« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月16日 (日)

母、頑張りすぎた。父、頑張ってるらしい

先週の土曜、旦那が仕事だったのですが、
なーんとなく思い立ち、家にあった残り物でお弁当を作り
子とダムを見に行くことにしました。
台風が過ぎたばかりだったので、今ダムに行かなくていつダムにいくんだ!!という
「今だぞ」感を感じたのです。
旦那が俺だって弁当欲しいとかうだうだ言い出したので
旦那の分も作りました。
内心「ち。面倒だぜ。弁当じゃなく面倒だな、こりゃ。」と思ったので
海苔を切って御飯の上に「メンドウ」と書いておきました。
自分でやった事とはいえ、なお更面倒になっただけでした。

で、子と出かけたわけです。
台風が過ぎた後だったので結構暑く、
ダムのそばの公園の水遊び場で水遊びをしました。
今年最後の水遊びでしょうね。

P1000012


その後、二人でお弁当を広げました。残り物を寄せ合わせたので
逆におかずが豊富(笑)
ちなみに子が食べてる食パンはホームベーカリーで焼いた食パンに
チョコペーストを塗っただけのチープなもの。子には好評でした。

P1000013

食べ終わってからダム行きのバスに乗りダム下まで。

うほーーーー!!そうそう、これこれ!台風の後はやっぱこれでしょう!
水がすごい勢いで放水されてました。

P1000018

放水をみる正面の橋のところにも水しぶきで虹ができてました♪

P1000017


わざと水しぶきの中に突撃してびしょぬれになってみる私。
子は半泣きで「ごわいいいいい~おかあさんいかないでええええ」と騒いでましたが。

その後水の科学館とかうろうろして夕方に帰ってきました。
はぁ、疲れた疲れた…

なのに。

次の日の日曜に何故か話のなりゆきで動物園に行くことになりました。
き、昨日ダムで今日は動物園かっ!(汗)
まぁいいか。そんなノリででかけたのですが
その日もかなり蒸し暑かった。休み休みにしたものの
暑さでだいぶばててしまいました。
動物園からの帰りがけに1週間分の食料の買出しに行きすごい濃い土日だったわけです。

でも、やっぱりちょっと頑張りすぎたようで先週はかなり疲れてしまい
ここ数週間なんとなく体の調子も良くなかったのが一気にでてきて
週の半ばに午後会社を休んでしまいました(^_^;)

そして昨日。
旦那が3連休を充実させたものとする!と宣言し、
その為には初日に掃除だ!と朝から庭の手入れやらを始めたので
私も旦那の手前(←オイ)掃除をしていると旦那がフルスロットルはいってしまい
ワックスを掛けるとまで言い出してしまった。
なので昨日は片付けはできなかったけれど掃除とワックスはできた。
(掃除と片付けって似てるけれど終わった後の見た目がちがうよね…。
掃除は終わったけれど片付いてないので今日も部屋が汚い)
そうそう!掃除をしているとき、コクコクちゃん&コクコク母が
すばらしいプレゼントを届けに来てくれました。

P1000021


▲ようやくイチジョウマンシールが手に入りました。
都内に出かけたときNHKのショップがあったそうでかって来てくれたのです。
子はシールをみて一言

「うほおおおおおお♪」

2006年9月21日 (木)の記事一年も前の話なのに覚えてくれていてたのですね。
ありがとうです。大事にしますです。


そして今日。
旦那が「よし!今日は出かけるぞ!」と言い出したけれどさすがに私は逃げ腰で
「わ、私は今日は家にいる…。先週頑張りすぎたよ。花粉もすごいから外にでたくないし」
旦那は一瞬(こいつ、卑怯な!)という顔をしてたけれど
数週間前から調子が悪いと私がずっと言ってたのも知ってたのと昨日からくしゃみが
とまらない私をみてるので「ゆっくりしていなよ」と言い残し子を連れて出かけてくれました。

おかげで久々にパソコン打ったりTVみたりできてます♪
この後は昼寝もしちゃおう。昼ごはん?んなもん作らず食べらず死にゃしない!
いかに今日1日堕落してすごすか。これが肝心。
この記事を打ってると旦那からメールが入りました。
渋滞に巻き込まれ、しかもとても暑いそうです。

でも、そんなの関係ねぇ!でも、そんなの関係ねぇ!

ごめん。わたしゃプチ天国だ(笑)

|

2007年9月 3日 (月)

男親と女親の考えの相違

ある日、保育園から帰ってきた子の背中に靴の跡がついていた。
明らかに妙な跡なのでどうしのか聞いてみると
クラスのある男の子に蹴られたという。

母「で、子は蹴られてその子になんて言ったの?」
子「やぁめてえええ!(怒/叫)って言ったの」
母「そうしたらその子はなんていった?」
子「はぁい。って言った」
母「…そうか。止めてって言えたのはえらかったね。子は蹴られて嫌だったけど
ちゃんと止めてっていったからお友達もわかってくれたんだね」

と、いう会話をした。
その子は叩かれたとか、(仲間に)はいっちゃ駄目といわれたとか
そんな話の流れでよく出てくる名前の子だった。
でも、ある日保育園でその子と会うと元気に走ってきて
「子くん、ばいばーい!」と手を振ってくれた。
そして私に「いつもね、子君と遊んであげてるんだ!」と教えてくれた事もあった。
なので私は

『この子は悪気はないんだ』と、解釈した。
確かに背中に足跡はやりすぎかもしれないけれど
ヒーロー物がすきな子だったらアリな話だと思うし。
もともと私は良くも悪くも保育園である程度揉まれて欲しいと思ってるほうなので
別にギャーギャーいう話ではないとおもっていた。

ところが、その話を旦那に上記のとおりはなしたところ

「子にやられたらやりかえせと教える」と言い出した。
旦那の言い分では
まだ小さい暴力のうちにこいつはいじめることができないと思わせないと
いじめられる役になってしまうというのだ。

暴力に暴力で返すのはよくないというと
何を優等生発言してるんだとキレだす旦那

「お前馬鹿じゃねーの!?エスカレートしたらそこでおしまいなんだよ!
いじめられるキャラとして認定されたらずっとそれが続くんだぞ!
それにエスカレートするまえにそいつも一発がつんとやられて
判らせてやらないとそいつだって間違えて育っちゃうんだよ!」

これ以上エスカレートするなら保育園に言うと言い出したので
私もキレた。

「はぁ!?たった1回蹴られたくらいで何いってんの!
そんな事くらいで親がしゃしゃりでたりする人間が増えてるから
世間でモンスターペアレンツとかいう単語がうまれてきてんだよ!」


つーか、私から言わせれば優等生ぶってるのは旦那のほうだ。
自分の子を大事に思う優等生の親役を演じてるだけ。
落ち着いて考えれば幼児の世界で1,2回蹴られた蹴ったの出来事の
どこがいじめになるのか!
そもそも、子も他の子を噛んだりしているという話だって聞いてる。
だったら子だって他の親から苦情言われたって何もおかしくない。
みんな暗黙の了解で「お互い様」って思ってるんだよ。
これがもう少し大きくなってからの話ならまた少し違う角度で考えないと
いけないのかもしれないけれど。

「ちっちゃすぎる!」

最後は私のきっつい一言で口論は終わった。
終わったという事は旦那にも思うところもあったという事。
そして私も私の考えが100%正しいと言い切れないなと私も感じたという事。

なんだか難しいなーと思った。

|

2007年9月 2日 (日)

母の口癖

子が産まれて歩き出すようになった頃から
私の口癖が3つ増えた。


「うるさい!(怒)」
「いいから早く!(怒)」

そして…

「痛いっ!!(怒)」

全部語尾に(怒)がついてるのもどうかと思うけれど。


子は最近ともかくうるさい。
大声を出すというより意味なく吼えてるのだ。
なんで吼えるんだろう…。
起きている時間なら夜だろうと早朝だろうとお構い無しだ。
首に青筋立てて叫んでいる。
…ともかくうるさい。

いいから早く!は、私が兼業主婦でなければ
もうちょっという回数が少なかったかもしれない。
子はもともとマイペースでのんびりやで
人に言われても自分が納得する理由がなければ
いくらせかしても動じない。
黙っていれば御飯を1時間も2時間も食べない。
パンツひとつ履くのに30分掛かる。(はけないのでなくて
、はかないのだ)
保育園の駐車場から靴を履き替えて部屋に入るまでに
早く早くとぎゃんすか言い続けても毎朝5分以上掛かる。
階段の途中の虫でしゃがみこみ、
保育園から見えるクレーン車を眺め続け、靴を脱ぐ場所で
あーだこーだと雑談をしだし…後から保育園に着いた園児達に
次々抜かされ気分は毎朝水戸黄門のOP
(後から来たのに追い越され~♪)

そんなマイペースなので何かにつけ時間に追われ
気がつくと「早く早く!」と急かしてる私がいる。
大人の都合で「早く」といってしまうのは可哀想だとは思うけれど…


でも、今回スポットをあてたい口癖は

「痛い!」

私には女児がいないので比べようもないし
男女の問題ではなく個人差ももちろんあると思うけれど
それでも私は男の子は「痛い」と思う。
乳児のときからのけぞる力の強さが抜群だった子。
私が非力なのではなく、
検診の時の医者にたいてい言われたのが
「すごい力ですね(汗)」という台詞。
嫌がる子を押さえつけるときは平均2,3人の看護婦が
共同で押さえつけたし、
ある看護婦は子を押さえつけるのに馬乗りになった(汗)
最近は男の子っぽくなりわざと暴力を振るうこともあるけれど
たいていの場合は子は悪気なく私に近寄ってきてるだけで
痛さは偶然というか、たまたまの連続で起き続ける不運としか
いいようもないのだけどそれでも何かにつけ痛い。
私はたいてい体のどこかしらにアザがあり、
毎日毎日「痛い!」と大声を出している。
余りに痛いという回数が多いので私がオーバーなのかな…とも思っていたけれど
1週間前にちょっとした事件が起こりました。

子が、旦那と虫ごっこ?でカブトムシとクワガタになって戦ってしてたらしい。
しばらくすると子が
「お母さん!!大変だ!大変だ!」とあわてて私の元に走ってきた。
「お父さんが痛いって言って目をつぶっちゃってるの!どうしよう!早く来て」と。
旦那のところに行くと布団の上で胸を押さえてうずくまってた。
話を聞くとカブトムシの子が旦那に向かって頭突きをしたらあばらにヒットして
何か嫌な音がしたと…。

2日経っても痛みがひかないので病院に行くと

あばらにヒビはいってました!

やっぱり私が常日頃痛いって思ってたのは気のせいなんかじゃなかった!
やっぱり痛いんだよ、子のする事は!

|

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »