« 大人では思いつかない | トップページ | 春から+このブログ »

2007年2月16日 (金)

バナナ小ネタ

以前、友達の車に乗せてもらった時(その友達の子供も一緒だった)
カーステから流れてたバナナの歌を聴いて当時しゃべり始めの時期だった女の子が
「バナナはつるんととんでった」の次の「ばななああああああ!」という所だけ
はりきって歌ってたのがすごく印象的で可愛かった(個人的にツボだった)のでした。

最近私の車でかけて「いるいないいないばぁ」のCDは私も子も飽きてきたので
童謡のCDを買ってみました。もちろん上記の事が理由で
バナナの歌が入ってるのを選びましたよ。

子は今のところバナナの歌は歌ってくれないですが
子の心にも名曲、バナナの歌は響いていたようで、
こんなバナナ小ネタを披露しています。


1.旦那に熱弁
「ねぇねぇ、お父さん。バナナってつるーーーんってとんでっちゃうんだよ?知ってる?」
と、熱くバナナは飛ぶ物だと語っていた

2.悩み
バナナの歌では最後は船に乗った船長さんが食べてしまうのですが…
「ねぇ…子くんのおうちに船長さん遊びにくるかなぁ」
「え?船長!?」←突然だったので意味が全然分からない。
「船長さん…来るかなぁ、来てくれるかなぁ」
逃げまどうバナナを最終的に食べた船長さんは子にとってヒーローのようです。

3.おもしろい。
子が昔話の絵本を持って私の所に走ってきた
「おかあさん。むかしばなな 読んで!」

むかしばなな!!!!!

そ…それ、おもしろい!

|

« 大人では思いつかない | トップページ | 春から+このブログ »