« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

サツマイモ堀りとシイタケ狩り

先週保育園の予定表に「お芋ほり」と書いてありました。
前の保育園では2歳児から参加できたので
大体どこの保育園でも3歳児は参加行事とだろうと勝手に解釈し
朝、子に
「子!今日はお芋堀りの日だからね。一杯御飯食べて元気もりもりにならないと」
とか言っちゃいました。
(内心、芋ほりなんてどうでもよくて、一刻も早く御飯を食べてもらうための口実だった)
子はその気になって「わーいわーい」とか大喜び。

ところが。今度の園では年長さんだけが参加の行事だったらしく…。
うがっ(汗)おーまいごっど!

子はあまり気にしてなかったようなので良かったのですが
なんとなく私が罪悪感につつまれてしまい、ならば行くか!と
秩父にある小松沢レジャー農園
行って参りました♪

10月までの体験なので時期的に滑り込みセーフという感じですが結構にぎわっていました。
今できるのは「サツマイモ堀り」「シイタケ狩り」「ぶどう狩り」「マスつかみどり」「マス釣り」
ぶどうは子も私も好きなのですが、ぶどう食べ放題(巨砲)なんて1房も食べられたら
もうご馳走様vで、絶対元が取れないと思ったので却下。
サツマイモとシイタケ狩りだけやることにしました。

行く前にその農場にいった人たちのブログで感想を読むと
大体の人が長靴が必要と書いてあったので
大人用2足を事前に購入したけれど、全然必要なかったです。

観光農場なので、3株引っこ抜いて500円です。6株やることにしました。
サツマイモ堀りに行くという話を友人にしたら実家の畑の芋を掘らせてあげると
言ってくれたのですが、そういう友人に言わせるときっと
「三株で500円!?高すぎるー」って感じなんでしょうね。(笑)
しかもご丁寧に上の葉っぱが刈り取ってある。
(あ、あのぉ…これだと、どんな葉の下に芋がついてるとか体験できないんじゃむにゃむにゃ)

6株なので本当にあっという間におしまいでしたが
子はとても喜んでいました。

Imo


抜くのはあっという間の6株でも、料理にするとなると
さぁ。これだけの量どうやって食べるかなという量です。
実は、「芋ほりたい!」って気分だけが先行して芋ほっちゃいましたが
私も子もサツマイモって余り好きじゃなかったり。

ふかして食べても6株分はなぁー。
手っ取り早く消費するためにスイートポテトとか
型で抜いて油で揚げてそれにメープルシロップからめてTDL風のお菓子にしようかな。
子はご機嫌になってずっしり重い袋をひょいひょい持って歩き出し
「おいもほっり♪おいもほっり♪」と自作の歌を歌ってました


その後はシイタケ狩りです。
シイタケは野外とハウスがあるので結果1年中OKです。
10月までは野外ができたのでまた滑り込みセーフ。
子はきのこ類が結構好きなので是非やらせてみたかったのですが
実のところ私はきのこは好物だけど「生えてるきのこ」をみるのがちょっと苦手。
それは子供の頃にちょっと怖い思いをしたからなのですが…。
そんなわけで、今回きのこがうぞうぞ生えてる木をみて大丈夫だろうか(汗)とか
思ってましたが、相手がシイタケのせいか行って見たら案外大丈夫でした。
時折ふと我に返ると「ぞっ!(汗)」とかしてましたが。
子はシイタケをみてまたまた興奮。
うふうふしながらシイタケをとってました。

Kinoko

こちらは300グラム700円。300グラムは大体15個くらいでしょうか。たかっ。
でも、シイタケ園は空気も湿っていてなんだかマイナスイオン出てる?って雰囲気で
気持ちよかったです。そう!しいたけから胞子が飛んだところも偶然みました。
一瞬だったけれどきっとそうだと思う。(たぶん…)
子はまたもやご機嫌になり
「きっのっこっ♪きっのっこっ♪」
と自作の歌を歌ってました。

その後、とりたてのきのこに塩ふってを炭火で焼いて一人2個づつ食べました。
(後は自宅に持ち帰ることに)

その後はマスつかみどりをやろうかと思っていたのですが
前日の台風の影響で水かさが増していたためイベント自体が中止でした。
残念。まあ、それは家からもっと近い場所でもできるのでいいやねーと
いう事で、池の鯉とカモにえさあげて終了。

観光農園というだけあって、お金はシビアでしたがコンパクトにいろいろ
楽しめるのでなかなか良かったです。

これで10月の観光はおしまい。
うーん。今月は3週連続で子メインの場所に遊びに行きました。
(ブログに書いてないけれど、先週は小規模のふれあい動物園に閉園40分前に入場して
子はモルモットやらウサギやらリスやらを触ったりえさあげたりして楽しみました)
たくさん出かけて言うのもなんだけれど
結局今年も…TDLのハロウィンいけなかったなぁ…。来年こそは…(去年も同じこと言ってた)

|

2007年10月29日 (月)

旦那のかわいそうな今日この頃

朝は毎朝戦争です。
大人だけでも忙しいのに
時間の概念がない子も一緒に連れ出そうっていうんですから
毎朝本当に大変大変。

ところで、うちは歯磨き粉はスタンディングタイプのものを使っています。

先日、旦那がなかなか体験できない事をやらかしました。
子がギャーギャー朝から騒いでいて
それに気をとられていた旦那はあわてて歯磨き粉を歯ブラシにつけて
口にくわえながら子のそばまで寄っていきました。
ところが…急に旦那が

「ぐはっ!」とうめき洗面所に走っていきました。
「?」
しばらくして旦那が戻ってきて若干自嘲気味にいいました


「ふ…。お前はダブ(洗顔料)がどんな味か知ってるか?想像できないだろう!」

旦那、子に気を取られて歯磨き粉でなくて、洗顔料つけちゃいましたー。あらららら

私はもうワクワク!

「え!え!え!ねぇ!ダブってどんな味!?教えて教えて教えて!」

「やーい!悔しかったら自分でなめてみろーできねぇだろう!」←ある意味前向き?

「ぐはっ!って言ったからまず美味しくはないよね…。やっぱり苦いんじゃ…」

その後は自分でやってみろとか言われてしばらく教えてくれなかったのですが
最終的にダブ(洗顔料)の味は

「苦いわけではないが、味らしい味はなく、もあーーーっとした感触。匂いとまったく同じ味」
だ、そうです。

-----------
旦那ネタ第2弾

先日旦那は日帰りの社員旅行でした。
ところがその日は台風20号が近づいていて朝から強めの雨。
朝起きた子が旦那のいないことに気がつき
「お父さんは?」と聞いたので
社員旅…といいかけて社員旅行と言ってもわからんだろうなと思い
「お父さんは会社の遠足」といいました。
すると子は目を丸くして
「だって雨降ってるじゃん!お弁当も食べられないし、テクテク歩けないよ!」
「うーん。そうだね。でも、遠足なんだよ」
「バスとかタクシーでないと濡れちゃうよ」
「そうそう!だからお父さんはバスで行ったから大丈夫だよ!
(でも、行く観光場所は思いきり野外なんだけどね)」

その後、私と子は正月ぶりに実家に出かけて羽を伸ばしました。
家族にその話をすると
「大人の遠足は辛いよねぇ。雨が降っても中止にならないもんねぇ(笑)
しかも、トイレとお土産売り場ばかりいく羽目になるんだよね」
と、大笑いしてました。
そして、そんな話題をしてる時ジャストに旦那からメールが。

「雨で最悪。しかも、***に着いたら時間が押して15分しかいられず
トイレ休憩しかできなかった。土産も買えなかった」

大人の遠足は辛いのです。

|

2007年10月28日 (日)

お茶碗に逢いたい

子を保育園に迎えに行くと雨が降ってきました。
その日は傘を持っていなかったのですがしかたないです。
外にでると子が言いました。
「雨だ!傘は?」
「今日ね、持ってこなかったんだ」
「濡れちゃうじゃん(怒)」
「…まぁ。死にゃしないから平気だよ」

すると子が
「そうだ!いい事を思いついた!」

なにやらブログネタの香りがしますよ?

子は両手を上に上げ頭の上で三角を作り
自慢げにいいました。

「ほら!傘!ね?もう大丈夫だよ。お母さんもやってごらん!」

「……うん。気が向いたらやってみるよ…」


------


最近、子の使っていたお茶碗が割れました。
子の手がぶつかって床に落ちてしまい真っ二つに。

わざとじゃなかったので別に怒りもしなかったのですが
とりあえず割れちゃったものはもう戻らない(物を大切に)と教えようと

「子。お茶碗さぁ、割れちゃったよ」
「うん」
「(自称お茶碗の声で)子ちゃん。お茶碗、もう子ちゃんに会えないけれど
元気でねー。新しいお茶碗大事にして一杯御飯食べてねー」
「(母声で)ね。お茶碗に 今までありがとう。ばいばいっていいな」

すると、子なりにかなりの衝撃だったらしく
うわーーーーと泣き出した。

「子、お茶碗に逢いたいーーー!(泣)」
(逢いたい=お別れしたくない)

お茶碗に逢いたいーお茶碗に逢いたいー!(号泣)
と、20分ほど「お茶碗に逢いたい」という言葉の連呼+爆泣きされました。
そしてすっかり泣ききった後、自分から納得したようで

「お茶碗にバイバイ言う…今までありがとう。ばいばい」

うわーーーーーーーーーーーーーーーーーんお茶碗に逢いたいーーー!

プラス10分。

長い長い別れでした(苦笑)

|

2007年10月27日 (土)

子、デザート職人風味

前回お手軽ケーキを作った時のホイップクリームが残っていました。
コーヒーに入れたりして飲んだけれど消費しきれない。
ふと見渡すと…バナナが一本あったとさ。

と、いう事で子にデザート職人になってもらいました。
バターナイフでバナナを切り、皿に分けて、クリームを飾る。そんな感じ。

「子、このバナナをこうやって切ってね、お父さんとお母さんと子のお皿に
上手に分けてくれるかな」

「はい!了解しました!」

私は食器洗いをしてたのですがしばらくして子が私のところに寄って来ました

「おかあさーん。どうしよう。バナナ、足りないんだけど」
 

 
Dekita


思わずタブレットでお絵かきしたくなってしまったくらいお約束な光景でした。

「子の分が多いじゃん!」

「だって、子バナナたくさん食べたいんだよぉ」

「お母さん、バナナ何もなくて可哀想だよぉ!ちゃんと分けてよ(怒)」

子はしばらく無言になり
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ochikomi

つか、解決方法明らかなんですけど!?

そしてしばらく苦悩した後に

「…しょうがないなぁ…」などとぶつぶつ独り言をいいながら作業を再開しました。

私はまた洗い物を続行。

「お母さん、できたーーー!」
「どれどれ?」
 
 
 

 
 
 

Sonogo

ぶっ!
「お父さんの分3個から2個に減ってるしっ!」

心の中では腹抱えてヒーヒー笑ってたのですが
怒った振りを続けて言いました。

「あんた、お父さんの分減ってるじゃん!子の分から分けてよ!
ちゃんとお父さんとお母さんと同じくらいにしてください!(怒)」

そして渋々分配されたデザート完成品はこちら。


P1000068

スキャナ起動がメンドウでペンタブから直接描いてみました。
やはりペンタブからは描けないです。直描きしてる人ってすごい…

|

2007年10月20日 (土)

またしても弁当か!

先日運動会でお弁当を作ったばかりなのにもう遠足…。

この前の運動会で弁当に費やすパワーを使い果たしてしまったので
今回は出来合いつめただけ(笑)

P1000066_2

メニュー
ロールサンドイッチ(チョコ、ハム)
玉子焼き
ミートボール(市販)
ポケモンかまぼこ(市販)
ポテト(市販)
ポークビッツ(市販)
彩りに うずら、トマト、ブロッコリー、ヤングコーン、キャンディーチーズ

ところで。
ポークビッツって便利だよねぇ~。
小さいお弁当箱にあれこれ詰めるのが苦手な私には
この小さいポークビッツがたまらなく便利!
しかも結構クセになる味だし。
お弁当に使ったことのない方にはお勧めです。

-----------------

お弁当の具を買いに行ったとき
子にねだられてレンジでチンしてつくるケーキの素を買いました。
生クリーム泡立てるのは大変なので、コスト高だったけれど
出来上がってるものを購入。
これならば子が急に作りたいと騒いでも
私に心の余裕さえあればすぐに「いいよ」といってあげられます。
あわ立てだと心の余裕+時間がないとできないですからね…。

で、子が作ると騒いだので金曜の夜に子と一緒に作ってみました。

P1000067

玉子割:子
その他材料投入:母
粉入れ:子
混ぜる:子+母
ボウルから専用型に入れる:子
空気抜き:子
チン!:レンジ
取り出し:母
クリーム塗り/絞り:子 (このデコレーションは、よつば/作ではありません(笑)
トッピング:子

うーん。こうやってみると子がほとんど作ったといってもよいのかも。
子は得意げに
「子、明日も一人で作ってあげるから」とか言ってました。

|

2007年10月14日 (日)

秋桜 ~コスモス~

子の風邪の調子は相変わらずですが、なんとか土曜日にポリオ接種が
終わりました。よ、よかったー。これで一般の幼児と足並みがそろいました。

さて。予防接種後にちょっと用事があったのでそれを済ませて、その後
友人から情報を得た近所のコスモス畑に寄りました。
300円払ってコスモスを摘めます。

P1000059


器に入るだけ(つめ放題)なのですが
あまりたくさん摘んでもすぐしおれてしまうしある程度でやめました。

子は3日間家にいたのでかなり嬉しかったらしく
パタパタと走り回っては
「この花がいい」とかいいながらはさみで摘んでました。

P1000060

摘んだ花の半分。
高さとか何も考えず入るだけ突っ込んだので見た目がいまいちです。
後半分はバケツに入ってます。
控えたつもりだったのだけどちょっと欲張りすぎてしまったかなー。
バケツじゃ花も可哀想だしもうひとつ花瓶買おうかな。

|

2007年10月13日 (土)

運動会+コンサート

先日は運動会でした。
でも…午前中でおしまいと勝手に思いこんでいて
つい。同じ日の夜にライブの予定いれちゃったんですよねー。

そうですか…お弁当まで必要ですか…。
ショックで白目になりながらも、自分で立ててしまった予定なのだから
仕方ない。
朝5時に起きてお弁当作りました。

P1000049

メニューは
おにぎり
からあげ
エビフライ
チーズ揚げ
ポテトサラダ+ハート型ウインナー
アスパラベーコン巻き
厚焼き玉子
彩りにブロッコリー、トマト、うずらたまご

デザートは みかん、梨、ぶどう、リンゴ

はい!結構がんばりました!
今回自分を褒めたいのは冷凍食品無しのすべて自家製です。
よくやった自分。

これだけ頑張ったのです。
子よ、思う存分食ってくれ!
その甲斐あって、子は、嬉しそおおおおにフルーツばかり食べてました。ばかばかばか

子はかけっこでは欽ちゃん走りのような怪しい走りを披露してましたが
お遊戯ではそれなりに頑張ってました。

P1010344

最後に子供たちに配られた商品。
商品名をよく見てください。
「ぽっくりきょろりむし」
あまりに怪しい名前に思わずシャッター。
さて、どんなものだったのでしょう!?
正解は……

内緒です。ふふふ。

さてー。
5時間立ちっぱなしで暑さにもやられかなり疲労しているまま
服を着替えてコンサートです。
うう。今日のコンサート行かなくてもいいかな…なんて頭をよぎるくらい
疲れてました。
でも、友達に会ってたわいない話とかしてるとだんだん元気が出てきて
やっぱり来てよかったー!

コンサートもすっごく楽しかったです。
ライブ会場では舞台、客席みんな一丸となってビリーズブートキャンプをしました(笑)
どんなライブですか!

楽しいライブもあっという間に終わり
携帯の電源を入れてメールチェック。

ん?旦那から…

「子が熱を出した」

ひぃいいいいいい!!またかい!
どうして子は私がライブやミュージカルに行くと狙ったように
熱を出すのか。
熱は4月のインフルエンザ以来で久々です。でも3連休のときでよかったー。

|

2007年10月12日 (金)

久しぶりの風邪

先日久しぶりに熱を出した子ですが
3連休には熱もさがり普通に保育園に通ってました。
ああ、良かったと思いきや
水曜日の朝に声がしゃがれて軽く咳が…。
悪化させる前に!とその日の夜に病院に連れて行きました。

そして次の日の朝。私も咳とハナが…
どうやら子と同時に風邪を引いてしまったようです。
私も先週くらいからずっと胃だか腸だかの調子が悪く
ずっと体調悪かったので
いい機会だったので会社を休みました。
もしかすると風邪の前兆だったのかなぁ。

そして今朝。子も私も体調がおもわしくないので
今日も休むことに。
むー…。明日ポリオの予定はいってるんだけどなぁ…。

|

2007年10月10日 (水)

会津に行ってきました。その2

次の日の朝になり、さてどこに行く?という話になりました。
帰る方向沿いに何かないか?といろいろ地図とにらめっこしたのですが
その日は朝から雨が降っていて、大体の行楽地は野外なので
なかなか決まらず。30分くらいうだうだしていてようやく旦那と私の結論がでる。

「よし!北に向かって(家とは反対方向)会津若松だ!」

だったら昨日喜多方から離れず宿泊すればよかったじゃん…。
もう、この家族アホとしか…。さすがにもう高速移動はもったいないから
やめようと言うことで下道でまた会津若松方面に戻る。

会津若松に来ると妙にテンションがあがる夫婦。
会話も
「あーやっぱり会津はいいなー」
「いいよねぇ~v」
「会津おちつくなー」
「子!みてごらん、空がこんなに大きい!」
「子ー!会津いいでしょう!?」
子は両親のはしゃぎっぷりについていけず終始無言(笑)

もう3、4回行ってるのに「まずは会津村だ!」と会津村に。
ここ、特別何もないんですけどねー。

P1010322

▲巨大釈迦横臥像

後、こんな巨大な観音様とか。

P1010318

何十メートルだっけ。ともかく大きいのです。
拝観料払って観音様の中の階段をひたすらのぼる。
胸の位置くらいまで昇って景色を眺める事ができます。
いつも来るときは真夏が多かったので最後は暑さで
ゼイゼイしちゃってたのですが
今回は思ったよりも楽にのぼり切れました。
子も、行き帰り頑張って一人で参拝出来ました!よし!

P1010329

▲小さく写ってるのは子と私です~。これでも人物はかなりカメラに近寄って
撮ったのですがそれでもこの比率でしか撮れませんでした。
大きさがわかるでしょうかー


後、もし会津村に行くことがあったなら是非鯉のえさを買って
遊んで欲しい。
写真だとすごさ半減ですが、えさをあげるとこんな事になります。

P1000036

P1010325


……駄目だ。こんな写真では全然すごさが伝わらない(汗)
本当に。もし会津村に行くことがあったら是非是非鯉にえさを!
このすごさを誰かと分かち合いたいものです。

その後は会津武家屋敷に行きうろうろ。
実はココも初めてではないのだけど。
もう、会津若松近辺のめぼしい観光地は網羅してしまい、前回来たときは
意味も無く住宅街歩きながら分譲宅地みて
「宅地がやすーーーい!」とかそんなお散歩旅行してたくらいなので
もうどこも初めてって場所はないのです…。

武家屋敷は子にはつまらない場所らしく最後は不機嫌になってました(笑)
会津村と武家屋敷を見るともう3時過ぎてました。
実はまだ帰りたくない私達。最後のあがきで
駄菓子博物館(純粋に昔ながらの駄菓子を売っている店の2階が
小さな展示場になっている)にちらっと寄ってそれからしぶしぶ帰宅することにしました。
そして夜はお約束として高速の渋滞に巻き込まれげっそり。
途中のサービスエリアで子が突然下痢になってしまいサービスエリアで20分ほど
トイレを行ったりきたりするハプニングもありました。
(でも、サービスエリアでおなかが痛くなったのは不幸中の幸いでした。)
子は
「どうしておなか痛いんだろう…」と
涙をぽろぽろ流してました。
旅の最後で辛い思いをしてしまった子なのでした。

日付が変わる頃にようやく自宅へと帰って参りました。
疲れたけれどたのしかったー!

そして、数日後旦那からこんな台詞が。
「ねぇ。雪の会津って行ってみたくない?」
「!!行きたい行きたい!」
(ちなみに、もうスキーなんて全然やらないので
仮に会津に行ってもスキーとかする訳ではないと思われます)
これでまた冬に会津行ったなら本当にこの家族(以下省略)

|

2007年10月 9日 (火)

会津に行ってきました

夏休みはどこにいっても混んでいるだろうと言うことで
夏休みが終わったオフシーズン狙って旅行に行こうと決めていました。
そして先日会津にいってまいりましたー。

一泊二日の予定だったのですが
向こうに着いたら遠路はるばる来たのに一泊で帰るなんて…と
欲がでてしまい、現地からホテルに電話して素泊まりし2泊3日の旅行となりました。

前情報として。
実は私と旦那は会津が大好きで既に何度も旅行しています。
ただ、子を連れての会津は初めてです。

初日。
いつもいわき市の方には寄ったことがなかったのですが
子連れだしアクアマリン福島という水族館に行ってみたくて、
寄り道してみるか!と言うことで初日のメインは
アクアマリン福島。

P1000023


P1010294

▲いわしの大群。すごい綺麗でした!


P1010297

▲いつも私がブログ用に写真撮ってるので私の写真ってないのですが
たまたま旦那が撮った写真があったので。
ここの水槽がすっごい面白くてかなりここでねばりました


その後、五色沼の近くで一泊。
部屋にアシナガバチが6匹現れるというスリリングな体験もしましたが
料理も美味しくて良かったです。
この部屋はメゾネットタイプで、大人二人に子供一人なのにベットが6つ
もありました。大家族とかにはいいですねー。二階建ての部屋ってのに子も
大喜びで無意味に階段昇ったり降りたりしていました。

P1010306

▲2階から撮ってみた。なかなか撮れないアングルなので気に入ってます

P1000027

▲天井が高いので窓もこんな。


二日目はちょこっとだけ五色沼を散策(子を連れてだと全部は回れないので)
まだ全然紅葉してなかったです(笑)
でも、ここは沼の色が本当に違って幻想的ですね。
私は結構好きな観光ハイキングポイントです。

昼にはラーメンを食べに喜多方に向かいました。
(この時点で既に旅行スケジュールが無謀。昼飯食べるためだけに高速を使う…)

P1000030

旦那と私はここのラーメンが大好きです。
ここのラーメン食べる為に毎度会津に来てるといっても過言ではない!
まぁ、わざわざ会津に行かなくても都内にもチェーン店あるようですが…(笑)

旦那が大盛りを頼んで子に分けてあげたのですが
子は黙々と食べ「おかわりっ!」と器を出す。
今度は私の分から最初と同じくらいの量を分けてあげたけれどまたもや「おかわりっ!」
結局3杯食べたので普通のラーメン3/4杯くらい食べたのでは。
子ももともとラーメンは好きなのですが
終始無言でがっついて食べていたあたり、特に気に入ったようです。

お店からでたらこんなに長蛇の列になってました。

P1000031


その後喜多方市内をうろうろしてお土産を買いました。
それから東北サファリパークへ高速使って移動!(アホです)
旦那が1000円けちって「代車いらないです」と自分の車で中に入ったのですが
草食獣がエサをくれると思ってわらわら寄ってきた。
えー!以前は代車を借りたけれどさほど動物も寄ってこなかったので
これだったら自分の車でも全然平気だったよねとか
話してたくらいだったのにー。
今回は囲まれた囲まれた。
旦那は「代車、いると言えば良かったー(汗)」と激しく後悔しながら
じりじりと進んでいったのですが大ボスが最後の方にいて
バッファローとらくだに両脇から囲まれてしまい立ち往生。
本当に手に汗握るスリリングなサファリ体験でした。
心臓の弱い方、高血圧の方及び車の修理代が痛いと感じる方は是非代車をご利用下さい…。

その後ふれあいコーナーでサルにエサあげたり

P1000033

▲子は大喜びでした。

ウサギ触ったりしてたらアットいう間に閉園時間。
どうするぅ?帰るぅ~?帰りたくないねぇ~とぐだぐだ言ってるうちに
もう一泊しちゃおうか!という話に。
(でも、きっと、旦那も私もきっと帰る気なんて最初から
さらさらなかったような気がします。だってお互い申し合わせたように
着替えや下着ちゃんと多めに用意してあったし/笑)

ですが、現実に泊まるとなると、どこに泊まるとかなーんにも考えてなかったので
どうしようどうしようと車で山道うろうろしてたらタイムオーバーになり
山中で霧に囲まれてしまった。
ちょっとオーバーだけれど、山道で優柔不断になっていると
取り返しのつかない事になるなぁと、自然の怖さを実感しました。
自然の前に人間は無力ですよ。(半分冗談半分本気)

まぁ、そんな状態になったので一番近い温泉宿はどこ!?と
カーナビ頼りに慌てて土湯温泉に向かいました。
なんとか観光案内所に着くと…がびーん!も、もう閉まってる!6時前なのにー。

しかたなく、途中にあった道の駅までUターン。またうす闇と霧の中を走行。
道の駅に着くともう辺りは一面のまっくら闇と霧に覆われてしまいました。
私は面白そう…と窓を開けてみたのだけれど
子が
「開けちゃ駄目ぇえええええ!くぁwせdrftgyふじこlp;@!」と
半泣き状態でぱにくってたのであまり霧体験できませんでした。

道の駅ももう店じまいの直前でぎりぎりセーフ。理由を話し
ホテル一覧表みたいな広告1枚をもらい、なるべく大きそう(部屋が空いてる可能性が高い)な場所を
選び直に電話してみる。
なんとか素泊まりなら大丈夫という事になり、
その日の夜はコンビニで御飯を買って宿に入りました。
お風呂がまぁまぁだったので良し。

近日中に続きアップ予定♪

|

2007年10月 8日 (月)

旦那の隠れた才能発見

いろいろネタや話題があるのですが
ともかく忙しくて記事が書けませんー。

そのうち順繰りにまとめていきます。

小ネタ
子にブロックを買いました。
子も結構それなりのものを作ってますが
旦那のちょっとした才能に驚いてます。

以下、旦那/作

1.かに。

P1000048


2.カーキャリア

P1000046


3. ミキサー車+子の作ったはしご車
ミキサーはブロックについてた作品見本の写真をみて作ったそうです。

P1000044

4.なんか怪獣?

P1000045

5.一輪車
ちゃんと緑の車輪がくるくる回ります。もちろん荷物もちゃんと運べます。

P1000050


まだまだ他にも「……すげぇ」と思うものをたくさん作ってるのですが
いちいち撮ってられないので幻の作品になってしまい記録がないのが残念です。

|

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »