2014年12月19日 (金)

ぐでたま

こら、サンリオのぐでたま!
ぐでたまの行動や発言の数々。
うちの息子がモデルなのはまるっとお見通しだぞ!

すみません。
あまりに他人とは思えなくて。もはや完コピ?

|

2014年11月 7日 (金)

文句は言ってない

最近の子。
人と違った反抗期のようで…。

「子!早く起きなさいよ!(怒)」
…ウクライナぁ」←うるさいなぁの音程で。
「は!?(怒)」
「ただ国の名前言っただけじゃん!まったくいちいちウクライナぁ!」

全く腹立ちます

|

2014年4月26日 (土)

かわいい…

NHKで偶然みたナンダカベロニカの再放送。

うわ…。ベロニカの見た目インパクトあるー。
か、かわいい…。
キャラグッズが欲しくなって検索。
限定10回放送だったらしいのでさすがに存在なかった。

うーん、可愛い~。
ベロニカの声がキンタロー。なのもおどろき。
普通に本職の声優さんかと思った…。
2Dのオープニングも可愛いけど、EDの3Dがむちゃくちゃ可愛い…。

|

2014年2月22日 (土)

紙とセロテープと

子は相変わらずものづくりが好きです。
好きなだけで特別うまくはないのですが。

ですが、いろいろやっていくうちに子の中で
これだ!という素材が固まってきたようです。
題名でも分かりますが、「紙」です。
粘土とか、木工とか、プラモともちょっと違う。
紙。なんだそうです。

以前から子の折り紙の下手さには辟易してた私ですが
さすがに4年生ともなるとようやく形になるものを(相当必死になれば)作れるようにもなりました。

紙製品といっても「綺麗に」つくる事にはあまり意義を感じないらしく
相変わらずセロハンテープごってごてのがっちがちな作品ばかりですが。
立方体を作るのにも展開図から起こすとかまったくしないどころか、まっすぐ線を引いてから切る
なんて事もしないので、すきまだらけのいびつな作品ばかりですが、
それでも、まぁ、面白いものをつくるようになってきたなぁと思います。

子の名言
「俺は、紙でないと嫌なんだ。紙がいいの!」 

---------------------

↑この記事は去年の11月に書いてなんとなくためらい投稿しなかった書きかけ記事です。
さて、今は2014年2月終わり。

紙は相変わらず好きな子ですが、最近急激にセロテープ作品が多くなってきました。
セロテープアートといえば瀬畑亮さんですね。

子も過去に一度だけ本物の作品を生で見て触ったこともあります。
それにインスパイア(今頃!?)されたのか、つくるつくる!
関係ないですが、子の本名「工作(こうさく)」か「つくる」にすればよかったとか
たまに冗談で思います。


5
はいはい。もー。好きなだけ使ってください。


4

作品名: ビックエッグ

7ロール作品。作品っていうか、巨大にまいただけ?

2

作品名: 富士山日の出と座る人(小)

後ろのブロックは青のバケツサイズのブロックです。
なので座る人(小)もそれなりの大きさなのですが、
個人的にすごく気になるのは「(小)」となっている事…。
いずれ(中)とか(大)も作成されるのでしょうか…。
テープ代が…(泣)


Dcim0138

作品名: やじるし
これは…ちょっと焦りました。うわ。少しクオリティが上がってきてる。

写真に撮ってませんが、初期作品は「にくまん」という親子の猫(丸に耳がついただけ)とか
サイコロ鉛筆、そうそう。色までついた彫刻刀もありました。


1

そして最後に。子、自作、バースデーハット(帽子になってます)!



|

便利な遊び

映画宣伝CMがきっかけなのですが…。
子が、最近TVアニメの黒執事にはまっています。

黒執事か~。小学生…。微妙だなぁ~…。とか思いながらも
子は深読みしない分、ふつーに笑ってみています。
コミックを読みたいようですが
きっとアニメ以上に微妙なシーンや表現もでてくるはずなので
とりあえずアニメだけで楽しんでもらうしか。

そんな子ですが、家で黒執事ごっこがブームになっています。
白のシャツに上下黒の服を合わせ、執事の仕事とばかりに
家の家事をできる範囲内でばりばりやってくれています。

いちいち私がやる事をみつけて命令をしないといけないのですが
(子が「イエス、まいろーど」といいたいから)
とりあえず非常に便利なブームなのでそのままやらせておこうと思います(鬼)

|

«気持ちは分かる