« カミカミ20(トゥエンティ) | トップページ | 横着KING »

2006年1月29日 (日)

監督不行き届き

土曜日にちょっとした事がありました。
その日、親戚が家に来ることになっていたので
午前中に子を病院に連れて行った後、そのままの足でスーパーまで
お酒やジュースやお菓子の買出しに行きました。

朝一番で店に入ったので人も駐車場も空いていたのですが
あまり運転に自信がない私は、空いていても
より空いている場所を求め、屋上に駐車をすることに。

買い物も終わり、エレベーターに乗り屋上へ。
お酒やジュースを結構な量買ったのでかなりの重たく、
私は子を一人で歩かせてました。

屋上の駐車場と建物の入り口に自動ドアがあり、
とりあえず私が先に出て周囲に車がいないか確認しました。
やっぱりガラガラで車はほとんど止まってません。
よし。これなら駐車場内も歩かせられる!

私は後ろを振り返って子が付いて来ているのを確認して歩き出しました。
数歩歩いて振り返ると子は普通のドアと勘違いして一生懸命自動ドアを閉めようとしている。
「子ーーー!こっちにおいでー」
声だけ掛けてまた歩き出そうとすると後ろからギャー!という泣き声が。
ギクッとして振り返ると…

ええええ!!!子の指が自動ドアとガラス戸の間の戸袋に挟まってる!
慌てて子の元に行き、軽く指をひっぱってみるが抜けない(汗)
どうやら自動ドアを閉めようとしている時に一緒に指まで吸い込まれてしまったらしい。
子がセンサー位置に立っているのでドアは開きっぱなしで閉まらないので指も抜けない。
周囲を見渡しても、車はほとんど止まってなく、もちろん店の人もいない。
このまま子を置き去りにしてでも人を呼びに行った方がいいのか!?
あわあわしていると遠くに車が一台とまり一人の女性が降りてきました。
大声で
「すみません!ちょっとこの子をみていてもらえますか!?」と呼ぶと
その人が駆け寄ってきてくれて、見てると言ってくださったので
私は店内に駆け込み事情を話しまた屋上へ。

私が屋上に着いた時はもう指は抜けていました。
その女の人が抜いてくれたのか自然に抜けたのかは謎ですが…。

女性にお礼をいい、駆け上がってきた店員さんには頭を下げました。
二人とも大丈夫ですよーと笑いながら去っていきました。本当にすみません!

子の指を見てみると赤くなり少し凹んだ跡がある。うわー痛そう…
折れてないだろうか?そっと折り曲げたり伸ばしたりしてみましたが
本人は泣き止んでいて特に痛そうなそぶりもみせないのでそのまま自宅に戻りました。
大事に至らなくて良かったです。

だけど、私は子が自動ドアを閉めようとしていたのは見てたのです。
でも、まさかそれが戸袋側の細い隙間に指を食われるとは予想もしなかったわけで。
私の危険回避に対する想像力が欠如していたとしかいえない事故で
反省しまくりの出来事でした。

人気blogランキング

|

« カミカミ20(トゥエンティ) | トップページ | 横着KING »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103086/8405990

この記事へのトラックバック一覧です: 監督不行き届き:

« カミカミ20(トゥエンティ) | トップページ | 横着KING »