« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月30日 (月)

最近買った本

そらとぶパン
そらとぶパン

はい!また食べ物系ですよ~。いろいろなパンが出てきます。
物語というか、文章が私に合ってなくて読みにくかったのですが、
内容的には悪くないと思います。
でも、やっぱりパンものと言えば「からすのパンやさん」が最強。
子がもう少し大きくなったら、「しょうぼうじどうしゃじぷた」と一緒に購入したいです。

トミカをさがせ!
トミカをさがせ!

子に買わされました。ミッケ!とかウォーリーをさがせ!の簡易版って感じです。
トミカ好きならいいですが、大人の目でみるとページ単位で同じ車の使い回し。
車だけでなく、写真も
「あ。これ別の本でもこの構図ありましたけど…」でなんとなく損した気分。
どうせなら全部の車種載っけるくらいの勢いというか、意気込みを見せて欲しかった。

バムとケロのさむいあさ
バムとケロのさむいあさ

小児科にあった絵本ですが絵が可愛いので気に入ってしまいました。思わず購入。
最近の絵本って漫画のようにコマ割してるのが多いですね。個人的に漫画は大好きですが
コマ割してる絵本って小さい子には判りにくいんじゃないかなぁって思います。
え?じゃぁなんで買ったって?うーん。やっぱり可愛かったから。
特にカエルが。(密かにカエル好き)

バムとケロのおかいもの
バムとケロのおかいもの

寒い朝にひとめぼれしたので買おうとしたところ書評ではおかいものの評判が
良かったので、たぶん寒い朝を買ったら他のシリーズが欲しくなるのは私の性格上判っていたので
一緒に購入してしまいました。私は寒い朝の方が好きでしたが、子はおかいものの方が
気に入ったようです。細かい部分の絵が凝っていて文字をそのまま読まずとも
こんなところに○○があるよ。とかここにもぐらが隠れてこんな事してるよ。とか
読み終わるまでに時間を掛けられるので次はこの本読んで!などとわさわさしなくて
落ち着いて1冊を見られるので便利です。

|

2006年10月25日 (水)

子の怖い物

子にはなんだか怖い物が沢山ある。
よく言えばナイーブ。悪く言えばビビリ。
特に怖いのはお化けらしい。しかもそのお化けは
あちこちにいる。和室にいたり、観葉植物にいたり
車の中にいたり、火災報知器にいたり。
どうやら影になっている暗い部分が怖いようです。

そして、「目」も怖いらしい。
やっかいな事に目はあちこちにある。
絵本のクジャクの羽にいたり、温泉広告の洗い場の写真にいたり(カランが目に見えるらしい)
先日は前を走っている車のガラスに付けてあった黒の半透明のサンシェイドが
巨大な目玉に見えたらしくギャン泣き。
TDSに行けば巨大な鯨のオブジェの目が定期的に瞬きするのだけど
その目が怖いと大騒ぎ。

どうでもいいもので泣き叫ばれるのは結構面倒だったりするのだけど
暗い場所や目が怖いなんて、教えてもいないのに…。
やはり大昔から受け継がれる動物の本能なんだなぁと感心もしてしまいます。

|

2006年10月24日 (火)

子に叱られる

子はつまんないところが几帳面だ。
お風呂のマットの端がめくれてるときちんと直す。
子用の布団の上に無造作に置かれた掛け布団をきちっと敷き直す。
私が面倒で裏返しで子に掛けようものなら
「さかさまー!(怒)」と激怒する。

最近は私がドアを開けっ放しにしていると無言で
閉めたり、電気を付けっぱなしにしてたら
「かっか!電気つけっぱ!」と怒られる…。
帰宅して着替えずに夕御飯作ってると
「着替えて無いじゃーん」とかもいう。
なんか…うっせーうっせー!
しかも正論なので反論もできず
「はいはい、すいませんね」とか棒読みで謝ると
私の流してる感じが子に通じるらしく
「はいはいいわないの!」(あー、うっせー…)
2歳児に叱られ続ける今日この頃
(叱られても改心しない私。反面教師できちんとした子に育ってください…)

|

2006年10月23日 (月)

お弁当デート

子が待ち望んでいた(実際は私が楽しみにしてた)コクコクちゃんとのお弁当散歩の日がやってきました。
私も気合い入れて早くから起きてお弁当を作りました。
と、いうと格好良く聞こえるけど、実際は素材にそのまま火を通して入れたようなおかずばかり…。
やってきたコクコクちゃんはピンクのキャスケット帽をかぶっていてラブリー♪
子もちゃんと「こんにちは!」と挨拶していました。

近所の公園に着くと、持参のバケツから大事なバスのミニカーを取り出し
頼まれてもいないのに
「これ、貸してあげる」と気前の良さっぷりをアピール!

コクコクちゃんは、わーーーーっ♪っと満面の笑みで子に向かって駆け寄っ…たと思ったら、
子を通り過ぎそのまますべり台へ直行。
子は走り去るコクコクちゃんに向かって「貸してあげるー」と連呼。嗚呼…むなしいばかり(笑)

コクコクちゃんはすべり台派で子は砂場派なので、一緒の場所にいるというだけで一緒に遊ぶとかはほとんど
なかったのですが個人個人で楽しんでました。(一緒に行った意味あるのか!?と突っ込みたい気分)
それでも時折一緒に滑ったり一緒に砂掘ったり、追いかけっこしたり、突き飛ばしたり…って、ヲイ!
突き飛ばすなよ!(怒)

コクコクちゃん好きと書きましたが、所詮2歳児の話ですから「好き」の度合いも
気分次第って事で、突然「あっちいけ!」とかいって平気でコクコクちゃん突き飛ばしたりするんですわ。
うわー。最低。

仏のようなコクコクちゃんは怒るわけでも泣く訳でもなくキョトンとしてるのですが
(そりゃそうだ。何もしてないのに突き飛ばされたりするんだから…)
さすがに三回目に突き飛ばされた時は
「やぁね、やぁねぇ~」と言ってお母さんにしがみついてました。
ごめんよ、コクコクちゃん…。

1時間ほど遊んだところで芝生の上でお弁当を広げました。
二人とも遊ぶのに夢中でせっかくのお弁当はほとんど食べずにうろちょろしてました。
全く持って予想通りだ!

さて、そろそろ帰宅しますかと言うことで帰りに向かったのですが
コクコクちゃんは体力的にお疲れのようす。
長い階段の途中で座り込んでしまいました。
「子、手を繋いであげな」
子はとまどいながら手を差し出しました。
するとコクコクちゃん完全拒否!(笑)

やーいやーい!子が突き飛ばしたりすっからだよ!微妙に嫌われてやんの~(爆笑)

そんなこんなで終了したお弁当デートでした。
次の日子がニコニコしながら
「コクコクちゃん、また来るかなぁ」と言うので
「さぁ…子がコクコクちゃんにあっち行け!したからもう来ないかもねぇ…」というと
子はちょっと困った顔。
しばらくしておもちゃの電話をひっぱりだし
「ごめんねぇ…」と言ってました。コクコクちゃんに電話して謝ってたようです。
その頃…コクコクちゃんは「子くんと公園行ったの、お手てつないでダメなのー」と言っていたようです。
これは、「私はそんなに簡単に手を繋がせないわよ」って意味なのでしょうか!?(笑)
それでも、また行きたいと言ってくれたようです。子、よかったね!

1023

二人のデートの図♪

|

2006年10月20日 (金)

鳥居万次郎

昨日は横浜で鳥居万次郎さんの町内会の祭りに10年ぶりに参加し、
ボーナス!ボーナス!と叫んできました。(意味の分かる人はお仲間です)
久々に楽しかったです。
うう。1回いけばいいかーと思っていたけど
一度行くと別の日も行きたくなるなぁ…。

子は実家に預けたのですが、
ちらっと話を聞いたところ、よく食べ、よく喋り
かなりいい子ぶってたようです!!

明日は子が夏から待ちに待った??コクコクちゃんとのお弁当デートです。
その話はまたいずれ…

|

2006年10月19日 (木)

ブッコロリー

子がブロッコリーの事を
「ブッコロリー」と言う。

私が「ブロッコリー」と言い直すと
「違うっ!コレはブッ・コ・ロ・リー!」と
強調して修正する。自信満々だ。


なんだか食べたら死んでしまいそうなネーミング。

|

2006年10月16日 (月)

決め台詞

子は最近突然脈絡もなく

「そうだ、決まったピッポッパ!」 と、叫ぶ。

しかもポーズまで決まっていて、朝のニュース番組の
ズームインみたいなポーズをしながら叫ぶのだ。
なんだ、その保険会社のCMみたいなフレーズは。

彼の決め台詞のようだ。

決め台詞といえば、最近子はウンチをすると

「また、ちょっとお尻切れちゃった…」とか言う。

しかも最悪な事にそれは事実であったりする。
先日病院で正式に「痔」の診断結果をもらった。
みはりイボとかいう奴らしい。
確かに子は水分をあまり積極的に飲まないタイプで繊維質の食べ物を嫌うので
いつ痔になっても全く不思議はないのだけど
2歳で痔持ちとは、何とも…

|

2006年10月12日 (木)

第一声

子の下痢が治った途端、今度は風邪をひいたようなので
病院に行ってきました。
待合室で待っている時、子に
「先生に会ったら「こんばんは」って言える?」と聞くと
「うん!言えるよ!」力強くうなずきました。
おお、子も成長したもんだー。
ところが。
子の順番になり診察室へ入って、子が先生に向かって言った第一声は

「好きな食べ物はパンです!」

えぇえええええええー!?
全然意味わかんないですから!

まぁ、先生には軽くスルーされてましたが。

今朝、子が目覚めた瞬間に叫んだ言葉

「お尻の絵本はどこ!?」

今日も朝から絶好調に意味わかんないからっ!
どんな本だよ

|

2006年10月10日 (火)

近くて遠いTDL

もうすぐハロウィンです。
別にハロウィンだからと言って何をするわけではないですが
クリスマスの次に好きなイベントです。

数年前からTDLのハロウィーンの季節に行ってみたかったのですが
なかなか行けず、去年は子がずっと具合が悪く行けずじまいでした。
今年こそは!と9月の終わりの3連休に行く予定をたててみましたがまた
子の具合が悪くなり延期。そして10/8の日曜にリベンジする事にしたのですが…
子が金曜から突然の下痢をして全然回復せず予定していた8日をも断念…
9日の朝、ようやく下痢が止まったので次の日会社だけれどエイヤ!と
強行で行ってきましたよ!TDL!

…入り口までだけど。

入場制限されていて中に入れませんでした。うっうっ。
今年もハロウィーン期間にTDLに行けなかった。

でも、せっかく舞浜まで来たので
駄目元でTDSの方に行ってみるとTDSはなんとか潜り込めました。
(諦めずに寄ってみて良かった)
でも、やっぱり混んでいてポップコーンひとつに40分並ぶような状況だったので
子も飽きてぐずるしすごく疲れました。ふぅ。

来年こそは。来年こそはTDLにいくぞー!

ちなみに自宅ではチープですがこんな飾り付けをしてみました。
緑色のは意味なくカエル♪

Pic_0001

|

2006年10月 2日 (月)

990個足りない。

以前、妹がりらっくまのがま口を子にプレゼントしてくれました。
昨日スーパーに買い物に行く際、その中に110円を入れて首から提げてあげました。
別にその行為自体に意味はなかったのですが、なんとなくその場のノリで。

そこのスーパーには小さなゲームコーナーがあるのですが
子は、そこの100円で動く電車の乗り物がお気に入り。
昨日も私の腕を引っ張ってそこにまっしぐらでした。
そして乗り込むやいなや首から提げたがまぐちを外し
開けようと必死。(ちなみに子はがま口を閉められるけど開けられない)
開けてあげると100円をつかみ速攻投入口に!…恐ろしい。
ちゃんとお金入れると動くって覚えてたんだね。

乗って満足した子はまたがま口を首から提げなおしご機嫌♪
その後買い物を済ませると、今度は雑誌コーナーが。
頼んでもいないのに勝手に本を物色する子。
そして、一冊のシールブックを手に取り
「コレ、買う」
値段みたら1000円!たかー!!!
「買わないっ」
「えー、なんでぇ」
「お金ないもん」
「!!」
子は、はっとした次の瞬間えらくあわてふためいた様子で
首から提げたがま口を外し
「開けて!」と。
中にはもう10円しかありません。
子はその10円を高く掲げて叫びました
「コレで!!」

子よ、あと990個足りないから…。
しかもなんか勘違いして投入口探してるし…。
「子、気持ちは分かった。でも、諦めてくれ」
その後?もちろん泣き叫び暴れる子を脇に抱えてその場を逃げるように立ち去りましたよ。

|

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »