« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月20日 (日)

携帯から 牧場に来ました

携帯から 牧場に来ました
子がウサギをさわりたいと騒いでいるので旦那が近くの牧場に連れて行ってくれました。

|

2007年5月16日 (水)

Linux:rootのpasswdファイルを消してしまった

久しぶりにカテゴリが日記に。
昨日会社でとんでもない失敗をしてしまった。
動いてるアプリケーションサーバをいじっているとき
本人は真剣だったのだけれど、何故か、本当に何故か/etc/passwdと
/etc/groupをまるっと消してしまった…。
当たり前だけどrootですらログインできなくなってしまい
頭が真っ白に。
仕方がないのでシングルユーザモードで立ち上げて
/etc/passwdと/etc/groupを新規で作成して
rootアカウントとリモートログインできる管理アカウントをだけをくるしまぎれに仮作成。

後はほとんど中身が変わらない(だろう)他のサーバにからftpでpasswd,groupを
持ってきた。(shadowなのでgetする事前にpwuncov、grpunconv)

最近なぜそんなミスを!?って事が多い。もともとおっちょこちょいな性格だけど…
それにしても多い。たぶん公私共に考えることやらないといけない事が多すぎて
一杯一杯なんだと思う。かるくめまいもするし。
なので脳のクールダウンと、子の微妙な鼻声も気になるので今日は休むことにしました。
本当は子がいると脳のクールダウンなんてできないんだけど、いろいろ事情があって
今、子に風邪を引かれるとまずい事もあるので私が休むなら是非とも子にも体力を回復してもらいたい!

今日はとりあえず前から気になっていて全然手がつけられなかったような些細な事を
片付けて少しでも脳の負担を減らそうと思います!

|

2007年5月13日 (日)

ブーッとバイーンと噛み付きと。

最近、子は頭にくると人に向かってつば飛ばします。(ブーッ!)ってやる。
なんていうか、人には許せることと許せんことがあって
どうやら私はツバ吹きかけられるのが許せん事のようでともっかく無性に腹が立つ。
いったん収まった噛み付き癖も戻ってきてこれまた腹立たしい。
バイーンっていうのは、「ぶつかる、たたく、押す」などを総称するうちの中で通じる言葉です。
ともかく最近の子は反抗的、暴力的で参ってるのです。

一年でやめる予定だったこどもチャレンジを子が気に入ってしまったので
もう一年だけ続けることにしたのですがそれについてる雑誌の付録に
「子供のSOS」みたいな記事が載っていて読んでみると子はほとんど全てにあてはまる。
暴力を振るう、逆らう、できることをできないと言うなどなど。
旦那がそれを読んで「ここに書いてある主人公は子か?」と聞くほどぴったり。
そして、旦那がその本に書いてある対処法を実践してみました。
(えらいなー。私はやらない…っていうかやってらんないので傍観者)
子の事をなるべく怒らず受け入れてあげたりとか、その無理っぷりが見ていて痛々しい(笑)

でもさ、わかっていたけれど本の通りやっても本の通りの結果なんてえられないんだよなぁ。
子の場合、いいように盛り上がってしまって逆に全てに対してエスカレート!
どこまで子の暴虐無人ぶりを許すべきなのか!?

ちなみにこの写真は子が私にのりもの辞典(厚さ3センチ)の本を投げつけてできたアザ。
これでも治りかけなのです…。

|

2007年5月12日 (土)

携帯から 柏餅

携帯から 柏餅
子と作って見ました。なかなかうまい♪でも子は一口しか食べなかった。ガクッ

|

2007年5月 4日 (金)

なんだべな?

5/1の「むかつく~(苦笑い)」の記事の写真。子の足の部分に白い線状のものが
3本あるけど…これ…なんだべな…。

最初なにか散らかってるんだと思ってたけど一番長い線は子の足の前にあるもんね。
おととしの1月くらいに雪が降ってそれを写真に撮ったときも何故か1枚だけ
上から地にむかって赤い光の線が子にかぶってた写真もあったなぁ。
守護霊とかだといいんですが…。(怖いほうには考えたくないから)

|

2007年5月 3日 (木)

二日目 シーでの出来事

次の日はシーでした。
私は昨日の疲れが結構あって、内心
「シー行かずにこのまま帰りたい…」とか思ったりしてましたが
高いお金払ってるので口が裂けてもそんな台詞はいえません。

Shi

▲いい天気でした♪

今回は生まれて2回目のシーです。
前回は子も3歳に満たなかったのでほとんどうろうろしておわったのですが
今回親も子供もシーのアトラクション初体験です。
旦那は眠くなったと言ってたけれど私はシンドバッドの冒険が気に入ったなー。

今日の目標はワゴンでおやつをいろいろ買う!だったので
ポップコーン、マドレーヌ、アイス、チュロス、スモークターキーレッグがつがつ食べました。


さて、今回の旅行一番の(最悪な)思い出といえば…。
子は楽器が大好きで、今回もランドのショーの吹奏楽団に見入ってました。

Rappa

▲これはシーではなく、ランドの写真です。
ショーが終わって帰っていく彼らの事を
子が名残惜しそうに何度も振り返ってみていたのが印象的でした。


次の日シーに行くとミッキーデザインのラッパがワゴンで売っていました。
子はそれを見つけて欲しいと騒ぎ出し、旦那が
「今は買わないよ、お土産は夜に帰る前に買うからね」と逃げ口上。
この軽く交わしたつもりの一言が後で大惨事を招くことになるとも知らずに…。

夜、パレードの前にお土産を買おうとショップに入ると子が一言。
「ラッパは?」
「このお店には売ってないよ」
すると子が突然キレた!
「お父さん、夜にラッパ買うっていったああああ!」

「夜にお土産買うって言ったけどラッパを買うとはいってないだろ」←一休か!?と突っ込みたいような逃げっぷり
子は「ラッパ欲しい、買うっていったー!」と泣き出してしまった。

子は子なりに(そうか、後で買ってくれるんだな?)と思って我慢してたらしく
約束を破ったと、とても怒っている。

ともかく泣き止まないのでとりあえずショップを2件はしごしてようやく同じラッパをみつけるが
よくみるとそれは「変声器」だった。ラッパに向かって話すと声が
高くなったり低くなったりするもので音階がでない。
きっと買ってあげても子が欲しいのはこのラッパではないはず…。
一生懸命説明しても子には理解できないらしく欲しいと言って聞かない。
隣にトミカがあったのでそれに誘導しても、あのトミカ好きの子がトミカより
ラッパがいいと言ってきかないのだ!(そうとうラッパが欲しいらしい)
思わず私は言ってしまった
「じゃぁ、今度お母さんが別の音のでるラッパ買ってあげるから、これは我慢しな」
はっ!しまった。うっかり別のラッパ買うと言ってしまった…。
うう…。まぁ、しかたないか。
とりあえず子はおとなしくなりようやく店をでる。
そして店を出たとたん
「ラッパ、買って?おうち帰る」
「!?え?(汗)今日は買わないよ」
「買うっていったーーーーーー!ギャーー!」もうそこからは子もパニックに。

あまりにうるさいので一箇所にいられず、じたばた暴れる子を抱き上げて
子が落ち着くまでそこらへんをうろうろしてました。
それでも子は「ラッパ欲しいー!」と泣き続け
それを見つけたキャストのお兄さんが寄ってきて
子に声を掛けてくれ、シールをくれましたが子は泣いていてぜんぜん駄目。
キャストのお兄さんもそのうち後ずさりをするように去っていきました(苦笑)
20分以上暴れて泣いていたかなぁ

どうにもならず旦那と私も困り果て途方に暮れていたとき
私は家からお菓子を袋に入れて持ってきたのを思い出しました。
「子!いいものがある!」
お菓子をみせ、好きなのを選ばせると
ぐずぐずなきながらも泣き叫ぶのだけは収まりました。はぁあああ…。
疲れた…。

でも、その後も種火が残っていてちょっとしたことでぐずってしまうので
私は帰ろうと何度も言ったのですが
旦那がどうやら夜の水と火のショーとやらを見てみたかったらしく帰ろうとしない。
ショーが始まるまで人の列にまぎれているわけですが
子が何かにつけぐずるので私は肩身が狭くてたまりませんでした。

まぁ、なんとかショーも終わりかえろうかということになったのですが
子がぽつんとつぶやきました
「子、お兄さんにありがとうって言えなかった…」
「え?」
「子ね、お兄さんにありがとうって言いたかったの」
子はどうやらさっきのキャストのお兄さんから
シールをもらったときありがとうと言いたかったらしいのですが
シールをもらったときは言える状況でなかったらしい。

「お兄さん、どこ?ありがとうって言う」と言い出したのでさぁ大変。
「お兄さん今お仕事で忙しいからいないよ」
「どこ?」
やばい、またぐずり出す!?
「と、とりあえず空に向かってありがとうって大きい声でいっておきな、きっと聞こえるから!(汗)」
すると子は空に向かって
「お兄さん、ありがとーーーー!」と叫んでました。

一見ちょっといい話に聞こえたりしますが
それだったらさっきの時点で言えれば子も親もお兄さんも
みんな万歳だったのにという気がしないでもないような…。

このラッパ事件で最後の最後にどっと疲れました。

私の中ではGWはもうどこにもいかない、金は出さない!というつもりで
今日は(記事を書いてるのは5/4)もうどこにも出かけず3人でぐうたら寝てすごしました。
すると旦那が
「2日間子も遊んだから1日家にいてもご機嫌だね。でも、明日は無理だろうなぁ」
と、いうので
「そうだねぇ。でも、お金はもうないからお金の掛からないところでないと無理です」

比較的お金の掛からない近場の遊ぶ場所を話してると旦那が

「そうだ!動物園!」

お、お金はそんなに掛からないけどこれまたなんて疲れそうな場所を選択するんですかっ!
適当に話題をそらしましたが、明日こどもの日はどこで何をすることになるのでしょうか。
(私はもうどこも行きたくないっす)

|

2007年5月 2日 (水)

TDLに一泊二日旅行

一泊二日でTDL,TDSに行ってきました。
初日はTDLだったのですが、開園と同時に突然雨!さすが私!(雨女)
通り雨だったのですぐ止んでほっとしましたが…。
その日にTDLに行くと知っていた友人二人からは
「天気になってよかったね!」と携帯メールが来ました(笑)

GWでしたが平日だったのと、朝雨が降っていたのが決め手となったのか、
思っていたよりは混雑も酷くなく、FPのあるアトラクションのスタンバイが110分くらい、
FP制度のないアトラクションは待ち時間が平均30分程度ですみました。

子はトゥーンタウンの「ガジェットのゴーコースター」でジェットコースターデビュー!
初めてのジェットコースターなのに運よく?悪く?一番前の席になってしまいしたが
泣くこともなくケラケラ笑って終わった後にもう一度乗る!と喜んでました。
どうやら絶叫マシーン好きのようです…。

東京ディズニーランド


今回私が目標としていたのは、前回予約が取れなかった
「ダイヤモンドホースシュー」 のディナーショー!
前回も入園して真っ先に予約を取りに行ったのだけどすでに予約が一杯だったのです。
今回は開園と同時に入園できたので無事に予約が取れました。
やっぱり開園前にランドに着く位の気合がないとこういうのは取れないんですかねぇ…。
子供用のディナーが2400円。子には食べきれないよなぁ…と思い迷ったけれど
きっと旦那には大人用のディナーコースじゃ少し物足りないだろうから、子の残りを
食べてちょうどかな思い、子の分も注文しました。大人二人+子供一人で9800円。チーン!
何も知らずに付いて来た旦那が背後でつぶやいてる声が聞こえました。
「い、い、一万円!?」
いーんだよ、一度でいいから観てみたかったんだよ!
付き合いたてのカップルか、小さい子供でもいなきゃ、
ショーつきの割高ディナーなんて入る機会ないだろうが!

ディナーショーは、小さい子がうじゃうじゃいるので子が多少大きめの声で話したりしても
周囲も似たような感じなので気が楽でした。あっちこっちで食器をたたく音やフォークや
コップが床に落ちる音してましたから。
いざショーが始まると子はがっつりとショーに見入ってました。

Miccky

最後のほうで旗を渡されてグーフィーを応援するために旗を振るというシーンがあり
子は両手に旗を持って嬉しそうに参加してました。
思っていたよりよかったです。ディナーショーでなくともランド内で食事を取るといい値段するので
キャラクターがそばで見られること、待ち時間なく食事ができること、
子が集中してショーを見てるので親もかっこんで食べることなくゆっくり食事を取れた等を考えると
割高でも予約取ってよかった!というのが感想です。
しかも食事が終わって外にでるとちょうど夜のパレードが目の前を通っていてパレードも見られました。

Pare

▲リュックに黄色い旗さして肩車してるのが旦那と子です。
ショーから出てきてすぐにパレードがこの近さでみられるならお得とおもいません?

夜に子のリクエストでメリーゴーランドに乗ったのですが
スティッチがTDLのジュース飲んでぐーたらしてました(笑)
今回あちこちにスティッチが隠れていると聞いていて確かに数箇所でみかけたのですが
こいつが一番生意気で笑えたので思わずシャッター切りました

Sti

ホテルはオークラです。
前回シェラトンに泊まって思ったのですが、TDLに来ると結局パレードとかみて
夜遅くまで外にいて、帰ってくる頃にはお風呂に入るのもやめようか!?と思うくらい
ぐったりしてしまうし(実際、前回はゆっくりお風呂というよりささっとはいって終わらせた)
次の日も早く朝食食べてランドにでかけてしまうのでホテル滞在時間がとても短い。
だから眺望とか施設とか関係なくいかに近くに安く泊まれるかに限ると思いました。
安いと言っても高いけれど(一部屋朝食付き38000円)それでも安く上がったと思ってます。
オークラだって施設も悪くないしよかったですよ。

TDL編終了。

|

2007年5月 1日 (火)

怒りを通り越して

怒りを通り越して
タンクトップで不覚にも笑ってしまい、いい気になった子は
上着もはいた。怒る気失せた。早く寝てくれ

|

むかつく〜(苦笑い)

むかつく〜(苦笑い)
携帯から。あたをしてわざとタンクトップをズボン〜と言いながら足にはいてます

|

母、凹む。orz

昨日、友人から遊びにおいでという嬉しいお誘いがあったので
子を連れて行ってきたのですが、べっこり凹んで帰ってきました。

友人の家は5歳と2歳の女の子がいるのですが
一緒にいると子の我が侭自己中ぶりが余りに目立って。
友人は私に気を使って3歳じゃそんなもんだとはげましてくれましたが
どうみても2歳の子の方が相手に歩み寄る、相手を気遣うとかの
協調性が子よりきちんとしてるんですけど…。

人の家に行っておもちゃを借りている身なのに
これは子のおもちゃだと言い張り絶対貸さない。(つか、返さないだよな…)
下の女の子は子と遊びたいらしく
「一緒に遊ぼう?」と何度も寄ってくるのに
子は軽く無視して自分の世界。
女の子がそれでも一緒に遊ぼうとすると子は軽く突き飛ばしたり。
上のお姉ちゃんは以前書いた「ばななぁああああ♪」の子なのですが
子に気を遣ってくれるすごい立派なお姉さんに成長していて感動!

私の友人は細かい事余り気にしないおおらかな性格なので
子供達も親みて育って人懐こく気前よく育ってるのかなぁ。

反面私は友人と違って細っかい事ばっかり気にするタイプだけど
それにしたって、子に最低限の人へのマナーは都度言ってるつもりなんだけどな。
もちろん3歳で理解するとも思えないけれど

私、思いやりのない奴って好きじゃないんだもん!

おかげでそんな子の我が侭っぷりをみていたらだんだん腹が立ってきてイライラ。
菓子ばっか食ってるし(怒)←普段多めにみられるところも腹が立つ。

子は子で怒られっぱなしで面白くないので何につけても素直にならない。
最後は私に泣かされて帰りました。

せっかく友達の家に行って普段なら鼻歌でも出そうな気分になるところを
帰りの車の中でかなり不機嫌な私。

家に着くと第一声が「お菓子食べるー!」
カチーーーーーン!!!!
ばかじゃねーの!さっきまでどんだけ菓子食ってたんだよ!
「あげない!今日は食べすぎなくらい食べたでしょうが!」

ぎゃああああああああああああああああああ!!!!(爆泣き)

15分くらい泣き続ける
ああああああ。イライラする(怒)

その後小児科に予約を入れてあったので行ったのですが
今度はプレイルームで遊びたいのに他の子供が数人いて入れないと泣く。
子は知らない子の輪に入っていくのが苦手です。

「一緒に行こう?」といわれるけれど私もさっきまでの事を微妙に
ひきずってたので断固拒否。
「大丈夫だよ、一人で行ってきな。行けないならここでおとなしく待つ!」
そこでまた半泣きでぐずるぐずる。

きっとここのシーンしかみてない周囲の親は内心
(行ってやれよ…うるさいし…)と思っていたに違いない…。
やっとの思いで子は絵本を一冊もってきましたが読み終わると
また別の本に変えたいから一緒に来いと騒ぐ。
で、↑10行前に戻って読み直してください。

次に薬剤薬局に行くとまたここでもプレイルームが。
↑13行前に戻って読み直してください。
何をそんなにイラついてるかっていうと、

子は、自分より小さい子には容赦ないのに
自分よりちょっと大きい子がいるとプレイルームにすら入れない
「強きに弱く、弱きに強い」そんな情けない部分が、
さっきの出来事と重なって余計に腹立ってた訳ですよ。
まだ「強きにも弱きにも強い」「強きにも弱きにも弱い」なら
ここまで腹立たないと思うんですけどね。

まぁ。そんなでこんな情けない性格に成長してしまっているのは
私の育て方がいかんのか?と子について今日はべっこり凹んだ訳です。

まぁ、子にもいいところはあるので全否定してる訳じゃないんですけどね。

はぁあああ…とため息つきながら小児科から家に着くと子が
叫びました。
「お菓子食べるー!」
カチーーーーーン!!!!×3 こ、こいつウルトラばかじゃねーの!?

「あげない!って言ったでしょうがああああああああ!」
ぎゃああああああああああああああああああ!!!!(爆泣き)

結局この日、子は、普段ぐずって自分で食べようとしない夕食を
一人で残さず食べた事をアピールしてようやく私と仲直りしたのでした。

|

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »