« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

今年最後の

仕事が悔しいくらいに忙しく、それにつられて家でも忙しくまったく更新ができませんでした。
さて、子ですが今熱を出しております。

私は29日まで仕事だったので子は旦那に預けて出社。
すると会社に着き席に座ったとたん携帯メールが…

「子が熱を出した。病院行って来る」

マジですか!またですか!どうしていつもいつも私がいないと熱を出すんだろう。
狙ってるとしか…。

熱は下がることなくどんどんあがり夜には40度になりました。
医者でもらった解熱剤を飲むと少し楽になってはいるようですが
38.5度より下に下がらないし食欲もない様子。
30日の夜も40度にまであがってしまいました。

意識はしっかりしていていたのですが
子がずっと口を動かしているので吐きそうなのか?(汗)と思い

「子、なんで口を動かしてるの?」と聞くと
「今ね、そこでね、ウサギがね、にんじんを食べてるから真似してるんだ…」

ウサギ!?どこに!?
えーと………。

と、言うわけで。年末年始に入るという事もあったので夜間診療に行きました。
熱を出した子供で院内はごったがえしており
11時半について終わったのが夜中の2時。
インフルエンザの検査もしたけれど陰性で、何かウイルス性の高熱という事でした。

今日も日中は38度くらいを行ったりきたりで元気は元気でしたが、
31日までばたばたしてたので大掃除も今日一気にざーっと
やる程度。もうおせちなんか材料すら買ってなかったので
今年は年越し用とお雑煮の具を買っておしまいにしました。
いつもに増して堕落した年明けを迎えそうです…。

不定期更新サイトですが今年もまた1年終了しました。
また来年も適当に覗きにきてやってくださいまし。
皆様よいお年を。

|

2007年12月11日 (火)

つまようじ、その後

子がつまようじを愛用しているのは8月4日の記事でも書きましたが…

最近
「ねぇ、糸ようじ頂戴?」と聞きます。
子に糸ようじを使わせたことはないので
へんだなぁと思ってました。

今日も聞くので
「ねぇ、糸ようじなんてうちにはないんだけど(本当はある)どこでつかったの?保育園?」
「ううん」
「??じゃぁ、どこで使ったの?」
「だって、テレビで『歯の間の汚れもしっかりとれます』って言ってたから…」

ぷーーーーーー!
すっごい笑いました。そうですか。CM効果ですか。
余りに面白かったので思わず出してあげました。
子は
「そうそう、これこれ!」と使い方を教えてもないのに
TVの通りやってました。

ある意味すごいなぁ。

|

2007年12月10日 (月)

デジタル絵本

最近、子がこれにはまっています。

このサイトだいぶ前から知ってたのですが当時は本の登録数も170冊より全然少ない数で
それに500円出すのはイヤだったのですが先日サイトをみたら150冊超えていたので登録してみました。

おはなし絵本クラブ

有料で一ヶ月525円掛かるし、本は全部で170冊程度しかありません。
安いと思うか高いと思うかは別として、かなり我が家では重宝しています。

まず、月に525円払ってしまえば何回みてもOK。
絵本って買おうとすると平気で1000円以上するから
そう考えるとまぁ、お得。
それに無茶な話1ヶ月で170冊全部みて脱会すれば525円で170冊見られます。
まぁ、そんな使用法する人は少ないとおもうけれど…。

重宝している…の意味は
私が夕飯作っている間に子はデジタル絵本をおとなしく見ていてくれること!
ほとんどは自動めくり、自動読み上げ対応なので立ち上げてあげれば
本が終わるまでは何もPC操作はなし。

横から野菜切りながら話を聞いていて
「えー!すごいねー」とかところどころで参加してあげると
子もほっとかれてるという感じも薄れるようです。
(たまに「お母さん、うるさい、しっ!」とか言われたりもしますが(汗)

また、デジタルなので、たまーにゲームがついてたり、しかけ絵本のしかけが
はでだったりと結構子供レベルでは遊べます。
最近は子もすっかりマウス操作がうまくなって
自動めくり機能のない絵本でも、絵本起動までやってあげれば
後は一人で操作したりしてます。

もうちょっと本の種類が増えるといいなぁとは思いますけれど
意外に子供って気に入った本を何度も読むので170冊全部見るのは
とうぶん時間が掛かりそう。

|

2007年12月 9日 (日)

クリスマスイルミ

家からはちょっと離れているのですが毎年クリスマスイルミを
やっているところがあるので今年も見に行ってきました。
別に店が出てるとか何もなくて本当にイルミだけなんですけどきれいでしたv

P1000097


P1000098

P1000099

そこにはサンタも常駐していて来る子供達にお菓子を一袋づつくれます。
ところが、子が目の前に来た瞬間にお菓子がなくなってしまいました。
子にそれを悟られないように話題を変えましたが
感づいたらしく
「サンタさん…子にはお菓子くれなかった…」とベッコリ落ち込んでました。
タイミング悪かったです(笑)

帰ってくる途中に車の中でまたその話題になって凹みはじめたので
ばさっと忘れさせてみました。
「あー、そうだ。今日さぁ…お母さん御飯作るの面倒になっちゃったなぁ…。
子、作ってくれない?」
「!!!え?(驚)あ、あぁ。はい。いいですよ?」

実は今日の晩御飯は軍艦巻きごっこをしようと決めていたのです。
具は安上がりにマグロのみぞおち、いくら(今日の最高金額の具)、
ミートボール、ごまたくあん、カニカマと、シーチキンコーンか何か。
型だけつくって具だけ乗っけさせる。

もう子は嬉しくて嬉しくて
「子、板前さーん♪」と大はしゃぎでした。


そんな板前さんが「へい、お待ち!」とか言いながらつくったいくら軍艦巻き(笑)

P1000101


|

2007年12月 7日 (金)

ジョーク@銀杏

先日大ロボット博に行った時、道に大きなイチョウの木があって
銀杏が落ちてました。
犬が夏場アスファルトの照り返しを人間より熱く感じるのと同じで
どうやら道に落ちてる銀杏は大人より子供の方が鼻の位置が低いため
臭さがすごいらしい。
「お母さん、なんかくさい」
「ああ、銀杏だよ」
「銀杏、くさい」
そんな話をしてたら木から銀杏が目の前に落ちてきた(あぶねー/笑)
「子!いい?手で触らずにそれに鼻ちかづけてみ?」
くんくんくん…
「!くっさーーい!」
ウケケケケケ。子は銀杏のくささを身をもって覚えました。

それ以来、子の銀杏ジョークが始まりました。

ジョークその1
「お母さん、手をだして」
手を出すと子は
「はい、銀杏v」と
銀杏を手のひらに乗せる振りをしてくれます。
振りでもなんかとてもイヤです(笑)
最近は
「やだ。銀杏だから」と断ると
「違うよ。チョコレートだよ」というので手を出すと
「はい、銀杏チョコレートv」
とか違うバージョンまででてきました。

ジョークその2
「お母さん、悲しいお知らせがあります…」
と眉をひそめてさも悲しそうにやってきました。
「はい。なんでしょう」
「○○ちゃんのおうちには銀杏が一杯あるそうです…」
思わず吹いてしまいました。
それは本当だったら結構真面目に悲しい話です(笑)


|

2007年12月 1日 (土)

TDL2007

11/24日にTDLに日帰りで出かけてきました。
3連休の真ん中だったのですごく混んでました。
つまらなかった訳ではないけれどもう混んでるしか印象になくて
あまり記事になるような事もありませんでした。
写真も1枚も撮らなかったし。

先月から私の仕事が忙しくなってしまい
普段以上にピリピリしています。
保育園の閉園時間に間に合う程度の残業をし、
遅く帰宅していのに子をいつもと変わらない時間で寝かしつけなくていけない。
なので家の中は普段以上に最低限の事しかできなくて
もうどうにもこうにも…です。

11月中旬に友人にメールで「年内に一度逢いたいね」といわれたのに
「ごめん。もう年内の土日は予定ほとんど空いてないんだ」と返信する私。
ほんとに嘘じゃないんだけどそれに対して返事が来なかった。
どう思われたのか若干気になるところです。(汗)
まぁ。見えないことが伝わらないのはしょうがないよね。

|

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »