« 自爆 | トップページ | 子。初ボーリング »

2008年3月 9日 (日)

ベトベトの食器を食器棚に戻す勇気

昨日の我が家の夕食は中華丼でした。
友人が中華丼を食べたという話をきいて無性に食べたくなったので。

なーんとなくのルールで
ゆで卵の殻は子がむくと決まっているので
今回もうずらのたまごの殻をむいてもらいました。

そしてむいてもらったうずらのたまごをフライパンに入れていると
子がわざわざ洗面所から台を運んできて流しで手を洗ってました。
(洗面所でそのまま洗ったほうが早いのに…)と思いつつ
ほおっておくと、子はうずらの殻をいれたざるを洗い出しました。

ざるだったので落とされても害はないし適当に洗ってもOKなので
「ありがとー」とお礼をいってさらに放置。
お礼を言われてスイッチがはいったのか
子はざるの横にあった食器類にも手を伸ばしました。

う。
ありがたいけどやめて欲しい。やめて欲しいけどやれるのなら是非やってほしい。
うー…。
迷ったけれど賭博気分で更に放置。

子は皿や中華丼をまぜていたへらなど計4つを洗い
目をきらきらさせて
「できたよ!!洗っておいてあげたから」ととても得意気!

「ああ。ありがとうー」とこわごわ食器をみてみると
案の定ざるにはうずらの殻が残ってるし
皿やへらには中華丼のかたくりのぬるつきが
まんま残っていた。

でも、あんまり得意気だったのでリテイク!と突っ返す事も
私が洗いなおすのも気がひけて…
ぬるぬるの皿をふきんでエイっエイッ!と拭き
(もう、このとき心の目は閉じて拭いた/笑)
食器棚にしまいましたとさ。

|

« 自爆 | トップページ | 子。初ボーリング »