« 携帯から 柏餅 | トップページ | Linux:rootのpasswdファイルを消してしまった »

2007年5月13日 (日)

ブーッとバイーンと噛み付きと。

最近、子は頭にくると人に向かってつば飛ばします。(ブーッ!)ってやる。
なんていうか、人には許せることと許せんことがあって
どうやら私はツバ吹きかけられるのが許せん事のようでともっかく無性に腹が立つ。
いったん収まった噛み付き癖も戻ってきてこれまた腹立たしい。
バイーンっていうのは、「ぶつかる、たたく、押す」などを総称するうちの中で通じる言葉です。
ともかく最近の子は反抗的、暴力的で参ってるのです。

一年でやめる予定だったこどもチャレンジを子が気に入ってしまったので
もう一年だけ続けることにしたのですがそれについてる雑誌の付録に
「子供のSOS」みたいな記事が載っていて読んでみると子はほとんど全てにあてはまる。
暴力を振るう、逆らう、できることをできないと言うなどなど。
旦那がそれを読んで「ここに書いてある主人公は子か?」と聞くほどぴったり。
そして、旦那がその本に書いてある対処法を実践してみました。
(えらいなー。私はやらない…っていうかやってらんないので傍観者)
子の事をなるべく怒らず受け入れてあげたりとか、その無理っぷりが見ていて痛々しい(笑)

でもさ、わかっていたけれど本の通りやっても本の通りの結果なんてえられないんだよなぁ。
子の場合、いいように盛り上がってしまって逆に全てに対してエスカレート!
どこまで子の暴虐無人ぶりを許すべきなのか!?

ちなみにこの写真は子が私にのりもの辞典(厚さ3センチ)の本を投げつけてできたアザ。
これでも治りかけなのです…。

|

« 携帯から 柏餅 | トップページ | Linux:rootのpasswdファイルを消してしまった »