« 会津に行ってきました | トップページ | 久しぶりの風邪 »

2007年10月10日 (水)

会津に行ってきました。その2

次の日の朝になり、さてどこに行く?という話になりました。
帰る方向沿いに何かないか?といろいろ地図とにらめっこしたのですが
その日は朝から雨が降っていて、大体の行楽地は野外なので
なかなか決まらず。30分くらいうだうだしていてようやく旦那と私の結論がでる。

「よし!北に向かって(家とは反対方向)会津若松だ!」

だったら昨日喜多方から離れず宿泊すればよかったじゃん…。
もう、この家族アホとしか…。さすがにもう高速移動はもったいないから
やめようと言うことで下道でまた会津若松方面に戻る。

会津若松に来ると妙にテンションがあがる夫婦。
会話も
「あーやっぱり会津はいいなー」
「いいよねぇ~v」
「会津おちつくなー」
「子!みてごらん、空がこんなに大きい!」
「子ー!会津いいでしょう!?」
子は両親のはしゃぎっぷりについていけず終始無言(笑)

もう3、4回行ってるのに「まずは会津村だ!」と会津村に。
ここ、特別何もないんですけどねー。

P1010322

▲巨大釈迦横臥像

後、こんな巨大な観音様とか。

P1010318

何十メートルだっけ。ともかく大きいのです。
拝観料払って観音様の中の階段をひたすらのぼる。
胸の位置くらいまで昇って景色を眺める事ができます。
いつも来るときは真夏が多かったので最後は暑さで
ゼイゼイしちゃってたのですが
今回は思ったよりも楽にのぼり切れました。
子も、行き帰り頑張って一人で参拝出来ました!よし!

P1010329

▲小さく写ってるのは子と私です~。これでも人物はかなりカメラに近寄って
撮ったのですがそれでもこの比率でしか撮れませんでした。
大きさがわかるでしょうかー


後、もし会津村に行くことがあったなら是非鯉のえさを買って
遊んで欲しい。
写真だとすごさ半減ですが、えさをあげるとこんな事になります。

P1000036

P1010325


……駄目だ。こんな写真では全然すごさが伝わらない(汗)
本当に。もし会津村に行くことがあったら是非是非鯉にえさを!
このすごさを誰かと分かち合いたいものです。

その後は会津武家屋敷に行きうろうろ。
実はココも初めてではないのだけど。
もう、会津若松近辺のめぼしい観光地は網羅してしまい、前回来たときは
意味も無く住宅街歩きながら分譲宅地みて
「宅地がやすーーーい!」とかそんなお散歩旅行してたくらいなので
もうどこも初めてって場所はないのです…。

武家屋敷は子にはつまらない場所らしく最後は不機嫌になってました(笑)
会津村と武家屋敷を見るともう3時過ぎてました。
実はまだ帰りたくない私達。最後のあがきで
駄菓子博物館(純粋に昔ながらの駄菓子を売っている店の2階が
小さな展示場になっている)にちらっと寄ってそれからしぶしぶ帰宅することにしました。
そして夜はお約束として高速の渋滞に巻き込まれげっそり。
途中のサービスエリアで子が突然下痢になってしまいサービスエリアで20分ほど
トイレを行ったりきたりするハプニングもありました。
(でも、サービスエリアでおなかが痛くなったのは不幸中の幸いでした。)
子は
「どうしておなか痛いんだろう…」と
涙をぽろぽろ流してました。
旅の最後で辛い思いをしてしまった子なのでした。

日付が変わる頃にようやく自宅へと帰って参りました。
疲れたけれどたのしかったー!

そして、数日後旦那からこんな台詞が。
「ねぇ。雪の会津って行ってみたくない?」
「!!行きたい行きたい!」
(ちなみに、もうスキーなんて全然やらないので
仮に会津に行ってもスキーとかする訳ではないと思われます)
これでまた冬に会津行ったなら本当にこの家族(以下省略)

|

« 会津に行ってきました | トップページ | 久しぶりの風邪 »