« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

土曜出勤にありがちな風景

この前の土曜日、私だけ出勤日でした。
夜かえってくると子と旦那は出かけていて留守。
するとテーブルの上に大きな袋が。

袋はデパートの袋だったので
(おお…、別にホワイトデーのお返しなんてよかったのに…。
わざわざ用意して驚かそうとして子と出かけたのか?)

何だろう…と申し訳なさと若干のワクワクで覗き込むと


P1000151


なんで DXヤッターワン!!??


ああ、はいはい、よこしまな心でごめんなさいね!(怒/笑)

と、まぁ、一人ずっこけがあった訳ですが。

そういえば以前も私だけ出勤のとき
帰ってきたらアンパンマンジャングルジムが家にあって
びっくりしたっけ。
土曜出勤じゃなかったけれどやっぱり私がいない日に
大きなショベルカーの乗り物を勝手に買われて喧嘩になったこともあったっけ。
旦那めー。土曜出勤の日は要注意です。

|

2008年3月29日 (土)

子の絵

子は保育園で食べたクリスマスのチキンがとても
おいしかったようです。その日のおたよりちょうにも
きれーーーいに食べましたと書いてあったので
その日に「全部食べたの?」と聞いたら

「うん。でも、骨は食べられなかった…」と
名言を残したことがあるのですが


それから数ヶ月たった今
子が絵を描きました。

P1000154


クリスマスの肉だって…。
相当おいしかったのでしょうね。

|

2008年3月24日 (月)

絵本棚みたらまだあったよ。

あれ?まだ書いてない本があったようです。

この時期は子がおならやおしりなど
そういうのが可笑しくてたまらない時期だったので
ひらきなおって買ったおならやおしり本…

おおきなおおきなおいも ★★★★★ 福音館
名作。私も大好きだった絵本。
おならで飛ぶ園児。
めくってもめくっても続く芋。
最高です!

うんちしたのはだれよ ★★★★
もぐらの頭に落ちてきたうんち。
犯人を捜しにもぐらくんはあちこち歩き回ります。
「ぼくのあたまにうんちを落としたのはキミだね!?」
「ちがうよ、ぼくだったらこうするさ」
というやりとりが大好きになってしまった子。
本を知らない人には
(この子何いってるんだろう…状態)

おならうた ★★★
これも有名ですな。谷川俊太郎の作品。絵柄が強烈。
私はあまり好きじゃないけれど子は気に入ってるようです。
ちなみに子はひらがなの濁点、半濁点、この絵本で読み方を
覚えたようなものです(苦笑)


だるまちゃんとうさぎちゃん★★★ 福音館
懐かしくて買いましたが子はいまひとつでした。

ポットくんととわたげちゃん ★★★福音館
ポットくんシリーズ。
うーん、こっちはいまいちでした。

ポットくんとミミズくん★★★★★福音館
ポットくんシリーズ。
これは前回の記事でも書いた福音館です。
福音館にしるしつけてみました。
ミミズの卵はレモンの形。知ってました?
私はこの絵本ではじめて知りました


|

最近読んだ本

久しぶりにここ最近の絵本。

長崎出版を一気買い。
最近ちらほらと名前を聞いていた長崎出版。
ともかく怪しい絵本を出すという…。

なので評判の?絵本を3冊通販購入。
絵柄があまり好みでなかったので若干掛けでした。

給食番長 ★★★

給食を残す小学生に対し給食のおばちゃん達が給食作りをボイコット。食育の本。 だ、そうです。
内容的におしい!あと一息!って感じでしたが子は今回買った中では一番気に入ってるみたいです。


こびとづかん ★★

うーーーーん。ちょっと違いました。絵柄もやっぱりチョイコワなので(笑)
ラストにある台詞にテーマ性みたいのを感じはしましたが。
好き嫌いが分かれるかもしれないですね。はまる人にははまるのかも。


だるまだ!★★★

ナンセンスストーリーなので書かれていた事を素直に受け入れて行かないとつまらないかな。
素直に世界に入れば…私は嫌いじゃないです。★4つにしようか迷って3つにしたのは
やっぱりちょっと「おしい!」から。


ほんとのおおきさ動物園 ★★★★

動物の顔の写真が等身大で載ってる図鑑。(薄いので絵本感覚)
見開きでみるキリンの顔の大きさとか、虎の口の中とかは必見だし
横に小さく書いてあるはみだし情報とかも結構「へぇ」で面白かったです。
ただ、紙が薄い。見開きを考慮してもうちょっと丈夫な紙だったら★5つだったかな。
お勧めです!

------------------したの二つは以前に書いたかも?

うちのコロッケ ★★★★

家族みんなでコロッケを作って食べる話。
この本は可愛くて良かったですよ。
子はこの本が気に入ってます。
みんなの顔がコロッケになってしまうページが面白いらしい。
ちなみにこの本ひろみちおにいさんも推薦してる絵本だそうですよ。


とんかちくんとのこぎりくん ★★★★

いじわるばかりして誰も近寄ってくれなくなってしまった
シュモクザメのとんかちくんとノコギリザメののこぎりくん。
自分の得意な分野でみんなの役に立ち自分に自信を持つ話。
説教くさくない程度にいい話なので私は好きです。
でも、子はそんなにリピートしてこない作品。

ちなみに私は絵本出版社では今のところ福音館が一押しです。
何を買うか迷ったときの福音館!

|

2008年3月19日 (水)

子。初ボーリング

先日、私と子&コクコクちゃん&母&MちゃんYちゃん&母で
ボーリングに行ってきました。
子供が4人いたのですがみんな年齢がばらばらで
しかも一番大きな子供で年長さんです。
かなり掛けなボーリング大会。

まず驚いたのがボーリングって今こんなに人気あったっけ?というくらい
どこも予約で一杯だったということ。
コクコク母が事前にあちこち電話掛けて確認してくれたおかげで予約とかしなくても
なんとかなりそうな場所をみつけてくれました。

子はもう気分だけはプロボーラーで先走って興奮していましたが
いざ始まるとボーリングよりも玉の出てくる機械の方に釘付け!
最後までその場を離れることなく出てくる玉をさばいたり
玉を布で拭いたりとかしてました。
見ていて面白かったのがMちゃんと子が喧嘩をしてたこと。
機械からでてきた玉をどっちが触るかというささいな事で
もめていたのですが、Mちゃんが
「子くん危ないでしょー!(怒)」「今、子がつかってんのーーーーーー!(怒)」とか
そのやりとりがなんか本当のきょうだいみたいでした。

しばらくボーリングなんて行ってなかったのですが
今ってガーターを避けるためのしかけなんてあるんですね。
(昔から?全然知らなかった…)
そんな仕掛けをしたのです。子でも高得点は行くことでしょう!
って、なんでスコアトータル「12」なんだよ、ヲイ!(笑)

子は自分でやるといって聞かなかったので
最低限ボールは上から投げるな、この線より隣に行くな
この線より前にでるな人の前に飛び出すなって事だけ教えて
後は適当に好きにやらせました。
そうしたらやる気満々でちょこまか走っていきいい感じ!?と
おもいきやレーンの直前で玉をゆっくり床に置き両手で「えい」と押すだけ(笑)
全然玉にスピードが出なくてピンは倒れず。
まぁ本人は楽しんでいたのでいいか。

他の子供達も楽しそうだったり途中で飽きちゃったり
うまくいかずすねてみたりと表情をくるくる変えていましたが
楽しんでいたようです。
親は若干疲れたですねー。

その後ファミレスに食事に入ったのですが…
ファミレスってファミリーレストランの略ですが
いざいった場所はファミリーがすくなくて大人の雰囲気。
うちら軍団が入ったとたん店内がめちゃくちゃうるさくなりました。
まず入り口にあったおもちゃで子供達はスパーク。
おしりかじり虫があっただのヤッターマンがあっただのとうるさいうるさい。
席につく前から肩身のせまい感じでした。

もう、レストラン内では最初から最後まで
なんか店員さん、食べに来ていたお客さん
ほんとに子供達がうるさくてすみませんでしたとしか書けないです(汗)

その後時間もあったのでどこかに行こうかという話になり
近場の自然公園へ。

そこには噴水がでたりとかするような
浅い池があったのですが、子供らは水面に浮いてる葉っぱを
魚にみたててそこに木の棒をつっこんで
魚釣りをはじめました。

母らで「落ちなきゃ良いけどねー」
「ねー!まさかホントに落ちたりして(笑)」「着替えとか持ってきた?」とか
そんな話をしながら少し離れたところで子供らの様子をみていました。

すると…。
コクコク母が
「ああああああああああああっ!!!!」と突然叫ぶ!
振り返ると目に入ったのは池の中に落ちて泣いてるコクコクちゃん。

まさか、ほ、ほんとにおちたーーーーー!

浅い池で水も綺麗(循環してる)なので母らは
(最悪落ちてもいいや)とは思ってたのですが、
…ですが…ですが…やはり心のどこかでは
落ちるとは思わなかったので衝撃でした。

コクコクちゃんはびっくりして泣いてましたが
他の子供達は全然平気顔で遊んでました。
コクコク母は自宅が近いので着替えを持ってくるのでコクコクをお願い!と
自宅にダッシュ。

全身ずぶぬれのコクコクちゃん。
周りに沢山人がいるし
これが子だったらえいや!と濡れた服を脱がせてしまいますが
相手は幼児といえど女の子。親の許可なく大勢人がいるところで
勝手に洋服ひんむいてもいいものか…。
しばらくそのままの姿で立たせていましたが
「さむい」と言ったコクコクちゃんの鼻から一筋のハナ…。
手を触るとすごい冷たくなっていて背に腹はかえられぬ。
ええい!ひんむいちゃえ!

幸い子のきていたジップアップジャンパーがあったので
そうだ。これなら空気通さないし大丈夫だ!と
それを着せてみる。おお!コクコクちゃんが着ると
ミニ丈のワンピースになる!
それなら!と下のズボンも脱がせてしまいました。
足には鳥肌が立っていたけれど
日向に立たせておいたらそのうち鳥肌もおさまり
ご機嫌になりました。よかったー…。

しかし、驚いたのは母を待っている間のコクコクちゃん。
落ちたときはびっくりして泣いていたけれど
一度泣き止んだ後はもう全然平気。
これが子だったらきっとベッコリへこんでその後とうぶんぐずってたと思います。
へこむどころかむしろ
どこか勝ち誇ったような自信満々の顔で遠くをみつめ
「ママ、おどい!(おそい)」と余裕綽々でした。

必死の思いで戻ってきたコクコク母は早速コクコクちゃんを着替えさせました。
お色直しをしたコクコクちゃんはクリーム色のズボン。
母は濡れた物を車に置いてくるとまた去っていきましたが
母が消えたと同時にコクコクちゃんは土の上にどっかり座り込みあっという間に
お尻が真っ黒。
母の努力若干意味なしです!?

その後は子供達は無駄に走り回ったり騒いだりして
公園でかなり楽しんだようです。
ボーリングも楽しそうだったけれど
まだ就学前の子供達には何もなくても
騒いでOKな広い場所があるのが一番楽しいみたいですね。

みなさん、また遊びましょ♪


|

2008年3月 9日 (日)

ベトベトの食器を食器棚に戻す勇気

昨日の我が家の夕食は中華丼でした。
友人が中華丼を食べたという話をきいて無性に食べたくなったので。

なーんとなくのルールで
ゆで卵の殻は子がむくと決まっているので
今回もうずらのたまごの殻をむいてもらいました。

そしてむいてもらったうずらのたまごをフライパンに入れていると
子がわざわざ洗面所から台を運んできて流しで手を洗ってました。
(洗面所でそのまま洗ったほうが早いのに…)と思いつつ
ほおっておくと、子はうずらの殻をいれたざるを洗い出しました。

ざるだったので落とされても害はないし適当に洗ってもOKなので
「ありがとー」とお礼をいってさらに放置。
お礼を言われてスイッチがはいったのか
子はざるの横にあった食器類にも手を伸ばしました。

う。
ありがたいけどやめて欲しい。やめて欲しいけどやれるのなら是非やってほしい。
うー…。
迷ったけれど賭博気分で更に放置。

子は皿や中華丼をまぜていたへらなど計4つを洗い
目をきらきらさせて
「できたよ!!洗っておいてあげたから」ととても得意気!

「ああ。ありがとうー」とこわごわ食器をみてみると
案の定ざるにはうずらの殻が残ってるし
皿やへらには中華丼のかたくりのぬるつきが
まんま残っていた。

でも、あんまり得意気だったのでリテイク!と突っ返す事も
私が洗いなおすのも気がひけて…
ぬるぬるの皿をふきんでエイっエイッ!と拭き
(もう、このとき心の目は閉じて拭いた/笑)
食器棚にしまいましたとさ。

|

2008年3月 4日 (火)

自爆

子が私に向かって突然叫びました

子 「お母さんをおならでやっつけてやる!」

ぶ!(本当にした)

子 「くさーーーーーーーーーーーーーっ!」

なんかしらんけど自爆してました。

|

2008年3月 3日 (月)

一人芝居

子がおもちゃ2つを使って一人芝居をしてた。

マックのおまけのどらえもん「パパー!」

風船「パ、パパァ!?お、俺がぁ!?」


どういうシチュエーションなのかとても気になります。

|

2008年3月 2日 (日)

ケンダマジック

昨日の夜、子が突然腕を振り上げて寝言を叫んだ

「ケンダマジックーーーーーー!」

ヤッターマン!(笑)


今まで全く興味を持たなかったヒーロー物に若干興味を抱き始めた模様。
しかし、特撮物というよりは、ヤッターマンとかプリキュアとかで
レンジャー、ライダーは相変わらずあまり興味なし。

今朝、コーヒー飲もうかなとお湯を沸かしてる最中
ちょっと別の事をしていると
子が台所で「エイッ!エイッ!」と言ってる声がしたので
振り返ると衝撃的映像が私の目に飛び込んできました。


子はものすごい勢いでラップの芯でやかんからでてくる蒸気を叩き払ってる最中!
あ、あ、あぶなあああああああああ!

もしラップの芯がやかんに当たって倒れたら…。
心臓に悪すぎる

|

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »