« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月27日 (日)

笑いはとれた

子が家でじれていたので、近場をうろうろしてました。
出先で「静電気実験ショー」をやっていたので見てみることに。
すごい簡単な実験で、ストローに布で摩擦おこして
微弱の静電気で空き缶を動かすというもの。
主催の人が
「誰かやってみたいひと!」というと
最初に1年生くらいの女の子が手をあげて参加しました。
「他にやってみたいひと!」

すると子が
「はいっ!」と手を挙げたのでした。よ、予想外(汗)

そして一人で実験テーブルの前まで進みます。
(あの、大勢の中に入っていくのが苦手な子が
なんという心境の変化(驚)

そのまま無事に実験に参加できるのか?と思いきや

主催の人の前まで行くと
「今日は寒いねぇ~」と眉をひそめて挨拶。

そのタイミングのよさに周囲からかなりの笑いをとりました。

主催の人は予想外の台詞にとまどいながらもやさしく返答。
「!?あ、あーそうだねーさむいねぇ(笑)」

すると子は
「やっぱり恥ずかしいからやめる」
そういって走って私達の元に戻ってきてしまいました。

あらー。
笑い取っただけで終了ですか!
まぁ、それなりに進歩はしてるようです

|

2008年1月21日 (月)

ぐちぐち。

なーんかつかれちゃったなぁ…。

子は先週の3連休からまたもや熱が続いてました。
結局私は3日会社を休み、旦那は1日休みで
子本人は1週間近く保育園を休みました。

そういえば、子が1歳の頃は子の具合が悪くて休んだとき
子が眠っている間に家の仕事ができたりとか
自分の時間ができたりとかしてたなぁ。
今は子の体力がついたので家にいるだけじゃ疲れないから
昼寝もしない。よってずーーーっと子の相手をさせられる。
食事を作っては洗い作っては洗い
子のちらかしたものを怒りながら片付け、
絵本を読まされごっこ遊びにつき合わされ
時には何十分後もぐずられそして一日が終わる。
一日家にいるのに家の中はぜんぜん片付かない。
処理しないといけないことが山ほどあって1日家にいるのに
なーーーーんにも進まない。これはかなりの精神的疲労。

今日から
ようやく保育園も復帰できたものの
今度は仕事から帰って即食事のしたくとか
保育園の準備とか洗濯とかあれとかこれとかそれとかもろもろの
時間に追われる精神的疲労。

なのに子は食事を食べ終わるまでに1時間半もかかるし。
7時半に御飯だして食べ終わるのが9時ってどういうことよ。

うう。なーんかほんと疲れちゃったよなぁ…。

|

2008年1月12日 (土)

子に怒られた

子にのりもの塗り絵とクレヨンを買ってあげました。
今までのクレヨンは細くて握りにくそうだった上
なんども床に落とされて割れて細かくなってしまったので。
で、今までは怖くてクレヨンは使うときだけ
私が棚から出していたのですが
今日から子にお道具箱(100均ダンボール箱を与え
はさみノリボールペンクレヨンなどの危険物質(危険物質=我家比)などを
自己管理してもらうことに。
床や壁に描かない様に!と約束したけれど
ちゃんと守ってもらえるかちょっと不安…。

早速ぬりえで遊んでいる子。
子はクレヨンを正しくもてません。
上の方を習字の筆のように持ってしまうので
いまだに線をコントロールして描けないのです。

今日も気になったのでクレヨンを持ち直させる。
でも、またいつの間にかへんな持ち方になってたので
また持ち直させる。
それを3回くらい繰り返していると

「もう!子は今お勉強してるんだから邪魔しないで!(怒)」
「あ、そうなの(汗)すいません(お勉強…ぷ)」
「もう!」
「ゆるしてよぉ」
「しかたないなあ。許してあげるよ、冬だしな。特別だぞ!?」

なんかよくわからんけど、冬でよかったです。

|

2008年1月11日 (金)

携帯から

携帯から
子にタルト作ってもらいました。
牛乳入れて1分混ぜるだけでホイップクリームの
出来上がり!
最初から出来てるタルトに絞ってフルーツ乗せるだけ。
簡単でなかなか美味しかった。五個しか作れないけど
『おうちで簡単!フルーツタルト』おすすめです。

|

2008年1月10日 (木)

福男

TVで今年の福男を決めるレースが流れてました。
門が開いて一斉に走り出す人達。

それをみた子の感想


「ドアが開いたら早っ!」

そのフレーズ、私が気に入ってしまい
それからというものTVで
その映像が流れるたびに
心の中で
「ドアが開いたら早っ!」といってしまう自分がいます。

|

2008年1月 9日 (水)

かるた

子は去年の11月くらいから急速な勢いでひらがなを覚えていき
今は「かるた」とかも普通にできるようになりました。

ただ、子供なんて大人が本気だして総ざらいで取ったら
それこそ大騒ぎで大変な事になるのもわかっているので
わざと取り間違えたり、みつけても探してる振りして9:1くらいの割合で
負けてやってます。9:1の1でこっちが買った時は子はえらい騒ぎで
怒って泣き喚き最悪な事態になりますが、ずっと全勝させるわけにも行かないのでたまには
リスク覚悟で勝ちをとります!

まぁ。でも、大体のケースで勝っている子は密かにかるたの腕に自信があったようです。

そんな矢先保育園でかるたをやったと子が話してくれました。
子はみるからにがっくりと落ち込んで

「子、1枚しか取れなかったんだ…[も]しか取れなかった」

「も」は、子が一番初めに覚えた文字だったので
ちょっと可笑しくなったけれど
「でもみんなとやって1枚取れたならすごいじゃん!」と
褒めてみましたが子は不服そうでした。

しかし、ひらがなを真剣に覚えさせようとした事はなかったので
子があるひ突然ひらがなを読み出した時はびっくりしました。
やっていたのはこどもちゃれんじのワークくらいで
後は聞かれたら都度教えてあげる程度。
こどもちゃれんじのワークもただのシール貼りに近かったので
こんなんで覚えたら苦労ないって。と、内心思ってたのですが
こどもちゃれんじのおかげなんでしょうか。
うーむ。あなどりがたし。

|

2008年1月 8日 (火)

こどもの国

子の発疹はきれいに無くなりましたが
休み中ずっと家にこもりきりだったストレスの塊は消える事無く
子はいつもにましてぐずりまくりで親のストレスも最高潮。

なのでこどもの国へ行ってきました。
初めて行ったのですがなかなか良かったです。

正月なので巨大な鏡餅のオブジェが。
対象物が無いのでわかりにくいですが大人の背丈よりでかいです。
「新年早々けしからんっ(笑)」と、早速写真。

P1000109

入場料は大人600円。3歳は100円。
中で細かく小銭とられたりするので実際は
1日遊んで3人で5000円くらいの出費でしたが
交通費もガソリン代だけだしお安く済んだと思ってます。
中にある小動物のふれあいコーナーで子は大好きなモルモットをなでてご満悦。


P1000111

ここは広い敷地に牧場と動物園(小動物のみ)とアイススケート場(夏場はプール)と
遊園地系の乗り物が少々と公園にあるような遊具がたくさんあります。
いいなーと思ったのが道すがら点々と遊具があること。すぐ抱っこしてー!と騒ぐ子供も
ちょっと歩くと目の先に遊具が見えてくるので騙し騙しぐずられず前に進める!

子も今まで家に閉じ込められてた鬱憤を一気に晴らすかのように6時間園の中を
走り回って楽しそうでした。
ただ、6時間動き回ったのに帰ろうとしたら帰りたくないと大泣きされてまいりました。
6時間遊んでまだ足りないとは子供のパワー恐るべしです。

今回はやらなかったけれど、売店にカイトとか売っていてちょっとやってみたかった。
小学低学年までは確実に遊べそうなのでまた機会があったら行ってみたいです。

こどもの国

|

2008年1月 7日 (月)

バラ

最近ネットでみてちょっと気になってたバラが花屋で売ってたので
買いました。1本千円でした。たかっ。

P1000104


金粉をまぶしてあるせいで本物っぽさが薄れて
造花に見えてしまうのが残念。


虹色のバラ(厳選特選品)ヨーロピアン・レインボーローズ (本数をお選び下さい)

|

2008年1月 3日 (木)

今更、突発なのか?

年が明けました。今年もよろしくです。

さて、子ですが31日まで熱がありました。
元旦からようやく平熱になりほっとしたのですが
今日、1月3日になって体に発疹が…。

病気の本の症状と見比べて一番近いのが突発性発疹。
咳もくしゃみもめやにもなく、ただ高熱だけだけで元気だったし。
熱がひいて2日目に発疹。
発疹もはしかのものとは全く違う細かい点々がおなかと背中に集中してあるだけ。
熱もぶり返すこともなかったし、確かに子は突発らしい突発はやってないし…。
(一度だけ突発じゃないかといわれたことはあったけれどそのときは真夏でおむつの位置に
わずかの発疹だけだったので私はそれはあせもだったんじゃないか?とちょっぴり思ってるのもあって)
でも、もう来月には4歳になるのに?うーん。

十中八九突発だろうなーと思ったけれど
私が素人判断くだすのもどうかなー…麻疹の症状とは違うけれど
万が一麻疹だったらうっかり外連れて行けないし…と
迷いに迷った挙句念のためって事で
休日診療に行ったのですが回りはインフルエンザっぽい人がわんさか。

ここの病院初めてだったのですが 私、珍しく初対面の人にキレました

私「お願いしまーす」と受付で健康保険証を出す
病「ご本人ですか?」
私「いえ、違います」
病「じゃぁ何しに来たんですか?」
私「…はい?」予想外の質問に言葉を失う私
病「は?じゃなくて!何しに来たのかって聞いてるんですよ!診察に来たんじゃないんですか!?(怒)」
と、保険証を机にぴたぴた叩きつけながら言われた。

私「(カチッ←スイッチ入った音)もちろん診察に来たんですよ!(怒)」
病「じゃぁ、そこに名前書いてください(怒)」
保険証もぽんと机に投げられた。

私、何か間違えた言葉遣いしたんだろうか。冷静になった今でも何故
ああいう事言われたのかわからんです。

子が万が一麻疹だと困るので旦那と子は外で待ってもらって
私一人で待合室に。しばらくすると受付で名前を呼ばれたので
大人しく受付に行く

病「まだ保険証だしてもらってないんですけど」
私「は!?(怒)私、最初に保険証出しましたよね?そうしたら名前書いて待ってろっていって保険証私に
突っ返しましたよね?それっていらないって事じゃないんですか!?」
病「別にいらないという訳ではありません」
私「だったら最初にそういってください!(怒)」
病「私の言い方何か問題ありましたか?」
と、素で聞かれた。

な、なんなの、この病院。駄目だ、早くなんとかしないと…

しかも1時間まっても二組しか患者が回らない。

実はこの後に病院のせいではないけれどある事が起きて
診察を断念して帰ってきました。
(最後まで書いて、最後投稿しようとしたらIEがフリーズして書いたデータが消えたので
つまんない話だし、長いしもう打ち直したくないので後は略)

子は結局発疹も夜にはだいぶ薄くなり熱もぶり返すこともなかったので
まぁ、麻疹ではないよね。ということに。

なんだか今年初の病院は良い気分ではなかったです。

|

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »