« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月24日 (木)

些細な高い壁

最近、子にできないことをさせたりしています。
できない事…というか、いままで迷惑なのでやらせてなかったこと。

牛乳を冷蔵庫から出して自分で注いでしまうこと。

 3回に2回はコップから溢れて床にこぼします。
 「おかあさん、こぼれた」
 「じゃぁ、どうにかしてください」
 子はティッシュを持ってきて床を拭くのですが拭いているうちに
 コップに入ってる牛乳を蹴っ飛ばしたり床に置きっぱなしの
 牛乳パックを倒したりとともかく二次災害が酷い。
 
 そんなに十何枚もティッシュ使ってもったいなーい!!とか
 ああああああああああああああ余計酷いことにーとか
 思うけれど黙ってほおって置く。
 拭くときにコップをよけておけとか牛乳パック先にしまっておけと
 つい口出ししたくなるのをぐーっとこらえてほおっておく。

 些細なことなのに
 子にも大変で、親にとっても大変なこと。

| | コメント (0)

2008年4月23日 (水)

虫歯

子の歯は形成不全なので虫歯になりやすいとは言われてましたが…
歯の検診に行ったら虫歯3本だって。

ちゃんと磨いてたつもりだったのだけれどあくまで私の「つもり」だったようです。
もともと私がめんどくさがりなのもあって、
執念で予防してたともいえないので仕方ないのだと思いますが
それでも3本って!!

私らチョコレート大好き夫婦に育てられているのだから
当然のように子もチョコレート三昧で…
いかんとはおもいつつも自分達が食べてるのに子だけに
あげないのはなかなか難しい。
むむむ。

| | コメント (0)

2008年4月22日 (火)

一時的に。

去年の暮れに休みの期間中コメント受付しようかなーと思ってできなかったので
今年はGW終わり頃まで一時的にコメント欄をあけようと思います。
一方的に駄文を発信しているだけなので、いつも「いつか一言忠告したいと思ってた!」とか
「たまに見てます。自分もサイト持ってるのでみてください」とかそういうのあったら
書いてやってください。(書いてくれと言ってるわけではないです。
こんなサイトでも常連さんがいるようなのでもしかすると私とコンタクト取りたい人いるのかなぁと
たまに思ったりするわけです。思い切り勘違いで実はいないかもしれませんが…)
GW過ぎたらまたいつものようにコメント欄も閉じちゃいますのでどうぞよろしくです。
また、コメントに対するお返事もすぐには対応できないのでその辺も了承願います。

後。リアルな私の知り合いの方は、もし何か書き込む場合は
必要以上の個人情報を露出しない程度の書き込みでお願いします~。
まぁ、特に書き込むこともないよね(笑)

| | コメント (0)

2008年4月14日 (月)

チューリップ

子が保育園で植えたチューリップを持ち帰ってきました。

春ですねぇ。

P1000182


|

2008年4月13日 (日)

潮干狩り

旅行2日目です。

起きたとたんまずは天気予報チェック!
うわー。降水確率70~90%って…。

でも、午前中はなんとかなりそう!?

海の公園の駐車場に車を止めてれっつ準備♪
子はズボンを水着に着替えさせて上は長袖Tシャツに薄手のジャンパー。
大人は長靴。

砂浜にはいるとみんなもうがんがん掘ってる~。
とりあえずはじめますか。と始める。
こういう時って子供ってすごいなぁと思う。
初めて海辺に来たのになんの抵抗もなく海で普通に遊んでる。
貝も普通に掘ってる。

旦那といえば……。
うわっでかい子供がいねぇ!!!
きょろきょろ見回すと勝手に沖の方で夢中になって掘ってる(汗)
「ねぇ!そんな深い(長靴レベルで)場所でやってたら子が
ついていっちゃうって!(怒)」
「いや、だって、ここすげぇあるから(楽)とりあえず深いところは俺に任せろ!」
やけにえらそうだけど貝はともかく子供は私に任せてますから…。

(駄目だ…少年の瞳だ)
こうなるともう何言っても駄目な人なので半ば諦めて
子と二人で掘る。
3人で来たのに二人で来た気分(笑)
そのうち私も貝の密集してるゴールデンポイントにたどり着き
ちょっと夢中になってしまった。
ふっと我に返りまわりをみると子がいない!
あわてて振り返ると…

少し離れた場所に子はいましたが
こういう時って子供ってすごいなぁと思う。
なんせ死んだボラ(全長40センチ程度)を
抱きかかえて歩いてたから。

しかもカラスに向かって
「食べていいよ」とか空に掲げてたから。

そのときデジカメは旦那のリュックの中で
シャッターチャンス逃しました。
死んだボラもって歩いてる姿撮りたかったなぁ。(笑)

その後沖にいる旦那を呼んでカメラを奪い数枚撮りました。

P1010490_2


P1010494_2


P1010495_2


かなり海辺にいましたが
そのうち子が体中に鳥肌立てながら
「なんだかだんだん寒くなってきちゃった」と訴えてきました。
旦那の後を追って深い場所まで行ったので長靴の中に
水が入り水着も濡れたので冷えちゃったようです。
ふと気がつくと2時間近く海辺にいたようです。
空もだんだん怪しくなってきたので引き上げることにしました。

車についたとたん急に雨がばーーーっと降ってきて
本当にぎりぎりのタイミングで濡れずに済みました。
これまたラッキー?

潮干狩り。正直すごい楽しかったです!
来年も行きたい!
でも潮の関係や天気があるからどうかなぁ。

海の公園では一人2キロまでというルールがあります。
でも2キロってかなりの量ですよ。
うちは子も入れれば6キロ。子を入れなくても4キロまでな訳ですが
持ち帰ったのは3キロ。

▼こんなに採れました(3キロでもこんな量になります)
P1000181

ちなみに潮干狩りの日から連日
あさりのバターしょうゆ炒め
深川飯
クラムチャウダー
あさりの味噌汁
とアサリ三昧です。

|

2008年4月12日 (土)

潮干狩り前日

「狩る!」を極めたいので
春は潮干狩り!と決めていました。

こればかりは土日がいくら暇でも潮の満ちひきがあるので
潮干狩りに行きたければ人間の方を潮にあわせなくてはいけなくて。

今年の潮干狩りにちょうどいいのは全て平日。GWにばっちりな日があるのですが
混んでいる日に行くのは考えただけで疲れたので
今年は4/7(月)に潮干狩り。朝10時くらいに海辺に着くようにするのは大変なので
ええい!観光かねて前日にホテルにとまってしまえ!というスケジュールでした。

場所は横浜「海の公園」ここは横浜で近場だし、人口砂浜だけどアサリ自体は
天然の物。天然なので潮干狩り自体も無料、予約も必要なし!

えーと、潮干狩りは明日の記事になるので、潮干狩りの内容だけ読みたい方は
明日以降にいらしてください。今日の内容は潮干狩り前日のあれこれです。

-----
さて。
そういう訳で日曜の朝に横浜に向かう私達。
私は雨女なので驚きもしませんが潮干狩りを予定している4/7の天気は
全国的に雨の予報。ふ。まぁね。そんなもんですよ。
なので、最悪潮干狩りができなかった場合も考えて
前日宿泊をしようってのもあったのですよ。
わざわざ7日に有休とってその日の朝が雨だったらショックですからねぇ…。

初日は横浜コスモワールドに行くことに決めてました。
思ったより道がすいていて早くついてしまったため
コスモワールドが開くまでの時間を赤レンガ倉庫前でつぶしました。
時間帯的に赤レンガ倉庫もあいてないのですがTVで
花のじゅうたんがどうのといってたので見に行くと、
おおおおおおおおおおお、きれい~!
そばにいくと花の香りがすごかったです。

P1000170


P1010465


その後、コスモワールドに向かって歩いていると
メガホンで何か言ってる人が。
内容は「お花見クルージング最終日です!」というもの。
突然旦那が
「ねえ、お花見クルージングって興味ない?」
「え?…あー。まぁ、気にはなる」
でも子はつまんないだろうなぁ。クルージング時間45分。
途中で子が飽きて騒ぎ出したら最悪だなと一瞬は止めよう!と
言いかけたのですが…旦那が珍しくワクワクしてるっぽかったので
せっかくの旅行だし、体験したことないしまぁいっか。
という事で参加してみることにしました。
船は小さい船で乗船客も全部で30人人がいたかいないか。

子は船が動き始めてすぐに飽きてしまい、このままでは
肩身のせまい思いで30分以上もこの密閉空間にいないといけないのかと
覚悟を決めていたとき事態はおもいも寄らない展開に。

船が旋回しはじめたのです。ゆっくりですがぐるぐると。3回転したところで
先頭さんがメガホンでいいました。
「船が故障しました!」

ええええええええええええええええ。

お花見クルージングなので両岸には桜がみえ、人も見えるので
危機感はとても薄いのですが船に乗っている人は事実上
水上取り残されてる状態です。
「今から救助の船を呼びますのでお待ちください!」
その後は「迎えの船」と言ってたけれど、最初の一声だけは
確かに。確かに「救助の船」といってました。
救助!私、人生初の救助待ちです!(ドキドキ)

P1010471

▼救助待ちの船上から撮った写真

P1010472


しかしぜーんぜん船が来ない。結局40分くらい経ってようやく迎えが来ました。
船が故障したのが出航してまもなくだったので規定のルートは半分もいっておらずでしたが
乗客は「もういいから戻ってくれ」という意見が多数。
私達もコスモワールドへ行くのが目的だったので戻りたかった。
結局船はいったん船着場まで戻り、担当の人がお金を丸々返してくれました。

しかし人生判らないものです。
乗る予定が無かった船に行き当たりばったりで乗ったら船が故障して1時間近く足止めをくらってしまった。
でも、止まった場所は両脇桜並木で桜をたっぷり見ることができたうえにお金は帰ってきた。
子もじっとしてられずうだうだしてたけれど、このトラブルのなんだかんだで
子がある程度大声で話していても、うろうろしていてもほとんど悪目立ちしなくてすんだ。
これは果たしてラッキーだったのか?

予定を若干遅れながらもコスモワールドに入りました。
コスモワールドは小さいけれど入場料が要らない遊園地です。
(アトラクションはもちろん有料です)
ちょっと残念だったのが身長制限120センチ以上の乗り物が多くて
子が楽しめるものが少なかったです。
それでも幼児用のジェットコースターに乗ったり
観覧車に乗ったりと子は十分楽しかったようです。

旦那が「観覧車は絶叫マシーン!」な人なので(高所恐怖症)
子と二人だけで乗りました。
子がお父さんに見せなくちゃ!と必死でシャッター切ってました。

▼子がデジカメでとった観覧車からの風景。

P1010478


P1010479


さて、遊園地も終わったのでホテルへ向かいます。
これまた思っていたよりすんなり着いてしまいました。
泊まったのは八景島のすぐそばのホテル。


思ったより早く着いてしまったので近場の八景島スパに行くことにしました。
こじんまりとしてたけれど久々の温泉で気持ちよかったです。
旦那が気を利かせて
「子がいるとすぐ出るとか言ってゆっくり入れないだろうから
俺が連れてはいる」といってくれたので
私ものんびりお湯につかれましたし!

夜はバイキングで子は生意気にもローストビーフの薄切りを
気に入ってしまい1枚半食べてました。(ぐわー。いくら子の分の
バイキング代も払ったとはいえ子供にゃもったいねぇ)
いろいろ食べられたしおいしかったです。

そうそう。ここでもちょっとした事件があったんでした。
私達が予約した部屋は
「せまいけれどお子様と3人なら大丈夫!」とかいうプランで
部屋がせまいってのは判ってましたが
ドア開けたらほんと狭っ!(笑)
歩く場所がほとんどなくベッドで部屋が埋まってる感じ。

まぁ。今回はホテルに重点おいてないし
寝るだけだから…とさほど気にしてなかったのですが
夜の10時にいざねようとして旦那が子を寝かしつけようと
ベットカバーをめくったら…

「!?おい!このベットなんか濡れてないか?」
やばい!子がいつのまにかもらしたのか?
だけど子はもう黙ってもらすような時期は過ぎてるし
実際触ったけれどズボンも乾いてる。

でも、シーツはぐっしょりと濡れていて
なんだか一瞬「れ、霊?」と思わずにいられない程の濡れ具合。

言葉を失ってたたずんでいる私と原因追求の旦那。
ベットを調べ始めて

「ああああ!おい、カバーの内側もびっしょりだ!でも…あれ?
外側は濡れてないぞ?」

原因がわかりました。
ベッドカバーとカバーの下にあるシーツの間に
濡れたタオルが挟み込まれていたのです。
ベットメイキングの時気がつかれないまま
濡れたタオルを挟み込んでしまったために
布団の中がぐっしょりになっていた模様。

旦那がフロントに電話して事情を話し
シーツを交換してくださいというと

みなさん!やっぱり人生ってわからんですわ。
支配人が謝罪に来て、空いてる部屋の中で
一番広い部屋にお部屋を変更させていただきます。
と、セミダブルのベットが3台ある部屋に移動させてもらえたのですよ。
まぁ、もう寝るだけだったので部屋の広さが変わったところで
特にメリットらしいメリットもないのですが…
これまたなんだかラッキー???

|

2008年4月 8日 (火)

家の中が汚い

家の中が汚いのはいつものことなのですが
ちらかり方が変わってきた気がします。

部屋の中に子の自称発明品やら手作り玩具やらが
増えてあちこちに転がっていてとても見苦しい。

小さなな折り紙やら保育園から持ち帰ってくる工作品。
いつまで経っても捨てさせてくれないので溜まる一方です。
一生懸命作ったのはわかるので捨てるに捨てられず…。

でも、まあ小さいものは「そおっと…攻撃」があるからいいんですよ
問題は大きいもの。すぐ捨てたのがばれちゃいますからねぇ(汗)

そして、私自身も時間を掛けないでざっと作るのは嫌いじゃないので
つい、手助けして一緒に工作しちゃうんですよね。
(ちなみに時間を掛けて作るのはイヤ。面倒だから)

以下部屋に転がってる早くどうにかしたいもの。

P1000162

牛乳パックで作った船。NO3 NO1とNO2は風呂に浮かんでます。じゃまくさい。
ああ。捨てたい。捨てたい。捨てたい。

P1000160

子が作ったバス。ハンドルをセロテープで貼ったら回らないし取れちゃうしで
子が激怒りしてたので思わず手助けして回るハンドルつけちゃった。
そうしたら捨てさせてくれない…。邪魔だ。でかすぎる!


P1000167

子がお魚釣りをしたいと言い出した。ラップの芯に紐をつけて釣竿を自作してたのは
知っていたけれど、ある日保育園の先生に頼んで折り紙で魚をつくってもらったらしい。
でも、つれるわけ無い…。思わず「ええい。かしてみろ」と釣竿の先に磁石クリップをくっつけ
折り紙の魚にホチキス針を3個くっつけて釣りができるようにしてやった。
そうすると当たり前のようにもっと魚作ってくれって話になりますわな。
毛布を海にみたてて紙の魚がちらかってるのがとても見苦しい!


P1000169

元、釣竿だったもの。1日経ったら双眼鏡に変身してました。
双眼鏡といってる割にぬんちゃくみたいにして人の頭ひっぱたいたりするので
(もちろんそのたび私に怒鳴られてる)
双眼鏡になっちゃってるんだから上の魚はもう必要ないんだから捨てさせて欲しい

|

2008年4月 6日 (日)

春を感じる。

久々に私の事。

友人と炭火焼きのお店に行きました。
その友人とは半年に一回くらいちょっときばったランチをしています。

夢中で食べていてうっかり写真撮り忘れてしまったけれど
最後のデザートだけは思い出し写真を撮りました♪
おいしかったですー!
それより何より友人とたっぷり話せて楽しかったです。

P1000157


さて、したの写真ですが。
以前から一度食べてみたいと思っていたエディブルフラワー(食用花)を買って見ました。
春だし、春を感じようとおもいまして。


P1000158

元はチューリップだったのですが
花びら取っちゃったらこんな感じ(笑)
見るも無残…。

P1000159

味はちょっと苦味のあるレタス?
食用っていうけれどやっぱり味はただの花でしたよ!
なんで「花でしたよ」って言い切れるかって?
子供の頃そこらに咲いてた花を食べたことがあるからです…。(子供は恐れを知らない)

あ。それと。このブログは不定期更新なのでカウンターもほとんどあがらないのですが
ある日うちにしてはめずらしくカウンターが回ってる日がありまして。
そうしたら子連れ狼が斬るの子連れ狼さんが
ブログ記事内で何気なくリンク貼ってくれていたようです。
うちのサイドにもリンクはあるのですが、いつも思うのだけれどうちは全然貢献できてないです(汗/笑)
そもそも子連れ狼さんのサイトは更新も頻繁でブログランキングでもかなり上位にいるサイトさんです。
そんなサイトさんのお気に入りに入ってる事自体がもったいなき幸せ!ありがとうございます…。

|

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »