« 最近読んだ本 | トップページ | 子の絵 »

2008年3月24日 (月)

絵本棚みたらまだあったよ。

あれ?まだ書いてない本があったようです。

この時期は子がおならやおしりなど
そういうのが可笑しくてたまらない時期だったので
ひらきなおって買ったおならやおしり本…

おおきなおおきなおいも ★★★★★ 福音館
名作。私も大好きだった絵本。
おならで飛ぶ園児。
めくってもめくっても続く芋。
最高です!

うんちしたのはだれよ ★★★★
もぐらの頭に落ちてきたうんち。
犯人を捜しにもぐらくんはあちこち歩き回ります。
「ぼくのあたまにうんちを落としたのはキミだね!?」
「ちがうよ、ぼくだったらこうするさ」
というやりとりが大好きになってしまった子。
本を知らない人には
(この子何いってるんだろう…状態)

おならうた ★★★
これも有名ですな。谷川俊太郎の作品。絵柄が強烈。
私はあまり好きじゃないけれど子は気に入ってるようです。
ちなみに子はひらがなの濁点、半濁点、この絵本で読み方を
覚えたようなものです(苦笑)


だるまちゃんとうさぎちゃん★★★ 福音館
懐かしくて買いましたが子はいまひとつでした。

ポットくんととわたげちゃん ★★★福音館
ポットくんシリーズ。
うーん、こっちはいまいちでした。

ポットくんとミミズくん★★★★★福音館
ポットくんシリーズ。
これは前回の記事でも書いた福音館です。
福音館にしるしつけてみました。
ミミズの卵はレモンの形。知ってました?
私はこの絵本ではじめて知りました


|

« 最近読んだ本 | トップページ | 子の絵 »