« さくらんぼ狩りとホタル見物 | トップページ | 久しぶりに最近買った本 »

2007年7月 1日 (日)

泣いて騒ぐ母?

先日私の誕生日と子の退院祝いを兼ねてホールでケーキを買いました。
子は、ケーキを食べる前に
「お母さんに子のイチゴ1個あげるからね」と微笑ましい発言をしてました。

ところが実際食べ始めると旦那のイチゴを奪い、
旦那のイチゴが無くなると私のイチゴを欲しいと言い出した。
仕方ないのであげたのですが、私だってイチゴは好き。
なので一言文句をいってみた。

「さっきさぁ…私にくれるって言ったのに、逆に取ってるじゃん」

子は、しれっと
「そんなお約束したっけ?」と旦那に聞いたりして…末恐ろしい。
ところが旦那も「うん。した。聞いた」と冷たい返事。
子も(しまった)と思ったらしく困り顔。

ホールなので全部は食べきれないから冷蔵庫にしまっておくねと
旦那がケーキの残りをしまおうとすると
子は慌ててすごい発言をした。
「待って待って!お母さんが苺がない苺がないって泣いて騒ぐから一個あげてよー」
確かにイチゴは好きだが泣いて騒ぐ程欲しくはねぇ!(笑)

さて、その次の日。
子を保育園に迎えに行った後、
「今日のおやつもケーキだよー」と言うと子が
「子の苺、お母さんにあげる」
「いらない!子、くれるって言ってもくれないんだもん」
「絶対あげる」
「…ふぅん。ありがとー」
ケーキを出すと子は真っ先にイチゴにかぶりついた。
(やっぱねー)と思いながらも私は特に何も言いませんでした。

でも子も食べてしまった後に約束を思い出したのか
なんとなくもじもじしながら残りのケーキを困った顔で見つめています。
そして子なりに考えたらしく上に乗っている苺ではなかったけれど
中身に入ってるチビ苺をほじくりだし
「はい、あげる」
「いいよ、子、食べな」
「いいの。子、あげるってお約束したから」
その時の顔は「きりっ」と凛々しく成長を感じさせました。
「んじゃお言葉に甘えて」と、とりあえず頂き、
でも、後でやっぱり食べたかったとぐずられるのも嫌なので
「じゃぁ、お礼にお母さんの苺あげるね」と
チビ苺を返却してチャラにした。
子も「ありがとー」といいながらその苺を食べて終了…のはずが
「ねぇ、子、お母さんのその苺狙ってるよ」
「え?」
その瞬間、子のフォークが私のスペシャル苺(上に乗ってるやつ)を
突き刺そうとした!!!
しかし、ニアミス!
ふ・ざ・け・る・なああああああ!
こっちは泣いて騒ぐ程苺が食いたいキャラ設定なんだぞ!
誰が譲るか!
このシーンでだけは苺は譲れない!
私も本気になって子とフォークでスペシャル苺を取り合い
熱い戦いの末、見事勝利を勝ち取りました。うけけ。

写真は、旦那と子がケーキを買いに行ったときに
買ってきてくれたおまけ。(中にクッキーが入ってた)
カエルは子がえらんだそうです。

Pic_0003_3


|

« さくらんぼ狩りとホタル見物 | トップページ | 久しぶりに最近買った本 »