« 携帯から | トップページ | ぐちぐち。 »

2008年1月12日 (土)

子に怒られた

子にのりもの塗り絵とクレヨンを買ってあげました。
今までのクレヨンは細くて握りにくそうだった上
なんども床に落とされて割れて細かくなってしまったので。
で、今までは怖くてクレヨンは使うときだけ
私が棚から出していたのですが
今日から子にお道具箱(100均ダンボール箱を与え
はさみノリボールペンクレヨンなどの危険物質(危険物質=我家比)などを
自己管理してもらうことに。
床や壁に描かない様に!と約束したけれど
ちゃんと守ってもらえるかちょっと不安…。

早速ぬりえで遊んでいる子。
子はクレヨンを正しくもてません。
上の方を習字の筆のように持ってしまうので
いまだに線をコントロールして描けないのです。

今日も気になったのでクレヨンを持ち直させる。
でも、またいつの間にかへんな持ち方になってたので
また持ち直させる。
それを3回くらい繰り返していると

「もう!子は今お勉強してるんだから邪魔しないで!(怒)」
「あ、そうなの(汗)すいません(お勉強…ぷ)」
「もう!」
「ゆるしてよぉ」
「しかたないなあ。許してあげるよ、冬だしな。特別だぞ!?」

なんかよくわからんけど、冬でよかったです。

|

« 携帯から | トップページ | ぐちぐち。 »