« こどもずかん | トップページ | 幼児向けの机!? »

2006年4月 3日 (月)

届かぬ声

またもや保育園ネタをひきずります。
子は最近になってようやく言葉が出てきた感じなのですが
でも、平均からしてみるとやっぱり遅めです。
保育園でもまだ保育士を「せんせい」と呼べていませんでした。
保育園民営化で4月から先生も入れ替えになってしまうわけだし
私は最終日までになんとか「せんせい」という言葉を覚えて欲しくて
集合写真をみせては「○○先生だよ」とか言い続けていました。

結局最終日も言うことができず、保育士に
「なんとか今日までに「せんせい」って言えるようになって欲しかったのだけど
駄目でした」という話をしていたのです。

それがっ!それがですよ。
昨日の夜、子が集合写真を持ってきて
保育士を指さして「せんせぇ」と言ったのです。
私もびっくりして
「そう!!先生!せんせいだよ!」と言うと
ちゃんともう一人の保育士をも指さして
「せんせぇ」と。

思わず泣けました。
子のせいではないけれど、何故後2日早く言ってくれなかったのか!
連絡帳に書いたところでもう保育士はいない訳だし…。
悔しい訳ではないです。ただ残念でなりません。
伝わらない。伝わらないよぉ。

|

« こどもずかん | トップページ | 幼児向けの机!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こどもずかん | トップページ | 幼児向けの机!? »