!!
足でブレーキかければいいのだけれど
その日は私はおろしたてのかかとのあるローファータイプの靴をはいていたので
滑り台の横面でブレーキをかければ靴の横がすれて色が落ちちゃうし
かかとでブレーキかけようとするとカツカツガンガンでかかととれそうになっちゃうしで
おニューの靴を守るためにはブレーキ掛けられない!!

でも、前方には 子。
う、腕だ。腕でブレーキを!しゅるしゅるって親指と人差し指の間が
摩擦で熱くなる。腕にもすごい負荷。

やばい、私ローラー滑り台なめてた。
っていうか、他の場所のローラー滑り台こんなにスピードでないのにー。

ようやっとの思いで下まで滑り降りると子は
「もう一回!」と目をきらきらさせてる。
いやぁ私はもういい…。

しかも長い滑り台って事はそれをすべるためには
長い斜面を登らないといけないわけで
(って、GWにもにたような台詞を書いたような)
階段を一生懸命のぼると上でまっていたMY母が
にやりと笑って
「どうだった?(笑)」
「ごめん。私ローラー滑り台なめてた~(苦笑)」
ようやっとのぼったのに子が
もう一回もう一回と手を引っ張る。
ひーーーー。
もう一回すべるがやっぱりスピードがー!靴がー!

3回付き合ったけれど、もうこりごりだったので
4回目からはMちゃんと子で滑ってもらいました。
そのころYちゃんは別の遊具にはまってましたがそれで正解です。
あの滑り台Yちゃんにはまだ怖いよね。

公園で遊び終わったあとまたちょっとだけMY家に行き
お茶のおかわりをもらって帰ったのですが
子のはしゃぎっぷりったらものすごかったです。
そうとう楽しかったようでかなり興奮しているようすでした。

ふとおもうと、M&Yちゃんのうちに子がお邪魔するのは確か
3回くらいとおもうのですがMちゃんYちゃんはうちに来てないので
今度は是非うちにも来てね!とお願いしてきました。
人を呼べる程度に掃除しておきます(笑)


|

« 母の日の贈られたもの。 | トップページ | 子に教わった? »